弱虫ペダル

【弱虫ペダル655話ネタバレ】坂道の意外性が川田を変えた?

【弱虫ペダルネタバレ最新話655話確定速報】坂道が憧れの存在へ?

2021年9月16日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌655話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル654話では、川田の過去が明らかになりました。

川田は幼少期、テレビに映る「スーパースター」に強く憧れました。

それからスーパースターになるためテニススクールへ通い出します。

最初こそ周りから賞賛の声を浴びますが、試合では勝てず、次第に周りの子たちが活躍していき川田は注目されなくなります。

理想と現実のギャップから焦りを抱いた川田はテニスを辞め自転車競技部へ。

そして坂道に仕掛けたハンデ戦では、坂道が圧倒的な大差をつけ勝利。

その姿は川田の理想とする「スーパースター」と重なります。

このハンデ戦で川田はどう変化するのでしょうか?

弱虫ペダル655話以降どうなっていくのかの考察、弱虫ペダル最新話655話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【弱虫ペダル655話ネタバレ】坂道の意外性が川田を変えた?」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

弱虫ペダル655話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル654話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル655話ネタバレ考察|川田が生まれ変わる?

川田は絶対に勝てると踏んで挑んだハンデ戦ですが結果は惨敗。

坂道が勝つのは想定してましたが、坂道の対応は想定外でした。

坂道の声かけとキャップテンの役割を全うした姿は本当に最高でした!

こんな対応されたらさすがの川田も心を入れ替えるのではないでしょうか?

川田ってプライドは人一倍高いですが、元々真面目な性格。

これからは坂道の背中を追いかけて練習に励むのではないでしょうか?

今後の川田に注目ですね!

 

弱虫ペダル655話ネタバレ考察|部の士気が上がる?

坂道がキャップテンの役割をしっかりと果たし、川田に強さを見せつけました。

これには川田も感じるものがあった様子です。

坂道が勝利したことで川田の暴走が鎮まることは間違いないでしょう。

川田の入部で自転車競技部の空気が悪くなっていたこともありますが、それも解消されそうですね。

そうなるとまた本来の総北の空気が戻ってきそうですね!

普段はヘラヘラしてますが、やるときはやる男です。

この出来事が部の士気を高めてくれるでしょう!

坂道のキャプテンとしての成長もこれからも楽しみです。

 

弱虫ペダル655話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル654話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル655話ネタバレ

弱虫ペダル655話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル655話ネタバレ|坂道のカッコよさ

ゴールした坂道に今泉と鳴子が駆けつけ労いの言葉を掛けます。

坂道は息を切らし苦しそうな表情を見せます。

そして背中からリュックを下ろしたと同時にふらつきこけてしまいます。

坂道を支えようとしない今泉に鳴子が食ってかかります。

それを笑ってなだめる坂道。

そんな様子をみていた川田は自分が無意識に坂道を「かっこいい」と思っていることに気が付きます。

そこへ今泉が現れ「満足か?」と問います。

 

弱虫ペダル655話ネタバレ|完全敗北を突きつける

更に「全ての手を打って小野田に挑んだ結果は負けだ。圧倒的敗北を喫した。」と追い打ちをかけるような言葉を川田に浴びせます。

現実を突きつけられた川田。

顔を引きつらせ「負けだよ!負け!俺は弱いクズだ!」と声を荒げ、涙を流します。

自転車に顔を伏せ悔しがる川田を見ながら今泉は坂道に「言いたいことはないか?」と聞きます。

坂道は「一つだけある」と言うと川田に近づき目をキリッとさせます。

そして「リュックボロボロにしてごめん」とリュックを差し出して謝ります。

マウントを獲られると覚悟していた川田は拍子抜け。

必死で何でリュックが裂けたのかを説明してくる坂道に川田は「そんなのもうどうでもいい」と言い涙を流します。

 

弱虫ペダル655話ネタバレ|総北の意外性

そこへ再び今泉が声を掛けます。

「あれが小野田だ。勝ち負けにこだわらない。その範疇の外側を走っている。」と。

そして元キャップテンの金城が坂道のことを「総北の意外性」と言っていたことも伝えます。

その後、山を下りた川田は坂道と杉元に頭を下げて謝罪します。

鏑木は川田に食ってかかりますが、段竹に止められます。w

それから数日後、桜井は野球部に欠員が出たことで再び野球部に戻っていきました。

結局、桜井はなんの出番もなかったですね。w

再入部は川田だけで良かったのでは…。

 

弱虫ペダル655話ネタバレ|雉弓射登場!

一方、川田は今泉に向かって話します。

勝ち負け以外の価値がわからない、だけどその範疇の外ってやつを「小野田を見てオレは自分の目で確かめてぇ!!」と強いまなざしで今泉に伝えます。

今泉は「やる気のあるヤツはルールを守る限りどんな奴でも歓迎だ!!」と川田の入部を改めて許しました。

川田は自転車部に戻り、鏑木に文句を言われながら練習に参加します。

その後、寒咲自転車店に坂道を訪ね雉弓射が現れます。

坂道に何の用があるのでしょうか?

次回、弱虫ペダル656話へつづく…

 

弱虫ペダル655話ネタバレまとめ

弱虫ペダル654話では、幼い頃にスーパースターを夢みた川田の過去が描かれました。

そして今、挫折して歪んでいった川田は気迫で一瞬加速、しかしすぐさま坂道が巻き返し、圧倒的な走りで勝利。

最新話速報として弱虫ペダル655話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル655話では、川田が坂道を「かっこいい。」と無意識に思ってることに気が付きます。

そこへ今泉が現れ川田に「完全敗北」の現実を突きつけます。

負けを認め逆ギレする川田に坂道はリュックをダメにしてしまったこを謝ります。

意外過ぎる坂道の対応に言葉を失い川田ですが、坂道のすごさを感じます。

その後、川田は坂道と杉元に謝罪し和解します。

平和を取り戻した自転車部ですが、寒咲自転車店に雉が現れます。

坂道を探しているようですが、また一波乱ありそうですね!

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル655話ネタバレ】坂道の意外性が川田を変えた?」と題してお届けしました。