弱虫ペダル

【弱虫ペダル673話ネタバレ】勝者は隼人!

【弱虫ペダル673話ネタバレ】勝者は隼人!

2022年2月10日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌673話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル672話では、ゴールまで残り250m!

鬼化した新開兄弟の最後のスプリントが始まりました。

その中で隼人は悠人について考えていました。

懸命に追いかけてくれていた悠人を振り返ることもせず、前だけ向いて走ってきたことを反省します。

一方で悠人は隼人に対するいろんな気持ちに戸惑っていました。

ですが、ほんの少しだけこのレースがずっと続けばいいと思う気持ちもありました。

スプリントラインまで最後の一踏み!

新開兄弟の勝負の行方は!?

今回は「【弱虫ペダル673話ネタバレ】勝者は隼人!」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

弱虫ペダル673話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル672話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル673話ネタバレ考察|悠人のリミッターが外れる?

隼人の四撃目がスタートしました。

悠人はこれを肌で感じ同じく加速しました。

この勝負どうなるのでしょうか?

妥当に行くとスプリンターの隼人の勝利だとは思います。

しかし、真波が隼人をゲストに呼んだことや隼人の言動などを加味すると、悠人が勝つ展開があってもおかしくありません。

この勝負の焦点は悠人で間違いないですし。

これまで兄を避けて生きてきた悠人の心の変化が重要になってきそうです。

隼人の存在を無視して、悠人の走りができれば逆転勝利がみえてきますよね。

悠人はリミッターを外すことができるのでしょうか?

 

弱虫ペダル673話ネタバレ考察|悠人の壁を壊したい?

弱虫ペダル699話では、隼人が悠人に発破をかけていましたね。

また、隼人らしい弟を信じる兄の言葉が素敵でした。

隼人の言葉に感動した人は多いんじゃないでしょうか?

この言葉から隼人が悠人に期待していることは確実!

もっと強くなってほしい、壁を壊してほしいという気持ちが伝わってきましたね。

悠人にとってはプレッシャーになっているようですが…。

それも含めてぶち破ってほしいのでしょうね!

悠人はどんな反応をするのでしょうか?

 

弱虫ペダル673話ネタバレ考察|悠人に勝機はある?

何とか隼人の加速に食らいつく悠人。

バリバリのスプリンターである隼人とクライマーの悠人の兄弟対決。

悠人に勝機はあるのでしょうか?

悠人の観察眼によって勝負は面白くなってきました。

しかし、現時点での悠人の勝利の確率ははやっぱり低めです。

現役スプリンターに観察眼だけで勝てるとは思えません。

隼人だって練習をさぼっているわけではないですし。w

しかし、悠人の才能の開花と何かアクシデントが起きれば勝てるかも知れません。

個人的には悠人に勝ってほしいですが、展開的には難しいかも…。

残り1㎞…勝負の行方に目が離せません!

 

弱虫ペダル673話ネタバレ考察|隼人が勝利する?

ついに、新開兄弟の勝負がスタートしましたね!

この勝負の行方はどうなるのでしょうか?

これはスプリント対決なので、基本的にはやっぱり隼人が優勢だと思います。

だって、悠人はクライマーとして日々練習していますし…。

隼人もスプリンターとして練習を重ねているわけで、ここで悠人が勝ってしまうとなんか違うなって感じてしまいます。

ただ、実力的には隼人が上だけれど、レース中になにかアクシデントがあって悠人が勝つっていうのはあり得る気がします。

ウサギが飛び出してきちゃうとか?w

どっちにしろ白熱したバトルが見られそうなので楽しみですね!

 

弱虫ペダル673話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル672話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル673話ネタバレ

弱虫ペダル673話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル673話ネタバレ|後続が見守る

泉田、真波などの後続が2人の姿を捉えます。

その中にはただただ2人を見つめる者もいれば、身体を震わせる者もいました。

隼人と悠人からは凄まじいプレッシャーが立ち込めていますが、その中で一瞬、とても温かいものも含まれていました。

両者は鬼と化し一歩も譲る気配はありません。

凄まじい勢いでラインだけを目指しペダルを踏みます。

後続は追いついてこれて良かったです。

やっぱり1・2年は脱落してしまったようですね…。(泣)

主要メンバーしか描かれていませんでしたが、ホントに陰でとても頑張ってくれました。

 

弱虫ペダル673話ネタバレ|悠人の執念

2人の前に最終ラインが現れます。

悠人の心は隼人に勝つことのみで占められています。

時折、2人のハンドルがぶつかりますが、そんなことはどうでもいい様子の悠人。

だた勝つことだけを求め一心不乱に走ります。

悠人がこんなに必死になったのは初めてじゃないでしょうか?

いつも涼しい顔が印象的な悠人ですが、今回ばかりは違いますね。

隼人はやっぱり別格ということが伝わってきます。

 

弱虫ペダル673話ネタバレ|隼人の想い

一方、隼人はというと…

スプリンターの中でも中々ついてこれる奴がいない中で悠人は並走して走っています。

この事実に驚くもやはり悠人はすごい奴だと再認識します。

そして悠人の成長を身体で感じられたことに心から喜びを感じます。

悠人すご過ぎですよね!

スーパーエリートのスプリンター相手にここまでできる奴って早々いないですよね?

 

弱虫ペダル673話ネタバレ|勝者は?

残り1㎞…

隼人を今日で超えると意気込む悠人に対し、最後まで全力を出すと誓う隼人。

最終ラインはもう目前です!

互いが互いの名前を叫びながら全力の走りをみせます。

そして、最終ラインを先に超えたのは隼人でした!

隼人はバキュンポーズをし、悠人は手で顔を覆いますが目から涙が溢れ出ているのが分かります。

2人の決着を見届けた後続は複雑な表情を浮かべていました。

次回、弱虫ペダル674話へつづく…

 

弱虫ペダル673話ネタバレまとめ

弱虫ペダル672話では、隼人の心情も描かれていました。

隼人は悠人の境遇について知っていました。

ですが、当時の隼人は自分のことで精一杯で悠人を助けてあげられるほどの余裕は持ち合わせていませんでした。

そして大学に進学した隼人は時折悠人のことを思い出し、何もしてあげれなかったことを悔やみます。

なので次に悠人と走ることがあったら全力を出すことを決めていました。

一方で悠人は隼人に対する様々な感情に困惑します。

最新話速報として弱虫ペダル673話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル673話では、スプリント対決に決着がつきました。

後続が見守る中、悠人は隼人に勝つことだけを考えて走っていました。

隼人は悠人の成長を肌で感じることができとても誇らしそうでした。

そして僅差ではありましたが、勝利を手にしたのは隼人!

隼人はバキュンポーズを決め、悠人の目からは涙が溢れ出ていました。

今回で白熱のスプリント対決は終了となりました。

次回はクライム対決が始まるのでしょうか?

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル673話ネタバレ】勝者は隼人!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/