炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊279話ネタバレ】エロが効かないアサルト圧勝でタマキ窮地

【炎炎ノ消防隊最新話279話ネタバレ確定速報】アサルトvsジャガーノート決着

2021年8月18日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「炎炎ノ消防隊」本誌279話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

炎炎ノ消防隊前話278話では、第8のところにドッペルゲンガーアサルトが出現。

偽物のアサルトはタマキのラッキースケベられを見ても動じません。

そこにタマキを守りたい第2のジャガーノートが登場。

炎炎ノ消防隊279話では、アサルトがさらなる強さを見せつけました。

桜備たちを次々に倒していきます。

ジャガーノートは、タマキは、一体どうするのでしょうか…?

「【炎炎ノ消防隊279話ネタバレ】エロが効かないアサルト圧勝でタマキ窮地」と題してお届けします。

>>炎炎ノ消防隊の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ考察

今後の炎炎ノ消防隊はどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

炎炎ノ消防隊最新話278話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ考察|本物のアサルトは加勢しない?

本物の黒野とドッペルゲンガーの黒野が戦ったため、アサルトも同じ展開になるかと思いました。

しかしドッペルゲンガーアサルトの前に立ち、タマキを守ると言ったのは第2のジャガーノートでした。

以前は顔半分まで隠れていた消防服を脱いで顔を見せています。

さらに「古達さんあなたのために来ました」というセリフでタマキをドキっとさせました。

柱の巨人と向き合っているときにも思いましたが、ジャガーノートはかなり男らしく、頼りがいがある感じになっています。

これならアサルト相手でも立派に戦ってくれるでしょう。

となると本物のアサルトは出てこないのかもしれません。

世界のピンチにも構わず一人エロ修行を積んでいるのかも?

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ考察|ドッペルゲンガーアサルトの弱点はやはりエロ

ドッペルゲンガーアサルトはタマキのラッキースケベられに眉一つ動かしませんでした。

ただ効いていないのかどうかは分かりません。

炎炎ノ消防隊278話ラストでは「エロには屈しない!!!」とイイ顔して言っていました。

これは効いていないのならわざわざ言うことでもない気がします。

つまりエロが弱点という可能性は大いにある!と考えます。

ドッペルゲンガーは人々のイメージからできあがった存在です。

ということは、アサルトは強いというイメージが実現していて、エロには弱いというイメージが活かされてないのは不自然です。

さらに279話予告として出ていたのは「突撃(アサルト)、制圧」。

…アサルトの見せ場はここで終わりかもしれません。

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ考察|月が地球に近付いてしまった影響

災害隊のフェアリーが地球に月を引き寄せてしまいました。

シンラが止めたものの月はかなり近づいてしまいました。

その直後、リヒトが意味ありげに「随分地球から近いようだけどね」と言ったため何か影響があるのかと思い、影響を調べてみました。

月が地球に近付いた場合、地球の自転に影響するとか地震を引き起こすという説はありました。

ただ月にそこまでのパワーはないとする説もあったため、すぐに何かがどうこうするということはなさそうです。

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が炎炎ノ消防隊278話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ

炎炎ノ消防隊279話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ|アサルトvs第8

アサルトは第8に向かってまとめて来いと言います。

桜備は隊員に指示を出します。

桜備とマキが隙を作り、火縄が射撃で援護、アローとジャガーノートとタマキで追撃という作戦です。

アローはいくらアサルトでもこの戦力差なら勝てると考えます。

ただ戦いが始まるとその予想は裏切られます。

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ|アサルトの真の強さ

アサルトは炎弾を連射。

それは凄まじい破壊力で地面を砕き、土埃が上がります。

マキはその土埃に紛れて背後を取りますが、アサルトはマキを一瞥もせずに片手で倒します。

倒れたところにさらに炎弾を打ち込みます。

火縄がマキを助けようと銃撃。

ただアサルトは難なく避けて炎弾で反撃、火縄も倒されました。

桜備が鋼の筋肉で掴みかかろうとするとアサルトは指一本で止めます。

力任せの攻撃は効かない、力でも負けないと言って、桜備の腹に拳で一撃入れました。

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ|ジョーカーの不在

桜備、火縄、マキがあっという間に倒されてしまいました。

リヒトとヴァルカンがその事実に驚く中、アローが弓を向けて射ようとします。

アサルトは音もなくアローの横に立ちます。

それから指二本でアローの首を突き、昏倒させました。

ヴァルカンがリヒトにジョーカーはどこに行ったと問います。

リヒトは他のドッペルゲンガーの調査に向かっていると答えました。

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ|ジャガーノートがデートに誘う

アサルトは第8ではないジャガーノートだけは見逃すと言います。

しかしジャガーノートは大好きな人を捨てて逃げるなんてできないと拒否。

勝ち目がないのも分かっているけれど後悔したくない、「好きな人を守る!!」と言います。

さらにタマキに向かって、この世界が守れたらデートしてほしいと言いました。

タマキは赤くなります。

直後、ジャガーノートはアサルトに拳一発で倒されました。

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレ|アサルトにエロが効かない!

アサルトは戦場で愛を語るなと激昂し、タマキを睨みつけ、次はお前だと言います。

タマキは後ずさりします。

その瞬間、消防服がすっぽ抜けて下着姿になります。

しかしアサルトは無駄だと言います。

いつのまにか集まっていた周囲の一般人がふしだらな隊員だと言ってタマキに白い目を向けます。

アサルトは「貴様は性を消費している!!この世にはエロなど不要だ!!」と言いました。

 

炎炎ノ消防隊279話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊前話278話では、血の炎弾アサルトのドッペルゲンガーが第8の前に現れました。

ドッペルゲンガーのアサルトはタマキのエロには屈しないと宣言して、第8のメンバーを圧倒的な強さで抑え込みます。

そこに第2のジャガーノートが現れ、タマキを守ると宣言。

最新話速報として炎炎ノ消防隊279話のネタバレを紹介してきました。

炎炎ノ消防隊279話では、アサルトが圧倒的な強さを見せました。

マキや火縄、桜備、アロー、ジャガーノートが次々と倒され、ジョーカーも不在。

迫りくるアサルト…タマキのラッキースケベられが発動しても動じません。

エロなど不要だと言うアサルトにタマキはどう抗うのでしょうか!?

炎炎ノ消防隊のつづきが気になりますね。

以上「【炎炎ノ消防隊279話ネタバレ】エロが効かないアサルト圧勝でタマキ窮地」と題してお届けしました。

\炎炎ノ消防隊アニメも無料でイッキ見!/