弱虫ペダル

【弱虫ペダル678話ネタバレ】坂道と巻島の感動の再会!

【弱虫ペダルネタバレ最新話678話】坂道が涙する?

2022年3月17日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌678話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル677話では、巻島が帰ったことを知り、すっかり落ち込んでしまう坂道。

一方で、巻島も上の空という感じです。

そんな巻島を見かねた田所と金城は引き返すように促しますが、頑なに拒否する巻島。

そして巻島はポケットに潜ましていたくも太郎を取り出し、坂道に渡してほしいとお願いします。

これにより、更に金城と田所から引き返すよう強く言われる巻島。

一方でレース会場では、坂道たちはバスに乗り込んで帰るところでした。

そこへ巻島が現れます。

今回は「【弱虫ペダル678話ネタバレ】坂道と巻島の感動の再会!」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

弱虫ペダル678話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル677話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル678話ネタバレ考察|坂道が涙する?

田所と金城の説得により、ようやく会場に戻ってきて巻島。

なかなか頑固でしたね…。

あれだけ坂道が手紙を送っているにも関わらず、1通の返事もよこさないだけのことはあります。w

ともかく次回は、坂道との感動の再会が約束されました。

これは本当に楽しみな展開となりましたね。

ふいの巻島の登場に坂道がどんな反応をするのかとても気になります。

最初はきっと展開が掴めずポカーンとしそうですが、その後うれし涙を流す展開となるのではないでしょうか?

坂道にとってはやっと報告できるわけですからね!

坂道のレター攻撃が報われて良かったです!w

次回が待ち遠しいですね。

 

弱虫ペダル678話ネタバレ考察|くも太郎が坂道の手に?

くも太郎をポケットに潜ませていながら、全く引き返す素振りのなかった巻島。

しかしこのくも太郎が再び坂道と巻島を引き合わせてくれましたね。

くも太郎に感謝です!

もし、イギリスでくも太郎が売っていなければ再会できなかったか確率が高そうでしたもんね。

巻ちゃん意外と頑固でなかなか大変でした…。w

そんな巻ちゃんの手に握られたくも太郎ですが、次回で坂道の手に渡りそうですね。

巻島に会えた喜びと尊敬する巻島からもらうくも太郎のダブルパンチに坂道はどんな反応をするのでしょうか?

また巻島が坂道にどうやってくも太郎を渡すのかにも注目です!

 

弱虫ペダル678話ネタバレ考察|巻島が坂道を褒める?

くも太郎を自分の手で渡す為に戻ってきた巻島。

口では「十分」と散々言ってなかなか引き返すことはしなかったですが、伝えたい言葉はたくさんあったはずです。

坂道から何十通?のも手紙をもらい返事は返さなかったもののしっかり読んでいた巻島。

そして、多大なプレッシャーの中で2連覇を果たした坂道。

これは褒める以外の展開はないですよね!

というよりきっちりと坂道を褒めてあげてほしい。

そのために坂道は頑張ったんだから!

巻島の言葉に注目ですね!

 

弱虫ペダル678話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル677話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル678話ネタバレ

弱虫ペダル678話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル678話ネタバレ|一同パニック状態

幹の驚いた表情に何かを察知する坂道。

下を向くと見たことがある影、そして見覚えがある息遣いを感じます。

そして、影の主である巻島が坂道の名前を呼びました。

その声に咄嗟に振り返った坂道はパニックになり「消えないでください」と口走ります。

焦る坂道をなだめる巻島。

バスから顔を乗り出した鳴子と今泉も状況が分からず混乱します。

しかし、幹だけは状況を正確に把握していました。

さすがマネージャーとですね!

 

弱虫ペダル678話ネタバレ|巻島の言葉

巻島が再度、坂道の名前を呼ぶと、大きな声で返事をする坂道。

巻島は続けて、坂道にレースについて質問をします。

それに「はい!」と返事をする坂道。

最後に巻島は表彰台に上がった坂道たちをみて感動したことを伝え、坂道の頭にそっと手を置きます。

そして「頑張ったな」と伝えます。

坂道は目に涙を浮かべながら、これまでの気持ちを吐き出し、それから最後に楽しかったと涙をこぼしながら笑います。

坂道の笑顔に応えるように巻島はがしッと坂道を抱きしめまます。

その後、一同が巻島の元に駆け寄ります。

 

弱虫ペダル678話ネタバレ|一同が祝福

巻島の対応に金城と田所も満足気な様子です。

坂道も鳴子や今泉から祝福を受けているようです。

たの部員も巻島と坂道の再会を心から喜びます。

そして場面は教室に移りー

鳴子が忘れならない夏だったといつの間には参戦していました。w

いつの間にか現れた鳴子に驚く今泉。

鳴子は坂道に教科書を借りる為、坂道の教室に現れたようです。

坂道はくも太郎を眺めてこれも嬉しかったと言葉を漏らします。

 

弱虫ペダル678話ネタバレ|くも太郎の行方

ー回想シーンー

坂道と巻島の感動の再会を終えた後、それぞれが思い思いにしゃべる中で巻島はサラッと坂道にくも太郎を渡します。

くも太郎をみた坂道はこれがイギリス限定で発売された貴重なものだとすぐに気がつきます。

そしてこんなすごいもの受け取れないと返そうとしますが、巻島の全開の笑顔の「やる」という言葉に有難く受け取ることに。

この時の巻島の笑顔を笑顔と理解できたのは坂道のみでした。w

また、以前に坂道があげたくも太郎が巻島のカバンについていることを知った坂道はさらに感動します。

とにかく、坂道の一途な想いはちゃんと巻島に伝わっていたようで良かったです。

今回で総北番外編は終了となりました。

次回、弱虫ペダル679話へつづく…

 

弱虫ペダル678話ネタバレまとめ

弱虫ペダル677話では、巻島が帰ったことを知った坂道がすっかり元気をなくし、一方で巻島も未練タラタラの様子。

そんな巻島にしびれを切らした田所が戻ろうとハンドルを切りますが、それを巻島は止めます。

それからイギリスで買ったくも太郎を坂道に渡してほしいと伝えると、これには金城も黙っておれず、金城の言葉によりようやく巻島が折れます。

そして会場では坂道がバスに乗って帰るところでしたが、坂道の後ろに巻島が現れます。

最新話速報として弱虫ペダル678話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル678話では、坂道と巻島が感動の再会を果たしました。

背後に現れた巻島の影や息遣いに振動が高鳴る坂道は、自分の名を呼ぶ声にはっきりと巻島だと確信し、振り返ります。

巻島から「頑張ったな」という言葉をもらった坂道の目からは涙が溢れ出します。

その後、巻島が持っていたくも太郎が坂道の手に渡ります。

そして、坂道が以前にあげたくも太郎が巻島のカバンについていることが発覚し、坂道の興奮は更にUP!

総北番外編はこれで終了となりました。

次回は、再び箱根学園へ!

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル678話ネタバレ】坂道と巻島の感動の再会!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/