弱虫ペダル

【弱虫ペダル684話ネタバレ】新エースは新開悠人!

【弱虫ペダルネタバレ最新話684話】箱学次世代のエースは?

2022年4月28日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌684話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル683話では、クライム対決に決着が着きました!

黒田は最後の力を振り絞り猫足をしならせようとしますが、猫足は疲労でガチガチに硬くなりしならせることはできませんでした。

一方で、真波は笑顔で徐々に追い上げてきます。

そしてゴール直前で黒田を抜き、勝利を勝ち取りました。

負けてしまった黒田ですが、この3年間に悔いはないと晴れやかな気持ちでした。

次回は後続の最終エース対決がスタートします!

弱虫ペダル684話以降どうなっていくのかの考察、弱虫ペダル最新話684話の内容をネタバレしていきます。

今回は「【弱虫ペダル684話ネタバレ】新エースは新開悠人!」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

弱虫ペダル684話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル683話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル684話ネタバレ考察|2年のエースは誰?

クライム対決が終わり、次は最後のエース対決を迎えました。

上がってきたのは葦木場!

少し微笑みながら上がってくる葦木場は怖いですね。w

しかしここで疑問なのは2年のエースが誰かということです。

現在までで、主要メンバーは出尽くました。

残っているのは高田城ぐらいですが、高田城はクライマーとして峰ヶ山レースに出場していましたのでここで登場することはまずないでしょう。

だとすると、まだ明らかにされていない新キャラが登場する展開となるかも!

どんな人物が登場するのか楽しみですね!

 

弱虫ペダル684話ネタバレ考察|悠人がスプリンターへ?

最初は全く乗り気ではなかった悠人。

しかし根っからの負けず嫌いを逆手に取られ隼人とバトルすることになりましたね!

真波と黒田…さすがといったところです!w

まんまとハメられた悠人ですが、元々は隼人と一緒に走っていたのでスプリンターの脚質も持っています。

もしかしたら、クライマーよりもスプリンターの方が向いているのかも知れませんね?

だとするなら、この勝負をきっかけにクライマーからスプリンターに転向ってことも考えられます。

鳴子もスプリンターからオールラウンダーになりましたしね(鳴子的には不本意な展開でしたが…)

クライマーには真波がいますし、展開的にはスプリンターになった方が見せ場がありそうな気がします。w

今後の展開に注目です!

 

弱虫ペダル684話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル683話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル684話ネタバレ

弱虫ペダル684話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル684話ネタバレ|次世代のアシストは高田城!

最後のエース対決がスタートしました。

先に上がってきたのは、先輩チームの葦木場!

葦木場は黒田を見るやいなや黒田のアシストが一番だと絶賛します。

葦木場を一生懸命引いてきた金やんと篠崎…かわいそう。w

続いて、在校生チームが姿を現します。

真波が選んだ次世代のアシストは高田城です!

これには黒田も納得の様子でした。

まだ誰にも目をつけられていない存在で、黒田は高田城を”ステルス性”と表現していました。

 

弱虫ペダル684話ネタバレ|新エースは誰?

真波が高田城を選んだ由は「なんとなく」と言っていましたが、ちゃんと考えがあってのこと。

真波は新エースとのバランスをちゃんと考えていました。

黒田と真波の前を在校生チームが通過し、新エースが姿を現します。

真波の人選に驚きを隠せない黒田。

ここで真波が新エースに選んだ理由を述べます。

真波いわくインハイの時からその片鱗は見えていて、いけると思っていたようです。

対する黒田は真波をエース格と思っていたようですが、自分とのバトルで無理。

なので実質、在校生組のエース不在と判断していました。

 

弱虫ペダル684話ネタバレ|新エースは新開悠人!

新エースの決定は真波がクライムバトルが始まる前に伝えたようです。

ホントについさっき決定した出来立てほやほやの状態です。w

そして真波は自身満々に「このレースで彼が開花する」と宣言します。

真波が選んだ新エースは…新開悠人でした!

ここできましたー!(マジでびっくりしたw)

確かに言われてみれば、スプリントもクライムもできる選手って悠人ぐらいですよね?

適任じゃないですか!

真波のチョイスが最高でテンション上がってしまいました。w

 

弱虫ペダル684話ネタバレ|エナジーバーでチャージ

真波からエースを任せられた悠人は、エナジーバーをかじりながら走行します。

そしてアシストの高田城に真波の文句を言っていました。w

悠人の回想シーンで真波はサラッと悠人にエースを頼み、一口食べたエナジーバーを渡し去っていきました。(真波っぽい)

これにより、急遽エースとなった悠人ですが、エナジーバーでチャージすると「やるからには勝つ!」と気合十分です!

高田城もこれに乗っかり最終レースが始まりました。

エース対決の相手が悠人だと知った葦木場の脳内にはすでにクラシックが鳴り響いています!

最終レースも楽しみです!

次回、弱虫ペダル685話へつづく…

 

弱虫ペダル684話ネタバレまとめ

弱虫ペダル683話では、クライマー対決の決着がつきました!

残り60mで猫足を使いたかった黒田ですが、その猫足がしなることはありませんでした。

すると、真波がじわじわと追い上げてきてゴール直前で黒田を追い越しゴール。

ここで黒田のクライマー人生は終わりを告げますが、黒田はこのレースですべてを出し切ったので悔いはないようです。

最新話速報として弱虫ペダル684話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル684話では、気になっていた新エースが明らかになりました。

葦木場が先行し、その後を追う在校生チーム。

次世代のアシストに選ばれたのは高田城で、エースは先ほどスプリント対決をした新開悠人が再登場しました。

真波はクライムが始まる前にちゃっかりと悠人にエースを頼んでいたのです。w

悠人は無茶ぶりをしてくる真波の文句を言いつつも、負けず嫌いが顔を出し勝つ気満々です。

一方で、葦木場も相手が悠人と知るとテンションが爆上がりの様子!

エース対決も盛り上がりそうですね!

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル684話ネタバレ】新エースは新開悠人!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/