キングダム

【キングダム714話ネタバレ】情報封鎖の先に趙国軍31万!

【キングダムネタバレ最新話714話】李牧の策が静かに動き出す

2022年3月24日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム714話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前話キングダム713話では、秦国軍の桓騎軍、飛信隊、楽華隊、壁将軍の軍が赤麗に到着しました。

赤麗は宣安目前の城でここを落とせば万全な状態で宣安を攻める事が出来ます。

軍議の結果、蒙恬の進言や各軍の特異性など考慮した上で壁将軍の軍が赤麗を攻める事になりました。

赤麗城からの弓や攻撃を警戒しながら攻めようとしますが、一向に攻撃がきません。

そして慎重に前進しながら城門近くまで来た時に、門が突如開きました。

騎馬隊による奇襲を警戒し、弓兵を下げようとした時に老人が門を開け白旗を振っています。

なんと既に赤麗には兵士はもう配備されてなく、戦闘に参加出来ないような老人と病人しかいませんでした。

一体李牧は何故に赤麗まで無血開城したのでしょうか?

今回は「【キングダム714話ネタバレ】情報封鎖の先に趙国軍31万」と題し紹介していきます。

>>キングダムの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

キングダム714話ネタバレ考察

今後のキングダムはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になるキングダムの今後を考察して参りたいと思います。

キングダム713話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

キングダム714話ネタバレ考察|李牧の情報戦

キングダム713話で燕のオルド将軍はこの度の李牧の戦いは以前行った、情報操作の戦いでもあると言いました。

過去に匈奴と戦いで勝利して、勝利した大軍を一気に秦国との戦いに向けて軍勢を送り王騎を追い込んだ程です。

そして今回の戦いでも情報封鎖をして見事に秦国相手に一切の情報を隠し通して見せてます。

結果、李牧の居場所も勿論、宣安の軍勢が何万の兵士がいるか、どの将軍がいるのか、またどこの城から攻めてくるのか、どのように配備してるのかすら秦国に読ませていません。

李牧はその上で桓騎軍に対してどのような戦術を仕掛けてくるのでしょうか?

宣安手前まで秦国軍をおびき寄せたのも必ず意味があるのでしょう。

李牧は秦国軍を一網打尽にしようと企んでいます。

 

キングダム714話ネタバレ考察|桓騎の予感

キングダム711話で桓騎は李信に今後どう攻めるか聞かれ、嫌な予感は李信以上に感じてると言い切りました。

その予感はどこから来るのか?

おそらく先の戦いで首切り10万の虐殺を行った事、その後の平陽の戦いで趙国側の想像以上の決死の思いでの粘り。

更に閼与城での戦いで王翦軍に相当な犠牲が出た事、そして合流予定だった北東軍が過半数以上がやられてしまった事。

この上手く攻めている事とは別に、相手の思惑通りに事が運んでる感覚を桓騎は天才肌だからこそ、本能型の李信以上にビンビンに感じているのでしょう。

おそらくこれから攻める宣安においても、李牧による何かしらの罠や策略を喰らうのでは思っています。

しかし、今どうこうしても仕方ないし、攻めていく中で状況に応じてこちらが作戦を変えて戦っていくしかないと判断してるのでしょう。

 

キングダム714話ネタバレ考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム713話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム714話ネタバレ

キングダム714話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム714話ネタバレ|趙北部での準備が完全に整う

趙北部の宣安での戦力は増えに増えて31万人になっていました。

これだけの数を揃えるのは相当な準備が必要だった筈です。

しかも秦国にこの数がバレないように行っていたのですから、李牧の底知れなさが数で証明された形です。

何故李牧は31万もの軍勢を揃える事が出来たのでしょうか?

それは、数々の情報操作が役立ったからでしょう。

秦国軍は赤麗に到着するまで趙国軍の情報は全く入らず、趙国軍がどれだけいるかがわからずに進軍していました。

宣安で待ち構える兵数が31万もいるとバレれば、流石の桓騎でも攻めを躊躇い王翦軍の回復を待っていたかも知れません。

 

キングダム714話ネタバレ|李牧が檄を飛ばす

宣安にて全ての準備が整えた趙国軍は秦国軍との開戦前に各将軍、将兵達を集めました。

李牧は数々の戦いで軍師と活躍し戦略を練り、戦術を繰り出して沢山の勝利を納めてきました。

そのどの戦いでも、総大将を務めるというより、2番手として智略を繰り広げていた事が多いように感じます。

実際の合従軍戦編でも開戦時の激は楚の汗明将軍でした。

李牧は前線に立ち、将兵を奮い立たせるようなタイプのイメージはなかったです。

しかし今回の宣安での戦いでは将兵を集め各軍に檄を飛ばしていました。

この戦いは国を守る為の戦いではない、自分達の家族を守る戦いであると言います。

その檄に将兵達は物凄くテンションを上げています。

李牧の檄に心が震えたのでしょう。

 

キングダム714話ネタバレ|籠城戦でなく、平地戦で開戦

遂に趙国軍31万と、秦国軍14万の戦いが始まろうとしています。

そして当然ですが、李牧は城を出て平地戦で桓騎ら連合軍を迎え討つ事を決め、宣安を出て平地に陣を敷きました。

桓騎ら連合軍は平地戦で向き合った趙国軍の数に驚きを隠せないでいます。

まさか自分達の軍の倍近くいるとは思ってもいませんでした。

以前の扈輒将軍が率いた24万の大軍より更に多いのですから当然です。

ただこの軍を前にしても、桓騎は驚きを露わにしないでいます。

これも桓騎にとっては想定内の出来事だったのでしょうか?

李牧の事です、数で圧倒するだけの戦いを挑む筈はありません。

更に秦国軍を追い込む策を披露してくる事は間違いないでしょう。

ここでキングダム714話は終わりとなります。

 

キングダム714話ネタバレまとめ

キングダム前話713話では、赤麗を落とそうと壁将軍の軍が攻めようとしましたが既に将兵達はいなく、実質無血開城となりました。

最新話速報としてキングダム714話のネタバレを紹介してきました。

キングダム714話では遂に戦いの全貌が明らかになりつつありました。

情報封鎖で集めた趙国軍は31万にもなっていました。

宣安にて秦国との開戦前に将兵達を集めて李牧は話しかけていました。

そして今までの李牧からは信じられないくらいの強めな檄を飛ばしました。

国を守る戦いの前に自分達の家族を守る戦いだと。

それに心震える将兵達。

遂に秦国14万と趙国兵31万の戦いが始まろうとしてます。

まさかの31万もの兵士がいるとは思わず驚く桓騎兵達。

李牧は更にどんな策を繰り広げてくるでしょうか?

今後のキングダムの展開も楽しみですね。

以上「【キングダム714話ネタバレ】情報封鎖の先に趙国軍31万」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/