炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊280話ネタバレ】本物のアサルト登場にタマキの反撃宣言!

【炎炎ノ消防隊最新話280話ネタバレ確定速報】追い詰められたタマキが死ノ圧で覚醒?

2021年8月25日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「炎炎ノ消防隊」本誌280話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

炎炎ノ消防隊前話279話では、ドッペルゲンガーアサルトが第8を制圧しました。

まずマキや火縄が倒され、桜備の筋肉も効かず、アローやジャガーノートも一撃で倒されました。

残された戦闘員はタマキだけ…。

炎炎ノ消防隊280話では、偽のアサルトと市民がタマキをエロの象徴だとして激しく批判。

タマキを殺せばスケベが消えるとまで言い、タマキを攻撃します。

するとそこにあの人物がやってきます。

タマキはピンチを脱することができるのでしょうか。

「【炎炎ノ消防隊280話ネタバレ】本物のアサルト登場にタマキの反撃宣言!」と題してお届けします。

>>炎炎ノ消防隊の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ考察

今後の炎炎ノ消防隊はどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

炎炎ノ消防隊最新話279話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ考察|偽アサルトvs本物アサルト

エロが通用しないとなるとタマキが偽アサルトを倒すのは難しそうです。

タマキが死ノ圧を掴んだとしても、強者アサルトのイメージには敵わなさそうです。

となると誰が偽アサルトと立ち向かうのでしょうか。

第一候補はタマキに恋する本物のアサルトです。

アサルトはタマキのことを「好きな子」と自覚しています(炎炎ノ消防隊151話)

好きな子のピンチを察知したら助けようとするはずです。

他に助けられそうな人材としてはジョーカーやショウです。

ただジョーカーはおそらくバーンズのドッペルゲンガーと戦うと思いますので、ジョーカーかショウかで言ったらショウの方が確率は高いと考えます。

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が炎炎ノ消防隊279話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ

炎炎ノ消防隊280話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ|ラッキースケベられとは何?

下着姿になったタマキに対し、見ている市民たちが罵声を浴びせます。

恥じらいがない、可愛くないと言います。

ドッペルゲンガーの偽アサルトは「スケベは不要!!これが世論だ」と言い切ります。

その様子を見ていたリヒトがそこでラッキースケベられとは何だと改めて考えます。

ヴァルカンがそんな場合ではない、勝ち筋を考えてくれと返します。

しかしリヒトはタマキも確立者、今までドジな隊員だと思っていたけれど何か世界における役割があるはずだと言いました。

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ|タマキvs偽物&市民

偽アサルトがエロ批判しながらタマキににじり寄ります。

タマキは火の玉を出して攻撃しようとします。

しかし火の玉をパンっと簡単に払われ、タマキの腹には蹴りを入れられました。

タマキはしゃがみこみますが意識を保ちます。

偽アサルトは打たれ強さは評価する、けれどエロは認めないと言い、今度はアゴを蹴り上げます。

するとタマキはお尻を突き出すような態勢で倒れます。

偽アサルトはここでお尻攻撃、でも効かないと言います。

市民も再び恥知らず、女の恥じだと非難します。

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ|正直な息子

偽アサルトが炎弾を打ち込もうとします。

タマキは持ち前のスピードを活かして避けます。

偽アサルトは今度スピードを褒めてくれますが、もう捉えたと言うと、タマキの背中に炎弾を命中させました。

その衝撃でタマキの消防隊は破れて下乳が見えますが、すぐにうつぶせに倒れました。

偽アサルトはそんなタマキを見下ろし、ここから先は尻も胸も出させないと言います。

市民は相変わらずタマキを批判しています。

子供を連れた母親は息子に「あんなもの見たらダメ!!」と言います。

ただ息子は食い入るようにタマキを見つめていました。

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ|本物登場

偽アサルトはスケベの滅びを刮目しろと言います。

市民の批判はますます激しくなります。

裸を見せる以外に何もできないのか、脳なし、消防官のくせに何を寝ている、女の恥と叫びます。

そんな批判を聞いたヴァルカンは、市民のために戦っているタマキをどうしてあんなに批判するのだと不思議がります。

するとリヒトがモブはただ流されるだけ、こうなると止まらないと説明しました。

偽アサルトはここでタマキを殺せばスケベは消えると言います。

しかし、そこで「エロは必要だ!!!」と叫ぶ声が上がりました。

本物のアサルトです。

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ|本物のアサルトはやはりエロに弱い

偽アサルトは本物のことを「エロの敗北者」と呼びます。

するとアサルトはそれを認めます。

何故ここに来たと問われると、ただ黙って偽アサルトを睨みつけて構えました。

タマキが白装束を着ていないアサルトを見て「本物のアサルト?」と言います。

すると偽アサルトが本物ではない、エロに敗れる、抗えない、屈する、「情けなしエロの敗北者」だと返します。

アサルトはふと体を起こして露わになったタマキの下乳を見てしまい、動揺します。

偽アサルトが煩悩のせいでエロが出たと言い、アサルトを殴り飛ばしました。

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ|灰島主任研究員の吉田さんがヒント

リヒトはそこでタマキを批判する母親が知り合いだと気づきます。

「灰島主任研究員の吉田さん」と話しかけると、吉田さんはタマキについて何なのあれと言います。

ヴァルカンがタマキをかばうような発言をすると、ラッキースケベられなんてある訳ない、騙されていると怒鳴りました。

そこでリヒトは何かに気づき、「なるほどやはりタマキ隊員は…」と呟きました。

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレ|タマキがスケベを見せてやる宣言

市民の批判は止まりません。

国営放送のウチの局では映せない、女の恥などと言われます。

そこで顔を上げたタマキ。

そしてまっすぐ前を睨みつけ、ゴチャゴチャうるさい、「そんなスケベが嫌なら見せてやるよ!!」と言いました。

 

炎炎ノ消防隊280話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊前話279話では、アサルトが想定外の強さを見せて第8をあっさり制圧。

マキと火縄、桜備、アロー、ジャガーノートはすでに倒されていて、ジョーカーは不在です。

タマキと対峙したアサルトはラッキースケベられを見ても動じず、エロは不要だと叫びました。

最新話速報として炎炎ノ消防隊280話のネタバレを紹介してきました。

炎炎ノ消防隊280話では、タマキが偽のアサルトと市民に追い詰められます。

するとそこに本物のアサルトが現れ、タマキもエロを見せてやると宣言。

リヒトもタマキが担っている役割について何かを気づいた模様…。

ここからタマキの反撃が始まりそうです!

炎炎ノ消防隊のつづきが気になりますね。

以上「【炎炎ノ消防隊280話ネタバレ】本物のアサルト登場にタマキの反撃宣言!」と題してお届けしました。

\炎炎ノ消防隊アニメも無料でイッキ見!/