呪術廻戦

【呪術廻戦199話ネタバレ】栗栖華や高羽が再登場し堕天は宿儺!

【呪術廻戦ネタバレ最新話199話】大道と三代が仲間に加わる?
Pocket
LINEで送る

2022年10月3日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌199話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦198話では、領域展開をした直哉。

その領域は、子宮をモチーフにした形となっており、細胞の1つ1つが術式対象となっていました。

大道と三代は領域内で手も足も出ず直哉のされるがままとなり、大道に関しては刀を持っていた腕を切られてしまいました。

しかしその後、真希が刀で直哉を一刀両断し桜島コロニーは終結となりました。

直哉呪霊に苦しめられた真希ですが、完全勝利で幕を閉じました。

次はどの結界となるのでしょうか?

次回がとても気になりますね!

呪術廻戦199話以降どうなっていくのか考察、呪術廻戦199話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【呪術廻戦199話ネタバレ】 大道と三代が仲間に加わる? 」と題してお届けします。

>>呪術廻戦最新話ネタバレはこちら<<

 

呪術廻戦199話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話198話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦199話ネタバレ考察|真希の今後は?

直哉との第2ラウンドを完全勝利で終わらせた真希ですが、今後どのような動きをとるのでしょうか?

西宮の作戦でいくと真希の特異体質は連絡手段としては最適です。

呪力のない真希はどの結界にも出入り自由で、何よりその強さは折り紙付きです。

こんな心強い連絡手段はありません。(使い勝手最強です!)

今後は、みんなの連絡係として縦横無尽に結界内外を行き来するのではないでしょうか?

真希の更なる活躍に期待ですね!

 

呪術廻戦199話ネタバレ考察|大道と三代も仲間に?

突然現れた2人でしたが、真希の成長の手助けをしてくれた重要人物でもあります。

直哉によって殺されたかと一瞬焦りましたが、生き残っていて良かったです。

真希の強さが異常なことから2人の強さが霞んでしまいますが、大道と三代も実力者です。

仲間に強者がいるの越したことはありません。

この出会いをきっかけに大道と三代が仲間に加わるのでは?と考えます。

また両者ともまっすぐな性格なので、信用に値する人物でもありますので、是非とも仲間に加わってほしいですね。

 

呪術廻戦199話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦198話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦199話ネタバレ

呪術廻戦199話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦199話ネタバレ|憲紀は生存していた

直哉との戦いを終えた真希は、憲紀の元へ行き声を掛けます。

重症なので動けませんが、命に別状はなさそうです。(良かった!)

またストーリーは、憲利の母側に移り「憲紀」は忌み名だったことが明かされます。

ですが、本心は早く帰ってきてほしいという思いから忌み名を選んだようです。

母の想いが憲紀に届いていないことが残念でなりませんが、愛情があったことが救いです。

憲紀一家が再会できる日を願うばかりです。

 

呪術廻戦199話ネタバレ|虎杖と伏黒が合流

桜島結界が終了すると、次は東京第1結界へと展開します。

そこでは、来栖華がおり伏黒の目覚めを待っていました。

伏黒が目覚め声をかけた先には、虎杖の姿がありました。

どうやら、来栖華が伏黒を助け虎杖も合流したようです。

さらにその場には、高羽のいるという面白い展開となっていました。

伏黒は2日間眠っており、日時は11月14日の夜になっていました。

 

呪術廻戦199話ネタバレ|条件付きで天使が協力者に!

伏黒を助けたことから、栗栖華がやっかいな人物でないことがわかりました。

ただ、「天使」の異名を持つ栗栖華ですが天使はまた別にいました。

来栖華が話していると突然、来栖華の手から口が現れ話始めます。(虎杖と同じ現象)

この口の主ことが天使のようです。

そして伏黒達は天使に協力を頼みますが、それにはある条件がありました。

天使の目的は遊泳者の一掃ですが、その中にどうしても葬りたいと考えいる堕天という人物がいました。

堕天を葬ることができれば、天使は全力で協力することを約束します。

 

呪術廻戦199話ネタバレ|堕天=宿儺

新に登場した「堕天」という人物。

皆が頭をひねる中、宿儺が虎杖を精神世界へ呼び出します。

そして虎杖にだけ、自分の正体が”堕天”だということを明かします。

堕天を殺すことは自分の死を意味します。

虎杖は一体どんな反応をみせるのでしょうか?

次回、呪術廻戦200話へつづく…

呪術廻戦199話ネタバレまとめ

最新話速報として呪術廻戦199話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦199話では、情報が盛りだくさんでした。

桜島結界は終結となり、憲紀が生きていることが判明。

そして東京第1結界では、伏黒が栗栖華に助けられ2日間眠っていました。

また、そこには虎杖と高羽もおりどうやら合流できたようです。

そして、天使の口から、協力する交換条件として「堕天を殺すこと」があげられました。

宿儺は堕天が自分であることを虎杖にだけ伝えます。

ややこしい展開になってきましたが、虎杖の回答はどうなるのでしょうか?!

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦199話ネタバレ】栗栖華や高羽が再登場し堕天は宿儺!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

Pocket
LINEで送る