キングダム

【キングダムネタバレ最新話734話】桓騎が負けてしまう

【キングダムネタバレ最新話734話】桓騎が負けてしまう
Pocket
LINEで送る

2022年10月6日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム734話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

キングダム733では、偲央は桓騎を拾って、自分達の仲間にしました。

偲央達は旅人から金目の物を奪って暮らす生活を送っていましたが、人の命だけは取らないようにしていたのです。

そうしたら狼甫一家が言いがかりをつけて、彼女達の縄張りを襲撃してきました。

彼らは偲央の体を求めてきて、彼女も応じるのだが桓騎は狼甫一家に対して武器を持って襲い掛かりました。

キングダム最新話734話についての考察、ネタバレをお伝えしていきます。

今回は「【キングダムネタバレ最新話734話】桓騎が負けてしまう」と題し紹介していきます。

 

現在キングダムでは趙国との戦いが気になるところですが、ここでキングダムの単行本を読んでここまでのおさらいをしませんか?

違法サイトのようなところで読むという手もありますが、近年の最大手とされたサイト「Manga Raw(漫画ロウ、漫画Raw)」は閉鎖されたそうです。

Manga Rawが閉鎖されてお困りの方は多いかもしれません。

しかしいつまでもManga Rawや漫画村のような違法アップロードサイトで無料で読んでいては、逮捕されてしまう可能性もあります。

あなたのスマホがウイルスに感染してしまうことだってあるんです。

安全でお得に読むためには、電子書籍を正規の漫画サイトで読む必要があります。

ただ、現在はどのサイトがいいのかわからないくらい、色々な漫画サイトがありますよね。

そこでいい方法がないかと探したところ、キングダムの漫画をお得に読めるサイトを発見!

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

聞いたことがある会社のサイトというだけでも安心できますよね。

このAmebaマンガの最大のおすすめポイントは、新規登録キャンペーンにあります!

なんと登録すればどの漫画でも100冊まで40%OFFで購入できてしまうキャンペーンです。

今キングダム65巻まで全巻そろえようと思うと、33,592円もします。

でもAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、20,169円で購入でき、13,423円もお得に読めてしまうんです(2022年6月時点)

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなどのサービスもあります。

100冊まで40%OFFになるので、この機会にキングダム公式ガイドブックやキングダム公式問題集なども一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか。

40%OFFクーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会にキングダムを復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

キングダムネタバレ最新話734話考察

今後のキングダムはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になるキングダムの今後を考察して参りたいと思います。

キングダム733話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|桓騎は敗北する

733話で狼甫一家にたった一人で立ち向かった桓騎。

ちゃんと勝算があったから挑んだのかなと思いますが、正直負けると思います。

最初は不意を突いたからいけましたが、相手は複数人いる状態です。

桓騎は一人だけですし、狼甫一家を他の皆は恐れているので誰も動こうとしないと思います。

それ故に桓騎はズタボロにされるんじゃないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|偲央が責任を取って処刑される

桓騎は狼甫一家に立ち向かいましたが、やられてしまうでしょうね。

そうなって来ると責任は偲央が取らざるを得なくなると思います。

桓騎は歯向かったのですから、それ相応の責任を取らせると思いますが、この時代だったら処刑でしょうね。

しかし、偲央は自分の監督不届きと言う事で自分が身代わりになると思います。

狼甫一家は承服して処刑するんじゃないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|桓騎は追い出される

桓騎が負けて、偲央を処刑した事で一旦引き上げるかもしれない狼甫一家。

しかし、偲央が命を落とした事で桓騎は追い出されてしまうんじゃないでしょうか。

偲央は仲間達に慕われていました。

この一件も身を切る思いながらも彼女の体を狼甫一家に一旦渡せば、平和に事が進むのに桓騎が邪魔した形となったのです。

それ故に仲間達が許せず、追放するんじゃないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|世の中を見ていき勝者が正義だと知る

追い出された桓騎は改めて世の中を見ていくんじゃないでしょうか。

偲央達みたいに弱者達で暮らしていている者達、盗賊や犯罪者に成り下がった者達、堕落した者達、命を落とした者達を見ていくと思います。

逆に豪遊している者達も見ていくと思いますね。

これからの事から桓騎は勝者こそが生き残れるんだと、正義なんだと気づくと思います。

それが現在の桓騎の考え方に影響を及ぼしているのでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|信達は一先ず休む

宜安城を落とすまで奮戦を繰り広げた李信軍。

そのせいで信達はヘロヘロの状態です。

宜安城を落とす前からかなり疲れていましたし、怪力三人衆の安否を心配して精神的にも疲れていたかもしれません。

それに李牧が何時嗅ぎつけるかもわかりません。

少しでも体力を回復するために休むのではないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|桓騎軍が宜安城に入る

信達が宜安城を落とす事を決めてから、桓騎軍が何処かへと移動していました。

何処かへ向かっていたかは分かっていませんが、きっと宜安城へと向かうと思います。

恐らく砂鬼一家の使者がやって来て、宜安城を落としたとの報告を受ける筈です。

桓騎軍もかなりボロボロなので、砂鬼一家の治療を受けたいと考えると思います。

それ故に宜安城へと向かうんじゃないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|桓騎は医術の心得があった

732話では砂鬼一家が拷問のおかげで、医療の心得を得た事が明らかになりました。

同時に彼らを拷問部隊に変えたのも桓騎なのも明らかになり、彼には医術の心得があったのではないでしょうか。

しかし、桓騎は野盗だったのでちゃんとした家柄ではありません。

それ故に砂鬼一家と同じようなやり方で、医術を習得していったのかなと思います。

それでうまくいったから、砂鬼一家にも同じことをしたのでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|砂鬼一家を拷問部隊にしたのは治療に特化させるため?

砂鬼一家を拷問メインにしつつ、治療の心得を持った部隊にした桓騎。

こうして背景には、治療に特化した部隊にしたかったのでしょう。

桓騎は野盗の出であり、他の者達も殆どが似たり寄ったりの集団です。

そのために命知らずで好戦的な連中だったので、敵と戦った際に負傷してしまうケースが殆どでした。

極力味方の消耗を防ぎたかった桓騎はそういう経緯もあって、砂鬼一家を治療に特化した拷問部隊にしたのでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|陥落した事が周囲に気づかれる

味方が一気に攻めてきたため、宜安城は陥落すると思います。

この宜安城の周りには2つの城があり、その城は宜安城が狼煙を上げているから敵が来ていると思うはずです。

この間にも救援に来れないのは、味方の数が少なく、出撃すれば敵に隙を与えると思っているから動きたくても動けないのでしょう。

やがて陥落した事を知り、激しく動揺するんじゃないかなと思います。

それ故に取るべき行動として李牧にこの事を伝えるか、降参するかのどちらかじゃないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|王翦軍が動き出す

宜安城は狼煙を上げました。

その狼煙は桓騎軍も気づくでしょうし、王翦軍も気づくはずです。

彼らもそれなりに損害を受けて一旦後退していると思います。

そこで狼煙が上がった事で、疑問に思って味方に様子を探らせるのではないでしょうか。

そうしたら城攻めがなされていて、王翦は李牧を討ち取るまたとない好機と捉えるのではないでしょうか。

そして彼らを囮にして、本陣へと攻め寄せるのではないかと思います。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|桓騎が奇襲をかける

宜安城を攻めていると自然と本陣に気づかれ、援軍が出されることになると思います。

桓騎は今回の話で勝つ事を捨てていない事が分かりました。

それが手薄になった本陣に奇襲をかける事なのだと思いますね。

援軍を送った事から、本陣は手薄になるでしょうし、真っ暗なので奇襲にはもってこいの状態です。

それにボロボロの桓騎軍が奇襲をかける等、李牧も想定していないでしょう。

どんなにボロボロにされても、敵の総大将の首を取れば問題ないと思って桓騎は部下達を連れて奇襲をかけると思います。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|衣央は桓騎の男女の仲

キングダム728話に登場した砂鬼一家のトップの衣央は美女でした。

彼女は昔の桓騎を知っている事から、那貴が言うように昔から関わりがあったのでしょう。

彼女が率いる部隊は後から駆けつけ、捕まえた者達を痛めつけて情報を吐かせる役目を担っています。

この事からも衣央は桓騎にとって、仲間であり、戦友であり、恋人ではないのかなと思います。

恋人であるならば、今の立場には納得します。

衣央がしている事は余程の事がない限り、危険がないです。

それ故に桓騎は彼女に後方支援をさせて、危険が及ばないようにしているのではないかと思いますね。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|桓騎は合法的に好き勝手出来るから秦軍に属している

過去の桓騎は野党をしていて、好き勝手な真似をしていました。

そんな中、秦国が人材を求めているのを耳にし、部下達と共に加わる事にしたんじゃないでしょうか。

これまでの経験で培った武力や知略で加入する事が出来たのだと思います。

ぶっちゃけ、彼は秦国でも別の国でもどうでもよく、合法的に好き勝手できるところを求めていたのでしょう。

軍に属すれば、戦に参加して人を始末したり、制圧して捕まった者達をどうしようが、持ち物を奪う事が合法となり、同時に実績も残せば野党と違って余程の事がない限り討伐されません。

それ故に秦国に加わったのかなと思います。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|桓騎の狙いは自分の国を作るため

那貴が言っていた桓騎の狙いは自分だけの国を築く事ではないかと思います。

秦国に属する前の野党として名を馳せていた桓騎。

自分と同じような野党だった者達を仲間にしていき、軍勢を形成していきました。

野党は悪党であり、軍によって鎮圧されてしまうのが関の山です。

桓騎はそんな者達を取りまとめる事で、野党がやられないような場所を作りたいと考えるようになったと思います。

そして閃いたのがどの国にも邪魔されないような自分達だけの国を作る事です。

そのために秦国に属し、手柄を立てて、六大将軍の一角に連なって順調に事を進めているのではないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|上和龍の生死

キングダム722話で、上和龍は仁、淡兄弟の矢を見切り防ぐ事が出来ましたが、その矢を矛で払った瞬間を飛信隊の隊長李信は見逃しませんでした。

すかさずその一瞬を狙い、李信は上和龍に一太刀を浴びせました。

流石にこの威力には上和龍の鎧は斬られ出血もしているようです。

龐煖や岳白公を討った実力は本物、上和龍は落馬してしまう程です。

我呂はここは任せて先に行けと李信を先に行かせました。

あのまま戦っていれば上和龍に止めを間違いなくさせたと思いますが、先に行かせました。

上和龍を守る雲慶はもういません。

この状態では、我呂にいつやられてもおかしくありません。

このまま上和龍は死にはしなくとも、戦線離脱は余儀ないでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|李牧が狙う数の有利

李牧はこの宣安の戦いを半年以上前から準備に準備を重ねて参りました。

この圧倒的な戦力を以て秦国を打ち破ろうとしています。

絶対的な数の有利な前では、下手な小細工は一切通用しません。

強いていうならどれだけ犠牲を少なく勝利を収めるかといったことくらいでしょう。

いくら飛信隊が直感的に動こうが、楽華隊が攻めてこようが、準備をしっかり行ってきた自軍には勝てないと踏んでいます。

おそらく今後一時的とは言え、秦国が優勢になり逆転の目が見えそうになる事はあっても李牧は追い討ちをかけてくるでしょう。

未だに姿を現さない司馬尚、李牧と同等の力を持っていると言えるこの大将軍を一体どこでぶつけてくるでしょうか?

奥の手をまだ持っている李牧の方が未だ優勢言わざるを得ません。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|趙国の新たな戦力

宣安での決戦を前に、趙国軍は軍議を開きました。

その場には新登場の将軍達もいました。

馬南慈将軍の倅と思われる馬風慈5千人将、青歌の5千人将のフーオン、宣安の将軍の猿環らです。

特にこの若き5千人将というのは力も未知数であり、秦国軍にとってはより不安材料となり得るでしょう。

馬風慈はおそらく馬南慈将軍の息子であり、間違いなく智略型ではなく純粋に武力を持って選出されたはず。

そして青歌からの5千人将フーオン、物静かな感じの佇まいで、馬風慈とは対比的に描かれているように感じます。

フーオンは武力というより智略を持って演出されているように感じます。

この未知数の二人の実力によって秦国がより苦しむ事になりそうです。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|司馬尚の実力

キングダム710話で司馬尚の側近達について描かれました。

その中でもジ・アガ将軍に関して、先ずは武力だけで言えば秦国の六将級と言っても過言ではないでしょう。

そのジ・アガ将軍が支えてる司馬尚とは一体どのような人物なのか?

側近達の証言から少しずつ明らかになってきました。

今はまだシルエットしか出てきてませんけど体格は他の将軍達に引けを取らないイメージです。

加えて相当な実力者であるジ・アガ将軍以上の将軍と言われる程です。

現在の趙国三大天と評されても間違いないでしょう。

総合力で言えば、あの龐煖より上である事は間違いないです。

これほど優秀な側近を育て、まとめ上げる程ですから。

李牧だけでも苦戦必死の中、司馬尚が出てきたら本当に敗戦濃厚となってしまうでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|李信は既に大将軍級の武力

キングダム707話で李信は龍白公に先ず一太刀負わせ、その後相手の攻撃を交わし、王騎の矛で一閃し討ち取りました。

以前の岳白公との戦いでは、馬から降りて奇妙な体術で翻弄されましたが、苦戦しながらも岳白公を討ち取りました。

飛信隊もだんだん大きくなり、歩兵時代とは違って騎馬上の戦いが増えてきた李信。

昔の感覚を思い出しながら戦い、岳白公には勝利しました。

しかし騎馬上の戦いとなれば実戦経験も踏まえ相当な実力だと窺えます。

実際に相当な武力があると言われた龍白公を、危なげなく、たったの二撃で討ち取りました。

数々の武将との実戦経験を重ねていく内に、李信の実力は秦国でもトップクラスになりつつあると言っても過言ではないでしょう。

あの龐煖を討ち取り、その後も活躍し続ける李信。

個人の武だけで言えば、既に大将軍級である事は間違いないでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|新三大天の司馬尚

扈輒将軍が討たれた事で、李牧がふたたび大将軍として趙国軍を率いて戦う事になりました。

趙国の三大天、龐煖は既に李信によって討たれてしまっています。

残りは李牧、そして燕のオルド将軍の猛攻を防ぎきった司馬尚がいます。

史記ではこの司馬尚の戦いぶりは詳しくは描かれてません。

しかし、この司馬尚の子孫こそが後の三国志に出てくる、司馬仲達です。

かの有名な大軍師、諸葛亮孔明と互角に渡り合い、魏の曹操亡き後も活躍し中華統一を果たす男の先祖なのです。

キングダムでは史記に詳しく描かれてないキャラこそ、強烈に印象深く描かれる事で有名です。

王騎将軍を筆頭に楚の満羽将軍もそうでした。

司馬尚の三大天としての大活躍が描かれる事は間違いないでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話734話考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム733話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダムネタバレ最新話734話確定速報

キングダム734話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

 

キングダムネタバレ最新話734話確定速報まとめ

キングダム733話では、桓騎は何も考えずに戦おうとしたとは思えない感じでしたね。

昔の桓騎は凶暴な感じでは無く、頭が回りそうな感じがします。

それ故に無策で襲い掛かったのではなく、勝算があったから襲い掛かったんじゃないでしょうか。

周りは狼甫一家を恐れていて頼れないから、自分一人でどうにかなるような作戦を思い浮かべて迷う事無く実践したのかなと思いますね。

今後のキングダムの展開も気になりますね。

キングダム734話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

以上「【キングダムネタバレ最新話734話確定速報】桓騎が負けてしまう」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る