僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ323話ネタバレ】デク最高のヒーローへの一歩!

【ヒロアカネタバレ323話確定速報】デクの支えになるのはお茶子?

2021年8月23日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌323話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ前話の322話では、爆豪が遂にデクに過去のことを謝罪しました。

ずっとデクに負けていた気がした爆豪は苛めることでしか自分の優位性を感じられず、雄英でもそれまでの価値観を崩されてきました。

そしてデクの強さも弱さも目の当たりにして、真のヒーローとは何かを理解したからこそ爆豪はあの時死柄木からデクを守ったのでしょう。

やはりデクは爆豪の言葉で雄英高校に戻ることを決めたようですね。

しかしデクのワンフォーオールがまだバレていないとはいえ、避難している一般人たちにデクが死柄木に狙われているとバレました。

またデクが一人にならないようにお茶子が手をつなぎとめますが、お茶子はデクを守る存在になれるのでしょうか。

そしてデクを救う存在には誰がなるのでしょうか?

ヒロアカ323話の内容がわかり次第こちらのページで紹介していきます。

今回は「【ヒロアカ323話ネタバレ】デク最高のヒーローへの一歩!」と題しお届けします。

>>ヒロアカの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ヒロアカ323話ネタバレ考察

今後のヒロアカはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ヒロアカ最新話322話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ヒロアカ323話ネタバレ考察|デクは雄英に帰れない!?

デクは迎えに来てくれたA組の仲間たちと和解し、雄英高校に一度戻ることに決めました。

ボロボロの体であるデクは確実に休養が必要なので、一度どこかで休む必要があります。

しかしそんなデクを追い詰めるように、ついにデクが死柄木に狙われていることが一般市民の人々にバレてしまいました。

まだワンフォーオールについては気づかれてはいませんが、死柄木の狙いがデクであることを知った人々はデクを自分たちから遠ざけるように言います。

雄英高校には多くの避難者がいるので、デクを狙う敵に襲われるのを恐れて拒んでいるのです。

せっかく雄英高校に戻ろうと思ったデクを拒むような事態に、デクは「やはり自分は戻っていけなかったのだ」という気持ちを少なからず持ってしまいました。

お茶子がデクを引き留めるようにその手を握りしめましたが、このままデクは雄英高校に滞在していられるのでしょうか?

 

ヒロアカ323話ネタバレ考察|雄英高校の秘密防衛システムとは

超常解放戦線との戦いで多くの避難民を出してしまった為、雄英高校は現在避難民達を受け入れている状態です。

授業や進級は取りやめ、生徒たちは警備をしながら自粛していると明らかになりました。

そんな中、一年A組の生徒たちはデクを探しに行くと決めました。

雄英の警備に穴が出るかもしれないとエンデヴァーは言いましたが、根津校長は快く送り出します。

その際に文化祭の時に使うかもしれないとあらかじめ用意していた防衛システムがあることを口にしました。

この防衛システムが、オールフォーワンとの最後の戦いで明らかになるのではないのでしょうか。

多くの一般市民が避難しているので、雄英高校が戦いの場に晒されることがないような展開になってほしいですね。

 

ヒロアカ323話ネタバレ考察|爆豪はデクのオールフォーワン探しに同行する!?

デクは超常解放戦線との戦い以降、自分の身に宿すワンフォーオールがオールフォーワンに狙われていると気がついて雄英高校を出ていきました。

その際にクラスメイト達に書き置きを残し、勿論すべてを知っている幼馴染である爆豪にも相談なしに行方をくらましたのです。

しかしヒロアカ318話で、心も体も気が付かないうちにボロボロになっているデクの前に、爆豪が駆け付けました。

きっと爆豪は勝手に相談せずに行動してしまったデクに対し、怒りを覚えているでしょう。

ですがデクのことを少なからず心配しているはずですし、ワンフォーオールのことを知っている爆豪は何かしら協力を申し出てくれるはずです。

デクが狙われていることを顧みて、爆豪はデクとともに行動を共にしてくれるのではないのでしょうか?

しかしかなり考えがこじれているデクは、その協力を拒否するでしょう。

デクと爆豪の意見がぶつかり合って、次回以降の話では喧嘩する可能性がありますね。

 

ヒロアカ323話ネタバレ考察|ヒロアカを読んだ感想や予想ツイート

ヒロアカ322話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ヒロアカ323話ネタバレ

ヒロアカ323話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ヒロアカ323話ネタバレ|新生雄英高校防衛システムが明らかに!

デクと合流する少し前、校長室に詰めかけていたA組の仲間たちの代表として飯田がデクを連れ戻すにあたって、雄英バリアについて問います。

避難してきた市民の安全について口にします。

それは校長も同じで、中途半端な施設で最高戦力であるデクを連れ戻すことはリスキーであると考えていたようでした。

そこで校長は雄英高校は現在、タルタロスと同等の最新防御力を誇り、更に校長自らが改修を行ったと言いました。

いつ攻撃を受けても全ての避難民から生徒、ヒーローに至るまで負傷することなく、敵の侵入を許さない防御力を備えているようです。

さらに雄英高校は地下に潜ることもでき、そのまま地下に張り巡らされた駆動機構で逃げることもできるようです。

あらゆる迎撃システムなどを駆使して敵の追跡を遅らせ、雄英高校は日本全国のヒーロー科高校へ逃れるようになりました。

校長自身の私財を投資して築かれた防衛システムに驚きながら、A組は校長からデクを連れ戻すように言い渡されたのでした。

 

ヒロアカ323話ネタバレ|避難市民の不安の爆発

現在に戻って雄英高校の入り口、デクを見ながら市民たちはデクを雄英に入れないように叫びます。

混乱の中でデマの入り混じる情報に踊らされ恐慌状態の避難民たち。

その中からデクの母親が出てきますが、人の波に押し戻されてしまいます。

人々を抑えきれなかったと諦めかけたその時、プレゼントマイクの後ろからベストジーニストが現れました。

詰め掛ける市民に、ベストジーニストはデクが最高戦力の一角であり、デクを囮に敵連合を追い詰めようとしていたと告白します。

これ以上デクを含む戦力が摩耗すれば致命的であると言い、デクを万全な状態でいるようにと協力を願いました。

静まり返る市民でしたが、一人、また一人とそれでも不安を口にします。

伝播し再び爆発する不安の波にプレゼントマイクは諦めを浮かべました。

 

ヒロアカ323話ネタバレ|ここから始める最強ヒーローへの第一歩

その時、お茶子がメガホンを手に空中へと舞い上がります。

デクが特別な力を持っているからこそ、みんなを守るために雄英を出て行き、連れ戻したのは自分たちだと語りかけました。

特別な力だからこそ狙われてしまうと出て行ったデクの姿を、お茶子は市民に見るようにと告げます。

不安げな市民の目にボロボロの姿のデクが映り、その中にはデクに救われた避難民もいたのです。

お茶子が叫ぶように語るのを聞いていた爆豪も、「みんなの不安は俺たちが拭う」と宣言しました。

その様子を見ていた校長は、生徒たちが大きな一歩を歩み出していると確信します。

そしてその一歩はオールマイトを超える、最高のヒーローへの一歩であると感じ取っていました。

 

ヒロアカ323話ネタバレまとめ

最新話速報としてヒロアカ323話のネタバレを紹介してきました。

ヒロアカ323話では、雄英高校の防衛システムが遂に明らかになりました。

校長の私財を投げ打って作られた防衛システムは国家最新レベルを誇るといい、さらに移動式となっています。

もしもの時は地下を移動し、他のヒーロー高校に逃げれるという優れものだそうです。

そんな防御力誇る高校に避難はしていますが、避難している市民たちは不安に苛まれてデクを拒みます。

ですがその不安を払拭しようと、お茶子や爆豪がデクを庇い、静かに語りかけるのでした。

新たな最強のヒーローの誕生の予感を感じる校長ですが、でくはこのまま雄英で休むことができるのでしょうか。

そしてオールマイトを超えるヒーローとはどんなものなのでしょうか?

今後のヒロアカの展開も気になりますね。

以上「【ヒロアカ323話ネタバレ】最高のヒーローへの一歩!」と題してお届けしました。

\ヒロアカアニメも無料でイッキ見!/