少年のアビス

【少年のアビス92話ネタバレ】夕子が花火大会でさらわれる

【少年のアビスネタバレ最新話92話】夕子を咲かせる嵐

2022年4月21日(木)発売号のヤングジャンプ掲載の「少年のアビス」本誌92話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

https://twitter.com/ryo_minenami/status/1514259366190350340

少年のアビス91話では、似非森が過去を語ります。

それは高校生だった似非森と夕子、篠岡の話から始まります。

中学のときに親しかった似非森と夕子は高校のときにはすでに疎遠になっていました。

また、14歳のときの夕子と似非森も描かれます。

14歳の夕子は大人顔負けの美しさを持ちつつもまだ無邪気に似非森との結婚を信じていました。

ただ似非森の家に行った際、似非森の母から「臭い」と言われると動揺。

蕾だった夕子の美貌が花開いた今、嵐の予感…!?

少年のアビス92話以降どうなっていくのか考察、ネタバレしていきます。

今回は「【少年のアビス92話ネタバレ】夕子が花火大会でさらわれる」と題してお届けします。

>>少年のアビスの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

少年のアビス92話ネタバレ考察

今後の少年のアビスはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の少年のアビスで考えられる展開を紹介していきます。

少年のアビス最新話91話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

少年のアビス92話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が少年のアビス92話にまつわる感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

少年のアビス92話ネタバレ

少年のアビス92話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

少年のアビス92話ネタバレ|花火大会

似非森の回想はつづいています。

14歳のころ、二人の交際は順調そのものでした。

花火大会のチラシを見た夕子は、似非森こと野添に一緒に行こうと誘います。

野添は一緒に行ったら学校のみんなに関係がバレると躊躇しますが、夕子は聞かれたら偶然そこで会ったと言えばいいと楽観的。

野添は折れ、夕子の浴衣姿が見たいから行くと照れながら言います。

ただ夕子は少し寂しそうな笑顔で浴衣持っていないと言いました。

 

少年のアビス92話ネタバレ|秘密を共有する篠岡

野添が図書室に本を返却に行くと、篠岡が受付してくれました。

面白かったから篠岡も読んでみたらとすすめると篠岡はそうすると返し、花火大会には行くのかと尋ねます。

野添が戸惑いながら行くと答えると、篠岡はすぐに夕子と行くのだと見抜きます。

実は野添、1年のときから何かと世話をしてくれた篠岡にだけは、夕子との秘密の交際を打ち明けていました。

篠岡は野添から夕子が浴衣を持っていないと聞くと、あることを提案しました。

 

少年のアビス92話ネタバレ|浴衣

花火大会当日、夕子は浴衣姿で現れました。

篠岡が姉の浴衣を貸してくれたのです。

待ち合わせ場所まで一緒に来た篠岡は友達との約束があるとそそくさと去ろうとします。

夕子はお礼を言い、明日必ず返すと約束しました。

二人きりになると野添が照れながら夕子の浴衣姿を褒めます。

すると夕子も照れ、少し大人っぽいと言いました。

 

少年のアビス92話ネタバレ|夕子のいるこの町が

屋台が出ている通りはすごい混雑でした。

夕子が人混みでよろけたことをきっかけに二人は手を繋いで歩き始めます。

それから人気のないところに移動、野添は夕子がいるこの町が好きだと言い、二人はキス。

しかしそこに夕子の知り合いらしき少しスレた感じのする少女が現れます。

驚いた夕子と野添は慌てて離れます。

夕子はその少女をのりちゃんと呼びました。

 

少年のアビス92話ネタバレ|雨竜

のりちゃんは煙草を吸いながら、自分たちも祭りに行くところだから一緒に行こうと夕子の手を引き、不良っぽい仲間のところに連れて行こうとします。

ただ仲間の一人の少年が口を開きました。

連れがいるのではないかと言って野添の方を見ます。

夕子は転校してきた野添が祭りに来たことがないから案内していると説明。

しかしその少年は野添から目を離しません。

それから「…大丈夫なん?」と言いました。

野添にはその言葉の意図が分かりませんが、少年は説明することなく仲間を連れて立ち去りました。

 

少年のアビス92話ネタバレ|大丈夫なん?

野添と夕子も再び屋台のある通りに戻りました。

歩きながら野添は先ほどの少年のことを尋ねます。

夕子は少し暗い顔をして「雨竜」という名前で硬派、普段は男子の集まりにしかいない、他の男子とはちょっと違うよねと答えます。

つづけて野添は大丈夫とは何のことだろうと聞きます。

しかし夕子も答えません。

夕子は見知らぬ男性二人に連れて行かれてしまったからです。

野添はすぐに気づき、大声を出して追いかけますが黒い足が飛んできて野添の腹を蹴りました。

ここで少年のアビス92話は終了です。

 

少年のアビス92話ネタバレまとめ

少年のアビス91話では、似非森と夕子と篠岡の高校時代が垣間見えました。

馬鹿校に通う似非森と紫葉女学院に通う篠岡の再会、不良たちとツルむ夕子が描かれ、3人は生きる世界が違ったように見えました。

そして再び中学時代の夕子と似非森の物語が始まります。

13歳から14歳になった夕子はより一層魅力的になっていたものの、まだ似非森と結婚するつもりでした。

しかし似非森の母から臭いと言われたとき動揺しました。

最新話速報として少年のアビス92話のネタバレを紹介してきました。

少年のアビス92話では、引きつづき夕子が14歳のころのことが描かれます。

夕子と野添は花火大会に行き、互いの気持ちを確かめ合ってキスをします。

ただ夕子の何かを知る同級生男子「雨竜」は野添に大丈夫かと言いました。

その後夕子は何者かにさらわれてしまいます。

夕子は一体どうなるのでしょうか?

今後の少年のアビスの展開も気になりますね。

以上「【少年のアビス92話ネタバレ】夕子が花火大会でさらわれる」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>少年のアビス最新刊を無料で読む方法はこちら<<