ワンピース

【ワンピース1048話ネタバレ】猿神ルフィvs火龍カイドウ

【ワンピースネタバレ最新話1048話】ルフィの信頼に応えるモモの助!
Pocket
LINEで送る

2022年5月9日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1048話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース前話1047話では、モモの助が母トキの覚悟を思い出し、焔雲で鬼ヶ島を動かすためもうひと頑張りしようとします。

一方、城内ではオロチから海楼石の釘が抜けてしまって復活、オロチは火に巻かれながらも日和を道連れにしてやると襲い掛かりました。

ルフィは雷を投げつける”ゴムゴムの雷”を放ちますがカイドウには避けられます。

さらにカイドウは、海賊王ロジャーが悪魔の実の能力者でなかったことを引き合いにし、全てを超えるのは覇気だとしたあと、”大威徳雷鳴八卦”を繰り出します。

ルフィはつづいて、鬼ヶ島上空に島よりも大きな黒い拳をつくり、モモの助に鬼ヶ島をどかすよう言いました。

ワンピース1048話では、ピンチの日和を助けにあの男が駆けつけてオロチと対峙。

モモの助は鬼ヶ島をどかそうと奮闘し、ルフィが新技を放つとカイドウは火龍となって対抗。

ついに仇討ちが成就し、ルフィのトドメがさく裂するのでしょうか?

今回は「【ワンピース1048話ネタバレ】猿神ルフィvs火龍カイドウ」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1048話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1047話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1048話ネタバレ考察|復活したオロチは誰が討つ?

ワンピース1047話ではオロチが復活、日和を道連れにしようとしていました。

所在不明ではありますが、助けに来る最有力候補は傳ジローですよね。

20年もの間、日和を守ってきた傳ジローなのでこのピンチを見過ごすとは思えません。

あとは日和もオロチもおでんの名前を何度か出しているし、おでんゆかりの誰か、何かが助けるというパターンもありそうです。

例えば閻魔や天羽々斬といったおでんの愛刀、閻魔と共鳴した琴などが力を貸すなんてこともあるかもしれません。

 

ワンピース1048話ネタバレ考察|ルフィの巨大パンチの威力

ルフィが巨大な黒い拳をつくってカイドウを攻撃しようとしていました。

ワンピース44巻で登場した既存の技”ゴムゴムの巨人の銃(ギガントピストル)”、79巻の”ゴムゴムの大猿王銃(キングコングガン)”よりも大きく、さらには覇気で覆っています。

左手でカイドウの体を抑えていることからカイドウが避けることは難しそうです。

またカイドウは”ゴムゴムの雷”を避けていたし、もしかしたら雷が有効なのかもしれません。

ルフィもそう考えた場合は雷属性の付与、もしくは雷での追撃もあるかもしれません。

黒い拳の技名が気になりますよね。

”ゴムゴムの雷”はまんまでしたが、黒い拳はカッコイイ名前がつくのでしょうか。

ぱっと思いつくのは隕石、星、国…ちょっと安直すぎますね。

 

ワンピース1048話ネタバレ考察|モモの助のどかし方

ルフィの巨大パンチの威力はヤマトの見立て通りなら鬼ヶ島を撃ち抜くようです。

モモの助が鬼ヶ島をどけられなければ鬼ヶ島も木っ端微塵…!

モモの助は責任重大ですよね。

ここでモモの助のおなじみのセリフ「ムリでござる」が出てきそうですが、トキを思い出して覚悟を決めた描写もありましたのできっとやってくれるのでしょう。

しかし焔雲を出す時間の余裕はない気がします。

根性で覚醒するのか、誰かのサポートが入るのか、あるいは鬼ヶ島に体当たりするなんてこともあるかもしれません。

あとはルフィの黒い拳の大技をカイドウがノーガードで喰らうとは思えませんので、ルフィの拳とカイドウの金棒が激突。

その衝撃が鬼ヶ島を後押しする形になるなんてこともありそうです。

もしくは誰かの力を借りるという方法。

ヤマトも爆弾を何とかして手が空いたし、大口真神はどうやら氷系の力のようなので空気の状態を変える、上昇気流を吹かせるといったサポートができるかもしれません。

ナミとゼウスも一応フリーですのでアシストする可能性はあります。

今後はルフィvsカイドウ、オロチへの仇討ち、ロビン捕縛、花の都への落下の4つが目下の焦点となりそうですね。

 

ワンピース1048話ネタバレ考察|鬼ヶ島の消火で再びピンチ?

火に包まれた城内は雷ぞうとジンベエによって消火されていっています。

火が消えれば仲間たちの合流もできそうです。

特にゾロは一刻を争う様子なので早く合流できるといいですよね。

ただ消火されることで問題も起こりそうです。

まずオロチ。

オロチは火前坊によって火だるまにされていましたが、まだ死んでいない場合は消火によって復活、一転して日和がピンチになるかもしれません。

またロビンも心配です。

CP-0はまだ全滅しておらず、特級エージェントが自身の死と引きかえに任務を遂行しています。

自分も任務を果たすと決意したCP-0の残党がロビンを命懸けで狙ってくるのではないでしょうか。

この残党が能力者でなかった場合、洪水中の城内ではかなり有利に立ち回れそうですよね。

 

ワンピース1048話ネタバレ考察|手柄を全てCP-0のものにする?

CP-0はワノ国を支配することを目的の一つとしていて、ルフィたちがカイドウ、ビッグマムを倒してワノ国を救うことは世界政府にとって不本意です。

そのため、ルフィたちがカイドウに勝ったとしても世界中に伝えられないなんてこともありそうです。

それどころかCP-0がワノ国を救ったと報道するのではないでしょうか?

現在、鬼ヶ島でルフィたちがワノ国を救うべく闘っているということを知っているのは鬼ヶ島で闘っている人達ぐらいです。

火祭りを楽しんでいるワノ国の人々すら何も知りません。

これを良いことに、CP-0はワノ国を救ったとしワノ国を世界政府の支配下に置くのではないでしょうか?

これまでもルフィたちの手柄を世界政府の手柄とし報道してきた世界政府です。

今回の決戦は世界を大きく変えてしまうため、世界政府の都合のいいように情報をすり替える可能性はかなり高いと言えるでしょう。

 

ワンピース1048話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1048話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1048話ネタバレ

ワンピース1048話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1048話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

週刊少年ジャンプは合併号発売の都合上、次週は発売されません。

ワンピース1048話は、2022年5月9日発売の週刊少年ジャンプ23号に掲載されるようです。

ワンピース1049話は2022年5月16日発売の週刊少年ジャンプ24号に掲載予定です。

 

ワンピース1048話ネタバレ|レイジュとイチジ参上

ワンピース1048話の表紙は久々に扉絵連載。

vol.9でショコラタウンに2名の侵入者がいるということでしたが、vol.10ではブリュレが侵入者はレイジュとイチジだろうと予想しているところ。

このままニジとヨンジ救出に動くのか、それとも揺動作戦とかでしょうか。

これまでありそうでなかったジャッジの活躍が見たいですよね!

ワンピース1048話のタイトルは「二十年」です。

本編ではオロチの最期や河松の回想、ルフィの新技、カイドウの新形態などが描かれます。

 

ワンピース1048話ネタバレ|猿神ルフィvs火龍カイドウ

冒頭、モモの助が鬼ヶ島を動かすのはムリだと思いつつもトキの言った光月家再興について考え、懸命に島を押します。

カイドウはルフィの巨大な拳に対し受けて立つと言います。

それから20年前にある英雄が火によって死んだと語ると”火龍大炬(かえんダイゴ)”へと変身。

カイドウは英雄が死んでからこの国は無法地帯、20年後に現れたルフィたちも英雄だろうが自分が溶かすからルフィは右の拳を振り下ろせないと言い、鬼ヶ島を溶かす勢いの凄まじい熱を放ちます。

しかしルフィは触らなくてもできる攻撃「流桜」をヒョウ五郎から教わっていると言い、ゴムゴムの新技”猿神銃(バジュラングガン)”を放ちます。

するとカイドウも新技”昇龍火焔八卦(しょうりゅうかえんはっけ)”で対抗。

覇王色の覇気で覆われた巨大な拳とそれを喰らおうとする炎の龍が空で激突しました。

 

ワンピース1048話ネタバレ|河松の回想

城内では雷ぞうとジンベエのおかげで水が行き届き、順調に消火が進んでいます。

ウソップは水を浴びて力の抜けたハムレットから落ちてしまった錦えもんと菊を見て慌てて死ぬなと声をかけました。

侍たちは打倒カイドウに燃えていて、河松は20年前のことを思い出します。

おでんの処刑後、赤鞘の侍たちは一斉に走り出しました。

オロチが跡取りであるモモの助がいる九里に向かったのだろうと言うと、カイドウは自分が片付けると請け負います。

それからオロチとカイドウは歯向かう町の人や各地の大名たちを容赦なく蹴散らしました。

オロチは戦いとなる前、兎丼や鈴後、白舞、希美の大名たちに服従を求めましたが大名たちは自らの将軍は光月家のみと従いませんでした。

カイドウは敗北した彼らを投獄、あるいは奴隷とし、国は水も飲めない地獄となりました。

そしてえびす町の人が飢えて汚染されたSMILE入りの水を飲み笑うことしかできなくなったとき、オロチはそれをあざ笑い、ほかの人たちにも見習うよう言いました。

 

ワンピース1048話ネタバレ|オロチの最期、地獄の終わり

現在、火だるまとなったオロチは日和に向かって黒炭の恨みを思い知らせると言います。

それから日和を道連れにするため襲い掛かろうとします。

日和は動かず、覚悟を決めたかのようにぎゅっと目をつむります。

しかしそこで修羅場だと言う声、刀を抜く音がしたためオロチはひるみます。

次の瞬間、駆けつけていた傳ジローがオロチの首を一刀両断。

オロチの首が落ちたとき傳ジローは日和を抱きしめていました。

 

ワンピース1048話ネタバレ|空船に書かれた願い

鬼ヶ島から少し離れた空には花の都から飛ばされてきた空船が浮かんでいます。

そこにはオロチが消えること、地獄の終わりを願う言葉が書かれていました。

ルフィとカイドウの覇王色の覇気の激突はつづいています。

詳しくはワンピース単行本にてチェックしてみてください!

 

ワンピース1048話ネタバレまとめ

ワンピース1047話では、ルフィがついにゴムゴムの新技”ゴムゴムの雷”を披露。

しかしカイドウは避け、海賊王のロジャーも能力者ではなかった、世界を支配するために必要なのは能力ではなく覇気だと言いました。。

さらにオロチの復活、逆襲が描かれたあと、ルフィがモモの助に鬼ヶ島をどかすよう言い、巨大パンチを繰り出そうとしました。

最新話速報としてワンピース1048話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1048話では、おでんの死後にワノ国がどのようにして地獄と化したか、20年前の話が描かれました。

また傳ジローが日和を救ってオロチを斬首、ルフィとカイドウは大技で激突しました。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1048話ネタバレ】傳ジローがオロチを討つ!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<

Pocket
LINEで送る