ワンピース

【ワンピース1049話ネタバレ】ルフィの拳が届く鬼ヶ島着陸!

【ワンピースネタバレ最新話1049話】ルフィの猿神銃が勝つ?

2022年5月16日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1049話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース前話1048話では、ルフィの巨大右拳に対抗するためカイドウが火龍へと変身。

ルフィの“ゴムゴムの猿神銃(バジュラングガン)” とカイドウの“昇龍火焔八卦(しょうりゅうかえんはっけ)”が鬼ヶ島上空で激突しました。

そんななか鬼ヶ島城内の河松は、20年前のおでん亡きあとのワノ国について回顧。

オロチとカイドウによって大名や多くの民が討たれ、奴隷として死ぬまで働かされ、水すら飲めない地獄になったことを思い返します。

しかし今、日和を道連れにしようとするオロチのところに傳ジローが現れ、日和を守ってオロチの首を落としました。

ワンピース1049話では、カイドウが幼いころウォッカ王国にいたことが明かされ、カイドウと白ひげ、ロックスとの出会いを思い出します。

城内の様子、CP0の残党の動き、日和と傳ジローのその後も描かれました。

そしてルフィの拳がカイドウへと届き、モモの助が焔雲で鬼ヶ島を支えます。

鬼ヶ島ついにワノ国に上陸…!

今回は「【ワンピース1049話ネタバレ】ルフィの拳が届く鬼ヶ島着陸!」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1049話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1048話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1049話ネタバレ考察|ルフィの拳が勝つ?

ワンピース1048話では、ルフィとカイドウの新技が出ました。

覇王色の覇気で覆った巨大右拳を振り下ろすルフィの“ゴムゴムの猿神銃(バジュラングガン)”、それを喰らおうとするカイドウの炎の龍“昇龍火焔八卦(しょうりゅうかえんはっけ)”です。

カイドウは技を繰り出す前、ルフィは拳を振り下ろすことなく溶けると予告しましたが、ワンピース1048話ラスト時点では溶けずに拮抗しています。

物理的な大きさも背負った想いの強さもルフィが勝っていることからルフィが押し勝ち、このままカイドウを殴り飛ばしそうです。

もう一つくらい新技を付随してダメ押しというのもありそう。

ただ1048話のラストページ、力が激突している部分が球体状になりそこから「バリバリ!!!ズズズズ…」という不穏な音が出ていました。

これは二人の力がぶつかりあって爆発する、あるいは衝撃波や重力波のようなものが生まれる前兆なのではないでしょうか。

もしそうなればルフィとカイドウ、鬼ヶ島が吹っ飛んでしまいそうです。

モモの助がどかす必要はなくなりますが今度こそ花の都にも影響を与えるかもしれません。

 

ワンピース1049話ネタバレ考察|傳ジローがスサノオノミコト?

しばらく姿を消していた傳ジローですが日和のピンチにはやはり駆けつけてくれました。

修羅となった傳ジロー、修羅場に登場!という感じでした。

オロチの頭は前まで8つありましたが今や1つ、頭の数=命の残数だと考えられるのでもう復活しないはずです。

それにしてもオロチは傳ジローが討つんですね。

てっきりモモの助や日和が討つものと思っていたので意外でした。

傳ジローのおでんの死によって変貌した容姿、性格などがヤマタノオロチを討ったスサノオノミコトの多様な性格を表していたということでしょうか。

ただ8つあった頭の内、1つはカイドウが、残り6つは赤鞘の侍たちが斬っています。

それを考えると最後の首級は傳ジローというのは自然に思えます。

彼らは将軍の懐刀、つまりは将軍家が討ったということに繋がるのでしょう。

 

ワンピース1049話ネタバレ考察|モモの助は空船を使う?

ネタバレ速報の中に「モモの助が空船から焔雲を使って鬼ヶ島をどかす」という情報がありましたがワンピース1048話では描かれませんでした。

ただモモの助は小さな焔雲は作れますので実現すればそこに繋がるし、奴隷や物のように扱ってきたワノ国の人たちの祈りが反撃になるという展開もアツいですよね。

今後実現する可能性はなくもない気がします。

また、いくつかの考察サイトやSNS上のコメントなどではカイドウは花の都に辿りつけず兎丼に落ちるという予想がありました。

1048話のモモの助やルフィの奮闘がそういった展開に繋がってもおかしくないと感じます。

河松は兎丼にいたこともあるし、赤鞘の侍たちそれぞれにあった「見せ場」がまだです。

もしかしたら河松がカイドウを牢獄兎丼に落とす、なんて展開もあるのかもしれません。

 

ワンピース1049話ネタバレ考察|水が能力者に影響した結果

ワンピース1048話ではウソップたちにまで水が届いていることが判明。

ウソップは地下にいたので城内は大方消火できたということでしょう。

ただハムレットが水によって力を奪われている描写もありました。

人造悪魔の実の能力者たちも水が弱点のため、城内に水が行き届いたのならかなりの人が力を奪われている状態です。

現在の戦力差は不明ですが、カイドウの勝利を信じる無能力者な百獣海賊団も数千単位いるはず、侍たちの踏ん張りが重要となりそうです。

またCP0の残党が能力者でないのならロビンも危ない…!

 

ワンピース1049話ネタバレ考察|消火中の鬼ヶ島位置情報

ワンピース1048話までに確認できた現在の鬼ヶ島城内の様子は次の通り。

  • 屋上:ルフィvsカイドウ
  • 屋上より若干下?:ヤマトは見届け中?モモの助が鬼ヶ島に体当たり
  • 城内4階:雷ぞう&ジンベエが消火中
  • ライブフロア:ナミ、チョッパー合流
  • 1階:ハートの海賊団(ローは同行していない?)
  • 地下:ロビン&ブルックペア、アプー&一美ペア、ウソップ&錦えもん&菊之丞&ハムレットチームに水が届く
  • 左脳塔遊郭:サンジが女性たちと立ち往生
  • 右脳塔:フランキー&ゾロが火から逃走中

能力者たちは水によって力を奪われますので流されるはずです。

今後はライブフロアのような広い場所や地下に人が集まるのではないでしょうか。

 

ワンピース1049話ネタバレ考察|モモの助、ようやくズニーシャに命令を出す?

諦めかけていたモモの助にヤマトは一緒に死のうと言いますが、モモの助にはその覚悟があるでしょうか?

ズニーシャからジョイボーイが帰ってきたという言葉を聞かなければ、モモの助はカイドウに降参していたかもしれません。

ですが、ジョイボーイが帰ってきたという情報が入り、ジョイボーイが何者かはっきりとわかっていなくても歴史において重要人物だということはモモの助も理解しているはずです。

そのため、ジョイボーイがいるのならとモモの助もカイドウや世界政府に立ち向かうため、ズニーシャに命令を出すのではないでしょうか?

ジョイボーイが来ることで、ズニーシャも新たな能力か何かが発動するのかもしれません。

 

ワンピース1049話ネタバレ考察|ビッグマムは死んだ?

ビッグマムが鬼ヶ島から落下し、穴に落ちた瞬間大爆発しました。

ローのROOMのおかげで花の都の人たちは爆発に気が付かなかったという描写もありましたが、あの凄まじい爆発でビッグマムはどうなったのでしょうか?

普通なら死んでいてもおかしくない状況ですが、死ぬ直前に本人もこれしきでは死なないと言っていましたので一命はとりとめていると考えます。

ビッグマムが落ちた地点、花の都の横は荒野のような場所。

誰かの助けは期待できませんが、持ち前の生命力で生き残ることができれば、花の都の人たちに再び助けられる展開もあるかもしれません。

あとは爆発の際に吹き飛んで海まで飛んでいき、海軍と接触、海兵から寿命を奪うという可能性もあるでしょう。

どちらにしろ、ビッグマムが力を取り戻して鬼ヶ島に戻ってくることはないでしょう。

 

ワンピース1049話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1049話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1049話ネタバレ

ワンピース1049話の一部内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1049話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

ワンピース1049話は2022年5月16日発売の週刊少年ジャンプ24号に掲載されます。

ワンピース1050話は1週休載を挟み、2022年5月30日発売の週刊少年ジャンプ26号に掲載予定です。

 

ワンピース1049話ネタバレ|目指すべき世界

扉絵連載「ジェルマ66あゝ無感情海遊記」vol.11ではニジとヨンジが囚われている本が何者かに燃やされてニジとヨンジが解放されるようです。

星型の火花が散っているのでイチジの力かもしれません。

ワンピース1049話のサブタイトルは「目指すべき世界」といったもの。

本編ではルフィとの激闘のなか、カイドウが過去を思い出します。

 

ワンピース1049話ネタバレ|ウォッカ王国の兵士カイドウ

冒頭、カイドウはルフィの右拳にかみつき、よくやったけれどルフィには世界は変えられないと言い、10歳にしてウォッカ王国最強の兵士だった自分の過去を思い出します。

兵士として過ごして数年後、今から46年前。

カイドウは国が戦争を繰り返す理由が天竜人への上納金のためだと知って憤慨。

国はカイドウの強さを無視できなくなって持て余し、結果、世界政府にカイドウを売ることにしました。

世界政府と国はカイドウを海兵にしようとし、カイドウを鎖に捕らえて徴兵しようとします。

カイドウを連れに来た海兵は王に向かって、カイドウを渡せば世界会議(レヴェリー)への参加権を与えると言います。

それを聞いたカイドウは政治に使われるなんてまっぴらだと国を飛び出しました。

 

ワンピース1049話ネタバレ|カイドウと白ひげ、ロックスの出会い

44年前、お尋ね者になったカイドウは海賊島「ハチノス」にたどり着きます。

カイドウはこのとき15歳でしたが、ここでもカイドウの強さは群を抜いていました。

若かりしころの白ひげがそんなカイドウに声を掛けます。

ロックスが会いたがっていると言うとカイドウはついていき、ロックス海賊団に入ることとなりました。

カイドウが入って勢いづくロックス海賊団。

ただゴッドバレー事件によってロックス海賊団は壊滅。

ハチノスではこの事件の真相についての憶測、ガープにやられたとか仲間割れだという噂が飛び交い、ビッグマムはカイドウが姿を消したことに怒っていました。

 

ワンピース1049話ネタバレ|ジョイボーイとは誰か

ゴットバレー事件から10年後、黒炭ひぐらしがカイドウに接触。

武力で全て解決できる、弱肉強食は自然の摂理、ロックスの残党がのさばる世界になるはずだから武器が必要だと意気投合。

こうしてカイドウはひぐらしに招かれ、ワノ国にやってきたのでした。

さらに数年後、カイドウは部下たちに向かって天竜人を戦場に引きずり下ろす、戦争だけが平等と自由をもたらすと演説。

また、カイドウはキングに向かって、ヤマトがどこかでジョイボーイの存在を知った、おでんの開国はジョイボーイを迎えるためのものらしいと話します。

さらにカイドウは、そのジョイボーイがキングの待つ男と同じなら誰なのか分かったと言います。

 

ワンピース1049話ネタバレ|水が行き届く城内

現在、鬼ヶ島上空でルフィとカイドウが激突するなか、CP0の残党が何と島から脱出。

空を駆けて去っていきました。

モモの助は焔雲を出そうと奮闘、ヤマトは応援します。

ドーム内のライブフロアでは大量の水が到着。

キッドやロー、ロビン、ブルック、錦えもん、菊たちも水に呑まれ流さそうです。

ナミとお玉も突然の水に驚き、遊郭付近にいるサンジはお染を抱きかかえて助けます。

宝物殿にも水が来ていますが、2階にいる傳ジローはまだ日和を抱きしめています。

よく耐えたと言う傳ジロー。

その言葉を聞いた日和は傳ジローの着物を握りしめて涙しました。

 

ワンピース1049話ネタバレ|モモの助が焔雲で鬼ヶ島を支える

水はとうとう城からあふれ出しました。

焔雲が消えます。

しかし次の瞬間、モモの助が大量の焔雲をつくり出し、見事鬼ヶ島をどけました。

鬼ヶ島上空ではカイドウがルフィの拳にかみつきながら、どんな世界をつくるというのだと叫びます。

ルフィは友達がメシをたくさん食べられる世界だと返し、渾身の力をこめて拳を強化。

するとその力はついにカイドウを圧倒。

ルフィはカイドウを殴り飛ばしました。

 

ワンピース1049話ネタバレ|友達に腹いっぱいメシを!

カイドウはキングとの会話を思います。

キングのジョイボーイとは誰かという問いに対しカイドウは、自分を倒した男だと答えます。

それを聞いたキングはそんな男は現れないだろうと言いました。

モモの助に支えられた鬼ヶ島は花の都のすぐ横にふわりと着陸。

力尽きたモモの助は倒れ込み、黒焦げになったルフィも落下していきます。

花の都の祭りは何事もなくつづいていました。

詳しくはワンピース単行本にてチェックしてみてください!

 

ワンピース1049話ネタバレまとめ

ワンピース1048話では、ルフィとカイドウの新技が鬼ヶ島上空でぶつかるなか、河松が20年前のおでんの死後に起こったことを思い出しました。

おでんの処刑後、大名や民たちはオロチとカイドウに逆らいますが返り討ちに遭い、国は地獄と化しました。

ただ現在、オロチは残り一つとなった首を傳ジローに落とされました。

最新話速報としてワンピース1049話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1049話では、カイドウの出身国が明かされ、ルフィの拳がカイドウへと届きます。

これで決着となるのでしょうか?

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1049話ネタバレ】ルフィの拳が届く鬼ヶ島着陸!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<