キングダム

【キングダムネタバレ最新話747話】厘玉達全員で桓騎を守る

【キングダムネタバレ最新話747話】厘玉達全員で桓騎を守る
Pocket
LINEで送る

2023年2月9日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム746話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

キングダム746では、厘玉達は桓騎を守るために、李牧を放置して桓騎の周囲に集まって奮戦していきます。

戦いが長引いているので、両軍とも犠牲が出ている状況でした。

李牧は桓騎の実力を評価しながらも大義を持たない戦いを否定するも、桓騎は国も人間も守るべき価値がないと思っているので、彼の考えは理解できなかったのです。

そんな中、信は自分達を横切っていく一軍を目撃しました。

キングダム最新話747話についての考察、ネタバレをお伝えしていきます。

今回は「【キングダムネタバレ最新話747話】厘玉達全員で桓騎を守る」と題し紹介していきます。

 

現在キングダムでは趙国との戦いが気になるところですが、ここでキングダムの単行本を読んでここまでのおさらいをしませんか?

違法サイトのようなところで読むという手もありますが、近年の最大手とされたサイト「Manga Raw(漫画ロウ、漫画Raw)」は閉鎖されたそうです。

Manga Rawが閉鎖されてお困りの方は多いかもしれません。

しかしいつまでもManga Rawや漫画村のような違法アップロードサイトで無料で読んでいては、逮捕されてしまう可能性もあります。

あなたのスマホがウイルスに感染してしまうことだってあるんです。

安全でお得に読むためには、電子書籍を正規の漫画サイトで読む必要があります。

ただ、現在はどのサイトがいいのかわからないくらい、色々な漫画サイトがありますよね。

そこでいい方法がないかと探したところ、キングダムの漫画をお得に読めるサイトを発見!

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

聞いたことがある会社のサイトというだけでも安心できますよね。

このAmebaマンガの最大のおすすめポイントは、新規登録キャンペーンにあります!

なんと登録すればどの漫画でも100冊まで40%OFFで購入できてしまうキャンペーンです。

今キングダム65巻まで全巻そろえようと思うと、33,592円もします。

でもAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、20,169円で購入でき、13,423円もお得に読めてしまうんです(2022年6月時点)

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなどのサービスもあります。

100冊まで40%OFFになるので、この機会にキングダム公式ガイドブックやキングダム公式問題集なども一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか。

40%OFFクーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会にキングダムを復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

キングダムネタバレ最新話747話考察

今後のキングダムはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になるキングダムの今後を考察して参りたいと思います。

キングダム746話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|厘玉達全員で桓騎を守る

747話では厘玉達が桓騎を死守する事になるんじゃないでしょうか。

桓騎は仲間を捨ててでも生き残りたくないと言っていたので、今いる仲間達の事を大切にしている証拠と言えます。

しかし、厘玉達にとって桓騎に拾われていなければ、生きていないでしょうし、命に代えても守りたいと思う筈です。

それ故に李牧を討つ絶好のチャンスを無視して桓騎の元へと向かいました。

そして死守していくんじゃないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|黒桜の過去が明らかに?

次回で黒桜の過去が分かるんじゃないでしょうか。

厘玉との戦いの中で、傅抵が他人の気持ちを踏み荒らして来たと桓騎軍の事を非難すると、黒桜は踏み荒らしたのはそっちだと言っていました。

普通だったら李牧軍との戦いで仲間を大勢失ったから言い放った発言に感じるでしょう。

しかし、裏を返せば黒桜自身の過去も絡めて言った発言なんじゃないかと思います。

黒桜は女性なので嫌な思いをしてきたのだと思いますし、桓騎に拾われていなければ酷い目に遭ったのかもしれません。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|一軍の正体が明らかに?

746話の最後に李信軍を横切っていく一軍がありました。

恐らく李牧軍の別の軍勢なんじゃないでしょうか。

李信軍は楽華軍と共に出来る限り、李牧軍を阻止しています。

しかし、数がそもそも少ないので李牧軍全部を抑えきれるわけではありません。

それ故にまだ一線を交えていない部隊が横切っていったんじゃないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|一軍の正体は王翦軍?

746話の最後に出てきた一軍ですが、王翦軍なのではないでしょうか。

王翦軍は李牧軍が何らかの作戦を施していると感じ、身動きが取れない状態です。

しかし、戦が始まればその物音は届く事になるんじゃないでしょうか。

それ故に桓騎軍と李牧軍が戦い始めたと感じ、自分達の事まで考えている暇はないと感じた筈です。

それ故に軍勢を引き連れて動き出したんじゃないかと思います。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|混戦に紛れて李牧が桓騎の首を取る

桓騎軍、李牧軍が乱戦している中で李牧が桓騎の首を取ろうとするんじゃないでしょうか。

乱戦状態なら、密かに背後に回る事も可能です。

李牧は味方が大勢いるので味方に守られながら密かに動く事が可能だと思います。

桓騎の方は敵が多いので、李牧だけを注目してばかりはいられません。

それに史実では桓騎は李牧に負けるので、これが妥当なんじゃないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|援軍が駆けつけてくる

李牧軍と桓騎軍が戦ってから、それなりに時間が経過しています。

その間にも李牧軍の援軍が駆けつける事になるんじゃないでしょうか。

現在、李信軍達が戦っている軍勢以外の軍はぞくぞくと向かってきています。

彼らの軍勢だけの全ての軍勢を阻止する事は出来ません。

それ故に阻止できなかった援軍が本隊に合流するのではないでしょうか。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|袁環軍が大急ぎで戻る

肥下城が無事だったが、桓騎軍の事が気がかりな様子だった袁環。

そして李牧軍の伝令から奇襲を受けたと言う報告を受け、急いで戻るんじゃないでしょうか。

奇襲を受けていると言う事は自軍はピンチですが、桓騎の首を取るまたとない好機です。

袁環は誰よりも桓騎の首を取りたかっていました。

それ故に急いで李牧軍の元へと向かうでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|李牧軍から逃げ出す兵士が出る

現在、包囲を受けている李牧軍。

少し離れている軍勢も向かっていると思いますが、一部の兵が逃げ出すんじゃないでしょうか。

大将の軍勢が包囲されているのですから、負けたかもしれないと思う兵士は少なからずいます。

それ故に死にたくないと言う思いが出てくるでしょう。

そして逃走する事になると思います。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|王翦軍が策を練る

739話で王翦軍は策を練るんじゃないでしょうか。

現状、身動きが取れない王翦軍ですが、ずっと手をこまねいているわけにはいきません。

何もせず、ただ宜安城を落とされるのを見ていては、威厳も損ねる事になります。

それ故に打開するための策を練るんじゃないでしょうか。

李牧が張り巡らせた策を打開するために、より綿密に作戦を練ると思います。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|桓騎の両親は搾取されていた

735話で桓騎は怒りを抱いている事が明らかになりました。

同話では偲央達に虐げられ続ける理不尽に抗うように言っていました。

これは桓騎が偲央達と出会う前の過去に関係しているのかもしれません。

桓騎の両親は狼甫一家みたいな連中に搾取し続けられたんじゃないでしょうか。

今の偲央達を見ていて、そう思ったから抗うように言ったんじゃないかと思います。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|桓騎は両親が命を落としてから怒りを抱くようになった

桓騎の両親は今の偲央達みたいに搾取されていたのだと思います。

しかし、度重なる搾取に疲れ果ててしまい、かといって歯向かう勇気もないままに桓騎を残して自ら命を絶ったんじゃないでしょうか。

桓騎はこの理不尽に対して非常に怒りを覚えたんじゃないかと思います。

そして力の弱い者は強い者に搾取されるから、生き残るには知恵を身につけないと考えたんじゃないでしょうか。

故に生き残るための知識を身に着けていったのだと思います。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|衣央は桓騎の男女の仲

キングダム728話に登場した砂鬼一家のトップの衣央は美女でした。

彼女は昔の桓騎を知っている事から、那貴が言うように昔から関わりがあったのでしょう。

彼女が率いる部隊は後から駆けつけ、捕まえた者達を痛めつけて情報を吐かせる役目を担っています。

この事からも衣央は桓騎にとって、仲間であり、戦友であり、恋人ではないのかなと思います。

恋人であるならば、今の立場には納得します。

衣央がしている事は余程の事がない限り、危険がないです。

それ故に桓騎は彼女に後方支援をさせて、危険が及ばないようにしているのではないかと思いますね。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|上和龍の生死

キングダム722話で、上和龍は仁、淡兄弟の矢を見切り防ぐ事が出来ましたが、その矢を矛で払った瞬間を飛信隊の隊長李信は見逃しませんでした。

すかさずその一瞬を狙い、李信は上和龍に一太刀を浴びせました。

流石にこの威力には上和龍の鎧は斬られ出血もしているようです。

龐煖や岳白公を討った実力は本物、上和龍は落馬してしまう程です。

我呂はここは任せて先に行けと李信を先に行かせました。

あのまま戦っていれば上和龍に止めを間違いなくさせたと思いますが、先に行かせました。

上和龍を守る雲慶はもういません。

この状態では、我呂にいつやられてもおかしくありません。

このまま上和龍は死にはしなくとも、戦線離脱は余儀ないでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|李牧が狙う数の有利

李牧はこの宣安の戦いを半年以上前から準備に準備を重ねて参りました。

この圧倒的な戦力を以て秦国を打ち破ろうとしています。

絶対的な数の有利な前では、下手な小細工は一切通用しません。

強いていうならどれだけ犠牲を少なく勝利を収めるかといったことくらいでしょう。

いくら飛信隊が直感的に動こうが、楽華隊が攻めてこようが、準備をしっかり行ってきた自軍には勝てないと踏んでいます。

おそらく今後一時的とは言え、秦国が優勢になり逆転の目が見えそうになる事はあっても李牧は追い討ちをかけてくるでしょう。

未だに姿を現さない司馬尚、李牧と同等の力を持っていると言えるこの大将軍を一体どこでぶつけてくるでしょうか?

奥の手をまだ持っている李牧の方が未だ優勢言わざるを得ません。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|趙国の新たな戦力

宣安での決戦を前に、趙国軍は軍議を開きました。

その場には新登場の将軍達もいました。

馬南慈将軍の倅と思われる馬風慈5千人将、青歌の5千人将のフーオン、宣安の将軍の猿環らです。

特にこの若き5千人将というのは力も未知数であり、秦国軍にとってはより不安材料となり得るでしょう。

馬風慈はおそらく馬南慈将軍の息子であり、間違いなく智略型ではなく純粋に武力を持って選出されたはず。

そして青歌からの5千人将フーオン、物静かな感じの佇まいで、馬風慈とは対比的に描かれているように感じます。

フーオンは武力というより智略を持って演出されているように感じます。

この未知数の二人の実力によって秦国がより苦しむ事になりそうです。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|司馬尚の実力

キングダム710話で司馬尚の側近達について描かれました。

その中でもジ・アガ将軍に関して、先ずは武力だけで言えば秦国の六将級と言っても過言ではないでしょう。

そのジ・アガ将軍が支えてる司馬尚とは一体どのような人物なのか?

側近達の証言から少しずつ明らかになってきました。

今はまだシルエットしか出てきてませんけど体格は他の将軍達に引けを取らないイメージです。

加えて相当な実力者であるジ・アガ将軍以上の将軍と言われる程です。

現在の趙国三大天と評されても間違いないでしょう。

総合力で言えば、あの龐煖より上である事は間違いないです。

これほど優秀な側近を育て、まとめ上げる程ですから。

李牧だけでも苦戦必死の中、司馬尚が出てきたら本当に敗戦濃厚となってしまうでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|李信は既に大将軍級の武力

キングダム707話で李信は龍白公に先ず一太刀負わせ、その後相手の攻撃を交わし、王騎の矛で一閃し討ち取りました。

以前の岳白公との戦いでは、馬から降りて奇妙な体術で翻弄されましたが、苦戦しながらも岳白公を討ち取りました。

飛信隊もだんだん大きくなり、歩兵時代とは違って騎馬上の戦いが増えてきた李信。

昔の感覚を思い出しながら戦い、岳白公には勝利しました。

しかし騎馬上の戦いとなれば実戦経験も踏まえ相当な実力だと窺えます。

実際に相当な武力があると言われた龍白公を、危なげなく、たったの二撃で討ち取りました。

数々の武将との実戦経験を重ねていく内に、李信の実力は秦国でもトップクラスになりつつあると言っても過言ではないでしょう。

あの龐煖を討ち取り、その後も活躍し続ける李信。

個人の武だけで言えば、既に大将軍級である事は間違いないでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|新三大天の司馬尚

扈輒将軍が討たれた事で、李牧がふたたび大将軍として趙国軍を率いて戦う事になりました。

趙国の三大天、龐煖は既に李信によって討たれてしまっています。

残りは李牧、そして燕のオルド将軍の猛攻を防ぎきった司馬尚がいます。

史記ではこの司馬尚の戦いぶりは詳しくは描かれてません。

しかし、この司馬尚の子孫こそが後の三国志に出てくる、司馬仲達です。

かの有名な大軍師、諸葛亮孔明と互角に渡り合い、魏の曹操亡き後も活躍し中華統一を果たす男の先祖なのです。

キングダムでは史記に詳しく描かれてないキャラこそ、強烈に印象深く描かれる事で有名です。

王騎将軍を筆頭に楚の満羽将軍もそうでした。

司馬尚の三大天としての大活躍が描かれる事は間違いないでしょう。

 

キングダムネタバレ最新話747話考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム746話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダムネタバレ最新話747話確定速報

キングダム747話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

 

キングダムネタバレ最新話747話確定速報まとめ

最新話速報としてキングダム747話のネタバレを紹介してきました。

キングダム746話では、李牧が割と桓騎の事を評価している事が分かりましたね。

桓騎がやっている事は非道な事ばかりですが、戦においては常識に囚われない戦い方を行います。

戦は常に相手の裏をかく戦いをするので、桓騎のような戦い方を読み切れる人間はそうはいません。

そう言う部分を李牧は評価していたのかなと思いますし、もし相容れる事が出来たら酒を酌み交わす事が出来たかもしれませんね。

今後のキングダムの展開も気になりますね。

以上「【キングダムネタバレ最新話747話確定速報】厘玉達全員で桓騎を守る」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る