東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ250話ネタバレ】千咒の敗北とイヌピーの危機

【東京リベンジャーズネタバレ最新話250話】千咒のリミッターが外れる

2022年4月20日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌250話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話249話では、八戒が灰谷兄弟のコンビネーションを打ち破るために竜胆を抱えて走り去り、強制的にタイマンへと持ち込みます。

結果、三ツ谷が蘭を倒して八戒も竜胆を倒しました。

一方、千冬も負けられないという気持ちでモッチーを押し切って勝利し、幹部3連勝。

しかし千咒は手の内を知られた三途に手が出ず、アッくんも班目にモブ扱いされてボロボロにされますが、武道に無様な姿は見せないと再び立ち上がりました。

東京リベンジャーズ250話では、アッくんと班目の戦いが決着し、イヌピーがワカになぜ関東卍會に入ったのかを聞きます。

そして三途相手に本気を出せない千咒がついに倒れてしまい…?

「【東京リベンジャーズ250話ネタバレ】千咒の敗北とイヌピーの危機」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話249話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ|千咒のリミッターが外れる

手の内を知られている兄の三途に苦戦している千咒。

この様子だけを見ると三途>千咒の構図となりますが、千咒がイキイキと戦っていないので全力ではない気がします。

その理由は千咒が三途に対しての負い目や情です。

三途の闇堕ち、暴走は自分のせいだと思っているからこそ千咒は本気で戦えないのではないでしょうか。

しかしこのままやられはしないはず。

三途が千咒の仲間を侮辱するようなことを言ったり、危険にさらそうとしたりしたとき、もしくは自分が三途を止めるのだと覚悟を決めたとき、千咒のリミッターが外れるのでしょう。

三天戦争のときに見せた本気の千咒、目に炎が宿ったような強くて美しい千咒がまた見られると予想します。

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ|初の敗者は一気に出る?

スマイリーが少数精鋭だからこそ一人でも負けたらマズいと危惧していました。

これはフラグですよね。

今後は武道やアッくん、三途あたりが勝ち、イケると思ったところで敗者が出るのではないでしょうか。

少なくともアッくんは班目に勝つはず。

班目がぶっ飛ばされてメリケンサックが外れカランカランってなるところ、見たいですよね。

そのあとで目立った動きをしていないベンケイや半間、マイキーが出てきて、勝ち残った二代目東京卍會の幹部を倒すのかもしれません。

マイキーやベンケイが動き出してしまったら一人の敗者だけでは終わらず、オセロのように大逆転されてしまいそうです。

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ|ワカvsイヌピーの行方

イヌピーとココの戦いになるかと思いきや、ワカとイヌピーのバトルに発展しました。

一見クール、しかし内にアツいものを秘めた男たちの戦いですね。

イヌピーがワカのことを「ワカクン」と呼び、ワカがイヌピーを「青宗」と呼んでいたことから二人は結構な仲だと分かります。

佐野家繋がり、もしくは実はイヌピーの戦いの師だったりするのでしょうか。

なんにせよ、ワカがマイキーに協力している理由はイヌピーが聞き出す形になりそうですね。

初代黒龍の伝説という逸話、宣戦布告されたときのイヌピーの動揺した顔を考慮するとケンカの実力はワカに軍配が上がりそうです。

ただイヌピーはココを取り戻すという強い想いがあるのでタダでやられるはずがありません。

また、ココもイヌピーとやり合う気はないと言っていたので、イヌピーが傷つくことは本意ではないはず。

ココがイヌピーをかばう形になり和解へと進むかも?

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ|アッくんが漢を見せる

東京リベンジャーズ247話では幹部たちの戦いが始まりました。

まず注目したいのが武道の中学のときからのツレの一人アッくんの戦い。

溝中五人衆の中でも番を張るくらい強いアッくんですが、黒龍の元トップである班目とどっちが強いのかと言えばやはり班目かもしれません。

班目はこれまで強そうなのに一撃でやられるパターン、出オチの見本のような扱いが多かったです。

ただ初代黒龍の伝説的存在であるワカとベンケイと同じチームになったし、髪型も落ち着いたし、真の実力をここで発揮するのではないでしょうか。

ただ班目優勢で勝負が進んでもやはりアッくんが根性を見せて勝つのではないかと思います。

武道の成長を間近で見てきた溝中五人衆。

自分たちだって成長している、モブではないのだというところを見せてくれるでしょう。

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ249話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ

東京リベンジャーズ250話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ|Turn the table

東京リベンジャーズ250話のタイトルは「Turn the table」。

これは形勢逆転を意味する言葉。

千冬や三ツ谷たちの勝利で優勢となった二代目東京卍會が追い込まれそうです。

また、千咒が自分のせいだと言っていた三途とマイキーの関係性の変化、転換点についても言及されます。

一体何があったのでしょうか?

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ|アッくんの勝利!

まず描かれたのは武道vsカクチョー。

カクチョーはいくらやっても倒れない武道を、信じられないという顔で見つめます。

それからどれほど殴ったら倒れるのだと聞きますが武道は答えません。

そんな武道の背中を見てきたアッくんも奮闘中。

フラフラしながらも武道に無様な姿は見せられないと言い、班目に向かって来いと挑発。

すると班目がナックルのついた拳でアッくんに殴りかかり、アッくんも拳を構え、ナックリなんかに頼っているからトップになれないのだと叫びます。

二人の腕がクロスカウンターのように交わったあと、アッくんの拳だけが命中。

パンチがめり込んだ班目の顔はすごくカッコ悪い感じで歪みます。

班目はぐらっとふらつき、そのまま倒れて白目をむきました。

アッくんの勝ちです。

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ|イヌピーvsベンケイ

アッくんの勝利を目撃した二代目東京卍會が沸きます。

勢いはトーマンにあると喜びます。

トーマンコールが響く中、イヌピーと戦っているワカが盛り上がっているなと他人事のように言います。

すでにボロボロなイヌピーですが自分も負けていられないと返します。

イヌピーはさらに、ワカが関東卍會に入ったワケを尋ねますが、ワカは後ろにいる男に聞けばいいと言います。

イヌピーはそこで背後を取られていることを察知。

背後にいたのはベンケイです。

ベンケイはイヌピーが振り向くのを待たず、イヌピーを張り飛ばしました。

イヌピーを「チビイヌ」と称したベンケイは時間をかけ過ぎだとワカを非難。

それからイヌピーを見下ろし、トーマン優勢はここで終わり、自分はワカほど甘くないとつづけました。

少し離れた場所にいるココはその様子を固唾をのんで見つめています。

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ|あの日のことを千咒が謝る

そして千咒vs三途。

この戦いは相変わらず三途優勢。

三途は傷ひとつありませんが千咒は血だらけ、息切れをしています。

千咒はずっと三途のあおりを黙って聞いていましたがここにきて口を開きました。

自分の負けでいいと言います。

するとずっと薄ら笑いだった三途の顔色が変わります。

千咒はさらに兄弟が争うのはもう嫌だ、マイキーが三途に口の傷をつけた日のことを後悔していると言います。

それから涙を流し、「…ホントにごめんね」とつづけました。

しかし次の瞬間、三途は千咒の側頭部めがけて鉄パイプをふるいました。

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレ|三途の勝利

鉄パイプをくらった千咒は倒れます。

三途は意識のない千咒に向かって、あの日のことを千咒は何もわかっていないと言い、自分の口元の傷に手を当てました。

その様子を見て今度は関東卍會の面々が歓喜、三途副総長が千咒に勝った、形勢逆転できると歓声を上げます。

武道はそれを聞いて焦りの表情を浮かべますが目の前のカクチョーはまだ健在です。

三途は踵を返します。

そして千咒の嘘はきっかけにすぎないとつづけ、立ち去りました。

ここで東京リベンジャーズ250話は終了。

東京リベンジャーズ251話につづきます。

 

東京リベンジャーズ250話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話249話では、八戒が灰谷兄弟を引き離してタイマン勝負に持ち込み、三ツ谷と八戒が勝利。

千冬もモッチーに負けられない理由が100倍大きいと言って押し切って勝ちました。

一方、千咒は兄の三途に手こずり、アッくんもメリケンサック班目に苦戦中。

最新話速報として東京リベンジャーズ250話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ250話では、アッくんが班目に勝利し、イヌピーの相手がワカからベンケイに交代。

どうやらベンケイに関東卍會入りの動機があるようです。

それから千咒が三途との和解を試みますが、三途は容赦なく千咒を攻撃、千咒は敗北してしまいました。

千咒を失った東京卍會、ピンチ!

ただ三途とマイキーの闇堕ち、転換点(これもサブタイトルにかかっている?)は千咒の嘘だけが原因じゃないことが匂わされました。

三途の闇に堕としたのは果たして…?

東京リベンジャーズのつづきが気になります。

以上「【東京リベンジャーズ250話ネタバレ】千咒の敗北とイヌピーの危機」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>東京リベンジャーズ最新刊を無料で読む方法はこちら<<