炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊276話ネタバレ】激突サラリーマン黒野VSサイコ黒野

【炎炎ノ消防隊ネタバレ276話最新話確定速報】激突サラリーマン黒野VSサイコ黒野

2021年7月21日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「炎炎ノ消防隊」本誌276話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

炎炎ノ消防隊前話275話では、災害隊が呼んだドッペルゲンガーが動き出しました。

紅丸はその気配をいち早く察知し、シンラはハウメアや伝導者との決着をつけるためアドラに戻ることにしました。

そしてナタクがドッペルゲンガー黒野と対峙。

炎炎ノ消防隊276話では、ドッペルゲンガー黒野はナタクに対しプレッシャーをかけてきます。

ナタクは本物の黒野のところに行かせないようドッペルゲンガーに飛びかかろうとします。

すると本物の黒野が現れて…?

「【炎炎ノ消防隊276話ネタバレ】激突サラリーマン黒野VSサイコ黒野」と題してお届けします。

>>炎炎ノ消防隊の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

炎炎ノ消防隊276話ネタバレ考察

今後の炎炎ノ消防隊はどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

炎炎ノ消防隊最新話275話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

炎炎ノ消防隊276話ネタバレ考察|ナタクVSマガイモノ黒野

炎炎ノ消防隊で最も狂っている男・黒野のドッペルゲンガーが出ました。

弱い者をいたぶるのが何よりも好きな男です。

その相手となるのはナタクのようです。

ナタクは灰島での実験の中で黒野と過ごし、黒野の人間性を理解していて他者には分からない絆を築いています。

その理解がドッペルゲンガーを倒す鍵となるのでしょうか。

本物の黒野が現れてナタクと共闘という展開もあるかもしれません。

ただ助けにきたと見せかけてドッペルゲンガーとナタクを同時にいたぶるという光景の方が想像しやすいです。

 

炎炎ノ消防隊276話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が炎炎ノ消防隊275話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊276話ネタバレ

炎炎ノ消防隊276話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊276話ネタバレ|ドッペルゲンガー黒野の持論

ナタクはドッペルゲンガー黒野を非難します。

ドッペルゲンガー黒野は偽物と言いきれるのか、イメージの具現化である自分の方が黒野らしいとも言えるとも言い返します。

さらに入れ替わったところで大事な人以外はどうでもいい、やったもん勝ち、いつの間にかそれが世にしみわたるとつづけました。

ナタクの中にいるレッカもドッペルゲンガー黒野を支持します。

 

炎炎ノ消防隊276話ネタバレ|黒野と大黒登場!

ドッペルゲンガー黒野は、偽物の死神のおじさんは本物を消しに行くと言って立ち去ろうとします。

ナタクは飛び掛かって止めようとします。

しかしそんなナタクの頭を掴んで後ろに放り投げる男が現れました。

本物の黒野です。

黒野はナタクの前に立ち、まさか自分のドッペルゲンガーかと言います。

ドッペルゲンガー黒野は本物を消して六柱目を絶望に落とすと宣言。

一緒に来ていた大黒がナタクに退がるよう指示します。

それからいつものニヤリ顔で「まあなんとかなるだろう」と言いました。

 

炎炎ノ消防隊276話ネタバレ|ヒヒャアもっと血が見てェんだ!!

ドッペルゲンガー黒野は本物と同じ黒煙や鎌を使って攻撃します。

しかし攻撃のたびに「ヒヒャア」とか「なぶり殺してやるぜェエ!!」、「もっと血が見てェんだ!!」といった奇声をつけます。

黒野はそれをしばらく眺め、他者にはこんな感じに見られているのか、まるで三流の脚本家が書くサイコ野郎だと呆れます。

ドッペルゲンガー黒野はそれが自分たちのイメージ、偽物が成り代わっても他人なんてどうでもいいのだと言います。

ナタクは本物や本物を知る人が傷つく、どうだってよくないと言い、本物の黒野を応援します。

ドッペルゲンガー黒野は鎌での連続攻撃をしながら叫びます。

確立していないモブは成り代わりなんて気にしない、考えも倫理もないモブにそんな判断はできないと言いました。

 

炎炎ノ消防隊276話ネタバレ|黒野は善良なサラリーマン?

ドッペルゲンガー黒野は黒煙から鋭い矢のような煙を乱射。

高笑いをしながら「死ね」と叫びます。

黒野はその攻撃を避けながらドッペルゲンガーと自分には二つ違うところがあると言います。

まず今の自分はいくら力があっても人の道を外れたいとは思っていない、あと善良なサラリーマンでサイコではないとつづけます。

ドッペルゲンガー黒野は子どもをいたぶっているだろうと言いながら、鎌で接近戦を仕掛けてきます。

黒野も鎌で応戦し、反論します。

いたぶることは仕事、会社に認められている、自分は弱い者虐めを社会的に許されていると言います。

ドッペルゲンガー黒野は自分も入れ替わることを許されると返します。

しかし黒野は入れ替わることが許されるわけではないと否定します。

許しているのではなく興味がないか、気に留めないことを大人的と思っているか、その人自身もそういった盗み癖があるのかのどれかだと言いました。

 

炎炎ノ消防隊276話ネタバレ|黒野の答え

黒野はドッペルゲンガー黒野に対し、成り代わることの許しを得るべきなのはそこいらのモブでなく自分だと言います。

そして自分の答えを聞いてくれとつづけます。

「この度は縁がなかったということでこの世からお引き取り願おう」、そう言った黒野は巨大な鎌を出現させました。

ドッペルゲンガー黒野は薄ら笑いを浮かべてそれを見つめていました。

 

炎炎ノ消防隊276話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊前話275話では、災害隊が命と引き換えに呼び出した確立者のドッペルゲンガーが動き出します。

シンラはショウに導かれ、アドラへと戻り、ハウメアや伝導者と決着をつけることにしました。

最新話速報として炎炎ノ消防隊276話のネタバレを紹介してきました。

炎炎ノ消防隊276話では、本物の黒野とドッペルゲンガーの黒野が戦うことになりました。

ドッペルゲンガーは言動こそおかしいものの黒野に傷を負わせるほどの手練れです。

ただ本物の黒野は動じず、縁がなかったと思ってこの世から消えてくれと鎌を振りかざしました。

本物と偽物の戦いの行方とは!?

炎炎ノ消防隊のつづきが気になりますね。

以上「【炎炎ノ消防隊276話ネタバレ】激突サラリーマン黒野VSサイコ黒野」と題してお届けしました。

\炎炎ノ消防隊アニメも無料でイッキ見!/