本ページはプロモーションが含まれています

弱虫ペダル

【弱虫ペダルネタバレ最新話763話】杉元がチームを引っ張る!

【弱虫ペダルネタバレ最新話763話】杉元がチームを引っ張る!
Pocket
LINEで送る

2024年2月22日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌763話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル762話では、遂にインハイスタートまで残り5分となりました。

先頭には、優勝校の総北がおり観客たちがわきたっています。

そしてその隣には、福岡城西高校がおり、おの後ろには熊本台一が並びます。

それを後ろから見ていた杉元は、自身のチームメイト1人1人に声をかけ士気を高めると同時にレースに厳しさについても語ります。

杉元は、インターハイに出場する条件として、自身の高校の総北には近づけないというルールを飲みました。

杉元の走りにも注目ですね!

今回は「【弱虫ペダルネタバレ最新話763話確定速報】 杉元がチームを引っ張る!  」と題してお届けします。

 

弱虫ペダルでは坂道を主将に新制自転車競技部が始動、物語が一区切りしたところで弱虫ペダルを読み返したくなりませんか?

ただ弱虫ペダル78巻全部を揃えるとなると結構な額ですよね。

違法サイトのようなところで読むという手もありますが、近年の最大手とされたサイト「Manga Raw(漫画ロウ、漫画Raw)」は閉鎖されたそうです。

お困りの方も多いと聞きます。

しかしこのまま第2の「Manga Raw」や「漫画村」のような違法アップロードサイトで無料で読んでいては逮捕されたり、スマホがウイルス感染したりする可能性もあります。

やはり電子書籍は正規の漫画サイトで読んだ方が賢明です。

そこで数ある電子書籍サイトの中でどこがいいのかと色々と探しました。

結果、弱虫ペダルの漫画をお得に読むことができてしまうサイトを発見!

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

このAmebaマンガの最大のおすすめポイントは、新規登録キャンペーンにあります!

なんと登録すれば100冊までどの漫画でも100冊まで40%OFFで購入できてしまうキャンペーンなのです。

今弱虫ペダル78巻まで全巻そろえようと思うと、31,450円もします。

でもAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、18,870円で購入でき、12,580円もお得に読めてしまうんです(2022年6月現在)

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなど、お得なサービスもあります。

この40%OFFクーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会に弱虫ペダルを復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル762話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|杉元がチームを引っ張る!

自身のチームである総北には、近づかないという条件でインハイのステージに立った杉元。

夢であったインハイのステージに立てた喜びをかみしめて、自分を奮い立たしていました。

総北での出場は、叶いませんでしたが夢が叶ったことに違いはありません。

このレースで全力を出しきろうとしていることでしょう。

そんな杉元が選抜チームを引っ張っていくのではないでしょうか?

もともと世話焼き体質の杉元なので、みんなを上手くまとめて誘導していってくれることでしょう。

杉元の活躍に期待ですね!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|最初に仕掛けるチームは?

遂にインハイがスタートし、坂道たちにとって最後のレースが始まりました。

各学校が、闘志を燃やしこのレースに参加しています。

最初に仕掛けるチームはどこなのでしょうか?

優勝候補である総北、箱学、京都伏見はまず動かないと思われます。

だとすると、仕掛けてくるのは、地元である福岡城西か熊本台一ではないでしょうか?

そこから熱いバトルが始まりそうです。

雉たちの動向も気になりますね!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|最初から波乱が起きる?

インハイ1日目がスタートしました。

これまでのレースでは、必ず1日目で不運が坂道たちを襲いました。

となると今年も波乱の幕開けとなるのではないでしょうか?

それが、どのチームに起きるのか分かりませんが、ほとんど総北に降りかかっていることから、今年もそうなるのでは?と予想します。

今回は、影の主人公でもあるロクちゃんに波乱が襲い掛かりそうですね。

ロクちゃんがどう切り抜けるのかがキーとなりそうです。

そうなった場合、助けに入るのはやっぱり木中?と想像しちゃいますね!(笑)

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|雉の人気が急増

雉のパフォーマンスで周りの観客が一気に湧き立ちましたね。

この状況から、雉のカリスマ性を改めて確認しました。

このインハイで雉の人気が爆上がりすることは間違いなさそうです。

特に女子からの声援は一気に上がるでしょう。

しかし、雉の実力は確かなので男子のファンも多くつきそうですね。

雉って技術だけでなく、性格も落ち着いていてとてもいいですよね。

肝が据わってるというか…。

雉の走りが楽しみですね!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|雉は最初から仕掛ける?

雉はMTBで2連覇しておりその世界では有名人ではありますが、ロードレースは初出場。

群馬陵成学園は、完全に優勝圏内に見られていません。

とはいえ、雉にそんなことは関係なく優勝以外は眼中にないです。

そうなると、最初からガンガンにせめていくのではないでしょうか?!

最初に存在感を出すのは、群馬陵成学園となる確率も高そうです。

群馬陵成学園のメンバーは、雉と壱藤のみしか公開されていませんでしたが、その他のメンバーもなにか持ってそうで楽しみです。

群馬陵成学園の戦略が楽しみです。

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|雉と坂道は鉢合わせる

ようやく群馬陵成学園の雉の登場となりました。

雉は、現在誰とも接触していません。

御堂筋と真波が接触したことから、雉も誰かと接触すると考えられます。

坂道と真波とは、峰ヶ山で接触しましたがそのことについの詳細はありませんでした。

真波と坂道は何か約束をしたようですが、雉に関してはノータッチです。

もしかしたら、峰ヶ山のことが坂道との接触で明らかになるかもしれません。

峰ヶ山レースで2人の間に何かあったのか気になりますね。

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|真波vs御堂筋?

弱虫ペダル759話では、真波と御堂筋が対峙する場面が描かれていました。

真波から、絶対に優勝するという意志が激しく見えましたね。

これに御堂筋も同意し、真波と御堂筋の戦いは決まったも同然となりした。

そこで気になるのが、坂道のことです。

本当に坂道を倒した後での戦いとなるのかどうか?です。

現状、坂道は2連覇した実力者ですし、御堂筋と真波と同様に進化してることか確実です。

最終的には、三つ巴となるのか、そこに雉も参戦してくるのか…楽しみですね!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|坂道が御堂筋に挨拶する?

弱虫ペダル758話の最後でちょこっと登場した御堂筋。

箱学の動きは、結構描かれていたものの京都伏見に関しては詳細が明かされてないことが多々ありました。

御堂筋の出番を待ち望んでいるファンも多いかと思います。

となると、会場で坂道が御堂筋に声をかけるシーンがあってもおかしくないのではないでしょうか?

同じキャプテン同士どんな言葉が飛び交うのか楽しみです。

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|雉は後方からスタート?

弱虫ペダル758話までの展開で、各高校の動きが描かれている中、雉の高校だけが未だに姿を現しません。

坂道に一言何か言いにきてもいいような気がしますが、対面する可能性はあるのでしょうか?

雉が率いる陵成学園高校は初出場となるのでスタートは後方からということになります。

だとすると、先頭をいく坂道たちとは接触できないかもしれません。

ですが、あの雉がなんの挨拶もなしにスタートを切るとは思えません。

勝利宣言をするために坂道の前に現れる可能性は十分に考えられます。

2人の再会に期待です!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|段竹vs鋼橋?

段竹に非道な言葉を浴びせた鋼橋でしたが、これはフリのような気がしてなりません。

段竹はクライマーで、鋼橋はスプリンターなので直接対決することはないと思われます。

ですが、鋼橋が対戦したがっている鏑木の隣にいるのは段竹です。

段竹が、見事に弱点を克服し鋼橋を驚かす展開があるのではないでしょうか?!

そうなれば、鋼橋vs鏑木・段竹という場面があるかもですね。

鋼橋が言った言葉が間違っていたことを証明してほしいですね!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|木中は全力サポートする

ロクちゃんのお守り役として召喚された木中。

ロクちゃんとの絆を強く感じましたね。

今まではロクちゃんが木中をサポートするシーンが多かったですが、今度は逆転の展開となりそうです。

とはいえ、ロクちゃんは坂道と走れること、木中が来てくれていることでメンタルは安定している様子。

ですが、インハイは何が起こるか分からないのもです。

ロクちゃんがパニックに陥る状況はいくらでも訪れるでしょう。

そんなときに木中の存在が光ることを願っています。

木中はとても友達想いのいい役なので、ロクちゃんの異変にはすぐに気づいてくれるでしょう!

2人の絆にも注目です。

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|巻島は姿をみせるのか?

ゼッケンにかつての3年の番号を起用した坂道たち。

去年は、3名とも見に来てくれて、巻島とも再会を果たし感動を与えてくれましたね。

今年もそんな展開をみせてくれるのでしょうか?!

かわいい後輩の最後のレースに来ないというのはまず考えにくいですよね?

金城、田所は確実にきてくれるとして問題は巻島です。

なんたってイギリスにいるという異例の人物。

坂道の神的存在として君臨しているので、来れないという展開もあり得そうです。

2人のやりとりはとても素敵なので絶対に来てほしいですよね。

2人の再会に期待です!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|真波との約束とは?

いよいよインハイが始まろうとしていますね!

そんな中、坂道が言った言葉は気になりました。

「真波との約束…」そんな場面はまだ描かれていませんでした。

おそらく、峰ヶ山レースの時に、何か言葉を交わしたのでしょう。

峰ヶ山レースでは、セリフは書かれておらず、しかも1話で完結してしまいました。

ここで何かあったことは間違いありません。

結果は真波が圧勝という展開でしたが、もしかしたら坂道の心に刺さる言葉を言われて失速したという展開だったのかもしれません。

今後、この付箋が回収されるのが楽しみですね!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|八丁堀の脚質は?

京伏の1年生である八丁堀の存在が明らかになりました。

京伏は濃いか手下っぽい感じのキャラが多いので、てっきり濃い目のキャラが登場するかと思っていましたが、だいぶ印象が違いました。

大きな身体で脚力も申し分ない感じです。(御堂筋、小鞠のお墨付き)

あと、印象に残ったのが坂道や真波と同じ”笑顔”の持ち主です。(これは何かありそう。)

そんな八丁堀の脚質はなんなのか気になります。

脚力的にスプリンターでも問題なさそうですが、笑顔という観点からみるとクライマー説もありそう。

坂道、真波ともに笑顔でクライムするスタイルですし…。(ドMが多いのかな?)

もしそうなら、坂道・真波・八丁堀の笑顔クライムが見れそうです!w

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|船津は役割を全うできるのか?

御堂筋のバケモノ化が進行中ですが、この御堂筋の首輪の役割を果たさなければいけない副キャプテンの船津!

現段階では、あまりその役割を果たせてるとは言えない状況…。

御堂筋には軽く無視されてましたし。w

ですが、今後重要なポジションとなるのは間違いなさそう。

御堂筋と他のメンバーを上手く繋ぎ合わせる役割もしないといけないですし、バケモノ御堂筋を上手くコントロールしないとチームが機能しなくなります。

とはいえ、御堂筋も昔よりかはチームについて考えているみたいなので、昔よりかはコントロールしやすい状況かもしれません。

2人がどう連携して、チームをつくっていくのか楽しみです!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|雉と御堂筋は接触するのか?

雉の存在をきっちりと認識していた御堂筋ですが、インハイで雉との交流はあるのでしょうか?

ご人的には、2人のやりとりに興味があるので接触してくれることを願います。

とはいえ、これまでの御堂筋の動向を振り返るとレース中に接触することはあってもそれ以外で話すという行為はしていません。

となると御堂筋が雉に接触する場面があるとするならやはりレース中の可能性が高そうです。

そういえば、御堂筋がレース以外で誰かに自ら話かけば場面なんてなかった気がします…。(おそらく)

ただ雉が御堂筋の存在を知っていて話しかけるという逆パターンは十分に考えられますよね。

とにかく2人の会話を聞いてみたいですね!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|吉丸兄妹が観戦にくる?

雉の登場と同じく懐かしの吉丸兄妹の登場がありましたね。

もしかしたら、雷音もライバルの雉を追いかけてロードの道に…なんて展開も想像しましたが、その可能性はなさそうです。

作中でMTB一筋という言葉を言っていましたし。

ロードに興味がないとはいえ、雉の動向は気になるはず。

ということは、今度のインハイに雉を見る為、姿を現す可能性は大いにありますよね?

もちろん雷音だけではなく、妹でありサポート役の鈴音も同行するでしょう。

2人の登場は短期間ではありましたが人気のあるキャラなので、もっと姿をみせてくれることを願っています。

次のインハイは観客も豪華になりそうで楽しみです!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|雉と壱藤のポジションは?

久々の登場となった雉と壱藤。

着々と準備を進めていたことが明らかになりました。

チームが出来立て気になるのは2人のポジションですよね。

雉は間違いなくエース兼キャプテンとなるのではないでしょうか?

そして、壱藤は雉を引くエースアシストになる可能性が高そうです。

他のメンバーがまだまだ不明ですが、2人がかなりの実力者であることは確かですし、何より壱藤が雉の弟子であることからコンビネーションは抜群でしょう。

2人がどんな走りを見せてくれるのか今から楽しみです!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|総北の新エースは?

総北の新エースは悠人だということが総北と京都伏見に伝わりました。

となると気になるは総北のエースですよね?

総北の新エースは誰になるのでしょうか?

スプリントとクライムの両方の脚質を持った人物といったら、今のところ今泉が有力ですよね。

鏑木は自称オールラウンダーというだけで気質はスプリンターですし、相方の段竹はクライマーとして成長段階中です。

鳴子はオールラウンダーですが、スプリンターとして返り咲く気がしますし…。

エースが今泉でないとすると、あとは新キャラが登場する展開になるかもですね。

今泉と悠人の対決は今までなかったので見てみたい気もしますね!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|箱学のキーマンは悠人?

真波の機転により託された新エースの悠人!

これは他の学校では誰も予想できないのではないでしょうか?

坂道にこの状況を読めるとは思いませんし、総北の頭脳である今泉もさすがにここまで読むことはできないと思います。

だとすると今年のインハイで勝敗を分けるのはこの悠人だったりするのではないでしょうか?

悠人の成長が箱学の優勝奪還に必要不可欠になるのでは?

となると悠人のプレッシャーは凄まじいものですが、悠人にとっては自分を認めさせるチャンスにもなりますね!

これからインハイが待ち遠しいですね!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル762話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

弱虫ペダルネタバレ最新話763話確定速報

弱虫ペダル763話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

 

弱虫ペダルネタバレ最新話763話確定速報まとめ

最新話速報として弱虫ペダル763話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル762話では、杉元がインハイを走る条件が明らかになりました。

その条件とは、杉元が総北に近づかないことです。

平等性を保つために設けられたルールに杉元は従い覚悟を決めてスタートラインに立ちました。

編成直後のチームですが、杉元は1人1人の名前をすでに覚えており、チームの士気を高めていきます。

ですが、全力を出しても勝てる確率は低いことを伝えます。

それは、戦う相手を嫌と言うほど知ってる杉元ならではの言葉でした。

そして、遂にインハイの1日目がスタートします!

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダルネタバレ最新話763話確定速報】杉元がチームを引っ張る! 」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

Pocket
LINEで送る