僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ333話ネタバレ】スターアンドストライプ命と引き換えの一計!

【ヒロアカネタバレ最新話333話】スターの個性が死柄木に奪われる

2021年11月15日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌333話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ332話では、まさかの死柄木が形勢逆転を成し遂げてしまいました。

ケラウノスで死柄木を食い止めていたスターアンドストライプのもとに、とうとうティアマトが到着。

なんとかここで死柄木を殺そうと、ティアマトにも付与をして合わせ技を食らわせました。

しかし死柄木はティアマトを個性の崩壊で回避し、逆に戦闘機の操縦者を人質状態にしたのでした。

スターと戦闘機の仲間たちはかつてお互いを認め合った日々を送っていたのが回想で出てきましたね。

やはりスターは仲間を殺せませんでした。

スターに伸びる死柄木の手…このままスターは殺されてしまうのでしょうか。

そしてそのチート級の個性『新秩序』は死柄木の手に渡ってしまうのでしょうか?

ヒロアカ333話の内容がわかり次第こちらのページで紹介していきます。

今回は「【ヒロアカ333話ネタバレ】スターアンドストライプの個性が死柄木に奪われる!?」と題しお届けします。

>>ヒロアカの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ヒロアカ333話ネタバレ考察

今後のヒロアカはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ヒロアカ最新話332話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ヒロアカ333話ネタバレ考察|スターアンドストライプは個性を奪われずに逃げれる?

死柄木と交戦中のアメリカNo.1ヒーローのスターアンドストライプは超強力な個性を持っています。

チート級の『新秩序』という個性で、死柄木を追い詰めていきました。

しかし死柄木の進化により、スターアンドストライプの勝利が確実ではない可能性も浮上。

死柄木とオールフォーワンはスターアンドストライプの個性を奪うことを目的としています。

もし死柄木に負けそうになった場合、スターアンドストライプは個性を奪われてしまうかもしれません。

ですが、彼女が自分自身に『個性は奪われることはない』と新しいルールを設定すれば、最悪の事態は免れると思われます。

スターアンドストライプの個性が奪われてしまえば、本当にオールフォーワンの言う通り消化試合になってしまうので、なんとか逃げてほしいですね。

 

ヒロアカ333話ネタバレ考察|オールフォーワンの真の目的は世界征服ではない?

ヒロアカ329話にて、オールフォーワンが今後の方針をスピナーと話していました。

その際に現時点でプロヒーローや警察にオールフォーワンたちが見つかっていないことは短期目標だと言いました。

そしてデクからワンフォーオールを奪うことも、人生の中間目標だと言い切ったのです。

初代のワンフォーオールの記憶に中では、オールフォーワンは世界征服のために動いていると思われていました。

しかしまだまだ生きながらえると言ったオールフォーワンの最終目標は世界征服ではないのでしょうか。

広意義で世界征服ではあるとは思いますが、その真の目標は全ての個性の収集ではないのでしょうか?

そして個性を寄せ集めて最強の存在に立つことこそ、オールフォーワンの目指すものではないかと思われますが、真偽はどうなのでしょうか?

 

ヒロアカ333話ネタバレ考察|英雄視されるスピナーが民衆を導く?

頂上解放戦線後にヒーローに捕まらなかった残党たちや敵の中には、死柄木たち敵連合を英雄視し始めています。

その中でもスピナーはポスターに『代弁者』と書かれるほど、陰ながら同調する人物が増えているようです。

スピナーは個性によって見た目が爬虫類の姿。

普通とは違う異形の姿であることで虐められ、引き篭っていた過去を持っています。

殆どの人間が個性を持つようになった世界でも、異形の姿をした人々はまだ差別的に見られているようです。

事実、崩壊した都市で避難しようとした狐の姿の女の子も、過激な思想を持つ市民から攻撃されそうになっていました。

そうした人間にとって、スピナーの姿はそんな現状を打破しようとしているように見えたのでしょう。

敵以外にも、普通の市民な中でもスピナーの支持者が出てくるかもしれませんね。

 

ヒロアカ333話ネタバレ考察|世界中から敵も日本に集まる!?

タルタロスから解放されたオールフォーワンは、個性が世の中の人間に発現し始めた時代から生きています。

世界を悪で満たし、その世界を自分が牛耳ろうとしているオールフォーワンですが、当然その活動は日本だけにとどまらなかったでしょう。

世界各国の要人が集まる会議では、現在世界中の敵が活発化しているという話題も出ました。

そしてオールフォーワンはかつて、世界中の敵に繋がるパイプを作ったということも分かりました。

今回日本の騒動で各国の敵が活発化しているのは、確実にオールフォーワンが関係しているでしょう。

場合によっては、オールマイトと同じように自身のパイプを使って、オールフォーワンが世界中の敵に何か指示を飛ばしたかもしれません。

もしかすると、世界中の凶悪な敵が日本に集結してしまう可能性もあるかもしれませんね。

 

ヒロアカ333話ネタバレ考察|オールフォーワンはもう刺客を送ってこない?

デクを次のターゲットに決めたオールフォーワンは、デクに多くの刺客を差し向けてきました。

単にワンフォーオールを狙ってのことですが、しかしオールフォーワンは人の心に付け入ったり心を折るのが得意です。

まだ人としてもヒーローとしても未成熟なデクの心を折ろうとして、レディ・ナガンから立て続けに刺客を送り続けました。

凶悪ダツゴクとの連戦とレディ・ナガンの一件、そしてオールフォーワンからの言葉にデクは目論見通りにボロボロになってしまいました。

しかし爆豪をはじめとしたA組の仲間たちがデクの心を引き戻したので、デクの消耗は一旦解消されそうです。

ここでオールフォーワンはいくら刺客を送っても、デクに協力する仲間たちが出てきたことによりあまり効果がないと悟ると思われます。

まだ死柄木の完全回復はできていないと思われますので、新たな策を考えてデクを翻弄してくるはずです。

果たしてどんな策を練り、ダツゴクを使ってデク達を苦しめるつもりなのでしょうか?

 

ヒロアカ333話ネタバレ考察|ヒロアカを読んだ感想や予想ツイート

ヒロアカ333話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ヒロアカ333話ネタバレ

ヒロアカ333話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ヒロアカ333話ネタバレ|遂に死柄木が『新秩序』を奪う!

ヒロアカ最新話333話はオールフォーワンの独白から始まりました。

そもそもオールフォーワンは『新秩序』ことスターアンドストライプとワンフォーオールの結託を阻止するために公安停止と海外敵の活性を行って妨害していました。

世界中のプロヒーローが日本に集まるのを遅延させ、先に世界中の結託すら塵に返せるワンフォーオールを奪ってから『新秩序』を手に入れるつもりだったようです。

しかし先に『新秩序』が先行して来日したことはオールフォーワンにとっては最悪の展開でした。

ですがそれを逆手に取り、ギャンブルに打って出たオールフォーワンの意識を持った死柄木は「この賭けは俺の勝ちだ!」と叫びスターの顔から右手を離します。

スターは『私は崩れない』と個性を発動させますが、既に死柄木による個性の吸収が始まった状態で、スターの体は同時的に崩れていきます。

死柄木の中のオールフォーワンが初代ワンフォーオールこと与一とスターを嘲笑いながら、奪い取った『新秩序』を使おうと宣言を口にしようとします。

しかしその瞬間、死柄木の体が変形し爆ぜました。

 

ヒロアカ333話ネタバレ|命と引き換えの最後の『新秩序』

死柄木の体が爆ぜていく様子を、戦闘機の操縦士たちは驚きながら見ていました。

当人の死柄木は体の中で所有していた個性が爆ぜていくのを感じながら、スターが『”新秩序”は他の”個性”と反発する』と触れられる直前に付与したのだと気が付きます。

うまく発動した付与に笑うスターの視界には、次々と死柄木の中で『新秩序』が暴れまわり、ほかの個性たちが破壊されていく姿が移っていました。

個性が奪われることが最悪の事態と考えてこの手段をとったスターは、本当は自分も守りたかったようですが、危機回避のために自身の命を差し出すことに後悔はないようです。

兄と呼んでいた仲間たちにスターは感謝を想っていました。

策に嵌った死柄木は爆ぜていく個性をどうにか止めようとしますが、オールフォーワンは『吸収』か『付与』しかできず、個性の破棄はできません。

何とかして生き残ろうとするために、戦闘機の操縦士たちに個性を与えようとし始めます。

 

ヒロアカ333話ネタバレ|オールマイトの亡霊

しかし戦闘機の操縦士たちはこちらに近づいて来ようとする死柄木に向かって、レーザーを発射させ続けます。

まだスターが死柄木の体の中で戦い続けていると知った仲間たちは、少しでも体の崩れていく死柄木にダメージを与えようと攻撃を続けました。

スターの意志を無駄にはしまいと戦う仲間たちの甲斐あって、遂に死柄木の『反射』の個性が破壊され大ダメージを受けてしまいます。

徐々に崩壊するスターの脳裏にオールマイトが思い浮かび、あの日助けてくれた恩返しができたと半分になった顔で笑ったのでした。

そんなスターの最期に、仲間たちが敬礼を贈ります。

『新秩序』による個性の崩壊が止められず、死柄木は焦りながらもオールマイトに憧れたスターのことを「オールマイトの亡霊!」と称して罵ります。

そして死柄木はどうすることもできず、再び眩い光に包まれてしまうのでした。

 

ヒロアカ333話ネタバレまとめ

最新話速報としてヒロアカ333話のネタバレを紹介してきました。

ヒロアカ333話では、まさかのスターアンドストライプの死亡が明らかになってしまいました。

しかしただでは死なず、『新秩序』を奪われてしまいましたがその代わりに死柄木にとっての致命的な付与を行っていたようです。

それは『ほかの個性と反発する』という付与で、体内に『新秩序』を取り込んだ死柄木は体の中から爆ぜて傷ついていきます。

今まで集めてきた個性のほとんどが消えていく感覚に焦り、崩れ逝くスターアンドストライプを「オールマイトの亡霊」と罵ったのでした。

残されたスターの仲間たちはスターの死を無駄にしないようにと攻撃を続け、確実に死柄木にダメージが与えられました。

そして再び死柄木は光に包まれてしまったのですが、果たして死柄木はこのまま再起不能になるのでしょうか?

どうにかして『新秩序』の反発を解除することができるのでしょうか?

今後のヒロアカの展開も気になりますね。

以上「【ヒロアカネタバレ333話最新話確定速報】スターアンドストライプ命と引き換えの一計!」と題してお届けしました。

\ヒロアカアニメも無料でイッキ見!/