弱虫ペダル

【弱虫ペダル709話ネタバレ】ロクちゃんが木中を破り山頂を獲る!

【弱虫ペダルネタバレ最新話709話】山頂バトルが遂に決着?!
Pocket
LINEで送る

2022年11月24日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌709話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル708話では、ロクちゃんと木中の山頂に向けての激しい最終バトルが繰り広げられました。

両者全く足をゆるめず坂を駆け上がっていきます。

しかし以前トップは木中のままで、ロクちゃんの身体は悲鳴を上げ手が震え出します。

それでもロクちゃんの闘志は消えることはなく山頂目指して進みます。

限界ギリギリの中ロクちゃんの頭は、ケイちゃん言葉が思い出され「往く」と決めたからには木中を抜くと誓います。

2人とは別々の道を歩くロクちゃんの選択を受け止めると言ってくれたケイちゃんの為にも、負けるわけにはいきません。

ロクちゃんは最後の力でキアを一段階あげ最後の全力に挑みます!

次回でロクちゃんと木中の勝負に決着がつきそうです。

次回の弱虫ペダルも気になります。

今回は「【弱虫ペダル709話ネタバレ】 山頂バトルが遂に決着?!  」と題してお届けします。

>>弱虫ペダル最新話ネタバレはこちら<<

 

弱虫ペダル709話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル708話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル709話ネタバレ考察|ロクちゃんのリタイアは確定?

山頂まで残り100mとなり、ロクちゃんはギアを上げ最後の全力を出す予定です。

作中でも木中が言っていましたが、ロクちゃんはもはや最後まで走るつもりはなさそうです。

目的は「木中を抜き山頂を獲る」の一点集中です!

最後までレースを展開するかと思っていましたが、経験者vs未経験じゃいくらなんでも無理がありますよね…。

木中だって頑張って練習してきたのに、ここであっさりロクちゃんに負けちゃう展開はかわいそ過ぎます。

ロクちゃんがクライマーならそこで山頂を取ること=勝利ということですし、ここは絶対に勝利してほしいですね!

木中の声も耳に届いてないほど集中しているロクちゃんなので山頂を獲ってくれることを期待しています。

 

弱虫ペダル709話ネタバレ考察|ロクちゃんが進化する?

ロクちゃんが木中に勝つ砦となっている山頂まで残り500mとなりました。

クライマーであるロクちゃんですが、先頭は未だに木中が独占しています。

何がなんでもここで木中を抜かなればロクちゃんに勝利はありません。

ここまでの展開でロクちゃんが成長したことはある程度証明されたのではないでしょうか?

自転車に安定的に乗れるようになり、力の入る場所も見つけることができました。

それによって木中に離されることはなくなりましたが、まだ進化と言うレベルには至ってないように思います。

ここからもう一段階レベルを上げるのでははいでしょうか?

それは技術的なものではなくメンタル面の成長だと考えられます。

勝負の世界にはメンタルの強さは欠かせないですからね!

 

弱虫ペダル709話ネタバレ考察|木中とお兄さんとの約束は先延ばしになる?

木中がどうしても勝ちたい理由は、幼少期に自転車を教えてくれたお兄さんに成長した姿を見せる為でした。

そして、このレースで勝たなければ1年でのインハイメンバーは絶望的です。

ですが、現在ロクちゃんと競り合っておりこのままロクちゃんが勝利を手にしてしまうとお兄さんとの約束は1年生時点では守れない可能性が高いです。

ですが、仮にそうなったとしても木中の実力は確かなので2年生、3年生でも十分チャンスはあります。

とはいえ、先輩がいると委縮してしまうので実力を発揮できないので有力なのは3年になってからなのか?w

となると、先に先輩の前で委縮してしまうクセを治した方が近道のような気がしてきますが…。

なんにせよ木中が約束を果たせる日が来ることを期待しています。

 

弱虫ペダル709話ネタバレ考察|山頂のゴールはロクちゃんが獲る?

山頂まで残り1300mとなりましたが以前、先頭は木中です。

ですが、ここからロクちゃんの巻き返しがあると期待しています。

クライマーであるロクちゃんが山頂のゴールを奪わなければ、木中の勝つ勝率はかなり低くなってしまいます。

また、まだまだロクちゃんの実力は発揮されていないと思われます。

筋トレと並行して裏門坂を登っていたロクちゃん、それに坂道たちが言っていた中心が全くブレない走りができている点からしてまだ何か持っている気がします。

木中のストレートルーを破る技で山頂を獲るのではないでしょうか?

次回、山頂までたどり着くのでしょうか?!

 

弱虫ペダル709話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル708話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル709話ネタバレ

弱虫ペダル709話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル709話ネタバレ|ロクちゃん木中と並ぶ!

山頂まで残り100m!

2人のプレッシャーが凄いことになっています。

ロクちゃんがギアを上げ、一気に踏み込み加速!

そして距離を詰め、ついに木中と並ぶことに成功します。

同列になったことでバンの中の坂道たちが感嘆の声をあげ、木中の牙城が崩されたことを段竹が叫びます。

最後の最後でようやくロクちゃんが追い上げてきました。

それにしてもロクちゃんの気迫が別人のようでとってもカッコいいですね!

 

弱虫ペダル709話ネタバレ|真っ次直ストレート再臨!

牙城が崩された木中は動揺を隠せない様子です。

ですが、木中にも負けられない理由があり、あの日のお兄さんとの約束を果たすため、もう一度完全勝利を誓います。

そこで繰り出した木中の策は「真っ次直ストレート」の再臨でした!

ここでもう一段階加速した木中にバンの中がどよめきます。

木中の最後の一手だった一発がここで登場することになりました。

ロクちゃんが木中を捉えた瞬間で、ちょっとゾクっとしてしまいました。

2人の気迫が凄まじくてまぶしい…。

 

弱虫ペダル709話ネタバレ|ロクちゃん最後の一踏み!

ここで最後の一手を出されたロクちゃんですが、それでも離されずに並んでいました。

残り20m…

ロクちゃんは、心の中でケイちゃんと恭ちゃんにお礼を言い「往くね」と呟きます。

そして‷最後の一踏み”とし、気迫の走りで2人はゴールまで突っ切ります。

先にゴールを切ったのは、ロクちゃんでした!

ロクちゃんは両手を広げ、まっすぐに前を見据えてゴールを迎えました。

ロクちゃんの勝利にバンが揺れたのは言うまでもありません。

ロクちゃんが未経験でありながら経験者の木中に勝ったことで、インハイメンバー入りが濃厚になってきましたね。

次回、弱虫ペダル710話へつづく…

 

弱虫ペダル709話ネタバレまとめ

最新話速報として弱虫ペダル709話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル709話では、山頂まで残り100mを切りロクちゃんの最終ラウンドとなりました。

ギアを上げたロクちゃんは一気に加速し、初めて木中と並ぶことに成功します。

木中も負けじと最後の一手である「真っ次直ストレート」を繰り出しますが、ロクちゃんを振り払うことはできませんでした。

ロクちゃんは木中を離さず、残り20m地点でケイちゃん・恭ちゃんにお礼を言うと”往く”と誓い最後の一踏みに入ります。

そして、両手を広げ山頂をトップで駆け抜けました!

2人との約束が果たせて本当に良かった!泣

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル709話ネタバレ】ロクちゃんが木中を破り山頂を獲る!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

Pocket
LINEで送る