炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊283話ネタバレ】紅丸とバーンズのドッペルゲンガー登場!

【炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話283話】第8隊員の役割とは?

2021年9月15日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「炎炎ノ消防隊」本誌283話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

炎炎ノ消防隊前話282話では、エロを肯定するアサルトによって市民たちが変化。

服を脱いでタマキたちを応援、目覚めた桜備たちも半裸になってタマキにエールを送ります。

結果、タマキは美しいヒップアタックと火玉を食らわして偽アサルトを撃破。

タマキはこの世界におけるお色気担当、未来への希望をもたらす存在だと分かりました。

炎炎ノ消防隊283話では、新たな強者のドッペルゲンガーが登場。

ジョーカーが偽ジョーカーと戦っていると、そこにバーンズのドッペルゲンガーもやってきました。

そして黒野の前にも新たな敵が…。

「最狂」黒野と戦えるのはやはり「最強」のあの人…!

「【炎炎ノ消防隊283話ネタバレ】紅丸とバーンズのドッペルゲンガー登場!」と題してお届けします。

>>炎炎ノ消防隊の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ考察

今後の炎炎ノ消防隊はどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

炎炎ノ消防隊最新話282話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ考察|次は紅丸とジョーカーの戦い?

アサルトがタマキに別れを告げていたため、アサルトが味方となることはなさそうです。

タマキが好きならこのまま味方でいてくれてもよさそうですが、エロの伝導者として別の使命があるのかもしれません。

今度は別の強者のドッペルゲンガーとの戦いが始まることが予想されます。

予告は「切り札の影」でした。

最強と呼ばれる新門紅丸こそ人類の切り札なので、ついに紅丸のドッペルゲンガーが登場するのかもしれません。

しかしとっておいた切り札というイメージはジョーカーの方が合っている気もします。

紅丸とジョーカー、同時進行で進むという展開もあるかもしれませんよね。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ考察|確立者タツトから鑑みる大久保先生の考え

炎炎ノ消防隊281話では確立者となったタツトの持論がさく裂。

概ねスカっとしましたが、モブと認定された母親が世界から消えてしまうところは「本当にいいの?」とちょっと不安になりました。

持論の中では、頭の善し悪しも才能、勉強の仕方が分かるかどうかも才能、音楽は見た目だけの下手くそがいっぱいいるなど大久保先生独自の見解も見られました。

才能がある人、優れた人にはそれに見合った席が与えられるべきという想いがあるのでしょう。

それをタツト君のママのような「名もなきモブ」に非難され、席が取り上げられるがあってはいけないと言いたいのではないでしょうか。

平等と不平等、自由と不自由、確立者とモブ、様々な相反するイメージについて考えさせられる作品です。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ考察|バーンズとジョーカーが戦う?

本物のバーンズを殺したドッペルゲンガーがアドラからやってきました。

このドッペルゲンガーと戦うのはジョーカーだと予想します。

ジョーカーは暗部にいたときからバーンズに世話になっていて、第1の消防隊員たちくらい思い入れがあるはずです。

そのため仇であるドッペルゲンガーに対する怒りから、ドッペルゲンガーバーンズと戦うことになるのではないでしょうか。

アドラが近づいたことでジョーカーの力も増しているはずですし、バーンズと同じ技を使うのなら対策も立てやすいでしょう。

府中での経験が活きるはずです。

戦いはかなり白熱しそうですね。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ考察|紅丸vsドッペルゲンガー紅丸

炎炎ノ消防隊275話冒頭で紅丸がいち早く自身のドッペルゲンガー出現に気づきました。

両者が戦った場合、地球が無事で済む気がしません。

紅丸の師である火鉢のドッペルゲンガーとの戦いでは海が割れたり、月が変化したりしましたが今度の戦いはそれを軽く上回ることでしょう。

ただ紅丸は気配を察知したあと笑っていたし、本気をぶつけられる唯一の相手でもあるのでしょうから、楽しんで戦ってくれそうです。

アーサーとドラゴンの戦いのように宇宙まで行くのか、それともイメージの力を利用して浅草を広げるのか…アドラや別次元に行ったとしても納得できるのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ考察|災害隊が呼んだ確立者たち

災害隊は命と引き換えに強力な確立者のドッペルゲンガーを呼びました。

自害したであろう災害隊の人数は6人です。

ただシルエットとして現れたのは5人、その後判明した確立者は4人です。

第7の紅丸、灰島の黒野、第1のバーンズ、アサルトです。

最後の一人は小さくて判別ができないのですが第8の桜備ではないかと予想します。

桜備の絶望は世界にすさまじい影響を与えることでしょう。

これで5人…あとの一人のシルエットがないのは何故でしょう。

シルエットで丸わかりだからあえて出さないのか、それとも強すぎる紅丸のドッペルゲンガーを呼ぶために災害隊二人分の犠牲が必要だったとかでしょうか。

フェアリーが実は生きているということもありえますが、自害の描写はあったので可能性は低いように思えます。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が炎炎ノ消防隊282話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ

炎炎ノ消防隊283話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ|タマキとジャガーノートがデートの約束

ジャガーノートが目を覚ましたとき、目の前にはタマキがいました。

下着姿のタマキを見たジャガーノートは「め…女神…?」と呟きます。

タマキは何を言っているとツッコミながらジャガーノートの手を引っ張って起こします。

それからタマキのために来たって言っていたことについて、「ちょっと嬉しかった…」と言って赤くなります。

さらに一回だけならデートするとつづけます。

信じられないジャガーノートは聞き返して叱られたあと、「よっしゃああ!!」と喜びました。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ|入谷地区のドッペルゲンガー

桜備がリヒトに向かって、入谷地区で大規模な火災が起こっていると言います。

リヒトはアサルトとは別のドッペルゲンガーのようだ、今ジョーカーが調査に向かっていると返しました。

そのころ、入谷地区の暗い路地裏。

壁にはトランプが刺さっていて、地面には血だまりがありました。

ジョーカーは煙草をくわえて不敵な笑みを浮かべています。

しかし、地面の血だまりの中にも血まみれのジョーカーがいました。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ|ジョーカーのイメージ

血まみれのジョーカーは何で自分のドッペルゲンガーがそんなに強いんだと文句を言います。

それから立ち上がり、カードで偽ジョーカーに攻撃。

偽ジョーカーはするっとかわして本物を吹き飛ばし、本物なのに情けないと言いました。

壁に激突したジョーカーは壁にもたれかかったまま愚痴をつづけます。

これがイメージか、いい迷惑だ、「一体俺のことどんな化け物だと思ってんだ…」と言います。

偽ジョーカーが複数枚のカードを投げつけます。

それはジョーカーの体に直撃、今度は壁が血に染まりました。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ|ジョーカーの役割は観察者

偽ジョーカーが本物を見下ろしながら問いかけます。

左目でアドラをのぞき、この先には絶望しかないと知っているはずなのに何で抗うと言います。

ジョーカーは、自分のことを観察者だと言い、最後まで死ぬわけにはいかないとつづけます。

それから立とうとしますがそこで左目に衝撃が走ります。

偽ジョーカーは手札がつきたと判断、もう逆転の目は見えないはずだと言います。

ジョーカーもさすがに二人相手は無理だ、お手上げだと言いました。

偽ジョーカーの背後にはバーンズのドッペルゲンガーが立っていました。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ|最悪の中の最高の再会

ジョーカーはバーンズのドッペルゲンガーを見て言います。

ずっとバーンズの目を通してアドラを見ていた、この片目を取りに来たのか、最後に会えてうれしいと言います。

さらにバーンズに殺されるなら「最悪の中で最高だよ」「殺れ」と言いました。

バーンズが左手を振り上げます。

そのまま振り下ろして胸を貫きました。

しかし、貫いたのは偽ジョーカーの胸でした。

偽ジョーカーは「お前まさか…」と言った瞬間、燃え尽きました。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ|バーンズの自我は生きていた

ドッペルゲンガーのバーンズは「府中ぶりか52」と言います。

それから経緯を説明します。

府中での戦いでアドラに引きずり込まれた、しかし自我は保ったままアドラのイメージと一体化できたと言います。

ジョーカーは「しぶとい頑固ジジィだ」と返しました。

バーンズはそれから「アドラは人間のイメージでできている」「伝導者の正体こそが…」と言いかけます。

ジョーカーは言葉を遮り、バーンズの目を通して見てきたから知っている、強者のドッペルゲンガーが生まれるところも見たと言います。

そして災害隊が呼んだドッペルゲンガーはあと二体と言います。

バーンズは「その二体が強力だ」と言いました。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレ|最強の影と最狂の邂逅

一方、大黒は黒野に対し、消防隊と協力して入谷地区のドッペルゲンガーを仕留めろと命じます。

黒野は不満なようで相手は間違いなく強いと文句を言います。

すると大黒は世界と一緒に会社がなくなったら行くとこあるのかと茶化し、ナタクは「頑張って黒野さん」と励ましました。

入谷地区に入った黒野。

ドッペルゲンガーはすぐにやってきました。

黒野が背後の気配を察知して振り返ります。

そこには最強の消防官「新門紅丸」のドッペルゲンガーがいました。

 

炎炎ノ消防隊283話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊前話282話では、本物のアサルトがエロを熱弁し、市民たちの目も変わります。

やがて市民たちも服を脱いでお祭りムードとなり、復活した桜備や火縄、マキの応援の中、タマキは偽アサルトを撃破しました。

最新話速報として炎炎ノ消防隊283話のネタバレを紹介してきました。

炎炎ノ消防隊283話では、入谷地区に強者のドッペルゲンガーが出現。

ジョーカーとバーンズ、そして紅丸のドッペルゲンガーです。

偽ジョーカーは自我を保っていたバーンズが倒しましたが、紅丸のドッペルゲンガーが黒野を強襲。

最狂と最強の戦いの行方とは!?

炎炎ノ消防隊のつづきが気になりますね。

以上「【炎炎ノ消防隊283話ネタバレ】紅丸とバーンズのドッペルゲンガー登場!」と題してお届けしました。

\炎炎ノ消防隊アニメも無料でイッキ見!/