ワンピース

【ワンピース1042話ネタバレ】ルフィの死闘にCP0乱入!

【ワンピース1042話ネタバレ】ルフィの死闘にCP0乱入!

2022年3月7日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1042話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

https://twitter.com/Eiichiro_Staff/status/1494808957461827585

ワンピース1041話では、ルフィvsカイドウからモモの助とヤマトまで、鬼ヶ島の上から下まで隅々の動き描かれました。

モモの助は今ズニーシャが命令を待っていること、おでんの日誌のラフテルのページが破られていたことについて語り、人々を傷つけるなら開国したくないと不安がります。

一方、小紫(日和)はついにオロチに自身がおでんの子だと告げます。

さらに福ロクジュに勝った雷ぞうは何らかの準備があり、イゾウはCP-0の一人マハと相討ちでダウン、ボスらしきCP-0の男には五老星からルフィの排除命令が下りました。

そしてカイドウと闘うルフィは、最後にして最強の新技”ゴムゴムの九頭蛇(ヒュドラ)”を仕掛けます。

ワンピース1042話では、ドレークとCP-0の再戦、ルフィとカイドウの戦いが描かれます。

カイドウはあることをきっかけに、おでんとの戦いで起きた苦い出来事を思い出します。

ルフィの3度目の正直、決着!?

今回は「【ワンピース1042話ネタバレ】ルフィの死闘にCP0乱入!」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1042話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1041話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1042話ネタバレ考察|ルフィの九頭蛇で決着がつく?

ワンピース1041話ラストでルフィは、これが最後のギア4であり、力が尽きるまで攻撃をしつづけると宣言して”ゴムゴムの九頭蛇(ヒュドラ)”をさく裂させました。

カイドウは攻撃の軌道が読めずに喰らいっぱなしという状況。

ルフィが粘りに粘って水で石を穿つように勝つのか、力尽きたところでもうひと段階進化して派手に勝つのか…どちらもありそうに思えます。

また、CP-0には新たな命令が来たし、ドレークも動きだしたし、モモの助とヤマトとズニーシャ、イゾウなども準備中。

日和も仇討ちをなそうとしているところで、城内の状況が雑然としています。

ルフィが九頭蛇を撃ち続ける中、これらの状況が動いていく様が同時に描かれるという構成もありそうです。

 

ワンピース1042話ネタバレ考察|眉毛の戻ったサンジは戦線離脱?

芸者お染を殴っていなかったし、ワンピース1035話の時点でも心は完全にこれまでのサンジのままです。

この後もサイボーグ化していく自分の体の受け止めることで、心を失わずに済むのではないでしょうか?

ただクイーンとの闘いを終え、倒れてしまったサンジ。

これまでかなり闘ってきた上に、体に起こった大きな変化を受け入れ全力でクイーンと闘ったため、これ以上闘うのは難しいと感じます。

気を失っているため、目を覚ますまで時間がかかる可能性もあるでしょう。

サンジはとりあえず遊女たちに手当てされるはずです。

目を覚ましたとしてもルフィを助けたり、モモの助の手助けをすることはできないと考えられます。

ワンピース1036話でサンジは看病されていて、眉毛のカールしている位置が元に戻っていました。

これもしばらく戦えないことを示唆しているのではないでしょうか。

 

 

ワンピース1042話ネタバレ考察|花の都パニック

火祭りが終わりに近づき空船の準備が始まりました。

これまで空を気にしていなかった人々ですが、空船をきっかけに上を見上げることになるでしょう。

大きな島が近づいていて落ちそうだと感じればパニックにならずにはいられないでしょう。

鬼ヶ島内もかなりのパニック状態ですが、花の都もパニック必至、誰かがこの場を治めなければならないはずです。

それは鬼ヶ島の落下を防ぐモモの助なのかもしれないし、火祭りを楽しんでいるオトコや飛徹なのかもしれませんね。

 

ワンピース1042話ネタバレ考察|ルフィの覚醒はまだ先?

同じ最悪の世代であるキッドとローの能力が覚醒しましたが、ルフィはまだ覚醒していません。

ルフィは対カイドウ戦で覇気を極めているため、能力も覚醒する可能性は低いでしょう。

ゴムゴムの実の覚醒の仕方次第(能力の強化具合や使い勝手等)ではありますが、カイドウとの闘いには能力の覚醒より覇気の方が大切な気もします。

また、ゴムゴムの実の重要性がワノ国編で示唆されたこともあり、覚醒はもっとじっくり描写されると予想します。

ルフィが覚醒するのはワノ国後の頂上決戦以降の戦いになるかもしれません。

 

ワンピース1042話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1042話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1042話ネタバレ

ワンピース1042話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1042話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次号ジャンプでワンピースは休載ではありません。

ワンピース1042話は2022年3月7日(月)発売の週刊少年ジャンプ14号に掲載されます。

ワンピース1043話は2022年3月14日(月)発売の週刊少年ジャンプ15号に掲載予定です。

 

ワンピース1042話ネタバレ|ドレーク、敗北か?

表紙連載「ジェルマ66あゝ無感情海遊記」6話は、オーブンがニジとヨンジの本を持ってココア島からシャーロットの鏡を通ってホールケーキアイランドに向かうところ。

プリンはまだぷんぷんしています。

ワンピース1042話のタイトルは「枕詞は”勝者”にゃつかねェ」です。

本編は地下1階からスタート。

起き上がったドレークがCP-0のボスらしき男を後ろから刺していました。

刺されたCP-0がドレークにどうして攻撃するのか聞くと、ドレークは自分の正義だと言います。

CP-0はそんなドレークに対してうらやましいと言うと、瞬時に剣から体を抜き指銃でドレークの首を攻撃。

一方、花の都では相変わらず人々が祭りを楽しんでいました。

亡くなった人を弔うため、願いを天に届けるため空船を飛ばそうとしています。

おトコは丁度飛ばすところで、書いた願いが天に届くよう祈っていました。

 

ワンピース1042話ネタバレ|甘え上戸と盗人上戸

鬼ヶ島城の屋上では、ルフィとカイドウの凄まじい闘いが引き続き行われています。

カイドウはルフィの”九頭蛇”を八斎戒で止めようとしますが、全てを止めることはできず、何発も喰らいました。

ルフィが息切れする中、カイドウはルフィの攻撃の軌道が鋭角に曲がっていた、ゴムではありえないと考えます。

それからカイドウは“甘え上戸”モードになります。

やめてと甘えた声を出してウインク。

ルフィはまだ酔っているのかと怒りながら攻撃。

カイドウは未来が見えるのがルフィだけだと思うなと言い、今度は”盗人上戸”となりルフィの技を真似し始めます。

 

ワンピース1042話ネタバレ|覇猿王銃

龍の姿になったカイドウはルフィをバクンと口に入れて空へ舞い上がりました。

ルフィは口の中からカイドウを殴りますが出られません。

ただカイドウは鬼ヶ島上空で唐突に口を開け、至近距離から“熱息(ボロブレス)”。

放出された炎はルフィを鬼ヶ島に開いた穴に押し込みます。

ライブフロアの穴を炎が突き抜けたことで侍やヤマト、モモの助が驚きます。

鬼ヶ島の底から押し出されたルフィは“弾む男(バウンドマン)”でカイドウに跳びつきます。

ギア4でいられる時間が残りわずかなルフィは若干焦りますが、敗けられないと言いながらカイドウを攻撃します。

カイドウがいるかぎりワノ国の人々は水すら満足に飲めないと言うルフィ。

カイドウはルフィが誰に味方しようがどうでもいいと前置きし、ワノ国はいい訳をする敗者ばかりだと言います。

それを聞いたルフィは侍は強いと言いますが、カイドウは強いのか強がりなのか、枕詞は勝った者にはないと返し、ルフィはどちらなのかと聞きます。

するとルフィは”覇猿王銃(オーバーコングガン)”でカイドウを攻撃。

カイドウの顎に強烈な一発を打ち込みました。

 

ワンピース1042話ネタバレ|砲雷八卦

カイドウが放射しようとしていたボロブレスは口の中で暴発。

ルフィはさらに追撃しようとしますが、今度はカイドウが新技“砲雷八卦(ほうらいはっけ)”で反撃。

直撃したルフィは倒れて白目をむき、口から蒸気を出します。

しかしすぐに口を抑えてこらえます。

 

ワンピース1042話ネタバレ|招かれざる乱入者

これでだめなら負けだと言いながら最後の力を振り絞りカイドウに攻撃を繰り出そうとするルフィ。

そんなルフィに再び”咆雷八卦”を出そうとする”殺戮上戸”のカイドウ。

しかし、そんな2人の闘いにCP-0が乱入。

CP-0はルフィを後ろから掴み”鉄塊”でルフィの技を止めます。

突然のCP-0の乱入に驚き、黒炭ひぐらしに邪魔されておでんを攻撃した時のことを思い出すカイドウ。

ですが、カイドウはおでんの時のように攻撃を止めません。

最大級の覇気に覆われた八斎戒はルフィを直撃、ルフィへたくさんの血を流し昏倒しました。

かなり動揺をしているカイドウ。

ここでワンピース1042話は終了です。

ワンピース970話で描かれた黒炭ひぐらしがモモの助の真似をしておでんの気を引いた出来事。

カイドウはおでんの処刑の際、おでんに謝るくらい気にしていました。

カイドウの心中はいかに、そしてルフィはこのまま負けてしまうのでしょうか?

来週は休載ではありません。

次号ジャンプにワンピース1043話は掲載されます。

 

ワンピース1042話ネタバレまとめ

ワンピース1041話では、福ロクジュと雷ぞうの闘いは雷ぞうの勝利で決着、日和はオロチに自分がおでんの娘であると正体を明かしました。

CP-0とイゾウの闘いはマハとイゾウが倒れ、ドレークが復活。

CP-0は五老星からルフィ抹殺の命令を受けました。

ルフィはビッグマムが倒されたと泣くカイドウに向けて新技の”ゴムゴムの九頭蛇(ヒュドラ)”で攻撃。

最新話速報としてワンピ―ス1042話のネタバレを紹介してきました。

ワンピ―ス1042話では、ドレークがCP-0に敗北。

泥酔状態が続くカイドウとバウンドマンに変身したルフィ。

ルフィは覇猿王銃でカイドウを攻撃し、咆雷八卦でルフィを攻撃するカイドウ。

そこへCP-0が乱入し、ルフィの攻撃をとめます。

カイドウは攻撃を直接受けたルフィを見て動揺しています。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1042話ネタバレ】ルフィの死闘にCP0乱入!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<