ワンピース

【ワンピース1053話ネタバレ】新四皇はルフィとバギー!

【ワンピースネタバレ最新話1053話】ワノ国大宴会に緑牛登場
Pocket
LINEで送る

2022年6月20日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1053話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

https://twitter.com/Eiichiro_Staff/status/1534777400822669312

ワンピース前話1052話では、五老星がCP0から報告を聞くところから始まり、主に決戦から7日後のワノ国について描かれました。

まずズニーシャが去ったこと、イゾウとアシュラの死亡が分かりました。

それからルフィとゾロが復活して宴の準備が始まり、ナミやヤマトの入浴シーンが描かれると、ローやキッド、ウソップ、フランキーたちがいる港にアプーが訪れます。

アプーは世界経済新聞に最新懸賞金額と新しい海の皇帝が載っていることを伝えました。

そしてワノ国には緑牛が迫っていました…。

ワンピース1053話では、五老星がルフィの手配書を修正しようとするものの、新聞王モルガンズが修正せずに世界中に配達。

衝撃の懸賞金額、それから新たな海の皇帝に世界中が驚愕します。

そしてワノ国では宴がスタート!

最終章前に最強の衝撃情報が飛び出す…!?

今回は「【ワンピース1053話ネタバレ】新四皇ルフィとバギー!」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1053話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1052話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|ロビンがワノ国の起源に至る

ワンピース1052話ではロビンの姿が見られませんでした。

五老星は相変わらずロビンを狙っているようですし、単独行動は心配です。

ただイヌアラシの姿も見えなかったので護衛として一緒に行動している可能性もありますよね。

ロビンがどこに行っているかといえばやはりポーネグリフのところではないでしょう。

内容を共有するという条件でローからポーネグリフの場所を教わっているとしても不思議ではありません。

最終章が始まるのでポーネグリフにはきっと重大情報が書かれているはず。

こちらの内容もワンピース1053話で明かされるのではないでしょうか。

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|ヤマトは男湯で菊は女湯

ワンピース1052話でヤマトの入浴シーンがあり、男湯に入っていたので衝撃を受けました。

ヤマトは確かに見た目が女性ですが、カイドウはヤマトを息子だと言っていたし、ヤマトの一人称も僕です。

やはり男性なのかもしれません。

”イヌイヌの実幻獣種モデル大口真神”の実を食べた影響で女性の体を持っているだけとか?

大口真神がモデルだと言われるキャラクター「もののけ姫」のモロがいますがこちらも雌でしたよね。

ただ「心は女」な菊が女風呂に入っていたことを鑑みると、性別について追及するというのは野暮なのかもしれませんね。

それでもヤマトがルフィの仲間になれば今後もこういった場面が出るかもしれないし、その度にサンジとブルックはあんな感じになっちゃうのではないでしょうか?

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|開国は物理?

五老星のところにワノ国が開国しないことが伝わり、開国していないから攻め込むことができないと話していました。

つまり開国とは物理的な動きを伴うもののようですね。

現在は普通にはたどり着けないワノ国の海流を変えるようなことを「開国」というのかもしれません。

そしてそれにはズニーシャの力が必要だったのではないでしょうか。

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|緑牛がワノ国ですること

五老星がCP0にロビンを連れて来いと言ったあと、緑牛が割り込みました。

自分一人でワノ国に行くと言って実際向かっているようですが何をしにくるのでしょうか?

話の流れ的にはロビン奪取ですが、五老星やその直属であるCP0に緑牛が協力するかどうかは分かりません。

むしろ大将のモチーフとなっている十二支の中では黄猿(申)・青雉(酉)・赤犬(戌)と対極の位置にいるため海軍を裏切るのではないかという噂すらあります。

また、サカズキに事を荒立てないよう牽制されたら分かっていると返していました。

力づくで何かをするつもりはないのかもしれません。

もしくは力づくではなくても目的を達成できるような能力を持っているのでしょう。

背中につけた巨大な花をプロペラのように回して飛んでいることから植物の力を持っていることが予想できる緑牛。

どういう目的にせよ長い間シルエットだけだった姿がお披露目される日は近そうですね。

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|緑牛正体はブルーノ説

劇場版ワンピースの最新情報が公式ツイッターより日夜公開されています。

その中でCP-9のブルーノのビジュアルも公開。

緑色のジャージ姿、ピンクの花もつけている、プラス元々が牛モチーフのためブルーノ=緑牛ではないかという噂が出ています。

ただジャージには「UTA」とも書いてあり、キャッチコピーは「違う、コレは任務だ。」とありました。

劇中には「大将」ではなく「ウタのファン」として登場するのではないかと思います。

また、ワンピース単行本73巻のSBSにて尾田先生が緑牛のデザインはすでにあって「メチャメチャかっこいいからな緑牛!」と記していました。

ブルーノがかっこよくないとは言いませんがランキングにするなら上位ではないでしょう。

つまり緑牛はブルーノではなく新キャラだと予想します。

ちなみにネットの検索欄に「ブルーノ」と入力するとサジェストに「緑」と出てきますが、「ブルーノ 緑」で検索するとかっこいい緑色のキッチンアイテムが出てきます。

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|ジョイボーイの名前は誰が出した?

ワノ国の巷ではカイドウを倒したのはジョイボーイだと噂されていました。

これは一体誰が話し始めたのでしょうね。

ルフィがジョイボーイだと名乗った事実はないはずです。

海賊に助けられたということはすでにモモの助が明かしていますので、モモの助サイドがルフィの名前を隠す理由もなさそうです。

ジョイボーイの名前を広げたい誰かがワノ国にいることになります。

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|ルフィとロー四皇入り?バギーは?

カイドウとビッグマムが敗れて、四皇が2人もいなくなりました。

次の四皇としてルフィが有力ですよね。

キッドもビッグマムを倒していますが現在の懸賞金で考えると、キッドの4億7000万よりローの5億の方が少し高く、上がったとしてもこの順位は変わらなさそうです。

ちなみにルフィに関しては3人の中でもぶっちぎりで高い懸賞金15億です。

もしルフィとローが入れば(3人入って五皇になる可能性もありますが)、4人中3人がDの一族、これもまた意味を持ちそうです。

懸賞金もカイドウの46億1110万、ビッグマムの43億8800万を超えるはずですので、40億4890万のシャンクスも超えることになりますね。

また、ワンピース25巻の表紙はシャンクス、黒ひげ、ルフィ、バギーがメインだったため「ルフィが四皇になるならバギーも入るのでは」という噂もありますが、まさかね…。

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|今までで一番でっけぇ宴!

ワンピース997話でジンベエが仲間になった際、カイドウを討ったあとで「今までで一番でっけぇ宴をにやよう」とルフィは言っていて、ワンピース1052話では急ピッチで宴準備中でした。

ワンピース1053話では史上最大の宴が開催されることになるのでしょう。

鎖国していたワノ国の人々が一番先に訪れる「外国」はモコモ公国が一番ふさわしいように思えます。

宴には麦わらの一味、侍たち、ミンク族、その他のワノ国の人々、お玉の友だちになったギフターズなどが参加するのではないでしょうか。

ハートの海賊団、キッド海賊団も誘われるでしょうけれどローとキッドはしぶるでしょうか?

百獣海賊団の一団はさすがに厳しいかと思いますがここをモモの助がどう裁くのかも見どころになりそうです。

また、ルフィがニカとして覚醒する伏線が空島の宴のときにあったという説があるため、ワノ国編の宴でも新しい伏線があるかもしれません。

色々な意味で見逃せない宴となりそうです。

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|雉は青雉それとも日和?

ワンピースのワノ国のエピソードは桃太郎が題材ではないかと考えられています。

桃太郎はもちろんモモの助、鬼はカイドウ、猿はルフィ、犬はヤマトです。

現在鬼ヶ島には桃太郎、猿、犬、そして鬼が揃っています。

ですが、雉がいません。

雉は不死鳥であるマルコだと考えられていましたが、マルコは大看板であるキングと闘っています。

キングはこの先クイーンと共にサンジ、ゾロと闘う可能性もありますが、わざわざマルコが屋上にルフィを助けにいくとは考えにくいでしょう。

そのため、誰か他に雉にあたる人物がルフィ、ヤマト、モモの助のもとへかけつけ桃太郎の完成となるのではないでしょうか?

大将だった青雉は名前的にドンピシャですが唐突過ぎます。

日和が前に着ていた着物に雉っぽいのがいたほか、赤鞘の侍を助けた10人目のシルエットとも合致するため日和ではないでしょうか。

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1053話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1053話ネタバレ

ワンピース1053話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1053話ネタバレ|ルフィの手配書

ワンピース1053話のタイトルは「新しい皇帝達」です。

今回は休載前でありワノ国編最後の話ということもあってかジャンプ表紙&巻頭カラー。

劇場版「ONE PIECE FILM RED」や新作RPG「ONE PIECE ODYSSEY」の登場キャラがふんだんに描かれています。

そしてワンピース最新話1053話は、五老星が出来上がった手配書を見るところから。

手配書のルフィの姿がこれまでのルフィでなく、抜いておけと命じていた「D」が名前に入っていたため五老星は驚き、作り直せと命じます。

ただ新聞王モルガンズはそうはさせないとすぐに世界中に配達指示を出しました。

また、この写真を送ってきたCP0の残党(ゲルニカ)は、ビッグマム海賊団の船があると報告したあと消息を絶ったようです。

そして世界中をかけめぐった手配書。

そこにはニカの姿をしたモンキー・D・ルフィの姿があり懸賞金は30億、トラファルガー・ローとユースタス・C(キャプテン)・キッドも同額でした。

この懸賞金額、それから四皇撃破というビッグニュースに世界の人々は驚愕しました。

CP0の残党はわざとニカの写真を撮って事実が世界に回るようにしたのでしょうか。

だとすると完璧に五老星側の人間ではなく、実は革命軍のスパイという線もあるのかもしれません。

しかし偶然が重なってこの結果になった方が、世界の意志がそうさせているという感じがしてロマンがありますね。

そしてやはりやってきたビッグマム海賊団の存在感がすごいです…!

 

ワンピース1053話ネタバレ|宴スタート

一方、ワノ国では新聞を見たキッドが花の都に向かい、部下たちも宴をしているのなら祝いにもってこいだと喜んであとにつづくことに。

ローは厄介な事態になると推測していました。

そのころ花の都では宴が始まっていました。

ルフィ、ヤマト、チョッパーは屋台巡り中。

ルフィは相変わらずもりもり食べて、ヤマトは祭り自体が初めてで大興奮、チョッパーは安定のわたあめ。

ブルックは日和とともに「月姫」を演奏。

日和はようやくおでんが好きだと言ってくれた月姫をお面なしで弾いていて、喝采を呼んでいました。

 

ワンピース1053話ネタバレ|飛徹の正体

光月城の地下、ポーネグリフがある部屋には天狗山飛徹とロビンがいます。

飛徹はここに数年閉じ込められていたこと、自身がモモの助と日和の祖父であり、おでんの父「光月スキヤキ」であることを打ち明けます。

さらにスキヤキは、オロチを入り込ませた責任は自分にある、脱出したときにはおでんは亡くなっていて国は変わり果てていた、家臣は気づいているかもしれないけれどモモの助にはとても正体を明かせないと告白。

しかしロビンは飛徹がスキヤキだと知って別の話を始めます。

それはアラバスタのポーネグリフに書かれていたこと、プルトンがワノの国にあるという事実です。

スキヤキは肯定しました。

アニメの声が同じだから飛徹=スキヤキではないかと言われていた疑惑がはっきりしました。

ただ古代兵器プルトンがあるという事実が衝撃的すぎます。

プルトンは島すら吹き飛ばす戦艦だとされていましたが、しらほし姫がポセイドンということを鑑みると、モモの助&ズニーシャ=プルトンという展開もありそうです。

 

ワンピース1053話ネタバレ|緑牛到着

そのころ、兎丼の元囚人採掘場では緑牛が百獣海賊団の残党を相手にしていました。

ちなみにここで緑牛の名前は「アラマキ」だと判明。

渋い新キャラで刀をはいています。

緑牛は腕から枝のようなものを何十本も伸ばして人からエネルギーを吸い取る(同時に酒も飲む、もしくは酒に変換する)ことができるようです。

そしてその力を百獣海賊団の残党、キング、クイーンに使用。

クイーンはぐんぐん痩せていき、そんなクイーンを緑牛は蹴り飛ばし、警告したのにも関わらず新世代の海賊の幹部にやられた体たらくを責めました。

再登場が期待されていたキングとクイーンですが、緑牛が部下に軍艦を用意するよう要求していたことからこの艦に収容してしまうのかも。

さらに緑牛はサカズキの抜け目ない性分が好きだから褒められたい、ルフィの首は自分が取る、だからサカズキには報告するな部下に命じていました。

緑牛は風貌や刺青などから多くの人が予想していたとおり俳優の原田芳雄さんがモデルなのだと分かります。

刺青は「死川心中」となっていますので落語「品川心中」から来ている、あるいは原田さんの楽曲「新宿心中」かもしれません。

どちらも移り変わりの内容なので緑牛の立場が100%海軍ではないということを示唆している感じもしますね。

サカズキが好きだというのは本当かもしれませんが「役者」なのかも?

 

ワンピース1053話ネタバレ|乾盃!

花の都にキッドが到着。

祭りの中心部、櫓(やぐら)の上でワノ国の人たちの健闘を讃えているルフィに襲い掛かります。

ワノ国の人たちはルフィが誰だかは知りませんが宴会好きの兄ちゃんとして受け入れています。

これはルフィの意向です。

ルフィはモモの助に対し、ヒーローになるつもりはないからとルフィの名前を明かさないよう徹底させていたのです。

ルフィはキッドを見つけると嬉しそうにキッドを櫓に引き上げ、明日もご飯が食べられることを祝して乾盃(かんぱい)。

同時に大きな花火も打ちあがりました。

麦わらの一味、赤鞘の侍たち、ミンク族、ヒョウ五郎やお玉を含むワノ国の人たち、お玉を慕うギフターズたち、ローとキッドをのぞくハートの海賊団とキッド海賊団も笑顔で乾盃。

ヒョウ五郎はこんな大きな宴なんて聞いたこともないと嬉しそうに評しました。

 

ワンピース1053話ネタバレ|新しい皇帝達

キッドは宴会ムードに流されずルフィに新聞を見せて、一体どういうことだ、外で何が起こっていると怒っています。

新聞には懸賞金だけでなく新しい四皇の名前がありました。

赤髪のシャンクス、黒ひげティーチ、麦わらのルフィ、千両道化のバギーです。

そして緑牛は宴で盛り上がる花の都に歩み寄りながらつぶやきます。

海軍は祭りどころではない、外の世界はとんでもないことになっていると…。

 

ワンピース1053話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次週ジャンプでワンピースは休載ではありません。

ワンピース1053話は2022年6月20日発売の週刊少年ジャンプ29号に掲載予定です。

ワンピース1054話は2022年7月25日発売の週刊少年ジャンプ34号に掲載、巻頭カラー!

 

ワンピース1053話ネタバレまとめ

ワンピース1052話では、五老星がCP0からニカ登場とカイドウ、ビッグマム撃破の報を聞き焦ります。

またワノ国の決戦の7日後が描かれ、ルフィとゾロは復活したもののアシュラ童子とイゾウはやはり帰らぬ人となりました。

ローやキッドも健在で、アプーが新たな懸賞金と海の皇帝が書かれた世界経済新聞を彼らに見せました。

また、五老星とCP0のやりとりに割り込んだ緑牛がワノ国に跳びながら向かっています。

最新話確定速報としてワンピース1053話のネタバレをお届けしました。

ワンピース1053話では、四皇にルフィとバギーが入り、ワノ国で最終章が幕開けすると分かりました。

また、ルフィとキッドとローの懸賞金は同額30億でプルトンはワノ国にあり、しかも緑牛がルフィの首を欲しがっていることも明言されました。

衝撃の情報が多すぎる…!

今後のワンピースの展開も気になります。

以上「【ワンピース1053話ネタバレ】新四皇ルフィとバギー!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<

Pocket
LINEで送る