呪術廻戦

【呪術廻戦ネタバレ最新話194話】真希が進化する?

【呪術廻戦ネタバレ最新話194話】真希が進化する?
Pocket
LINEで送る

2022年8月22日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌194話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦193話では、蛹になった直哉がなお憲紀を狙います。

しかしそこへ助けに入った真希、そして憲紀が赤血操術を使い一瞬は直哉の動きを止めます。

ナイスチームプレーですが、直哉はあっという間に憲紀の術を破り距離を次の攻撃に備えます。

直哉の攻撃を読んでいた真希ですが、直哉のトップスピード”マッハ3”には反応できずその場に倒れます。

相当のダメージをおったとみられる真希ですが、次回はどんな展開となるのでしょうか?!

呪術廻戦194話以降どうなっていくのか考察、呪術廻戦194話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【呪術廻戦ネタバレ最新話194話】真希が進化する? 」と題してお届けします。

 

激化する死滅回游やクセと呪力の強い新キャラ登場など、映画公開もあってますます盛り上がる呪術廻戦。

これまでの戦いもおさらいしたくなりませんか?

違法サイトで読むのも一つの手ですが、「Manga Raw(漫画ロウ、漫画Raw)」のように違法サイトは次々閉鎖されたり更新されなくなっていて困っている人も多いそうです。

やはりManga Rawや漫画村のような違法ダウンロードサイトをいつまでも使うわけにはいきません。

利用しただけで逮捕されたり、個人情報が盗まれたり、スマホのウィルス感染など様々なリスクもあります。

正規の電子書籍配信サイトでお得に安全に読んだ方が賢明です。

そこで呪術廻戦をお得に読めるサイトを色々探したところ、ピッタリな優良サイトを見つけました!

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

聞いたことがある会社のサイトというのは安心ですよね。

このAmebaマンガでは、現在新規登録キャンペーンが実施中なんです!

なんと登録すればどの漫画でも100冊40%OFFのクーポンがもらえるキャンペーンなんです。

呪術廻戦の既刊19巻まで全巻そろえようと思うと、7,942円もします。

でもAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、4,769円で購入でき、3,173円もお得に読めてしまうんです。

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなどのサービスもあります。

一度に100冊まで40%OFFにできるため、映画の原作となった呪術廻戦0や書店で売り切れが続出したファンブック、その他の気になる漫画もこの機会に一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

40%OFFクーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会に呪術廻戦を復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話193話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|真希が更なる進化を遂げる?

直哉の”マッハ3”をまともに受けた真希は、なす術もなくその場に倒れてしまいました。

口から血を吐き、頭からも出血していることから相当のダメージを受けたと考えられます。

完全体となった真希にここまでのダメージを与えれるって蛹の直哉の実力ってヤバイです。

今後の展開はどうなるのでしょうか?

真希がここで死ぬということはさすがに考えにくいです。(というか死なないで!)

何より呪力0の甚爾化したキャラはとても貴重ですし、使い勝手もいいはず。

この死滅回遊でも重要なポストの真希がここで直哉にやられるはずがありません。

直哉の進化と同様に真希ももう一段階進化するやもしれませんね!

真希の進化に期待です。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|憲紀が助けに入る?

直哉のトップスピードをまともに受けた真希。

これはすぐに動ける状態ではなさそうです…。

となると頼みの綱は、憲紀です。

ここで憲紀が助けに入り、真希の回復を待つのではないでしょうか?

とはいえ、憲紀も赤血操術をなかり使用していて呪力はそう残ってない可能性が高いです。

そう長く時間稼ぎはできないでしょう。

もしここで真希が復活できないとなると憲紀の死が濃厚になってしまいます。

もう一度、マッハ3が憲紀に向けられたら止めれる術はなさそうです…。

憲紀がどう動くかも注目ですね!

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|直哉が特級レベルに?

蛹呪霊へ進化した直哉がここまで強かったとは…驚きです。

あの真希にこれほどのダメージを与えられるマッハ3は驚異ですよね。

ですが、これでまだ蛹レベル…成体となったらどうなってしまうのか嫌でも考えてしまいます。

もしかしたら、直哉が成体となった時の実力は特級に匹敵するかもしれません。

またトップスピードもマッハ3以上になるということですよね。

これに対応できる呪術師はいるのでしょうか?

対応できないとするとそれを封じる手を考えなければいけません。

今後の展開としては直哉が成体になる可能性は高いですし、実力も更に上がるということ。

真希が倒れるということは死活問題です!

真希が立ち上がってくれることを祈ります。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|直哉が成体へ?

芋虫として登場してからすぐに蛹へと進化した直哉。

こんなに早く成長できるものなんですね…。(驚きです!)

蛹化したということは、最終形態が残っているということを意味しますよね。

美しい蝶となるのか、それとも蛾となるのか?

はたまた、全く違う形態になるのか?とても気になります!

なんにせよ、成体になれば更に直哉の力が増すことは確実です。

連日の戦いで真希も疲労しているので、これは厳しい戦いとなりそうですね。

どんな戦いになるのか楽しみです!

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|巨大呪霊は複合体?

予てから巨大呪霊が直哉ではないか説がささやかれていましたが、その予想通りの展開となりました。

復讐のために呪霊となり再登場を果たした直哉ですが、こんなに執着があったとはストーカーもびっくりですよね。w

ですが、以前の直哉とは違うように感じるのは私だけでしょうか?

前回の戦いでは、直哉と真希の実力差は歴然としていました。

しかし今回は直哉が真希を押してるように見受けられます。

とはいえ、呪霊なったからと言って直哉の実力が飛躍的に上がるということは考えにくいです。

だとすると、この巨大呪霊を形成してるのは直哉と同じように禪院家に恨みを持つ者たちの呪いではないでしょうか?

今まで真希が殺してきた禪院家の者たちも含まれているかも…。

その中でも特に呪いが強かった直哉が主体となった感じなのでしょう。

直哉のクズっぷりがよく発揮されている転生となり個人的にはとても嬉しいです。w

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|真希vs直哉戦は長引く?

上記の考察通りの展開とするなら、直哉だけの力ではないので今回の真希vs直哉戦は以前のようにいかない可能性が高いです。

どれだけの呪いを集めればあれほどの巨大呪霊が形成されるのかは不明です。

ですが、禪院家がいかに歪んだ家柄だったのかということは皆さんご存知の通りです。

そんな環境なので当然、自身の待遇に納得いかずに命を落とした者も多くいたことでしょう。

そんな呪いたちと合わせて直哉の相手もしないといけないわけなので中々骨が折れそうです。

ある意味これが真希と家柄を断ち切る本当の戦いとなるかもしれませんね!

真希の戦いに期待です!

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|真希と憲紀が手を組む?

加茂家の当主の座を羂索に奪われ、自分の居場所を失った憲紀。

まさかここで羂索が当主の座を奪い返しにくるとは驚きました…。

憲紀自身も自身が落ちたことを認めていることから当主の座を取り返すということはしないと考えられます。

路頭に迷ってしまった憲紀ですが、真希と一緒に戦っていることから呪術師を捨てたということではないようです。

真希との合流が偶然なのか狙ったものなのかは不明ですが、現在の真希の実力は禪院家を壊滅させるほでです。

はみ出し者の2人が今後いいパートナーになり得る可能性は十分考えられます。

2人が手を組んで新たなチームが出来上がるかもしれませんね!

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|秤と鹿紫雲の約束は成立するのか?

鹿紫雲の目的は”宿儺と戦うこと”の1点のみです。

そこを利用して秤は鹿紫雲を仲間に引き入れましたが、この取引は本当に行われるのでしょうか?

秤の性格を考えると口約束で終わるようなことはまずないと思います。

それに秤の口から「後輩は絶対服従」という発言があったことから、虎杖と鹿紫雲を引き合わせ虎杖に宿儺と変わるように促す作戦のようです。

そのタイミングがいつになるのか?ということですが、鹿紫雲は宿儺と戦えれば目的は達成されるわけです。

なので近々この2人が接触することはなさそうです。

少なくとも秤サイドの目的が達成されてからになると予想されるので死滅回遊編の終盤となりそうですね。

虎杖は秤の申し出をうけるのでしょうか?

気になりますね!

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|パンダの不思議

鹿紫雲との戦いで頭部のみとなったパンダですが、コンパクトサイズになって再登場しましたね。

自由に動きしっかりと話していたことから自力で回復したことがわかります。

地味にパンダの心配をしていた私としてはホッと安心できました。

とはいえ、パンダがどうやってコンパクトサイズになったのか気になるところです。

残った呪力で自分の身体を形成し直したということでしょうか?

だとすると反転術式のようなきがしますが、パンダは反転術式を使えません。

一体どうやってあのサイズになったのか謎です。

この謎は解明されるのでしょうか?

また2つの核を失ったパンダの今後についても注目です。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|乙骨の言葉の意味

そういえば秤を紹介する時に乙骨が「ノッてるときは僕より強い」的な発言がありましたよね?

あれはこの領域展開のことを言っていたんでしょう。

「坐殺博徒」は運の要素が強い領域展開なのでそりゃあノッてるときは強いよね!って感じです。

ですが、秤は運任せの戦いではなくシャルルの術式を冷静に分析し、対応する頭の回転の速さ、また身体能力の高さをこの一戦でみせてくれました。

これは東堂と同じ匂いがしますよね。

今回の戦いで秤の見方が変わった人も多いのではないでしょうか?

乙骨とはタイプの違う強さを持っている秤に今後も注目ですね!

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|三輪ちゃんの目的は?

突如、現れた三輪ちゃん!

かなり気になる伏線がありましたね。

三輪ちゃんは現在どこにいるのでしょうか?

また地面が崩壊していたことや、三輪ちゃんの表情がなかったことから何かがあったことは間違いありません。

もしかしたら、戦闘後の姿だったのかも知れませんね。

または誰かを探しているのでしょうか?

京都校のメンバーで死亡したのは禪院真依です。

真依の死の真相を突き止める為、真希を探している可能性もありますね!

何にせよ三輪ちゃんに何があったのか早く知りたいですね。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|乙骨の今後…

石流とのバトルが仙台結界での最終バトルとなった乙骨。

ホントに怒涛の展開でとっても楽しませてもらいました。

そんな乙骨ですが、仙台結界を治めた後のことが気になりますよね。

ポイントを稼ぐためにすぐさま違う結界に乗り込むのか、一旦撤収するのか、それとも誰かと合流を試みるのか…様々な選択肢があります。

ただ乙骨は一般人をいち早く安全な場所に避難させたいはず。

だとすると現在の乙骨の最優先事項は、ルール追加にあると思われます。

ということでポイントを稼ぐためすぐにでも別に結界へ向かうのではないでしょうか?

今後の乙骨の動向にも引き続き注目です!

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|乙骨ファンが急増?

久々の乙骨の登場に興奮した方も多いのではないでしょうか?

乙骨の良さは強さだけでなく、紳士的であるところですよね。

一般人を気遣いなから、この仙台結界で戦うってかなり不利な気がしますが、それを平然とやってのけるところが素敵すぎます。

映画の後押しもあると思いますが、今回の乙骨の言動がファンを増やしたのは確実ですね。

カリスマ的人気を誇る”五条先生”とはまた違うキャラで人気が爆発しそうです!

今後の乙骨に注目です。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|来栖華が伏黒を助ける?

倒れ込んだ伏黒の前に突然舞い降りてきた来栖華。

来栖華の術式は「あらゆる術式を消滅させる」というものです。

五条悟の封印を解くカギとして現在第1結界でパンダが捜索している人物ですよね。

なのになぜ第1結界にいるのでしょう?

伏黒の前に現れたのでしょうか?

栖華華についてはまだまだ情報が出ていませんが、天使の異名を持っているので相手を「回復」もしくは「治癒」させる能力があるのではないかと思います。

伏黒の前に現れたのは伏黒の身体を癒すためです。

そしてある程度回復させたら、すぐにまたどこかへ行ってしまうのではないでしょうか?

なので伏黒は来栖華と接触したことに気づかない展開となるかも。

来栖華の動向に注目ですね。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|高羽と伏黒が合流する?

黄櫨との戦いを切り抜けた高羽。

と言っても黄櫨が戦意喪失させて帰ってしまっただけなのですが…。

しかし高羽が自身の能力を知らないっていうのに驚きました!

この先大丈夫なのか?w

印象的だったのは黄櫨に点をねだっていたシーン。

しっかり伏黒との約束を覚えていましたね。

ということは、伏黒がどうであれ高羽が伏黒の元へ戻る可能性は高いと思われます。

現在、伏黒は気を失っている状態なので早く見つけ出してほしいですね。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|麗美の行方は?

レジィが敗北する結果となりました。

こうなると気になるのが麗美の存在です。

必死にレジィの役に立とうと頑張っていましたよね。

すがる相手を完全に間違っていますが、忠誠心の深さは感じ取れました。

というか依存体質ではないかと考えられます。

そうなるとレジィがいなくなった今、次の場所を見つけなければなりませんよね?

妥当に考えるとその場所は伏黒となると思います。

しかし、伏黒がそれを許すかは別問題。

強くない麗美の存在は伏黒にとって邪魔なだけでしょうし…。

麗美の行方も気になりますね。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|虎杖と合流を目指す?

伏黒とレジィ戦も終盤に差し掛かりました。

この戦いが終われば、伏黒は虎杖との合流を目指すのではないでしょうか?

虎杖により、第一目的は果たされました。

しかし、味方は多いに越したことはありません。

ここで死んでしまっては救えるものも救えなくなりますし。

津美紀の元へ行きたい気持ちは大いにあるでしょうが、まずは虎杖と合流。

その後、津美紀の元へ向かうと思われます。

仲間と言えば、高羽の存在も気になるところではあります。

高羽の実力がまだ解明されていませんが、ムードメーカーという存在で仲間になってくれたら面白そうですよね。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|虎杖と高羽は似ている?

登場シーンでは、不安要素でしかなかった高羽史彦。

しかし、意外にも実力者であることが判明しました。

ですが、気になる点が…。

高羽は術式を使っていないんです。

今のところ高羽の攻撃といえば、基本的にはキックが中心。

身体能力の高さを匂わせる戦い方です。

これって誰かと似てませんか?

そう…虎杖悠仁です!w

虎杖は術式を持っていませんが、桁外れの身体能力があります。

もしかしたら、高羽も虎杖と似たような感じなのではないでしょうか?

とはいえ、虎杖以上の身体能力を持つキャラなんて現れないと思うので、高羽の場合はまだ術式を隠しているだけなのかも…。w

どちらにせよ高羽がどんな戦いをするのか気になりますね。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|意外と名コンビに?

伏黒のピンチに現れた高羽史彦。

ヒーローのように登場し、芸人魂を見せつけました。

言動からもどこか応援したくなるようなキャラですよね!

そして冷静沈着な伏黒とは反対の性格のようです。

また高羽の持っている雰囲気のせいか警戒心の強い伏黒の心にもすっと入ってきたような感じがしました。

短時間で伏黒とここまで打ち解けられるキャラは虎杖以来ではないでしょうか?

だとすると、意外と名コンビとなる予感がします。

当分、虎杖とは合流できなさそうなので虎杖の代行として高羽が伏黒の良き相棒になってくれるのではないでしょうか?w

意外と悪くない組み合わせですよね!

今後の2人の関係に期待です。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|過去の術師?

呪術廻戦169話では、気になる言葉がありました。

それは黄櫨が高羽に発した「お前はいつの時代の…」というセリフです。

高羽のインパクトのせいでかき消されてしまっていますが…w

このセリフを言ったということは、少なからず黄櫨とレジィは過去の術師の存在を知っているということですよね?

またレジィに関しては羂索の企みを推察しているくらいですから、羂索とは何らかの関係がありそうですし…。

そして気になった点がもう一点!

レジィと黄櫨の関係性です。

他のレジィ一派とは距離感が違うように感じます。

レジィは黄櫨のことを信頼しているような気もしますし。

もしかしてこの2人は過去から繋がりがあったのかもしれませんね。

レジィと黄櫨は過去の術師で、過去から繋がりがあった説が浮上してきました。

この2人の関係性にも注目です!

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|高羽が協力者に?

高羽の登場により、危機的状況を回避できた伏黒。

最初は、高羽の芸人魂がつかめず困惑していましたが信用できる相手だと判断しました。

この伏黒の判断は正しかったように思います。

芸人魂が強くて掴みにくい所はありますが、裏表のないもの言いで性格もさっぱりしていそうです。

また悪を倒して弱者を救う、そんな正義のヒーローに憧れを持っているようですし。

じゃないとこんな危ない状況に飛び込んでこないでしょう。w

信用に値する人間であることは確かです。

となれば、無事この苦境を乗り越えたら、伏黒が高羽をスカウトする展開になるかも知れませんね!

今後の展開が楽しみです!

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|羂索が中国にいた理由は?

羂索が突然、中国の国会議事堂(?)に姿を現しました。

ホントに一体何を考えているのでしょうね…。

日本だけでなく世界に打って出る第一歩といったところでしょうか?

気になるのはなぜ羂索が中国にいたか?ですよね。

おそらく、中国に眠る呪物を回収するために出向いたものと思われます。

中国ってなんだか年季の入った呪物をたくさん持っていそうじゃないですか?

それを頂きにいったのではないかと思います。

なんだか話が大きくなってきましたね!

羂索の今後の動向に注目ですね。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|虎杖と伏黒は暫く合流できない?

もともと日車の元へは虎杖と伏黒の2名で向かう予定でした。

なので途中で伏黒が参戦してくるパターンもあるのかな?と予想していたのですが、どうやらそれは難しそうですね…。

虎杖vs日車編は意外と早く決着がつきそうな気がします。

虎杖編が終われば続いて伏黒vsレジィ編に入ると思いますので、もしかすると暫く2人の合流はないかもですね。

それか無事に虎杖が日車を倒すことができればその場で待機しておいて伏黒と合流という流れになるかも?

虎杖と伏黒の合流はいつになるのでしょうか?

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|鹿紫雲一って何者?

新たに現れたプレイヤー「鹿紫雲一」。

得点200点以上を保持しルールを追加した人物です。

宿儺を探しているようですが、この時点で穏やかでないことは確実ですね。

また宿儺と面識があるということは、鹿紫雲一も羂索と契約して呪物になった一人で400年以上前から存在していた人物ということになるのでしょうか?

とするなら相当な実力の持ち主となります。

とても手強い相手となりそうですが、探している宿儺と対峙する可能性は低そうです。

伏黒がいる現状で虎杖が絶対に出させたくないはずですし…。

そうなると秤とバトルとなる可能性が高そうです。

まだ秤の術式もはっきりと解明されていませんしね!

鹿紫雲一が誰とバトルになるのかにも注目です。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦193話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話確定速報

呪術廻戦194話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話194話確定速報まとめ

呪術廻戦193話では、直哉がしつこく憲紀を狙いますが、憲紀は赤血操術を駆使し何とか直哉の手を逃れます。

また、血縛により一瞬は直哉の動きを封じたかに思われましたが、すぐに破られてしましました。

そして直哉が高速回転で真希に突っ込み、真希が倒れるというざわつく展開となりました。

流石にここで真希が死亡するなんてことはないと思いますが…どんな展開を迎えるのでしょうか?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦ネタバレ最新話194話確定速報】真希が進化する? 」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

Pocket
LINEで送る