炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話】シンラがハウメアに希望を示す

【炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話】シンラがハウメアに希望を示す

2021年10月20日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「炎炎ノ消防隊」本誌288話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

炎炎ノ消防隊前話287話では、ハウメアの美しく悲しい澄んだ瞳が明らかになりました。

ハウメアはインカとスミレに手を差し伸べて、2人を焼き尽くしました。

そして人と神、救いと絶望の関係性について語り、死以外に救いはあるのかと問いかけました。

シンラの答えとは?

「【炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話確定速報】シンラがハウメアに希望を示す」と題してお届けします。

 

今後の炎炎ノ消防隊の大災害がどうなっていくのかも気になるところですが、これまでの流れも復習したくなりますよね?

またアニメで見ていて漫画は読んでない場合は、どんな感じになるのか漫画で読みたくなるのではないでしょうか?

そこで探していたら炎炎ノ消防隊の最新刊の漫画を無料で読めるサイトを見つけました!

そのサイトとはU-NEXTというサイトです。

現在31日間無料お試しキャンペーン実施中で漫画が無料で1冊読めてしまうポイントをもらうことができます。

このポイントを使って炎炎ノ消防隊の最新巻を読めてしまうというわけです。

そしてなんと炎炎ノ消防隊のアニメも一緒に無料で見られてしまいます。

またその他のアニメ、映画やドラマなども無料で見ることができますので、ついでに1か月楽しめるのではないでしょうか?

もし使いにくかった場合は、期間内に解約すれば1円もかかりませんので、ご安心ください。

現在登録者がどんどん増えていて、いつこのキャンペーンが改悪されるのかわかりませんので、今の内にお試ししてみませんか?

この機会に炎炎ノ消防隊を復習してみてください。

\炎炎ノ消防隊アニメも無料でイッキ見!/

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察


今後の炎炎ノ消防隊はどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

炎炎ノ消防隊最新話287話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察|シンラはハウメアに希望を示せる?

ハウメアが救いと絶望の連鎖を説き、死だけが唯一の解決法ではないかと問いかけました。

シンラは言葉に詰まっていました。

ただ素直に死を受け入れるとは思えません。

何らかの希望を提示するはずです。

例えばハウメアは想像を絶する苦しい人生を送ってきたようですが、死以外に希望はなかったかと言えばそうではないでしょう。

カロンという存在があったはずです。

死によって全てがなくなれば絶望もなくなりますが、カロンと過ごした時間もない方が良かったのでしょうか。

カロンの無償の愛も無くて良かったとは言えないはずです。

シンラはハウメアとカロンの間にあった絆を知りません。

しかしシンラ自身には大切な人がいて、生きることへの希望は持っています。

そのためハウメアにも希望はあるはずだと問いかける展開はあるのではないでしょうか。

また、かつてシンラは桜備から、死への恐れは必要だけれど臆病者になるなと言われています。

それを引用して指摘するという展開もあるかもしれません。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察|救世主シンラには何ができる?

ショウは「伝導者」について「人類が密かに望む願いを実現する」イメージの具現化だと判明。

となるとシンラがそれだとされている「救世主」も同じようなものでしょう。

人々が絶望の最中にあっても何か救いがあるのではないかという期待の具現化。

そのためシンラには人々の救いになるとイメージしたものを実現できる力があると考えます。

火は消化できるし、ハウメアは他人の邪心を受信しなくていいし、人は死を恐れながらも自ら希望を見つけて生きていけると心から信じる、するとそれが現実になるのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察|天照とアイリス

囚われた柱の内、所在不明なのはあと二人となりました。

シスターアイリスと天照です。

2人は本体とドッペルゲンガーの関係にあり、アイリスがドッペルゲンガーとなります。

アイリスはそのことを知らないはずです。

もし2人が対峙した場合、世界を憎んできた天照はそのことをアイリスに伝えるのではないでしょうか。

天照は100年以上も囚われの身でした。

自分が苦しめば苦しむほど、ドッペルゲンガーが幸せに生きる、アイリスを憎く思っていてもおかしくはありません。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察|最後の強者は紅丸でも倒せない?

強者は残るところあと1人。

ただ近くにいる最強紅丸には余力があります。

それは一見救いに思えますが、同時に不穏な気もします。

紅丸は力では最強ですが、力を見せつける展開はもうやっています。

ということは最後の1人は力では倒せない相手なのではないでしょうか。

紅丸が倒せないような相手…例えば女子供、無抵抗な人間、喧嘩のし甲斐がない相手とかでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察|もう一人の強者とは?

6人の災害隊の殉教によって呼び出した強者のドッペルゲンガー。

炎炎ノ消防隊275話の影を見る限り5人です。

シルエットや登場歴から紅丸と黒野、バーンズ、アサルト、ジョーカーしか分かっていません。

あと一人いるはずです。

バーンズが紅丸と合わせて「その二体が強力だ」と言い切っていることから、紅丸と同等の強さを持っているかもしれません。

影を見る限りはショートっぽい髪型で、髪の癖が桜備に似ている感じです。

桜備は炎を生み出せませんが大災害の中にあっても決して絶望しない、特殊消防隊の光のような存在。

強者と呼ぶにふさわしい人間に思えます。

あとは大災害直前で皇国民から支持を得た灰島の大黒部長、救世主シンラなどもありえるのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察|第8特殊消防隊員たちの役割は何?

炎炎ノ消防隊282話ではタマキが「お色気担当」の確立者だと分かりました。

また美しい身体をアピールしながら戦うことで人々に希望を与えていました。

このことから誰がどんな役割を持っているか分かった方が人々に希望を与えやすいという話になり、それぞれが自分の役割を自覚しようとすると予想します。

桜備は導く者、リヒトは解説者、ヴァルカンは創る者とかが合いそうです。

火縄やマキはちょっと難しいです。

第8になくてはならない存在で、狙撃や掌握といった攻撃面での特徴はあります。

ただタマキのラッキースケベられほどインパクトのある個性はちょっと…。

服のセンス変わっているとか、何故かゴリラサイクロプスって聞こえちゃうとかは確立者としてどんな役割になるのでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察|大災害は弱まる?

強者のドッペルゲンガーを倒し、市民たちの絶望ムードを変えました。

さらに確立者や世界のルールをリヒトが解明しつつあります。

偽アサルトとの戦いで名もなきモブから確立者になれることも分かりました。

これって結構大きい発見だと思います。

モブがいくら希望を持っても強者の絶望があったら大災害は止められないという話でしたが、モブから確立者になって希望を持てば巻き返しもできるはずです。

ここから確立者を増やすことで少しは大災害の進行が止まるのではないでしょうか。

リヒトあたりが一気に確立者を増やす方法を考えるかもしれませんね。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察|確立者は名前と思考があるかどうか

タツトは自分のことを「モブの中から名前を与えられ考えることができる確立者になった」と言いました。

モブから脱却するためには名前と思考が必要なのでしょう。

確かに個を確立する上でそれらは必要なものです。

これまでのリヒトたちの発言から、大災害を止めるためには強い確立者の影響が不可欠だと分かっています。

タツトのように名前を明確にして自分で考える人を増やすことも大災害を止めることに繋がるかもしれません。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察|宇宙空間に投げ出されたアーサーの安否

シンラに後を託して宇宙空間で目を閉じたアーサー。

騎士の命ともいえる剣を手放したことから死んでしまったのではという意見がネット上では多かったです。

しかし登場人物たちはアーサーの死を想像していません。

想いが実現する世界となった炎炎ノ消防隊の中でそれは希望です。

さらに炎炎ノ消防隊275話ではシンラが「アーサーが帰ってくる場所を無くす訳にはいかない」と発言。

シンラが信じているのなら帰ってくるでしょう。

復活の日も近いのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話考察|感想や予想ツイート

以下が炎炎ノ消防隊287話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話確定速報

炎炎ノ消防隊288話の内容が分かりましたらネタバレ追記いたします。

週刊少年マガジン発売週の火曜日あたりに更新いたしますのでブックマークなどしてチェックしてみてください。

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話確定速報まとめ

炎炎ノ消防隊前話287話では、ハウメアの美しい素顔があらわになりました。

ハウメアは澄んだ瞳をシンラに向け、救いが増せば絶望も深くなるという負の連鎖について説きます。

さらにインカとスミレを燃やし、死こそが救いだと言いました。

シンラは今後、絶望の聖女を納得させる救いとして生きていくことで希望が見つかると返すと予想。

またアイリスと天照の対峙も描かれるのではないかと考えました。

炎炎ノ消防隊288話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

炎炎ノ消防隊のつづきが気になりますね。

以上「【炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話288話確定速報】シンラがハウメアに希望を示す」と題してお届けしました。

\炎炎ノ消防隊アニメも無料でイッキ見!/