少年のアビス

【少年のアビス89話ネタバレ】夕子のアビスに柴沢が囚われる

【少年のアビスネタバレ最新話89話】夕子のアビスに柴沢が囚われる

2022年3月31日(木)発売号のヤングジャンプ掲載の「少年のアビス」本誌89話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

少年のアビス88話では、憧れの東京にやってきたチャコが令児と玄の前から姿を消しました。

その後、令児は玄に向かって、玄の自身への執着は夕子への歪んだ執着であり、今さら玄を好きにはなれないと言って一人になりました。

それから令児はチャコが連絡しているかもしれないと考えて似非森に連絡。

しかし、似非森は病院にいて、変わり果てた姿で令児と再会しました。

似非森の身に何があったのでしょうか?

少年のアビス89話以降どうなっていくのか考察、ネタバレしていきます。

今回は「【少年のアビス89話ネタバレ】夕子のアビスに柴沢が囚われる」と題してお届けします。

>>少年のアビスの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

少年のアビス89話ネタバレ考察

今後の少年のアビスはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の少年のアビスで考えられる展開を紹介していきます。

少年のアビス最新話88話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

少年のアビス89話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が少年のアビス89話にまつわる感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

少年のアビス89話ネタバレ

少年のアビス89話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

少年のアビス89話ネタバレ|病室の似非森

チャコを探すために令児が頼ったのは似非森。

ただ似非森は病院に入院していました。

病室を訪れた令児は、ベッドの上にいる痩せこけた似非森を見て動揺します。

似非森は癌なのだと言います。

さらに一昨年宣告されたと言うので、令児は出会ったときにはもう癌だと知っていたのかと思います。

似非森はチャコからの連絡はないと言い、二人で逃げてきたのかと尋ね、令児が玄も入れて3人だと答えるとさすがに驚きました。

 

少年のアビス89話ネタバレ|令児のアビス

似非森は目の前にあるPCで仕事をしながら、何で電話をしてきたのだと聞きます。

令児はチャコの意向であり、チャコが似非森の小説の主人公になりたいと言っていたと伝えます。

似非森はうつむき、自分の本の主人公はほぼ不幸になるし死ぬ、チャコには縁のない世界だと言います。

令児は今のチャコの置かれている状況を語ります。

引きこもって痩せてしまい好きだった小説も読んでいない、本当なら病院に連れて行くべきだった、でも東京に来てチャコは一緒に死のうかと言ってくれた、玄がそれを止めたら消えたと説明。

似非森は手を止めて令児に手招き。

令児が近づくと、前髪を手でよけて令児の目をのぞき込み、似ている、「アビスだ」と言いました。

 

少年のアビス89話ネタバレ|深淵

似非森は令児と母の夕子のことをアビス、深淵だと言います。

さらに、令児たちは人を落とす、出会ってしまうと深い底に沈められる、チャコも玄も沈めてしまったのかと言います。

令児は似非森の手を払いのけました。

自分のせいかと聞きます。

似非森は令児のせいではない、逃げられるか逃げられないのかは相手次第だと答え、自分は後者だと言いました。

 

少年のアビス89話ネタバレ|柴沢が望んだこと

そのころ、もう一人のアビス、夕子のところには柴沢が来ていました。

柴沢は令児の居所に心当たりがないかと尋ねます。

夕子は東京だと答えます。

驚く柴沢。

夕子は東京には令児の父がいる、令児が望むのなら仕方ない、柴沢もそれを望んでいたのだろうと笑います。

それから言葉の出ない柴沢に、騙せていると思っていたのかと問い、柴沢の頬にそっと触れます。

そして令児の恩人になりたかったのか、恋しているだけだろうと言いました。

 

少年のアビス89話ネタバレ|夕子のアビス

柴沢は夕子の手を払いのけます。

しかし夕子はその払った手を握り、柴沢の望みを言い当てます。

夕子は、令児を助けて感謝されて一緒に町を出ていくのが柴沢の夢なのだと言い切りました。

赤面する柴沢。

歯を食いしばり、目に涙をためながら夕子を睨みますが言葉はまだ出てきません。

夕子はそんな柴沢を「可愛いお嬢さん」と言って抱きしめ、初めからそう言えば協力してあげたのにと言いました。

ここで少年のアビス89話は終了です。

 

少年のアビス89話ネタバレまとめ

少年のアビス88話では、東京でチャコが消えてしまい、玄も遠ざけた令児。

チャコを探すために似非森を頼りますが、似非森がいたのは病室のベッドの上でした。

最新話速報として少年のアビス89話のネタバレを紹介してきました。

少年のアビス89話では、似非森が令児の本質を「アビス」だと言いました。

ガンでやつれた似非森はチャコの行方は知らないと言い、令児と夕子は出会ったものを落とす深淵(アビス)だとしました。

一方、夕子は柴沢の企みや令児への執着、柴沢の望みを全て言い当て、柴沢を圧倒します。

そして自分は味方であることを示しました。

夕子のアビスは柴沢をも籠絡するのでしょうか?

今後の少年のアビスの展開も気になりますね。

以上「【少年のアビス89話ネタバレ】夕子のアビスに柴沢が囚われる」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/