少年のアビス

【少年のアビス93話ネタバレ】夕子を救った雨竜が野添に忠告

【少年のアビスネタバレ最新話93話】雨竜が夕子の危機を救う?

2022年5月12日(木)発売号のヤングジャンプ掲載の「少年のアビス」本誌93話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

少年のアビス92話では、14歳の夕子と似非森、それから篠岡の物語がひきつづき描かれました。

篠岡の姉の浴衣を借りた夕子は似非森と一緒に花火大会を訪れます。

二人は手を繋いで屋台の通りを歩き、人気のないところでキスをします。

ただ夕子が最近親しくしている不良グループにそこを見られ、リーダーらしき雨竜という男子は似非森に大丈夫かと尋ねました。

何のことか分からない似非森。

しかし直後、祭りの人混みの中で夕子がさらわれ、似非森の頭の中に雨竜の先ほど質問がよぎりました。

夕子と似非森の生きる世界はすでに違うのでしょうか?

少年のアビス93話以降どうなっていくのか考察、ネタバレしていきます。

今回は「【少年のアビス93話ネタバレ】夕子を救った雨竜が野添に忠告」と題してお届けします。

>>少年のアビスの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

少年のアビス93話ネタバレ考察

今後の少年のアビスはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の少年のアビスで考えられる展開を紹介していきます。

少年のアビス最新話92話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

少年のアビス93話ネタバレ考察|夕子は無事?

夕子が祭りの中でさらわれてしまいました。

連れ去ったのは成人らしき男性二名で、二人とも夕子の肩を抱きかかえるようにして歩いていきました。

似非森は蹴りを入れられ、その後暗転したため昏倒したかもしれません。

男性らは夕子の母の客とか父の知人の可能性もありますが、祭りの中でたまたま可愛い子を見つけたから強引にナンパした男性のようにも取れます。

浴衣が大人っぽかったので中学生とは思われなかったとか?

このまま人気のない場所に連れ込まれてしまうと夕子は危険です。

ただ人混みにいる間ならそこまで無茶はできないかと思いますので、夕子が大声で暴れれば男性たちから逃れられるのではないでしょうか。

ただその過程で浴衣を台無しにしてしまい、篠岡の印象を悪くするという展開はあるかもしれません。

 

少年のアビス93話ネタバレ考察|雨竜が心中相手?

存在感のある登場人物が出てきました。

夕子と似非森の同級生「雨竜」です。

夕子が硬派、他の人とは違うと褒めるようなことを言っていたり、雨竜が仲間に「行こうや」と促していたりしたことから、今後暴走族のリーダーになり夕子と付き合うのは雨竜ではないかと予想。

さらに現在の町には雨竜らしき人物がいないことも考えると心中騒動で亡くなった人物であることも濃厚です。

令児の父かどうかはまだ分かりません。

雨竜は似非森を見定めていました。

結果、夕子を守るに足る人物ではないと判断したから大丈夫かと聞いたのではないでしょうか。

もしそうなら雨竜は夕子の危機にいち早く反応、さらわれた夕子を助け出すことで、似非森が雨竜に劣等感を抱くという負の連鎖が始まりそうです。

 

少年のアビス93話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が少年のアビス93話にまつわる感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

少年のアビス93話ネタバレ

少年のアビス93話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

少年のアビス93話ネタバレ|夕子の窮地を救ったのは

祭りの夜、見知らぬ男性たちに夕子を連れ去られ、取り返そうとして蹴飛ばされた似非森こと野添旭。

それでも必死に後を追い、人気のない暗がりで夕子を見つけました。

最初に目に入ったのは浴衣からあらわになった夕子の足。

野添はひやりとします。

ただ周囲を見渡すと夕子を連れ去った男たちは倒れていました。

その中心に雨竜が立っています。

どうやら雨竜は野添よりも先に到着し、夕子を救い出したようでした。

 

少年のアビス93話ネタバレ|夕子の傍にいるのなら

雨竜は野添に向かって夕子の無事を伝え、倒れているのは元北中の暴走族で前から夕子を狙っていたのだと言いました。

そこに峰岸が到着。

峰岸は雨竜のことを先輩と呼び、どういう状況なのか尋ねます。

しかし雨竜は多くは語らず、北中との喧嘩が始まるかもしれないとだけ言い、夕子には早く帰るよう促しました。

そして野添にもこそっと一言伝えます。

守れないのなら諦めろと。

 

少年のアビス93話ネタバレ|抗争で離れる二人

後日、雨竜の予想通り北中との抗争が始まりました。

卒業生をも巻き込んだ大規模なものになり、学校や街中で喧嘩が多発。

騒動の発端である夕子には不良グループのガードがつくようになり、野添と夕子は二人きりで会えなくなりました。

ただこの騒動の中で不良のリーダーとなった雨竜が北中のリーダーに勝ったため騒動は沈静化。

そして久しぶりに夕子が野添の家を訪れました。

 

少年のアビス93話ネタバレ|今も好き?

笑顔を見せる夕子。

ただ野添は素直に再会を喜べず、何か用かと尋ねます。

夕子は野添のそっけなさに気づいて笑顔を消し、雨竜に告白されたことを伝えます。

野添は付き合うのかと聞きます。

夕子は驚き、自分たちは結婚する約束をしているはずだと言います。

野添は苛立ち、雨竜にもそう言って断ればいいと返しますが、夕子は雨竜には伝えた、その上でまだ好きか確かめて来いと言われたと説明。

野添は意地悪な気持ちになり、すでに言いなりなのだから言われたとおり雨竜と付き合えばいいと言います。

すると夕子は無言で帰っていきました。

 

少年のアビス93話ネタバレ|よせばよかったのに…

現在、病院のベッドの上にいる似非森、黙って話を聞いている令児。

似非森はいつもの薄笑いを浮かべて語りつづけます。

夜になって夕子に謝ろうと家を出た、そんなことはやめておけばよかったのにと言いました。

ここで少年アビス93話は終了です。

 

少年のアビス93話ネタバレまとめ

少年のアビス92話では、14歳の夕子と似非森は花火大会を訪れ、気持ちを確かめ合います。

しかし似非森は夕子が親しくしている不良グループの一人「雨竜」から大丈夫かという忠告めいた質問をされました。

似非森は最初何のことか分かりませんが、夕子がさらわれたとき、似非森はその質問が何を指すのか理解したようです。

最新話速報として少年のアビス93話のネタバレを紹介してきました。

少年のアビス93話では、夕子のピンチを雨竜が救い、抗争が始まったことで二人は離れ離れ。

似非森は雨竜に言われた守れないのなら夕子を諦めろという言葉にとらわれ、雨竜に告白されたという夕子に向かって付き合えばいいと突き放します。

その後、やはり夕子への想いを諦めきれない似非森は夕子のところに行きました。

似非森が目撃するものとは…?

今後の少年のアビスの展開も気になりますね。

以上「【少年のアビス93話ネタバレ】夕子を救った雨竜が野添に忠告」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>少年のアビス最新刊を無料で読む方法はこちら<<