東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズネタバレ最新話234話】千咒が武道を助ける?

【東京リベンジャーズネタバレ最新話234話】千咒が武道を助ける?

2021年12月8日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌234話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話233話では、マイキーがサウスを手にかけてしまいサウスは死亡。

ココが関東卍會の勝利を宣言し、解散させようとしてもマイキーだけは止まりません。

マイキーは止めようとする武道にも容赦せず、馬乗りになって殴りつづけます。

そこに止めに入ろうとする千咒。

武道はこのままマイキーに殺されてしまうのでしょうか?

「【東京リベンジャーズネタバレ最新話234話】千咒が武道を助ける?」と題してお届けします。

 

今後の東京リベンジャーズ最終章がどうなっていくのかも気になるところですが、これまでの流れも復習したくなりますよね?

またアニメで見ていて漫画は読んでない場合は、どんな感じになるのか漫画で読みたくなるのではないでしょうか?

そこで探していたら東京リベンジャーズの最新刊の漫画を無料で読めるサイトを見つけました!

そのサイトとはU-NEXTというサイトです。

現在31日間無料お試しキャンペーン実施中で漫画が無料で1冊読めてしまうポイントをもらうことができます。

このポイントを使って東京リベンジャーズの最新巻を読めてしまうというわけです。

またこの期間内でしたら東京リベンジャーズのアニメを始め無料で見られる映画やドラマなどもありますので、ついでに1か月楽しめるのではないでしょうか?

もし使いにくかった場合は、期間内に解約すれば1円もかかりませんので、ご安心ください。

現在登録者がどんどん増えていて、いつこのキャンペーンが改悪されるのかわかりませんので、今の内にお試ししてみませんか?

この機会に東京リベンジャーズを復習してみてください。

\東京リベンジャーズアニメも無料でイッキ見!/

本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

目次

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話233話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|武道はどうなる?

武道がマイキーによって殺されそうになっています。

今後の展開としてありそうなのは4つ。

  1. 千咒が止める
  2. マイキーが思いとどまる
  3. 未来に送り返される
  4. 武道死亡で別の誰かがタイムリープ

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|①千咒が止める

一番ありそうなのは「千咒が止める」です。

止めようとしていましたからね。

マイキーは以前、女性には手を出さないと明言していましたので可能性はあるかと思います。

それとも黒い衝動に身を任せた今は関係なくなっているでしょうか。

大事な仲間である武道も殺そうとしていますしね。

ただ殴ろうとしたときにエマのことが頭をよぎる、なんてことはあるかもしれません。

一つ心配なのは千咒も死ぬ未来があるという点です。

マイキーが止まっても別の誰かが千咒を撃つ、なんてことにならないといいのですが。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|②マイキーが思いとどまる

次に「マイキーが思いとどまる」は候補に入れておいて何ですがちょっと厳しいような気もします。

警察が来る、武道がドラケンの遺言を伝えるといったことで正気に戻ったりはしないでしょうか。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|③未来に送り返される

3つ目の「未来に送り返される」。

東京リベンジャーズ233話ラストページでマイキーが右拳を振りかざしていました。

武道がもし右手でその拳を受けることができれば、タイムリープが起こるのではないでしょうか。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|④武道死亡で別の誰かがタイムリープ

4つ目は武道が死に、これまでにない別の誰かがタイムリープするという展開です。

最終章で未来視という新しい力を出てきた以上、別の力や同じ力を持つ人が出てきても不思議ではありません。

タイムリープを知っているのはマイキー、ヒナ、直人、千冬、ドラケンなど。

武道に助けられた人が今度は武道を助けるために時を超える、それもまたアツいです。

もちろん武道が死なないに越したことはありませんが…。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|抗争は関東卍會の勝利?

ココが関東卍會の勝利だと言って抗争を終わらせようとしました。

マイキーの凶行を見たあとで異を唱える猛者はいないでしょう。

血の気の多い灰谷蘭もカクチョーに肩を貸して離脱しようとしていました。

彼らが退くのなら少なくとも六破羅単代は退くでしょう。

残るはトップと№2が何の指示も出していない梵。

幹部であるワカとベンケイらはまだ健在、彼らが退く指示を出している可能性はあるのではないでしょうか。

ということは、三天抗争は関東卍會の勝利でほぼ確定。

今後は勝者関東卍會による他チームの解散や傘下に入る等の条件提示が行われるはずです。

敵視していた兄と妹を負かした三途がどんな反応をするのかも気になります。

そういえばサウスが死んだのを知った時、三途は微妙に嬉しそうな顔をしていたように見えました。

何をしでかすのか…怖いですね。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|千咒も助からない?

武道の未来視は今のところほぼ的中しています。

千咒が死ぬ未来も回避できているかはわかりません。

ここからもしサウスが死んでしまった場合、千咒も危ないのではないでしょうか。

武道がそのことに気づいたとしてもマイキーに右腕を折られていて、守ることもままならないはず。

武道がピンチになって逆にかばってもらい、千咒が死亡という未来もあるかもしれません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|マイキーと千咒と戦わない?

千咒はマイキーに対抗意識を持っていて、マイキーを倒すために梵という組織を作ったという事実もあります。

ただ東京リベンジャーズ232話では、マイキーのひと睨みで千咒はひるんでしまっていました。

マイキーは相手にしていないという感じです。

実力はともかく、サウスは黒い衝動を持つ同類、千咒は違うという認識なのだと思います。

サウスとの喧嘩は終わりですが、この理由からマイキーと千咒が戦う展開にはならないと予想。

さらに千咒以外の人たちも圧倒的なマイキーの力を目の当たりにして、今さら挑もうという気にはならないでしょう。

このまま三天戦争は終結する流れになるのでは?

また、千咒はマイキーに相手にされなかったことで悔しい思いをしたはずです。

そこら辺の気持ちが描写される過程で、千咒がマイキーにこだわる理由、強さを欲することになった経緯も分かるのではないでしょうか。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|佐野真一郎の真実

東京リベンジャーズ230話では明司から見た佐野真一郎の姿が描かれました。

喧嘩が弱いとされていたのは強い相手にしか挑まなかったからという理由が良かったですね。

ただこんなにイイ男なのにモテなかったのは謎。

誰かが妨害でもしていたのか、喧嘩と同じで振り向かなさそうな相手に恋していたのか…。

また、ジャングルジムのシーンが以前描かれたマイキーと場地がジャングルジムに登っている構図と同じでした(東京リベンジャーズ5巻39話)

真一郎と明司の関係性もマイキーと場地のそれと同じということ、真一郎とマイキーはやはり似ていると明示したのでしょう。

また、真一郎は今のところ黒い衝動を抱えている感じはしません。

ただ改めて「似ている」と強調するということは、マイキーと同じ闇を抱えていたと考えることもできます。

ワカやベンケイ、千咒、三途が見てきた真一郎にはその一面はあったでしょうか。

幼なじみの明司ですが、亡くなる直前は真一郎と交流はなかったようです。

その辺の過去に何かがあったのかも…?

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|明司家三兄弟の謎

千咒は武道と買い物した際、自分は謎の三兄弟だと言いました。

三兄弟の順番は次のとおり。

  • 長男・明司武臣
  • 次男・明司春千代(三途春千夜)
  • 長女・明司千壽(瓦城千咒)

何で「謎」とついているのか、隠しているのかはまだ不明。

三途と千咒は似ていますが、武臣は似ていないので母親か父親が違うということも考えられます。

さらに言えば千咒の強さやその見た目はマイキー寄りとも思えます。

血縁関係の謎にマイキーも絡んでくるのかもしれません。

名前を一緒に考えるほど仲が良かった千咒と三途が仲違いした経緯も気になります。

千咒いわく、三途が千咒の強さや武臣が千咒を持ち上げることが気に入らなかったそうですが、三途って妹の強さに嫉妬するタイプなのでしょうか。

三途の心の内が早く知りたい!

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|韋駄天のワカと剛力のベンケイ

東京リベンジャーズ228話にて、ワカとベンケイの別の異名が「韋駄天」のワカと「剛力」のベンケイと判明。

226話でもベンケイに「赤壁(レッドクリフ)」、ワカに「白豹」という異名があったことが判明。

ちなみにベンケイが赤壁なのは、抗争のあとに返り血で真っ赤に染まるから。

ワカが白豹なのは作中ではなく作者ツイートから分かりました。

バイクのテクニックがスゴイからだそうです。

そのツイートには佐野真一郎はもっとすごかったという記載もありました。

今回の「韋駄天」と「剛力」の由来は明かされていませんが、その字面から速さと力強さを感じます。

サウスには及ばなかったようですが、二人の異名が新たに出たことやここまでの活躍を見る限り、このまま終わるとは思えません。

千咒を守ったり、逃がしたりするためにもうひと働きするのではないでしょうか。

230話では二人で「五条ボクシングジム」を営んでいたことも分かりました。

堅気になっていたのに明司と千咒に付き合って悪に身を落とす義理堅さがアツですよね。

また「五条」なのは、やはり牛若丸と弁慶の対決が行われたのが「五条大橋」だからでしょう。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|手段を選ばない三途の今後

喧嘩屋カクチョーを武器でぶん殴った三途。

そのあとで灰谷蘭に殴り返されて負傷していましたが、懲りていないようです。

この場面からも三途は目的のために手段を選ばないことがうかがえます。

東京リベンジャーズ23巻収録の番外編でもムーチョがマイキーを裏切ったからと言って惨殺していましたよね。

今後もマイキーのためなら何でもしそうです。

さらに武道を嫌っていて、現代では臭いと連呼し、銃を突き付けていました。

そのためこの乱闘の中でも武道を狙う可能性はあると考えます。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|三途は兄と妹に執着している?

三途春千夜の意外な家族構成が明らかになりました。

初代黒龍の創設メンバーである明司を兄に持ち、強くてかわいい千咒は妹でした。

千咒の不良としての源氏名を一緒に考えたりしたものの、千咒の強さや梵のトップに据えられたことは気に食わないとのこと。

三途の少年時代は東京リベンジャーズ23巻に収録されている番外編に少し描かれています。

マイキーに首根っこを押さえられ武藤に引き渡されています。

大暴れしてマイキーに取り押さえられたという感じでした。

偉大な兄や強い妹と自分を比較して荒れていた時期もあったのかもしれませんね。

番外編では一人っ子と言っていたし、三途は兄と妹に嫉妬、あるいは憎しみを抱いているのかもしれません。

明司からも話を聞きたいですね。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|ドラケン死亡でも希望はある

救急隊員が「亡くなっています」と明言したことからドラケン死亡が確定。

ただ救急車内で蘇生する可能性だってあります。

心肺停止から3分以上経過したあたりから救命率はどんどん下がるそうですが、それでも助かる確率は0ではありません。

武道たちは抗争で病院に駆けつけることができないため、この時間に救命措置が成功することだってありえると思うのです。

六破羅単代や梵のにらみ合いはドラケン復活を隠すための演出の一種であると信じたいです。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|武道襲撃について

武道に対する襲撃の犯人は六破羅単代のメンバー。

サウスは襲撃に無関係のようですが、トップに立つ者として知らないでは通すわけにはいかず、先手を打って攻めてきました。

ドラケンが危惧していたように三天戦争は様々な利権なそれにまつわる思惑が絡んでいます。

関東卍會が黒幕なら千咒を潰した方がよさそうですが、あえて武道を狙うあたり、武道と近しい人か梵の誰かということになりそうです。

襲撃者は仲間くらいしか知らないはずの千咒の顔も知っていましたしね。

扇動した犯人とその思惑を考えてみます。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|襲撃の黒幕①梵の身内

武道は不良界隈では有名人。

ただ戦力としてカウントするにはちょっと不安です。

そう考えると武道を身内に引き入れ襲わせて何かを得るという役立て方もあります。

六破羅単代に報復をしない代わりに梵と六破羅単代で手を組み、関東卍會を潰すなんてシナリオを用意しているのかもしれません。

もしそんなことを画策している人がいるとするとキレ者だけれど冷酷です。

そのイメージに当てはまるのは「軍神」明司くらいですが…。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|襲撃の黒幕②関東卍會

関東卍會側の人間が仕組んだのだとすれば、六破羅単代と梵を潰し合わせるのが目的ではないでしょうか。

襲撃を知ったマイキーが単身で乗り込んできたところを見るとマイキーの意思ではないはずですが、三途あたりはやりそう。

もし武道が未来視で千咒の死を視ていなかったら妹が死んでたんだぞと言ってやりたいところですが、証明はできませんよね。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|襲撃の黒幕③六破羅単代

襲撃者たちの会話から察するに彼らは三天の内の一つ「六破羅単代」のメンバー。

しかもトップであるサウスには何も言わずに来ていて、銃を命懸けで手に入れたとのこと。

サウス以外の誰か上の方の人にそそのかされたということもありえます。

ただ六破羅単代が武道を襲って得るメリットより、六破羅単代を陥れたい別の三天のチームの方がメリットが大きいように思えます。

そのため扇動者が六破羅単代にいる可能性は低いと予想します。

いずれにしても殺しを決意させるほどのトーク力を持つ人物なので相当危ない人物。

襲撃者と接触する際には正体を隠していたかもしれません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|武道がドラケンの遺言を伝える

ドラケンの最期の言葉はマイキーに対してでした。

「あんまり…世話…焼かせんな…ってよ」というのがその内容です。

武道にこの言葉を伝えるよう頼んでいるため、武道はマイキーに伝えなくてはいけません。

マイキーは武道に対して怒りをぶつけるかもしれません。

マイキーは以前、ビデオレターで武道にもうタイムリープするなと警告しています。

それでも武道はタイムリープしてしまいました。

マイキーはそのことを指摘し、武道を未来に戻そうとするかもしれません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|千咒が武道に惚れた?

千咒が武道に守られて赤くなり、「ドクン」と胸を高鳴らせていました。

千咒は強いのでこれまで守られることが少なかったので新鮮さもあったのでしょう。

これは恋のフラグ!

千咒は武道も感じているように「まっすぐな奴」です。

好きと自覚したら「惚れた!」とストレートにアピールしてくれそうです。

そうなれば武道は彼女がいると真っ向から断れるはずです。

しかし、これが千咒の初恋だとすると恋と自覚できない、恋だと分かっても距離を縮められないという展開となって長引きそう。

長引いた先で待っているのはヒナのビンタ!?

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|明司は千咒を助けるために梵を売った?

初代黒龍のメンバーであり、異名は軍神、千咒や三途の兄、ドラケンも何だかんだ信頼を寄せている男・明司。

しかし武道が帰った未来ではマイキー率いる犯罪組織・梵天の相談役となっています。

関東卍會を潰そうとしていた明司が逆にマイキーの相談役になっているなんて違和感ありますよね。

東京リベンジャーズ215話までは寝返ったのか、それとも元から組織を売るつもりだったのかと考えていました。

動機は初代の身内であるマイキーの黒い魅力に惹かれた、もしくは軍神としての力を発揮したくなったとかだと予想。

しかし216話の千咒を通してみる明司は、何だかとっても面倒見のいい兄!

そのため寝返るでもスパイでもなく、千咒や仲間を助けるために組織や自分を売って梵天の相談役になったというパターンもあるかもしれないと考えました。

この流れでいくと三途にもちゃんと情がありそうです。

いずれにしてもマイキーと三途の暴走を防ぎ、千咒の死を防ぐためには明司がキーマンとなりそうです。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|未来の梵天に千咒とサウスがいない

東京リベンジャーズ196話では、新しくなった未来で幅をきかせていた悪の組織「梵天」の幹部が描かれました。

10年前から比較すると以下の通りです。

  • 明司武臣 梵№2→相談役
  • 三途春千夜 不明→№2
  • カクチョー 六波羅単代首席→№3
  • 望月莞爾 六波羅単代四席→幹部
  • 班目獅音 六波羅単代五席→不明
  • 灰谷蘭 六波羅単代二席→幹部
  • 灰谷竜胆 六波羅単代三席→幹部
  • 九井一 不明→幹部

ほとんどが梵と六波羅単代の幹部で構成されています。

ただトップである千咒とサウスはいません。

となるとこの二人は三天の抗争の末、消されてしまう可能性が高いのではないでしょうか。

あるいは梵天の幹部となる人たちはすでにマイキーについていて、梵と六波羅単代にはスパイとして潜んでいるという線もあるかもしれません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ233話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話

東京リベンジャーズ234話の内容が分かりましたらネタバレ追記いたします。

週刊少年マガジン発売前日あたりに更新いたしますのでブックマークなどしてチェックしてみてください。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話234話まとめ

東京リベンジャーズ前話233話では、サウスの死亡が確定し、ココが抗争の終わりと解散を呼びかけました。

しかしマイキーだけは食って掛かる明司や武道を暴行し、撤退する様子を見せません。

それから止めに入った武道を執拗に殴り、トドメを刺そうとしました。

武道も死んでしまうのでしょうか。

東京リベンジャーズ234話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

東京リベンジャーズのつづきが気になりますね。

以上「【東京リベンジャーズネタバレ最新話234話】千咒が武道を助ける?」と題してお届けしました。

\東京リベンジャーズアニメも無料でイッキ見!/