呪術廻戦

【呪術廻戦183話ネタバレ】秤の領域展開内はパチンコだった!

【呪術廻戦ネタバレ最新話183話】シャルルの負けが濃厚?

2022年5月9日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌183話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦182話では、秤とシャルルのバトルがスタート。

シャルルは漫画家志望とだけあって大きなGペンや漫画用紙のようなものを出現させ、数秒先の先見系の力を使います。

条件は対象者の血=インクをペンにつけることのようです。

常人には避けようがない秤の攻撃をこの力を使ってかわすシャルル。

一方、秤はシャルルと会話したことでシャルルの他者への攻撃性に気づき、心を折るべきだと判断、そして領域展開!

調子がいいときは乙骨を超えるとされた秤の実力、その神髄とは…!?

今回は「【呪術廻戦183話ネタバレ】秤の領域展開内はパチンコだった!」と題してお届けします。

>>呪術廻戦の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

呪術廻戦183話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話182話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦183話ネタバレ考察|秤の領域展開内で何が起きる?

バトル開始早々に秤の領域展開「坐殺博徒」が繰り出されました。

秤の領域内では何が行わるのでしょうか?

私はギャンブラーらしく「丁半」を仕掛けてくるのでは?予想しています。

シャルルの脳内に送り込まれたルールの開示は「丁半」のルールだったりして…。w

シャルルが勝てれば、結界から抜け出せるが負ければダメージが与えられるという展開になったら面白いなーと思っています。

「丁半」なら一般の人も聞いたことのあるギャンブルですし、ルールもシンプルで分かりやすいですよね?

結界内でギャンブルが開幕するのでしょうか?

 

呪術廻戦183話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦182話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦183話ネタバレ

呪術廻戦183話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦183話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

週刊少年ジャンプは合併号発売の都合上、次週は発売されません。

呪術廻戦ネタバレ183話は、2022年5月9日発売の週刊少年ジャンプ23号に掲載されるようです。

 

呪術廻戦183話ネタバレ|パチンコ台

秤が行った領域展開「坐殺博徒」。

この領域内は何とパチンコだったようです!

ギャンブル大国である日本では主流とも言えるパチンコですが、領域展開で登場するとは誰も予想できなかったのではないでしょうか?

なんとも面白い領域展開ですよね。w

個人的には、「丁半」や「ルーレット」などのカジノに出てきそうな華やかな領域展開を期待していたので驚きました!

ですが、秤×パチンコという構図はしっくりくるのでありっちゃありですよね。

 

呪術廻戦183話ネタバレ|パチンコ台のスペック

今回、秤の領域展開で登場したパチンコ台のタイアップは「私鉄純愛列車」というもの。

シャルルの頭の中に登場人物の紹介、ゲームフロー、リーチアクション、チャンスアップといった「CR私鉄純愛列車」のルールが流れ込みます。

パチンコのルール通りに「当たり」がでれば秤の勝ちという流れです。

当然、漫画家であるシャルルは私鉄純愛列車という作品を知っており、秤に対して原作は読んだのかと怒りを露わにしていました。

対する秤はというと私鉄純愛列車については語らず、パチンコ玉を指で弾いてシャルルを攻撃。

秤の攻撃が「予告演出」となってリーチがかかり、領域内に主人公の夕輝と改札風景が登場。

シャルルは夕輝を攻撃しますが攻撃は通り抜けました。

そのことで演出の妨害はできないと察し、演出が終わるのを見ているか、その前に秤を倒すしかないと考えます。

それから今回の「当たり」は夕輝が改札を通れるかどうか、確率は低いと思っていると案の定、夕輝は改札を通れませんでした。

秤とシャルルは通常のステージへと戻りました。

 

呪術廻戦183話ネタバレ|リーチの種類と期待度

またリーチアクションには、種類と期待度の違いがあるようです。

・交通ICカードリーチ ☆
・座席争奪通勤リーチ ☆☆
・うっかり特快便意我慢リーチ ☆☆
・華金終電リーチ ☆☆☆

一番期待度に低いのは「交通ICカードリーチ」で高いのは「華金終電リーチ」です。

またこの他にも、他のパチンコと同様にチャンスアップ・背景描写・カットイン・郡予告などもありました。

ここら辺は通常のパチンコと同様のルールのようです。

パチンコにあまり詳しくなさそうなシャルルですが、作品を知っていることが吉と出るのかもしれませんよね。

 

呪術廻戦183話ネタバレ|華金終電リーチ

シャルルは秤が「当たり」を引くまでこれを繰り返すのかと考えたあと、私鉄純愛列車について語り、素晴らしい作品をギャンブルにして消費するなと激昂。

さらにパチンコの大当たり確率は1/239、そんな悠長にクジを引けると思っているのか、自分は未来が視えるのだと攻撃を繰り出します(一般的な大当たりの確率は約1/319らしいので勝率は少し高めですがw)

すると秤は視えてても攻撃が当たっていないと返し、シャルルが邪魔できない予告演出を利用して攻撃を避けました。

つづいて期待度が高い演出「華金終電リーチ」登場。

主人公とヒロイン夢が終電間際に別れるシーン…なんと期待度80%!

 

呪術廻戦183話ネタバレ|リーチアクション

確率の高いリーチがかかったことにひるむシャルル。

パチンコを知らない人にとっては意味不明に展開なのかもしれませんし、私自身パチンコは良く知らないので、なかなか理解に苦しみました。w

しかし緊迫した様子のシャルルとパチンコの演出の組み合わせがすごくシュール、すごく面白い…。

そういえば、虎杖と秤が戦ったときに出現したドアのようなの。

あれはこのリーチアクションの1部だったと想像できますね。

リーチアクションの演出は様々なのでみてるこちら側としてはとても楽しいです。

シャルルは演出が終わる前に秤を倒さなければと焦ります。

ただヒロインの夢が終電に乗って帰るのかどうかが気になって未来視に集中できず、秤の通常攻撃に押されます。

今回登場した風景は駅のホーム。

夢は夕輝が立つホームの向かいのホームに立っています。

発車前のベルが鳴り響くなか、シャルルは祈るように夢に終電に乗ってと頼みます。

 

呪術廻戦183話ネタバレ|確変

ベルが鳴り終わり、電車が走り去ったあと、ホームに夢の姿はありませんでした。

終電に乗ってしまったようです。

次の瞬間、シャルルの攻撃が秤の腹にヒットし、秤は膝をつきました。

シャルルは実力勝負なら秤が勝っていただろうと運任せで勝とうとした秤を揶揄。

しかし、ここで夕輝の背後に夢が登場。

夢は電車に乗らず夕輝のところにやってきたのでした…。

大当たり確定に驚くシャルル。

秤はそんなシャルルの顔面に蹴りを入れ、実力で運を手にするのだと言いました。

次回どんな展開となるのでしょうか?

次回、呪術廻戦184話へつづく…

 

呪術廻戦183話ネタバレまとめ

呪術廻戦182話では、秤が領域展開するという予想してなかった急展開となりました。

そしてシャルルに関しては術式が明らかになりました。

G戦杖というペンを使用することで、ほんの少し先の未来が見えるようです。

しかし、G戦杖を使っても秤の攻撃をかわすのがやっともシャルル。

そこへ秤の領域展開「坐殺博徒」が発動しました。

最新話速報として呪術廻戦183話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦183話では、秤の領域展開がまさかのパチンコという事が明らかになりました。

ギャンブラーなのでその系統の領域展開だと予想はされていましたが、パチンコだと言い当てられた人はいないかったのではないでしょうか?w

領域展開内に行われたルールはほぼ他のパチンコと同様のものでした。

困惑するシャルルに対して秤は余裕の表情を見せていましたが、次回でこの戦いに決着が着くのでしょうか?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦183話ネタバレ】秤の領域展開内はパチンコだった!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/