弱虫ペダル

【弱虫ペダル654話ネタバレ】坂道の圧倒的勝利!

【弱虫ペダルネタバレ最新話654話確定速報】スーパースターへの憧れと挫折?

2021年9月9日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌654話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル653話では、隙をついて川田が加速します。

加速したことに気づいた坂道は「追いかけた方がいいかな?」とまったりムード。

そこで今泉と鳴子は「キャプテンとしての役割」を伝えます。

2人に見送られた坂道は、全力で川田の後を追いかけ、すぐさま川田の背後へ。

坂道の加速に恐怖する川田ですが、必死で先行を守ります。

絶体絶命の川田は「負けたくない」と言いながら目からは涙が…。

川田の涙の理由は一体?

弱虫ペダル654話以降どうなっていくのかの考察、弱虫ペダル最新話654話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【弱虫ペダル654話ネタバレ】坂道の圧倒的勝利!」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

弱虫ペダル654話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル653話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル654話ネタバレ考察|スーパースターへの憧れ

坂道の驚異の加速に必死に食らいつく川田。

「負けたくない」と必死にペダルを踏む川田の目からは涙が溢れていました。

川田をここまでさせたもの何だったのでしょう?

弱虫ペダル653話のラストから察するに、川田はどうやら幼い時から「スーパースター」に強い憧れがあったようです。

スーパースターに憧れ努力を重ねたものの現実の結果はスーパースターには程遠いものだったのかもしれません。

それを認めたくなくてスーパースターになれる場所をひたすら探しているといったところでしょうか?

また理想と現実のギャップが川田を苦しめ続けていることに違いはないでしょう。

誰にでもあるような出来事ですが、原因はやっぱり自分の実力を受け入れなれない川田自身の問題と言えそうですね。

川田の過去に何かあったにせよこれまでの暴言と振る舞いはやっぱり許せるものではないですもんね。

 

弱虫ペダル654話ネタバレ考察|坂道が慰める?

坂道に分が悪いハンデを負わせ、散々暴言を吐いた川田。

しかし、坂道が背後まで迫ってくると「負けたくない」と泣き出す始末。

彼は一体何をしたいのでしょうか?(ナゾ…w)

普通なら川田の涙など無視してゴールを獲りに行くところですが、仏の坂道は違う気がします。

川田の涙をみて慌てふためいて慰める展開になるのでは?

個人的に、仏の坂道は素敵だと思いますがここは心を鬼にしてスルーしてほしいです!

 

弱虫ペダル654話ネタバレ考察|川田が改心する?

ついに坂道がハンデを跳ね返し川田のところまで追い上げてきました。

こんな展開になるなんて川田にとっては完全に想定外だったでしょう。

とはいえ、最後まで諦める気もなさそうです。

さすが勝利に対する執着を今泉に認められただけのことはあります。

しかし、坂道がここまで迫ってきた状況で川田が勝つことはほぼ不可能でしょう。

これだけのハンデを負わせて負けたとなれば完全敗北を認めざるをえません。

こうなると流石に川田も坂道を認める展開となるのではないでしょうか?

また坂道の走りには人を変える力があるのでこのレースで川田が変わる展開もあり得るのでは?

とにかく坂道の走りに注目ですね!

 

弱虫ペダル654話ネタバレ考察|坂道の実力に恐怖する?

驚異の追い上げにより川田の背中を捉えた坂道。

川田に追いついた時の坂道の笑顔はやっぱりインパクト大です。

これぞ坂道ですね!

坂道の怖さはこの笑顔に加えて笑ってるときの方が速いという事実。

それに笑顔で背後に迫られるって想像するとだいぶ怖いですよね?

元々、川田はだいぶ坂道をなめてかかっていたのでそんな相手からこんな攻撃をくらうとなると恐怖でしかなさそう。

坂道に悪気はないのですが…。

このハンデ戦の最終局面は川田にとってホラー体験になるやもしれません。

トラウマにならないことを祈ります。

 

弱虫ペダル654話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル653話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル654話ネタバレ

弱虫ペダル654話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル654話ネタバレ|テレビのスーパースター

川田は幼い頃、スーパースターに憧れました。

テレビに映るテニス選手は何万人もの歓声をあびて祝福されています。

幼い川田はその姿を見て「かっこいい」と思ったのです。

その後もインタビューに応える選手に釘付けになり、いつしか自分もテレビに出てこうなりたいと強く願うようになります。

その後、川田はテニススクールに通い始めます。

そこでは、「筋がいい」「フォームがきれい」などの褒め言葉がかけられます。

しかし、試合には勝てませんでした。

 

弱虫ペダル654話ネタバレ|川田の弱点

川田は、負けることが嫌いでした。

その理由は全て終わってるのに「ここがダメ」「あそこがダメ」と言われるから。

川田はアドバイスが嫌いだったのです。

相変わらず川田は試合には勝てず、次第に周りの子たちが活躍するようになりました。

すると、川田への注目は減っていきます。

川田の焦りが次第に大きくなっていき、中学生になるころには筋トレや走り込みをするようになっていました。

しかし、成績はあまり伸びませんでした。

 

弱虫ペダル654話ネタバレ|残り100m

「圧倒的な勝ち」にこだわる川田は自転車に競技を変えます。

一発で勝負がつくところが自分に合っていると感じたようです。

しかしそこでも結果は振るわず再びテニス部へ入り直しますが、嫌な先輩に耐え兼ねて再び自転車競技へ…。

ー場面はレースに戻るー

残り100m地点、涙を流しながら必死にペダルを漕ぐ川田。

負ければゴミ虫以下で誰からも褒められず、注目されない道が待っています。

「努力すれば報わるんじゃなかったのか」「俺には才能がないのか?それで終わりなのか!」、そんな心の叫びをあげながら加速します。

 

弱虫ペダル654話ネタバレ|圧倒的な勝利

この加速には坂道も驚きます。

その後も川田の叫びは止まりません。

僅かのリードをとった川田ですが、すぐに坂道に追いつかれ並ばれます。

そして坂道が川田の前へ…するとヘラっとした顔で振り返り「さっきの加速すごかった」と褒め言葉を言うと一気に加速しそのままゴールへ。

これこそ圧倒的な勝利。

川田が求めていたものです。

その坂道の姿に「かっけぇ」と思わず本心がこぼれる川田。

やっぱり坂道やってくれましたね!

このハンデ戦で川田はどう変わるのでしょうか?

弱虫ペダル655話へつづく…

 

弱虫ペダル654話ネタバレまとめ

弱虫ペダル653話では、隙をついて川田が一気に加速をみせます。

坂道は「最後ぐらい気持ちよくゴールさせてあげたい。」と仏の言葉を口にします。

今泉と鳴子は「坂道らしい」と笑いますが、キャップテンの役割について説く。

その後、2人の言葉を受けて加速して川田に追いつく坂道…。

最新話速報として弱虫ペダル654話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル654話では、川田の過去が描かれていました。

幼い頃にスーパースターに憧れ「自分もそうなりたい!」と夢をみる。

テニススクールに通い始めるものの結果は振るわず、自分の憧れから遠のいていく毎日。

幼い頃の夢を思い出し泣きながら走行する川田。

川田の気迫の走りに一瞬離されるもののすぐさま坂道が巻き返し、圧倒的な走りで勝利します。

川田はこの坂道の姿に思わず本音をこぼす。

坂道の圧倒的な勝利!

坂道の勝利は川田にどう影響を与えるのでしょうか?

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル654話ネタバレ】坂道の圧倒的勝利! 」と題してお届けしました。