東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズネタバレ最新話272話】タイムリープ条件の確定

【東京リベンジャーズネタバレ最新話272話】タイムリープ条件の確定
Pocket
LINEで送る

2022年10月5日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌272話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話271話では、ホームレスタイムリーパーを真一郎は撲殺してしまいました。

過去に戻るという頼みの綱も失い、絶望した真一郎は川へ身投げをしました。

するとなぜかマイキーはかこにもどることができたのです。

東京リベンジャーズはこれからどういった展開になっていくのでしょうか?

東京リベンジャーズ272話の展開予想やネタバレ考察、これまでのタイムリープ遍歴などをまとめました。

「【東京リベンジャーズネタバレ最新話272話】タイムリープ条件の確定」と題してお届けします。

今後の東京リベンジャーズ最終章がどうなっていくのかも気になるところですが、最終章が面白いほど、これまでの物語も読み返したくなりますよね。

またアニメで見ていて漫画は読んでない場合は、どんな感じになるのか漫画で読みたくなりませんか?

近年、漫画が読めるサイトはたくさんあるし、タダで読もうとしても海賊版サイトは閉鎖が相次いでいます。

最近では海賊版サイト「Manga Raw(漫画ロウ、漫画Raw)」も更新されなくなり、困っている人も多いと聞きます。

ただManga Rawや漫画村のような違法アップロードサイトは利用するだけで逮捕されたり、スマホがウイルス感染する危険性もあります。

やはり正規の電子書籍サイトで安心安全、お得に読むほうが賢明です。

色々探したところ、東京リベンジャーズの漫画全巻をお得に読めるサイトはありました。

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

聞いたことがある会社のサイトというのは安心できますよね。

このAmebaマンガの最大のおすすめポイントは、新規登録キャンペーンにあります!

なんと登録すればどの漫画でも100冊まで40%OFFで購入できてしまうキャンペーンです。

2022年6月現在、東京リベンジャーズ28巻まで全巻そろえようと思うと、11,940円もします。

でもAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、7,164円で購入でき、4,776円もお得に読めてしまうんです。

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなど、お得なサービスもあります。

一度に100冊まで40%OFFにできるので、この機会に公式キャラクターブックや作者の前ヒット作「新宿スワン」、その他の気になっていた漫画も一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

40%OFFクーポンがゲットできるキャンペーンがいつ終わるのかは未定、いつ改悪されてしまうかもわかりません。

キャンペーンは今だけの可能性もあるので、早めの登録をおすすめします。

この機会に東京リベンジャーズを復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話271話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|タイムリープ能力

前話で過去にタイムリープすることが出来た真一郎。

ホームレスタイムリーパーの言動を聞くと、タイムリープの能力は前任者から譲渡してもらうことが出来る。

または、前任者を殺して能力を奪い取ることができるとわかりました。

そして真一郎はホームレスを殺しました、しかしタイムリープすることはできなかったためその時点で能力はあるが発動条件がそろっていないということになります。

発動条件とはおそらく変えたい過去を思いながら身を投げることであると思います。

 

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|トリガーとは

タイムリープの発動条件は能力を取得した後に命の危険な状況になることだとわかりました。

しかし、それはあくまで1回目のタイムリープのみで2回目以降はトリガーの存在が重要になります。

そしてトリガーはタイムリープした過去の世界で同じ思いの人物(協力者)を見つけることであると考えられます。

タケミチの場合は直人でしたが真一郎のトリガーはまだわかっていません。

ただ春千代が最有力であることに変わりはないと思います。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|タイムリーパー前任者を殺した真一郎

真一郎に殺されたホームレスは絶命する直前に真一郎のことを「呪う呪う」と連呼しています。

そして真一郎は本編の世界線で一虎に撲殺されてしまいます。

ホームレスタイムリーパー自身も殺して能力を奪い取ったと語っています。

以上のことから前任者を殺した場合、呪いによって自分の身に同じように降りかかることがわかりました。

なので真一郎が殺されてしまったのは、たまたま一虎でしたがいつか起きることが確定していた真実だったのです。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|一虎もタイムリーパー

上記の考察を踏まえると一虎もタイムリーパーとなりうるかもしれませんが、結論としてはその線は薄いと思います。

真一郎を撲殺したことで、能力の継承は受けたかもしれませんが発動条件が整っていないからです。

マイキーのためとはいえ真一郎を殺してしまったことで、絶望の中にいた一虎にドラケンが「死ぬなよ」と声をかけ自殺の考えをとどまります。

もし真一郎を殺す前に戻りたいと思いながら身投げをした場合、タイムリープしていたかもしれません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|おっさんの謎

団体客によるとトリガーがいないため、タイムリープすることが出来ないといっているようです。

おそらく何らかの思いをトリガーと共有しタイムリープをしていたが、タイムリープ中にトリガーが亡くなってしまったのではないでしょうか。

それによって元の世界に戻ることが出来なくなり、過去をさまよっているのだと思われます。

真一郎はこのおっさんからタイムリープの方法を教わる、または能力を授かるのどちらかだと思います。

おそらく能力を授かる、継承する方が有力ではないでしょうか。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|1話でタケミチをホームに突き落とした人物

タイムリープの能力を継承することが可能であるとすると、タケミチもそのようにして時をさかのぼった可能性が濃厚になります。

8話であっくんがタケミチをホームに突き落としたことが分かりますが、それはタケミチがタイムリープ時に東卍とかかわりが出来たからです。

1話の時点ではあっくんと東卍につながりはないので別人物になります。

そこで考えられるのが真一郎です。

真一郎が何らかの形でタケミチに能力を継承したとすると、あの出来事以外には考えられません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|コンコルドのプラモデルの謎

前話でコンコルドのプラモデルで遊んでいたマイキーが階段から落ち、植物状態となってしまう姿が描かれました。

その4年後、マイキーは中学生となったことから当時は小学校2年生だったことがわかります。

しかし、第2の世界線でマイキーがプラモデルをもらったのは4年生のころです。

おそらく真一郎は、タイムリープ後に時期をずらしてコンコルドのプラモデルを渡すことでマイキーを救おうと考えたのです。

結果として、マイキーは事故にあわずに済むことが出来ました。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|真一郎のトリガーは春千代

第2の世界線でコンコルドのプラモデルをマイキーに渡した際、植物状態にならずに済みましたが、春千代の口が裂かれてしまうという別の事件が起こりました。

しかし、真一郎はそれをミッション成功ととらえたのです。

そして春千代は笑っていました。

なぜなら2人はマイキーを救いたいという共通の目的があったからです。

タイムリープのトリガーは同じ思いを持った人間でないと不可能です。

そのため、自らの口が裂かれているにも関わらず笑った春千代も真一郎と同様にマイキーが植物状態となる未来を知っており、その未来が変わったことを喜んでいたのです。

そのことから、真一郎のトリガーが春千代である可能性も高いと思います。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|マイキーが背負った業

マイキーが背負った業は自らが元気に生活できるようになった代わりに真一郎が死んでしまうというものです。

そればかりではありません、場地に始まり自分が助かったことでほかの人間が苦しんでいるというものです。

これによってマイキーの中の黒い衝動が大きくなっていったと考えられます。

また、最終決戦で春千代がお前らはマイキーが背負った業を知らないと叫んでいます。

この発言は第1の世界線で起きたマイキーの悲惨な真実を知っていないと出ない発言のため、春千代が前の世界線を知っているのは間違いなさそうです。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|タケミチのタイムリープは大丈夫なのか

真一郎がマイキーを救うためにタイムリープしたことによって、ほかの者の命が失われていることがわかりました。

それが偶然でなく、タイムリープによる代償だとしたらタケミチの場合も同じことが起きるのではないでしょうか。

今のところ、そういった事象は起きていませんが今後何があるのか分かりませんので中止する必要があるかも知れません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|真一郎のトリガーはだれか

タイムリーパーは真一郎と判明しましたがトリガーはだれなのでしょうか。

マイキーの黒い衝動を把握しており、初代黒龍のメンバーであったワカであればしっくりくるかもしれません。

しかし、タケミチが最初にタイムリープしたのは駅のホームから突き落とされて死んだときであり、自らの死がトリガーになっている可能性もあります。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|ワカが関東卍會に所属している理由

以前から、ワカとベンケイがなぜか関東卍會に加入しているのか疑問視されていましたが、マイキーを救うために加入していたのではないかという説が浮上してきました。

マイキーを救うためにタイムリーパーとなった真一郎ですが、一虎に殺されてしまったためマイキーを救うのは自分しかいないと考えたのかもしれません。

実際には、誰か救ってくれる人がいないのかという受け身の可能性もありますが、マイキーへ真実を伝えることで何かいい方向へ向かうのではないかと考えたのかもしれませんね。

そう考えると、初代黒龍から一緒だったベンケイも何か知っているかもしれません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|黒い衝動の原因

「黒い衝動は愛から生まれた」とマイキーが発言しました。

しかし正直どういうことなのか、謎は多いです。

「愛」という言葉、過去に春千代が言った「マイキーが背負った業」、そして真一郎がマイキーのために時をさかのぼったという点から考えると今作が描かれ始めた中学時代よりもっと前の幼少期に何か重大な事件が起きているように思います。

誰かを守るために暴力をふるったのか、詳しいことはわかりませんがいずれにせよマイキーの過去が黒い衝動の原因となっており真一郎はそこから救おうとしていたのは間違いありません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|タケミチはマイキーに勝てるのか

今まで負け知らずで最強の存在であるマイキーに、タケミチは未来視を発動し互角以上に戦っています。

マイキーが技を繰り出す場所をあらかじめ知り、次々と攻撃をかわしていきました。

これは、皆様ご存知の通りあり得ないことでマイキーの回し蹴りをかわした者は今までいません。

最期には右ストレートでダウンを奪っており、勝てる可能性は大いにあると思います。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|未来予知の発動条件は?

直後に怒る出来事を未来視できるようになったタケミチですが、常に未来が見えるわけではありません。

サウスが死んでいる、自分が刺されているなど複数回未来を見ていますが、タケミチ自身は発動のタイミングがわかっていません。

おそらく、危険を予知することが出来るのではないかと思います。

そのためマイキーとの戦いで常に未来予知が使用できるかは不明です。

一方で、未来視がマイキーを救うために発動している可能性もあります。

今まで見た未来はすべてそこにつながっているとすれば、最終局面であるこのタイマンでは常に見える可能性もあるかもしれません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|戦いの結末は②

マイキーは今まで一度も負けたことがありません。

年上相手であろうがどんな時も必ず勝ってきました。

それがマイキーの生きる意味であり、勝つことが当然なのです。

しかし今回、タケミチの未来視という大覚醒により初めて負ける可能性が出てきました。

負けることによって今まで勝つことで無意識にかかっていた重荷を下ろすことが出来たことで、タケミチや東卍のメンバーに助けてほしいと救いを求めるのではないかと思います。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|マイキーがタケミチに惹かれた理由

タケミチは真一郎と重なるところが多くあります。

喧嘩がとても弱いくせに強い相手に何度もたたかを挑み何度殴られても不死身のように復活します。

人望もあり、東卍壱番隊隊長でありながら黒龍の隊長を兼務します。

亡き兄の面影をタケミチに感じたことは間違いありません。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|タケミチとの出会い

上記でマイキーはタケミチのことを知っているのではないかと仮説を立てましたが、マイキーは一方的にタケミチのことを知っていたのではないかと思います。

タケミチは小学生のころから、ヒーローになると豪語しています。

それは、真一郎の影響なのではないでしょうか。

真一郎とタケミチは昔に出会っていたため、マイキーは間接的にタケミチのことを知っていました。

そうすればタケミチがマイキーのことを知らないことも納得ができます。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|武道を襲撃したのは?

東京リベンジャーズ220話で武道が六破羅単代のメンバーに襲撃されました。

トップのサウスは襲撃に無関係のようでしたが、ドラケンが危惧していたように三天戦争は様々な利権なそれにまつわる思惑が絡んでいます。

サウスが命じていなくても六破羅単代の誰かが武道を狙う場合もあるし、梵や関東卍會が手を回したということも考えられるでしょう。

梵を潰したいと考えている人物なら千咒を狙うはずなので、あえて武道を狙うあたり、襲撃の黒幕は武道の重要性を知る人物と言えるでしょう。

例えば三途。

三途は武道のことを嫌っているし、六破羅単代の仕業にすれば梵と潰し合いが始まって関東卍會は得だらけです。

あとは東京リベンジャーズ243話にて再登場した半間修二。

2008年6月に墓参りに戻ってきていたことも分かっているし、関東卍會に入ったということは武道の敵。

襲撃の黒幕だったとしてもおかしくはないですよね。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|東リベざっくりおさらい

東京リベンジャーズでは武道のタイムリープやグループ同士の抗争という構成上、物語や人間関係が複雑です。

決戦を行っている東京卍會や関東卍會のメンバー、タイマンの勝ち負け、これまでのタイムリープをまとめました。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|東卍と関卍の隊構成

東京リベンジャーズ242話の決起集会で武道は「これから関東卍會をぶっ潰しに行く!!」、これは自分たちのリベンジだと言い、「東京卍リベンジャーズ」という旗を掲げて出発。

東京リベンジャーズが回収されました。

大切な人を遠ざけて堕ちることを選んだマイキーやココ、三途といった人々。

そんな彼らを諦めかけた人たちが、もう一度戦って彼らを取り戻す戦いをするようです。

ちなみに決起集会と宣戦布告(243話)、助っ人登場(258話)のシーンで明らかになった隊組織は次のとおり。

以下、二代目東京卍會。

  • 総長…武道
  • 副総長…千冬
  • 壱番隊…隊長イヌピー、隊員あっくん、山岸、タクヤ、マコト
  • 弐番隊…隊長三ツ谷、副隊長八戒
  • 参番隊…隊長パーちん、副隊長ペーやん
  • 肆番隊…隊長スマイリー、副隊長アングリー
  • 伍番隊…隊長千咒
  • 陸番隊…隊長大寿

ここからが関東卍會の幹部。

  • 総長…マイキー
  • 副総長…三途
  • 参謀…ココ
  • 親衛隊長…カクチョー
  • 特攻隊…隊長灰谷蘭、副長灰谷竜胆
  • 遊撃隊…隊長ワカ、副長ベンケイ、隊員半間
  • 幹部…望月、班目

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|タイマンの勝ち負け

最終章の最終決戦が盛り上がっています。

決着済みの最終決戦のタイマン、対決の戦績は次のとおりです。

  • 千冬vsモッチー…勝者:千冬
  • 三ツ谷&八戒vs灰谷兄弟…勝者:三ツ谷&八戒
  • アッくんvs班目…勝者:アッくん
  • 千咒vs三途…勝者:三途
  • 千冬&三ツ谷&八戒&アッくんvs半間…勝者:半間
  • パーちんvsマイキー…勝者:マイキー
  • イヌピー&ココvsワカ&ベンケイ…勝者:ワカ&ベンケイ
  • ペーやん&スマイリーvsマイキー…勝者:マイキー
  • 武道&カクチョーvs列車…勝者:カクチョー(ただし死亡?)
  • 大寿vs三途…勝者:大寿

東京リベンジャーズ259話時点での対決、意識がある幹部は次の通り。

  • 大寿vsワカ&ベンケイ
  • 東卍側:武道、千冬、三ツ谷、八戒、ペーやん、アングリー、スマイリー、イヌピー、ココ、大寿
  • 関卍側:マイキー、半間、三途

マイキーが畳みかけるよう指示を出していましたが、東卍側も大寿登場で士気が上がり、もうひと頑張りしてくれそうです。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|タイムリープおさらい

東京リベンジャーズでは武道が何度もタイムリープしてきました。

最初は訳も分からず過去に行ってしまった武道ですが、ヒナの弟ナオトから過去が変えられると言われ、過去を変えてヒナが死なない未来をつくることに。

そして9回目のタイムリープで目的は達成、その後はヒナと結婚する幸せな未来が待っていました。

しかし武道はその幸せがマイキーの自己犠牲のもとに生まれたと知って、マイキーを救う最後のタイムリープを決行!

 

<武道のタイムリープおさらい>

回数目的出来事帰還理由結果
1回目1話中学の親友やヒナと会うナオト刑事に
2回目2話~6話マイキーと稀咲を会わせないマイキーとドラケンと接触間違って握手アッくん自殺
3回目9話~13話8/3にドラケンを死なせない東卍幹部とほぼ接触愛美愛主(メビウス)の調査長内は誰かに脅されていた
4回目13話~30話ドラケン襲撃作戦成功アッくん(と半間?)がヒナを殺害
5回目36話~47話東卍トップになる半間登場芭流覇羅(ばるはら)の調査死刑囚ドラケンから血のハロウィンの顛末を聞く
6回目49話~70話場地を守る血のハロウィン場地死亡、一虎収監で作戦終了武道がヒナを殺害
7回目77話~114話黒龍排除柴大寿率いる黒龍と聖夜決戦黒龍を潰し稀咲を排除、作戦成功東卍主要幹部殺害、マイキーも死亡
8回目120話~130話東卍トップになるイザナ率いる天竺登場天竺の調査稀咲とイザナがナオト殺害
9回目135話~192話天竺と決戦エマとイザナと稀咲死亡で作戦終了マイキーが梵天結成
10回目206話~マイキーを倒して救う三天戦争

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ271話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話確定速報

東京リベンジャーズ272話話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話272話確定速報まとめ

最新話速報として東京リベンジャーズ272話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ272話では、ついにマイキーを救うため過去に戻ることが出来た真一郎。

しかしタケミチ同様そう簡単に過去を変えることはできず翻弄されていきます。

今後の東京リベンジャーズの展開も気になりますね。

以上「【東京リベンジャーズネタバレ最新話272話確定速報】タイムリープ条件の確定 」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る