弱虫ペダル

【弱虫ペダル659話ネタバレ】雉とのカフェバトル決着!

【弱虫ペダルネタバレ最新話659話】雉と坂道の全開が見れる?

2021年10月14日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌659話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル658話では、雉が一方的に走りだして雉と坂道のカフェバトルがスタート!

最初は戸惑っていた坂道もすぐに雉の走りに触発されます。

また、雉が夏休みの時に抱えていた想いを吐露する場面も。

レースは雉が小技を披露したり、坂道がギアの変速を教えたりと和やかに進んでいきます。

ですが、残り1.5㎞地点に到達した頃、雉から「全開で踏んでこう!」と声がかかります。

弱虫ペダル659話では、ついに記事と坂道のカフェバトル決着!

しかしそれは意外な結果となるようで…?

弱虫ペダル659話以降どうなっていくのかの考察、弱虫ペダル最新話659話の内容をネタバレしていきます。

今回は「【弱虫ペダル659話ネタバレ】雉と坂道のカフェバトル決着!」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

弱虫ペダル659話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル658話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル659話ネタバレ考察|雉の全開って?

ついに雉と坂道のバトルがスタートしました!

実力者同士のバトルはワクワクしますね。

雉はどうやら坂道の本気のバトルがしてみたいと前々から思っていたようですね。

残り1.5㎞地点で雉から「全開」のワードが飛び出しました。

この言葉に坂道も何かを感じ取っている様子でしたね。

雉の全開って速いのでしょうか?

雉ってMTBをやっているだけあってパワーもありますし、センスも抜群です。

ロード初心者ではありますが、坂道に匹敵するほどのスピードを出せるのではないでしょうか?

ロードもすぐに乗りこなしてましたし…。

残りの距離は雉と坂道の全開がみれそうで楽しみです!

 

弱虫ペダル659話ネタバレ考察|同着となる?

2人のバトルも残り1.5㎞となってしまいました。

ここから2人のバトルが本格的しそうです!

雉はロードに初めて乗ったと思えないほどのポテンシャルをみせてくれました。

坂道が教えたのはギアの変速ぐらい。w

MTBとは違いロードはしっかりと地面を感じられて走りやすそうです。

となれば、勝負の行方が分からなくなりますね。

個人的にはやっぱり坂道に勝利してほしいですが、雉のポテンシャルとセンスは侮れません。

もしかすると同着という結果になるかもしれませんね。

とはいえ実力者同士のバトルってやっぱりドキドキします!

 

弱虫ペダルネタバレ最新話658話考察|雉の天才っぷりが発揮される?

弱虫ペダル657話で初めてロードバイクに乗った雉。

少しは苦戦するかと思いきや全く問題なく乗りこなしてしまいました。

これには坂道も驚いていましたね。

それほど雉の身体能力が高いということなのでしょう。

ここから先、雉と坂道のバトルが始まりそうですがここから更に雉の身体能力の高さが発揮されるのではないでしょか?

雉の天才っぷりに圧倒される坂道の顔が浮かびます。w

とはいえ、坂道も楽しんでしまうタイプなので2人の新たな走りが見れそうです。

 

弱虫ペダル659話ネタバレ考察|雉がロード技術を吸収する?

MTBのインハイ2年連続優勝者の雉!

夏休みの時に坂道にロード技術を教えレースに出場させた人物です。

この時に坂道が学んだMTBの技術は峰ヶ山ヒルクライムで助けとなりました。

今回は約束通り坂道が雉にロードを教えることになりそうです。

だとすると今度は雉がロードの技術をMTBに活かすという展開になるのではないでしょうか?

雉も3年連続のインハイ優勝のプレッシャーがかかっているはずです。

となると1つでも多くの技術を学びたいのではないでしょうか?

雉もロードの技術を吸収し一回り成長する予感ですね!

インハイ3連覇に向けてそれぞれの成長に期待です。

 

弱虫ペダル659話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル658話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル659話ネタバレ

弱虫ペダル659話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル659話ネタバレ|全開走行

ゴールまで残り1.5㎞地点…

雉の「全開」の言葉で坂道も全開で回すことを決めます。

先に啖呵を切った雉が先行します!

MTBの時と同じ姿勢の低いダンシングでアスファルトと駆け上がっていく雉に驚かされる坂道。

雉の加速によって少し距離が開きますが、坂道も全開で回します。

 

弱虫ペダル659話ネタバレ|ペースアップ予告

そしてすぐさま雉の横に並んだかと思いきやそのまま抜いて引き離します。

坂道の登坂力にテンションが上がる雉。

「あっさり抜かれちゃ、さすがにプライドが許さない!」と再び坂道と並びます。

残り1㎞地点ー

並走しながら、坂道は雉にコースの説明をします。

そして「信号の15m手前からケイデンスをもう一段上げます」とペースアップの予告を行います。

坂道の予告に驚きを見せる雉ですが、触発されて「じゃあ俺もその信号が過ぎたら最後のキアを入れる」と宣言します。

 

弱虫ペダル659話ネタバレ|雉の読み

その後、坂道が少し先行し言っていた信号が見えてきます。

そして15m手前地点で坂道が予告通りケイデンスを上げ加速します。

雉は加速する坂道をみながら状況を冷静に分析。

全開走行にはリミットがある、そのピークがすぎれば必ず失速する、「最後にどこまで持つかが勝負だヨン!!」と。

雉はMTBが鍛えた身体なのでピークパワーは坂道より上だと判断。

なので信号を過ぎてからの加速でも十分坂道を狩猟(シューティング)できるとし、カウントダウンを始めます。

 

弱虫ペダル659話ネタバレ|勝負の行方は?

5、4、3、2…

とカウントダウンしながら、身体を整えていきます。

そしてギアを上げようとしたその時、雉の前に横断歩道が見えます。

一方坂道は息を切らしてカフェに到着!

雉は横断歩道の手前で停止。

雉は「キミとの勝負、最後の行方は」「信号によってはばまれた」と悔しがりました。

勝負は持ち越しとなるのでしょうか?

次回、弱虫ペダル660話へつづく…

 

弱虫ペダル659話ネタバレまとめ

弱虫ペダル658話では、突然の雉からの勝負の申し出に戸惑う坂道でしたが雉は気にすることなく加速。

楽しそうにレースを進める2人ですが、残り1.5㎞になると雉が「全開でふんどこう!」と坂道に告げます。

最新話速報として弱虫ペダル659話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル659話では、雉の”全開”を合図に坂道も全開でペダルを回します。

先行していた雉をあっさりと抜く坂道。

坂道の登坂力に驚きますが、雉も再び加速し坂道と並走します。

残り1㎞で坂道はコース説明とケイデンスを上げる場所を伝えます。

雉も触発されてギアを上げる場所を言います。

そして先に加速した坂道は一気にカフェまで登っていきました。

一方、雉は信号に阻まれ加速できずに停止。

勝負は保留という形となってしまいました。

再度バトルは行われるのでしょうか?

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル659話ネタバレ】雉と坂道のカフェバトル決着!」と題してお届けしました。