東京リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ】ドラケン最期までマイキーを想う

【東京卍リベンジャーズネタバレ最新話222話】ドラケン死亡で何が起こる?

2021年9月15日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌222話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京卍リベンジャーズ前話221話では、ドラケンが銃弾によって倒れました。

ドラケンは倒れる前、金と利権によってみんなが目の色を変えていると言い、武道が未来を変えられたと言うと笑顔になります。

そして最期までマイキーのことを案じ、倒れたあとは自分はここまでだと言いました。

東京リベンジャーズ222話では、ドラケンが武道に何かを話そうとします。

ドラケンが伝えたいこととは?

ドラケンはこのまま死んでしまうのでしょうか!?

「【東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ】ドラケン最期までマイキーを想う」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ考察

今後の東京卍リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京卍リベンジャーズ最新話221話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ考察|マイキーがドラケンたちを傷つけた事件

ドラケンが武道に、マイキーから遠ざかった理由を話しました。

ドラケンは、マイキーは仲間を遠ざけた、「キズつけた」、そんせいで心底嫌いになったと話しました。

そのときのイメージ画は、返り血らしきものを浴びたマイキー、殴られたであろうドラケンと三ツ谷と千冬、殴られて失神しているペーやんでした。

詳細は語られていません。

今後武道から話を振られた三ツ谷や千冬、ペーやんたちの誰かが話すという展開もありそうです。

そこでマイキーの真意、大切な仲間だからこそ遠ざけたかったという本音を知れば、三ツ谷たちも協力したがるかもしれません。

武道とドラケンはマトモになっているみんなを巻き込みたくないと考えているはずです。

しかし東京卍會の仲間は武道たちだけに任せておくでしょうか。

最終的には東京卍會の仲間みんなでマイキーを取り戻そうとすると考えます。

 

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ考察|ドラケンと明司は元々知り合い?

初代黒龍のメンバーとドラケンは面識があるはずです。

マイキーの兄で黒龍創設者の佐野真一郎はバイク屋を営んでいて、ドラケンもバイク屋になります。

またドラケンはマイキーとバジしか知らないという黒龍の創設の経緯も知っていました。

繋がりがないという方が不自然でしょう。

ドラケンとサウスの再戦も気になりますが、ドラケンの過去というのも興味深いですよね。

 

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京卍リベンジャーズ221話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ222話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ|ドラケン死を覚悟

武道を助けようとして凶弾に倒れたドラケン。

雨は強くなる一方なのにドラケンには雨の音が聞こえません。

それから手が思うように動かない、空がかすむと感じます。

そこで武道が呼びかける声が聞こえました。

横目でそれを見ると、武道は救急車を呼んだ、千咒はタンカを用意してもらっていると言います。

それから大丈夫、絶対助かると笑顔で言いました。

ドラケンはその笑顔を見て、腑に落ちたように「そっか…」とつぶやきます。

空を見上げ「オレは死ぬんだな…」とつづけました。

 

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ|武道にもらった命だから

武道の目から涙があふれます。

そんなわけない、明日にはケロっとしている、「だってドラケン君だもん…」と言います。

ドラケンは諭すように「タケミっち」と言います。

さらに自分を責めるな、武道が過去に戻ってきたせいではない、これは自分の意志とつづけます。

そして「オマエにもらった命…オマエの為に死ぬんだ」と笑いました。

武道の涙は止まりませんが、わかったかと言われると「はい…」と返事しました。

 

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ|ドラケンが見上げた敗北の空

ドラケンが小学生のときの話を始めます。

よくケンカして負けていたと言うと、武道が驚きます。

ドラケンは年上とばかり相手にしていたと返します。

それから負けて地面に這いつくばってこうして空を見上げると、どうでもよくなって気持ちが晴れたと言いました。

武道が涙をぬぐって何だかわかると同意します。

ドラケンは「マイキーは知らねぇんだ この空を」と言いました。

 

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ|マイキーを頼む

ドラケンは負けたことがないというのは厄介だと言います。

それから少し黙ったあと、マイキーへの想いを語ります。

マイキーのことが大好きだ、全部背負いこむところも、何とかしてしまうところも、そんなマイキーの背中を見てきたと言います。

息切れがしても、血を吐いてもまだ話そうとします。

自分がどうにかしてやりたかったと言ったあと、武道にダサいことを頼みたいと言います。

ドラケンの頼み事、それは「マイキーを頼む」でした。

今度はドラケンの目から涙があふれます。

武道は「…はい!」と応えました。

 

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレまとめ

東京卍リベンジャーズ前話221話では、武道と千咒を助けに来たドラケンが銃弾を受けていたことが判明。

遠く離れたマイキーの嫌な予感通り、ドラケンは倒れました…。

倒れる直前までマイキーのことを案じていました。

最新話速報として東京卍リベンジャーズ222話のネタバレを紹介してきました。

東京卍リベンジャーズ222話では、ドラケンが死を覚悟して武道に自身の想いを語りました。

そして最期に言ったのは「マイキーを頼む」でした…。

東京卍リベンジャーズのつづきが気になりますね。

以上「【東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ】ドラケン最期までマイキーを想う」と題してお届けしました。

\東京卍リベンジャーズアニメも無料でイッキ見!/