ワンピース

【ワンピース1044話ネタバレ】覚醒したルフィがギア5へ!

【ワンピースネタバレ最新話1044話】ルフィはジョイボーイでニカ?
Pocket
LINEで送る

2022年3月28日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1044話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

https://twitter.com/Eiichiro_Staff/status/1501483193903378440

ワンピース1043話では、ついにカイドウの勝利が決定。

カイドウはCP0に鉄槌を下したあとで階下に下りて、ルフィは死んだ、モモの助が降伏するまで戦うと言って攻撃を開始。

再び勢いづいた百獣海賊団にキッドとローは襲われかけますが、二人の仲間が立ち上がり、キッドとローも余力を振り絞って戦いに戻ろうとします。

城の外でルフィの敗北を知ったモモの助は降伏を選ぼうとします。

しかしヤマトはオロチに屈せずに散った大名たちを引き合いに出し、この戦いはワノ国の20年を背負っている、引くのならここに一緒に死のうと言いました。

そのときズニーシャがモモの助に、800年ぶりに解放のドラムが聞こえた、ジョイボーイが帰ってきたと告げます。

そしてルフィが麦わら帽子ごと溶け始め、にかっと笑ったのでした…。

ワンピース1044話では、死んだはずのルフィが復活。

目覚めたルフィは楽しくて仕方ないという風に笑い、ギア5へと到達。

カイドウとの決着をつけようとします。

そして五老星からはゴムゴムの実の真の名前を語られて…!?

今回は「【ワンピースネタバレ最新話1044話】覚醒したルフィがギア5へ!」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1044話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1043話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1044話ネタバレ考察|カイドウの攻撃で犠牲者は増え続ける

カイドウはルフィが鬼ヶ島から落ちた時、首をとって勝利宣言すればよかったと言っていましたが、今回も首をとるまではやっていません。

カイドウの口からルフィが死んだと伝えられても、信じない人がいたりまだ反撃をする者もいました。

ではどうしてカイドウはルフィの首をとらなかったのでしょうか?

それはカイドウがルフィは確実に死んだと確信したからか、それともルフィが死を信じようが疑おうがこれ以上待てないと感じていたからでしょう。

逆らうやつが多くいた、予定を狂わされた、城を壊された、ルフィとの闘いを邪魔された、これらの理由でカイドウは怒りの頂点に達しているようで、何が何でもワノ国を奴隷で固めると宣言しています。

このことから、これ以上手加減はしないというのが伝わってくるはずです。

カイドウはモモの助の降参まで攻撃をつづけると宣言。

ルフィがジョイボーイとして戻ってきたり、誰かが止めたりしない限り、キッドやローなどさらに犠牲者が増える可能性が高いでしょう。

CP0もまだ一人残っているのでカイドウの一撃で散った相方と同じく、任務を全うしようとロビン捕獲に全力を尽くすと予想されます。

 

ワンピース1044話ネタバレ考察|カイドウの限界と勝敗

無差別攻撃を開始したカイドウ。

ルフィとの勝負やキッドの口ぶりなどから限界が近いといった印象を受けましたが、限界ではなかったのでしょうか?

ルフィの首を取らずに侍たちに負けを認めさせようと急いだり、モモの助を連れてくるまで「殺しつづける」ではなく「戦いつづける」という言葉を選んだあたり、やはり限界が近いようにも思えます。

ただモノローグでカイドウの勝利が決定した以上、ルフィとの勝負は再開されない可能性もあると思います。

今後多くの人が予想しているとおりシャンクスとの戦いが控えているのだとすると、シャンクスよりも懸賞金が高いカイドウをここで倒すとパワーバランス的にも微妙ですよね。

ワノ国が世界的にも意味を持つのならワノ国の侍の大将、モモの助にこそオロチやカイドウを倒してほしいところでもあります。

しかしそれだと溶けて何かに変わろうとしているルフィの見せ場がなくなります。

別の見せ場があるのでしょうか?

 

ワンピース1044話ネタバレ考察|ルフィがついに覚醒?

カイドウの”咆雷八卦”を直接受けてしまったルフィ。

ダメージがきつい上に、最後の力を振り絞って出すはずだった技も止められてこれ以上力も残っていないでしょう。

このままの状態でルフィがカイドウとCP0を倒せるまで回復するのは不可能だと考えられます。

でもルフィがこのまま戦線離脱してしまうと、ワノ国は救えなかったことになってしまいます。

そのためルフィに残された活路は、能力を覚醒させる以外ないのではないでしょうか?

ルフィの場合、覚醒についても知らないと思われるので自分の意思で覚醒させることはできないでしょう。

カイドウがゴムゴムの九頭蛇の軌道がゴムではありえないと考えていたことからも覚醒の片鱗を感じさせます。

何としてもワノ国を助けなけらばならないという思いから、このままゴムゴムの実が覚醒すると考えられます。

五老星や世界政府にとって避けたかったことが、CP0によって引き起こされる可能性があるでしょう。

 

ワンピース1044話ネタバレ考察|五老星が抹殺したかった人物はルフィ?

ワンピース1041話ではビッグマムが負け、カイドウ側の負けが現実的になってきたことでCP0のもとにルフィ抹殺の指令が入りました。

1041話の電話の相手はルフィとカイドウの闘いは世界トップクラスだとした上で、「だからこそ危険」「万が一に備えての命令」だと言っていました。

それはルフィの勝利が世界に大きな影響を及ぼす、ルフィが万が一にでも勝利したら都合が悪いから万全を尽くすのだという意味に取れます。

つまり五老星にとってはカイドウが四皇の座とワノ国に居座る方が都合がいいのでしょう。

これは1037話で五老星が話していた人物がルフィであることを指しているのでしょうか?

若干違和感があります。

1037話の五老星は、ワノ国でここまでの戦いが起こるとは思わなかった、カイドウたちの戦いなら誰が死んでも不自然ではないから消すべきと話していました。

これは政府が手を回したと分からないようにうやむやに殺したいというニュアンスなので、海賊であり争いの中心部にいるルフィのこととは考えにくいです。

もしこの考えが正しいのならば、五老星が話していた抹殺するべき人物はもう一人います。

これはローなのかキッドなのか、はたまた全く違う人物なのか、ワノ国にいる人間全員なのか、CP0たちが話す「噂」について明らかになれば判明するでしょう。

もしこの人物がルフィだった場合、もう1つ隠された名前がある悪魔の実はやはりゴムゴムの実だと確定しそうですね。

 

ワンピース1044話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1044話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1044話ネタバレ

ワンピース1044話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1044話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

ワンピース1044話は1週休載をはさみ、2022年3月28日(月)発売の週刊少年ジャンプ17号に掲載されます。

ワンピース1045話は2022年4月4日(月)発売の週刊少年ジャンプ18号に掲載予定です。

 

ワンピース1044話ネタバレ|解放の戦士

表紙連載vol.8ではオーブンがニジやヨンジの本を姉妹に渡したあと、恐ろしい実験が始まるところのようです。

ワンピース1044話のタイトルは「解放の戦士」。

本編はルフィが目覚めるところから始まります。

ルフィは負けたはずの自分がまだ動けることに驚いているようです。

さらに、負けているのに楽しくなってきたルフィ。

 

ワンピース1044話ネタバレ|ルフィ復活

ワノ国近海にいるズニーシャとモモの助の話はつづいています。

モモの助はズニ―シャからルフィがジョイボーイだと聞いたことをヤマトに伝えていました。

城内では遊郭では気を失っていたサンジが目を覚まし、ルフィの気配に気が付きます。

ライブフロアでもキッド、ロー、ヒョウ五郎、マルコが屋上からのルフィの覇気を感じているようです。

マルコがそのことをナミやお玉に伝えると二人は泣きながら大喜びしました。

 

ワンピース1044話ネタバレ|ヒトヒトの実幻獣種モデル”ニカ”

バンゲア城では五老星が自らを犠牲にしたCP0の話をしています。

カイドウを怒らせては意味がないと言う者に対し、その方がいいと言う別の五老星。

話題は再びゴムゴムの実へ。

そのなかでゴムゴムの実こそが800年も世界政府が手に入れることができなかった悪魔の実だったと分かります。

悪魔の実自体が世界政府から逃げている、動物系の悪魔の実には意思があると五老星は言います。

そして、ゴムゴムの実の本当の名前がここでついに判明!

その名は”ヒトヒトの実幻獣種モデルニカ”!

 

ワンピース1044話ネタバレ|太陽の神ニカ

鬼ヶ島にいるルフィのシルエットが描かれます。

それはフーズフーがニカについて語ったときに描かれたシルエットにそっくりです。

ルフィは笑い、その鼓動は解放のドラムのように鳴り響いています。

五老星はヒトヒトの実についてさらに語ります。

この実の能力者はゴムの性質を持ち、思いのままに動き、周囲の人を笑顔にしたとされる”解放の戦士”であり”太陽の神”と呼ばれていたのです。

ニカはゴムの体質に加えさらに強力な腕力と自由を手にできる、世界で一番ふざけている能力だと五老星は言います。

 

ワンピース1044話ネタバレ|日和の復讐

宝物殿では海楼石でできた釘をさされ動けないオロチが、日和に助けを求めています。

おでんが好きだった、カイドウにずっと騙されてきたと言うオロチ。

侍の思いを足蹴にしてきたオロチの言葉に誰が耳を貸すのかと返す日和。

オロチとの約束を守って5年もの間踊り続け、1時間も茹で窯で耐えたおでんの苦しみはどれほどだったかと日和は話します。

オロチはそんな日和におでんは素晴らしい侍だった、将軍として褒めてやると言います。

すると日和がずっとつけていた仮面が取れました。

日和の顔は涙と怒りに満ちていました。

日和は自分は光月日和であり、オロチを無礼者だと言います。

 

ワンピース1044話ネタバレ|火前坊に焼かれるオロチ

オロチは日和に気圧されます。

おでんの名に恥じないよう生きてきたと言う日和。

オロチが将軍と呼ばれるような日は一日もなかった、無様でありその愚かさが増えれば増えるほど、死んでしまった人が救われないと日和は叫びます。

そんな日和に復讐は時代遅れであり、オロチを倒してもカイドウは倒すことはできないと言うオロチ。

すると、そこへカン十郎が作った火前坊がやってきます。

失敗したことを伝える火前坊に、日和を焼き殺すよう命じます。

しかし弱っている火前坊はそのままオロチに近づきオロチを焼いてしまいました。

日和は光月家は約束を守ったと言い、夜明けが来ることを予感します。

 

ワンピース1044話ネタバレ|ルフィのギア5

一方覚醒したルフィは、自分のやりたかったことが全てできる、今が自らの頂点だと言いギア5へと至ります。

覇王色の覇気が稲妻のように放出され、ライブフロアでは次々と人が倒れ始めました。

屋上の気配を察知して見上げるカイドウ。

するとルフィの巨大な腕が現れてカイドウの体をつかんで屋上へと引き上げます。

それからカイドウの体をぶん回して叩きつけました。

カイドウは目を回し、ルフィは息切れしつつも笑います。

 

ワンピース1044話ネタバレ|闘いは最終局面へ…

ルフィが生きているのを理解したカイドウは礼を言い、”熱息(ボロブレス)”で攻撃。

するとルフィは床を伸ばしカイドウの攻撃を跳ね返し、姿を現します。

ギア5となったルフィの髪は炎のようになり、眉毛はカールしていて、目も違っていました。

カイドウはルフィの力に驚きつつも、さっきの闘いでの勝利について邪魔が入ったことを謝り、あれで勝ったことにはしたくなかったと言います。

ルフィはそれを気にするなと遮り、ここで決着をつけようと言いました。

いよいよ戦いは最終局面へ…。

詳しくはワンピース単行本にてチェックしてみてください!

 

ワンピース1044話ネタバレまとめ

ワンピース1043話では、カイドウが勝利を宣言。

諦めかけているモモの助に死ぬまで闘おうというヤマト。

倒れているルフィから”解放のドラム”を聞いたズニーシャはジョイボーイが帰ってきたと言います。

最新話速報としてワンピース1044話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1044話では、ルフィが復活し五老星からゴムゴムの実の本当の名前は「ヒトヒトの実」幻獣種モデル”ニカ”だと判明。

オロチに復讐をしようとする日和と、日和に助けを求めるオロチに元に火前坊が現れオロチを焼き始めてしまいました。

復活したルフィは自分だけではなく周囲のものもゴムへと変える能力を発動。

再びカイドウとの闘いを始めました。

ここからがルフィの本領発揮!?

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピースネタバレ最新話1044話】覚醒したルフィがギア5へ!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<

Pocket
LINEで送る