東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ253話ネタバレ】三途の東卍壊滅計画始動!

【東京リベンジャーズネタバレ最新話253話】半間と三途が東卍を追い込む?

2022年5月18日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌253話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

 

東京リベンジャーズ前話252話では、パーちんがマイキーに挑むなか、半間がアッくんと八戒を倒し、千冬と三ツ谷を挑発しました。

一方、ココは関東卍會をやめると宣言。

さらには、これまで赤音の死から目を背けて金に逃げていたけれどこれからはイヌピーに尽くすと言います。

それからココとイヌピーはともに地獄に堕ちることを約束し、生きる伝説ワカとベンケイと対峙。

そしてパーちんは、マイキーが大好きだから笑っていて欲しいと伝え、倒れました。

東京リベンジャーズ253話では、半間が三ツ谷たちを倒し終え、ペーやんと河田兄弟がマイキーと戦います。

また初代黒龍の生きる伝説ワカとベンケイがイヌピーとココを倒します。

戦況がどんどん関東卍會優勢に傾いていくなか、焦る武道が視たものとは…!?

「【東京リベンジャーズ253話ネタバレ】三途の東卍壊滅計画始動!」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレ考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話252話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレ考察|半間と三途が東卍を追い込む?

マイキーがパーちんを倒したことで、二代目東京卍會の仲間の動揺はすさまじいものでしょう。

特にペーやん。

ペーやんの現在位置はマイキーたちが戦っていたコンテナのすぐ近く。

激昂したペーやんがマイキーに殴りかかる、またはパーちんを倒したことで黒い衝動スイッチが入ってしまったマイキーが下に降りて大暴れするといった展開がありそうです。

他の仲間たちも早くパーちんのところに、マイキーに辿り着かなくてはいけないと焦るはず。

そこで隙が生まれ、半間とか三途などに崩されるという流れになるかもしれません。

ただココが寝返ってくれましたので、今後の流れや策があれば情報をくれますよね。

三途とかがココの情の篤さを見抜いていれば隠しているでしょうが…。

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレ考察|イヌピーとココの共闘はどうなる?

マイキーや半間が二代目東京卍會を追い詰めていくなか、イヌピーとココは見事関係修復を成し遂げました。

最愛の人の死を乗り越え、親友の想いに応えたココ、カッコ良かったです。

ここからイヌピー&ココvsワカ&ベンケイとなります。

ただイヌピーたち本人も勝ち目がないと言っていましたので初代黒龍の生きる伝説に勝つのは難しそうです(もちろん気持ちとしては負ける気で挑んではいないでしょうけれど)。

粘って足止め、ワカとベンケイにも心変わりを促すといった展開が濃厚ではないでしょうか。

もしワカとベンケイに関東卍會にいることに迷いがあるのならイヌピーとココが勝つかもしれません。

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ252話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレ

東京リベンジャーズ253話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレ|The worst is come

東京リベンジャーズ253話のタイトルは「The worst is come」。

直訳で「最悪の事態が来る」ということ。

本編の内容としては引き続き最終決戦の様子が描かれます。

マイキーや半間、ワカ、ベンケイの参戦によって二代目東京卍會がピンチになっていきます。

ただ最悪の事態はそれだけでなく、武道が視てしまう未来を指すのだと思います。

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレ|マイキーvsペーやん&河田兄弟

千冬が渾身の力を握りしめて半間に殴りかかります。

しかしその拳は届かず、半間からの返り討ちによって千冬は倒れました。

すでに三ツ谷と八戒、アッくんは倒されて意識を失っています。

半間は4人全員が倒れたのを見届けると、掃除が終わったと笑いました。

少し離れた場所で武道がそれを目撃。

まずいと思いつつもカクチョーを相手にしているためその場を離れられません。

一方、マイキーのところにはペーやん、スマイリー、アングリーが集結。

3人は、今度は自分たちが相手だと言いました。

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレ|イヌピーとココ敗北

生きる伝説、ワカとベンケイの相手をしているイヌピーとココ。

こちらも決着しようとしています。

イヌピーはベンケイから強烈な腹パンを喰らって倒れます。

ココはまだ立っていましたが、ワカがココの肩に手を置き、自分たち相手によくやったと声を掛けると崩れ落ちて昏倒。

それを見ていた関東卍會の人々は、さすが生きる伝説コンビ、東卍の幹部は半分以下だと沸き立ちます。

武道はカクチョーの相手をしながらどうしたらいいのだと焦ります。

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレ|マイキーvs泣いたアングリー

そしてマイキーたちの方も決着がつこうとしています。

スマイリーがマイキーに蹴り飛ばされ、すでに倒されたペーやんのところまで吹っ飛びました。

残るアングリーは涙を流し、「泣いた青鬼」として覚醒しようとしています。

もちろんマイキーがそれにひるむことはなく、アングリーをにらみつけ、これで終わりだと言いました。

そのころ、カクチョーは武道がタイマンに集中していないことに苛立ち、ひときわ強い一撃を繰り出し、武道を吹っ飛ばしました。

武道は数メートル先にある操車場(ヤード)内に敷かれたレールの上まで転がります。

それから自分の無力さを噛みしめ、立ち上がるためにレールを掴みます。

その瞬間、未来視(ビジョン)が視えました。

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレ|三途が東卍幹部を殺害する未来

武道が視た未来。

それはヤード内を走る電車、それからコンテナや電車などの下敷きになって血を流す千冬、イヌピー、八戒、アングリー、スマイリー、三ツ谷。

みんなは明らかに死亡していて武道は涙を流しています。

そして三途が彼らを見下ろし、面倒だからまとめて殺したとあざ笑い、ビジョンは終了しました。

武道はまたしても未来が視えたと思い、三途の暴挙によって最悪の未来がくることを予感しました。

ここで東京リベンジャーズ253話は終了です。

 

東京リベンジャーズ253話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話252話では、マイキーにパーちんが倒されてしまいました。

また半間がアッくんと八戒を倒し、千冬と三ツ谷に迫ります。

幸いなのはココが東京卍會側に寝返ったことですが、イヌピーとココの前に立ちはだかっているのはワカとベンケイ。

最新話速報として東京リベンジャーズ253話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ253話では、半間が千冬と三ツ谷と八戒とアッくんを倒し、ワカとベンケイの前にイヌピーとココも倒れます。

マイキーは立ちはだかるペーやんとスマイリーを一蹴し、残るアングリーは涙を流して覚醒しようとしていました。

一方、武道は未来視によって三途が東卍を皆殺しにしようと画策していることを知ります。

武道は仲間が死んでしまう最悪の未来を止められるのでしょうか?

東京リベンジャーズのつづきが気になります。

以上「【東京リベンジャーズ253話ネタバレ】三途の東卍壊滅計画始動!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>東京リベンジャーズ最新刊を無料で読む方法はこちら<<