ワンピース

【ワンピース1072話ネタバレ】ステューシーの秘密が明らかに!

【ワンピースネタバレ最新話1072話】ガープが強引に軍艦を借りる
Pocket
LINEで送る

2022年1月23日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1072話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース前話1071話は、くまはカマバッカ王国から別の場所へと移動していました。

そしてベガパンクは協力者に連絡を取って味方に付いてもらいましたが、同時に迎撃システムが解除されてしまい、ルッチ達の侵入を許します。

カクはサニー号を見つけると攻撃するのだが、留守番をしていたゾロが攻撃を防いだことで交戦する事になりました。

一方でキッド達はエルバフの近くに来ていて、ヘルメッポがいる海軍基地ではガープが軍艦を借りようとやって来ていたのです。

ワンピース1072話ではどうなっていくのでしょうか?

ワンピース最新話1072話のネタバレや感想考察、ワンピース1071話以降の展開考察もお伝えしていきます。

今回は「【ワンピース1072話ネタバレ】ガープが強引に軍艦を借りる」と題してお届けします。

>>ワンピース最新話ネタバレ<<

 

ワンピース1072話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1071話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1072話ネタバレ考察|カクが2年間の成果を見せる

ワンピース1071話ではゾロとカクが戦い始めましたが、その際にカクが2年間の成果を見せると思います。

このエッグヘッドではルッチがルフィには及ばなかったものの、能力を覚醒していました。

その事からもカクも覚醒には至っていないでしょうが、かなり鍛えている筈です。

武器ともいえる剣術や嵐脚の切れ味も上がっていると思います。

こちらもゾロには敵わないとはいえ、善戦はするんじゃないでしょうか。

 

ワンピース1072話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1071話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

 

ワンピース1072話ネタバレ

ワンピース1072話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1072話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次回のワンピースは休載ではありません。

週刊少年ジャンプ8号に掲載予定ですので、1月23日発売となります。

 

ワンピース1072話ネタバレ|ニキュニキュの実やくまの真相

ベガパンクはボニーに追いかけられていましたが、その彼女が急に小さくなって泣き始めました。

泣き始めた理由は足の骨が折れてしまったからでした。

機械の陰で様子を見ていたベガパンクは大慌ての様子で医療班を呼ぶように叫んでいましたが、それはベガパンクを自分の元に引き付けるための嘘だったのです。

そして体を巨大化させて、手にしていた鉄パイプをベガパンクに叩き込むと彼女の能力が発動し、子供の姿になりました。

ボニーは改めてくまの事を追求するが、ベガパンクはくまとの約束で何故自我を失わせたかについては話しませんでした。

自我を消すと言う行為に関しては苦痛の決断であり、くまの希望でもあったと語るのだがボニーは信じていません。

そんな中、くまの関係がありそうな扉を見つけたボニーは錠前を老いさせて破壊し、中へと入ると巨大なくまの手のエネルギーがありました。

昔、ベガパンクは人間の頃のくまに魂の重さについて語っていたのです。

更に記憶の大きさや重さに興味を持ち、くまに無理を言って出してもらおうとしていました。

そして目の前にあるくまの手のエネルギーはくまの痛みを具現化したものであり、ニキュニキュの実は痛みや記憶を具現化する能力なのでした。

ベガパンクは触らないように言うも、彼女は触らなかったのです。

その理由は目の前にあるくまの手のエネルギーがくまの記憶だと本能で分かっていたからでした。

そしてくまはレッドポートで向かってくる海軍相手に戦っていました。

 

ワンピース1072話ネタバレ|ゾロVSカク

その頃、ナミ達はルッチ達が侵入して来た事を知り、ウソップはゾロが船番をしている事にホッとしていたのです。

しかし、シャカが映像で見ている限り、ゾロが押され気味だと語ります。

そしてセラフィムも来ていましたが、彼らは僅かに自己判断が出来るようにプログラムされているため、CP0の命令で来たわけではありませんでした。

更にベガパンク達がいるこの階層では彼らの指示に従うので、エジソンとリリスが向かい、ナミの命令でサンジとフランキーが動き出します。

その頃、ゾロはブルックにサニー号を任せてカクと戦っていましたが、カクもルッチと同じように覚醒を果たしていました。

そして以前よりも強力になっている鼻銃、麒麟マン蛇回転を次々とゾロに対して繰り出しているが、カイドウやキングと戦ってきたゾロにとっては苦ではなく、力でねじ伏せます。

その頃、セラフィム達は一斉攻撃でラボを破壊し始めたのです。

 

ワンピース1072話ネタバレ|ステューシーの秘密

そんな中、ステューシーは背中に翼が生えた状態になり、急にカクの首元に噛みつきました。

その影響でカクは倒れてしまい、いきなりの彼女の行動にルッチも動揺を隠せませんでした。

彼女の正体はロックス海賊団に所属していて、白ひげの自称愛人を名乗るミス・バッキンのクローン人間です。

そしてMADSのクローン実験を行った結果、成功した実験体第一号でした。

 

ワンピース1072話ネタバレまとめ

最新話速報としてワンピース1072話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1072話では、ステューシーがミス・バッキンのクローンだったと言う事実が明らかになりました。

ミス・パッキンの若い頃はステューシーみたいな感じだったのでしょう。

そうなって来るとMADSに所属していた女性はミス・バッキンの可能性があり、クローン技術の研究をしていたのかもしれません。

そして現在を踏まえると成功したと言う事なのでしょう。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1072話ネタバレ】ステューシーの秘密が明らかに!」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る