少年のアビス

【少年のアビスネタバレ最新話95話】似非森が知りたくなかった真実

【少年のアビスネタバレ最新話95話】似非森が夕子を拒絶する?

2022年5月26日(木)発売号のヤングジャンプ掲載の「少年のアビス」本誌95話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

少年のアビス94話では、似非森は夕子に対して投げかけた言葉、雨竜と付き合えばいいという発言を後悔。

夜に家を抜け出して夕子に会いに行きます。

しかし夕子は家におらず、夕子の母がやっているスナックの2階にいました。

しかも別の男性と…。

見知らぬ男性が去ったあと、夕子は2階の窓から似非森の姿を見つけて笑います。

似非森はその笑顔がいつもと変わらないことに怖くなり、その場から逃げてしまいました。

二人はこのまま離れてしまうのでしょうか?

少年のアビス95話以降どうなっていくのか考察、ネタバレしていきます。

今回は「【少年のアビスネタバレ最新話95話確定速報】似非森が知りたくなかった真実」と題してお届けします。

 

もつれあう運命を振り切って東京に出た令児たちですが、これでハッピーエンドとはいかなさそうです。

物語はここからさらに加速していきそうなのでその前に、これまでの物語も復習してみませんか?

少年のアビスは現在単行本が8巻も出ていて買うとなると結構な額となります。

違法サイトで読むという手もありますが、近年の最大手とされたサイト「Manga Raw(漫画ロウ、漫画Raw)」は閉鎖されたそうです。

Manga Rawの更新がなくなってお困りの方は多いかもしれません。

しかしいつまでもManga Rawや漫画村のような違法アップロードサイトで無料で読んでいては、逮捕されてしまう可能性もあります。

あなたのスマホがウイルスに感染してしまうことだってあるんです。

安全でお得に読むためには、電子書籍を正規の漫画サイトで読む必要があります。

しかし、現在はどのサイトがいいのかわからないくらい、色々な漫画サイトがありますよね。

そこでいい方法がないかと探したところ、少年のアビスの漫画をお得に読めるサイトを発見!

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

聞いたことがある会社のサイトというのは安心できますよね。

このAmebaマンガでは、現在新規登録キャンペーンが実施中!

なんと登録すればどの漫画でも100冊40%OFFのクーポンがもらえるキャンペーンなんです。

今少年のアビス8巻まで全巻そろえようと思うと、4,792円もします。

でもAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、2,880円で購入でき、1,912円もお得に読めてしまうんです。

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなどのサービスもあり、さらにお得に読めちゃいます。

ただ他の漫画サイトもそうですが、需要拡大から新規登録キャンペーンがどんどん改悪されています。

この40%OFFクーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会に少年のアビスをお得に復習しちゃってください!

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

少年のアビスネタバレ最新話95話考察

今後の少年のアビスはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の少年のアビスで考えられる展開を紹介していきます。

少年のアビス最新話94話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|夕子を買った相手とは?

スナックの2階で見知らぬ男と性的関係を持っていた(ように見える)夕子。

夕子の母はもちろん、父親の口ぶりからしてもその事実を知っているようです。

スナックの客ではなく夕子の「客」なのでしょう。

もちろん夕子が積極的に望んだのではなく親の意向なのだと思います。

その男性が手慣れた様子で裏口の鍵を閉めていたことを似非森が確認しているため、常連客なこともうかがえます。

男性の特徴としては恰幅がよいけれどきちんとスーツを着こみ、眼鏡をかけ、髪もセットしていて、いかにもサラリーマン、役職付きかも?という感じでした。

そこまでお金持ちという風には見えません。

スナックのパトロンなのかもしれませんが、何人かいるパトロンの内の一人、という場合もあるように思えます。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|似非森が拒絶して関係が切れる?

似非森は夕子が見知らぬ男と肉体関係を持っていることを知りました。

ただその生々しい事実よりも、事実を知られても変わらず笑いかける夕子の方が似非森にとって怖かったようですね。

もし窓から顔をのぞかせた夕子が泣いていたり、悲しんでいたり、恥じ入るような反応を見せていたら似非森は夕子の置かれた状況に怒れたかもしれません。

しかし夕子が動じていないということですでにそれが彼女の日常になっている、あるいは彼女にとって取るに足らないことなのではないかと思わせます。

夕子の心が分からなくなって似非森が怖くなるのも無理ありません。

もちろん夕子が本当に動じていなかったのかは分かりませんし、夕子の心はすでに壊れてしまっているからこそ笑えたのかもしれません。

高2のときには別れている夕子と似非森。

このことがきっかけで似非森が夕子を拒絶し、別れてしまうのでしょうか。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|雨竜は知っている?

夕子が(おそらく)売春させられている現実を、雨竜が知っているかどうかが気になります。

知っているからこそ祭りの日に似非森に警告したとも取れますが、確かではありません。

ただ雨竜と夕子は今度付き合うようなので知ることになるのは確実。

雨竜は腕っぷしには自信があるでしょう。

だから夕子と付き合った暁には力づくで売春を止めさせようと動くかもしれません。

しかし夕子がそれに受け入れるかは疑問です。

夕子はこの町にいつづけることに執着していて、この町で子供を産むという目的もあります。

その目的を達成するために現状維持すべきだと思ったのなら雨竜に言われても止めないのではないでしょう。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|雨竜が令児の父親?

少年のアビス93話では似非森と夕子が別れ、雨竜と付き合いそうな感じです。

少なくとも高2のときに夕子と付き合っている暴走族のリーダー=雨竜だと思いますので、今後付き合うのは確定でしょう。

雨竜は顔立ち、冷めた感じが令児と似ているように思えます。

これらのことから令児の父親は雨竜ではないかと予想。

雨竜が高2のときの心中未遂(?)で亡くなるのだとすると、17歳くらいで夕子は令児を身ごもったことになりますね。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|チャコの父は似非森?

雨竜が令児の父なら似非森はチャコの父かもしれません。

令児の幼なじみ玄とチャコは同じ年に生まれるはずです。

玄の父・峰岸は夕子の後輩、チャコの母ではないかという噂の篠岡は夕子と同学年。

玄の父はともかく篠岡は少年のアビス91~92話時点では男っ気なさそうです。

ただ篠岡は似非森への好意はありそうだし、似非森が前に話していたチャコ似の元恋人というのは篠岡っぽいです。

もし篠岡がチャコの母なら父は似非森以外とは考えにくいですよね。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|篠岡の密かなアピール

少年のアビス92話では篠岡が似非森と夕子の秘密の関係を知っていたことが分かりました。

ただ似非森が花火大会の行くかどうかを気にしていたり、夕子たちの待ち合わせに一緒に行って自身の浴衣姿を見せたりするところを見る限り、篠岡はやはり似非森が好きですよね。

また篠岡は友達と約束があると言って去っていきましたが、実は約束なんてないかもしれません。

似非森と一緒に行きたくて予定を空けていたのではないでしょうか?

となると人気のない場所にいて、さらわれた夕子を目撃するなんてパターンもあるかもしれません。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|心中まであと数日

少年のアビス91話では、高校2年生の似非森と篠岡と夕子、あと玄の父が描かれました。

桜は咲いていますがあの町のモデルは大分だそうです。

ということは時期としては3月下旬、ただ似非森たちが制服を着ていたため春休みに入る直前あたりだと推測できます。

25話で令児が見た新聞記事によると心中騒ぎがあったのは3月27日。

あと数日で心中が起こります。

心中で亡くなるのは高2の男子、生き残った高2女子は交際相手なので、心中相手の女子が夕子なのであれば、夕子が付き合っている暴走族のリーダーが死ぬことになります。

さらに新聞記事には、高2男子の友人は「恋人と心中する」と証言していたとありましたが、この友人というのは玄の父なのではないでしょうか。

91話に登場していたし、玄の父は夕子に想いを寄せていましたよね。

だとするとこの証言も怪しく思えます。

事件の真相は心中ではないのかもしれません。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|2年も疎遠だった似非森と篠岡

似非森と夕子が疎遠になっているのは何となく事情があったのだろうと分かりますが、似非森と篠岡が疎遠だったのはちょっと意外でした。

あと似非森は中学時代頭が良かったのに本人いわく「馬鹿校」に進学し、篠岡がチャコと同じ「紫葉女学院」に行っていることも引っかかりますね。

篠岡は似非森が転校してきた当時から似非森を気にかけていました。

もし中学のときに似非森と夕子に確執があって離れたのであれば、篠岡が似非森に近付くということもできたはずです。

しかしそれをせずに卒業と同時に離れたということは、似非森が距離を取っていたのか、もしくは篠岡が確執の件に関わっていたからではないでしょうか。

どういう事情にしても篠岡は夕子を揶揄していました。

敵意があることは間違いありません。

心中騒動にも関わってくるかもしれません。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|似非森の告解

令児に向かって罪と後悔を聞いて欲しいと言いました。

似非森の告解が始まるようです。

似非森の過去は少年のアビス6巻でも描かれました。

13歳のときに東京から来た似非森こと野添旭は夕子に惹かれ、将来この町で結婚、子供には「レイジ」とつけようと約束。

ただそのあとは何かがあって高校生くらいに心中を試みることになります。

しかも土壇場で似非森は心中を思いとどまったようで、夕子が大嫌いだから一緒には死ねないと言っていました。

似非森の後悔はこの辺にあるのではないでしょうか。

中学時代のクラスメイトで似非森を気にかけてくれていて後に似非森と付き合った篠岡の存在も拒絶の原因の一つかもしれませんね。

夕子が令児の相手としてチャコを選ばないのは篠岡に似ているとか、篠岡の子だったりとか?

また、似非森が令児に罪や後悔を伝えて何をさせたいのかも気になります。

自分は逃げ切れなかったけれど令児は逃げてほしいと言うのか、呪縛の解き方まで伝えるのか、気になりますね!

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|夕子の罪も暴かれる?

似非森と夕子が高校生のころ、心中に失敗して高校生男子が1名死亡していることが分かっています。

ここに夕子が関わっているのではないでしょうか。

少年のアビス6巻57話、似非森に心中を拒まれた次のコマでは、夕子がその後一人で情死ヶ淵にいて人魂を目撃するシーンが描かれました。

見たとおり受け取るのなら、似非森との心中に失敗した夕子が別の男子高校生と死のうとしたのではないかと推測できます。

似非森が過去を語るのならこの事件についても明らかになるのではないでしょうか。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|柴沢の暴走加速?

夕子によって柴沢は自身の気持ちを明らかにされました。

もしかしたら恋だけではない別の気持ちもあったかもしれません。

しかし夕子が言葉巧みに誘導し、令児への恋心と令児は町で柴沢と家族になるべきだという考えを刷り込みました。

視線の合わせ方、好かれているか確認するときの言葉選び、追い詰めて救うやり口、エサのぶらさげ方、夕子の手法が見事でした。

ここから柴沢と夕子が協力し、柴沢が令児を迎えに行く展開になるのでしょう。

令児を連れ戻したり、子を産ませたりするという目的を達成したら柴沢が夕子に消されないか若干心配です。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|チャコの行き先は?

玄から部外者認定されて姿を消してしまったチャコ。

消える直前の表情からは少なからずショックを受けていることが分かります。

チャコはあの町の女であり、令児のアビスに魅せられた一人。

このまま一人で死んでしまうということはなく、令児の特別であるために何かをしでかしそうですよね。

現在の令児の特別である青江ナギのところに行くという展開もあるかと思います。

あとは眠っている似非森と下着姿で撮った写真をここで使う可能性もあります。

東京ならあの写真を欲しがるメディアは多いはず。

うまく使って居場所を確保し、起死回生を図るかもしれません。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|令児が玄に言ったことは図星?

令児は玄の想いについて、夕子に操られたことを受け入れられなかった結果だと言いました。

玄は今、令児が突きつけた言葉に向き合っているのではないでしょうか。

大切な友達のために人を殺したはずが、憧れていた夕子に操られた結果だなんてやりきれないですよね。

令児が好きだから殺人までしたという方がマシだと無意識に思っても無理はありません。

今後自分の気持ちを見極めた玄がどうなっていくのか…考えると怖いです。

やりきれなさを怒りに変えて令児や夕子に復讐する、なんてことになるのではないでしょうか。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話考察|感想や予想ツイート

以下が少年のアビス95話にまつわる感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話確定速報

少年のアビス95話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話確定速報|知りたくないこと

令児は似非森から聞いた夕子の話に驚いています。

しかし似非森は話を中断せず、叫びながら走って逃げたあとのことを話します。

中学生だった似非森こと野添はその晩から熱を出してしばらく寝込みました。

考えたくない、知りたくないのにあの夜のことが頭の中でぐるぐる回ります。

1週間が経ったころ、野添の祖母から女生徒が来たと聞き、野添は窓から女生徒を確認。

篠岡でした。

篠岡は家から出てきた野添にプリントを渡し、野添の体を気遣います。

大分楽になったと言ったあと野添は、夕子について変わりはないかと尋ねます。

すると篠岡はいつも通りに友達と過ごしていたと返しました。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話確定速報|夕子の語る理由

大雨の日、野添はようやく登校しました。

下駄箱で顔を合わせた友達からやつれたと言われた野添は力なく笑います。

そこで夕子も野添の姿に気づき、野添も夕子に気づき、二人は目を合わせます。

しかし野添は目を逸らして立ち去りました。

下校時間になっても雨は降っていました。

野添が歩いていると、夕子が待っていました。

夕子があの夜のことについて、どうしていなくなったのかと聞きます。

野添は答えず、あそこで何をしていたのかと質問で返します。

夕子は顔を伏せ、父の借金が増えた、それで母からお願いされたのだと答えます。

野添は途切れ途切れにいつからだと聞きます。

夕子は春過ぎだと答え、それを聞いた野添は持っていた傘を落としました。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話確定速報|かける言葉、欲しい言葉

夕子が殴られたあの夜だと野添は確信します。

それからあのあとに見た夕子は全てそうだったのかと思います。

野添は無邪気に笑う夕子、浴衣で恥じらう夕子、神社でキスをした夕子の思い出が黒く濁っていくような気持ちになります。

夕子は傘を拾い、野添に差し出します。

しかし野添は受け取らず泣きながら訴えます。

何故言わなかった、子供がそんなことして返す必要はない、警察に行こうと叫び、傘を引っ張ります。

その拍子に今度は夕子の手から傘が離れます。

夕子はそんな言葉しか言ってくれないのかとつぶやきます。

野添は「馬鹿にしてるのかよ」と返しました。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話確定速報|手遅れ

夕子は驚きます。

野添はつづけて、気づかなければいいのか、何であの時に笑えた、懐柔できると思ったのかと言い、下を向いて泣きます。

それからやはり情死ヶ淵であの夜に死ねば良かった、手遅れだと言います。

夕子は感情のない目で、手遅れの意味を聞きました。

ここで少年のアビス95話は終了です。

 

少年のアビスネタバレ最新話95話確定速報まとめ

少年のアビス94話では、似非森が夕子に冷たい言葉をかけてしまったことを気にして夕子に会いに行きました。

しかし夕子は家ではなく、もうしばらく行っていないはずの母のスナックの2階にいて、しかもそこで見知らぬ男と性的関係を持っているようでした。

似非森はショックを受けますが、何よりも夕子の変わらぬ態度に恐怖し、その場から走って逃げます。

最新話速報として少年のアビス95話のネタバレを紹介してきました。

少年のアビス95話では、似非森が夕子から事情を聞きました。

父の借金を返すために春過ぎから体を売っているというのがあの夜の真相でした。

似非森は激昂し、子供がすることではない、警察に行こうと言います。

しかしそれは夕子にとって欲しい言葉ではなかったようです。

さらに似非森がもう手遅れだと言うと、夕子の顔から感情が消えました。

傷ついた野添の一言が夕子に取り返しのつかない傷を負わせる…?

今後の少年のアビスの展開も気になりますね。

以上「【少年のアビスネタバレ最新話95話確定速報】似非森が知りたくなかった真実」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/