弱虫ペダル

【弱虫ペダル669話ネタバレ】隼人の檄が飛ぶ!

【弱虫ペダル669話ネタバレ】隼人の檄が飛ぶ!

2022年1月13日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌669話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル668話では、悠人は隼人との真剣バトルに勝機を見出します。

それは隼人の刷新されていない部分を探しだすというもの。

悠人は刷新されていなかった隼人のクセを頼りになんとか隼人の加速についていきます。

隼人はただただ驚くばかり。

しかし、このことで隼人の熱量が更にUP!

俄然やる気を見せる隼人に悠人はどう対応するのでしょうか?

弱虫ペダル669話以降どうなっていくのかの考察、弱虫ペダル最新話669話の内容をネタバレしていきます。

今回は「【弱虫ペダル669話ネタバレ】隼人の檄が飛ぶ!」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

弱虫ペダル669話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル668話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル669話ネタバレ考察|悠人にはまだ秘策がある?

隼人の刷新されていない部分を見逃すことなく見つけ出した悠人。

鋭い観察眼です!

これには勝利への執念を感じますね。

勝負は残り1㎞となりました。

しかし、肩を揺らすクセを見つけただけでは隼人の加速に付いてくのがやっとです。

悠人はこの勝負で勝利を獲りにきています。

だとするともう1、2策あってもいいと思います。

まだ明らかにされていない隼人の刷新されていない部分が見つかるのでしょうか?

悠人の観察眼に期待です!

 

弱虫ペダル669話ネタバレ考察|隼人の気分がMAXに?

久々に悠人と走ることができて気分が高揚している隼人。

悠人に「コロす気か!」と思わせるほどの加速をみせます。

これも隼人の気分が上がっている証拠なのでしょうね。

さらにこの鬼のような全開走行をまだ4回もするつもりの隼人。

これに悠人は秘策で対抗するようです。

勝負が分からなくなってきましたね!

この悠人の秘策により隼人のテンションが更に上がることは間違いないでしょう!

面白い勝負を見せてくれそうで今からワクワクしますね!

 

弱虫ペダル669話ネタバレ考察|悠人もワクワクする?

隼人は久しぶりに悠人と走ることをかなり楽しんでいるようですね。

一方で悠人は、死にかけているという悲惨な展開に…。w

かなり苦しそうなのがみてわかります。

しかし、もともと悠人は隼人がきっかけで自転車を始めました。

大好きな隼人の背中を追いかけて夢中で自転車に乗っていた日もあったはずです。

このレースでそんな日々を思い出すのではないでしょうか?

現在は、ただ隼人に勝つことに集中していますが限界を超える走りの中で、昔の記憶が走馬灯のように現れるなんて展開もありなのでは?

そういえばあの頃は…的な?w

そして純粋にレースを楽しむのではないでしょうか?

そうなってくれることを祈っています。

 

弱虫ペダル669話ネタバレ考察|悠人が限界を超える?

隼人は悠人の走りを「キレイでセンスのある走り」と褒めていました。

隼人が褒めるってことはやっぱり悠人には相当な才能があるってことですよね?

個人的には、才能はもちろんあるとは思いますが、悠人の努力の結晶のような気もします。

常に兄と比べられ、苦しい気持ちで自転車に乗ってきたことでしょう。

でも、辞めなかったのは悠人の負けず嫌いが発揮されていたから。

兄に追いつき追い抜くために、日々練習を重ねてきた努力の結晶だと感じます。

更にこのレースで悠人が成長することは間違いありません。

悠人の限界を超える走りが見れることを期待しています!

 

弱虫ペダル669話ネタバレ考察|泉田と胴橋は勝負しない?

私は新開兄弟のバトル後、泉田と胴橋のバトルが始まると予想していました。

しかし、泉田も胴橋も星を渡してしまいました。

それに、胴橋は全開で悠人を率いてきた為、勝負する体力は残っていなさそうです。

となると、この2人の勝負は見られないってことになりそうですね…。

個人的には、キャプテン泉田の最後のレースを見てみたかったというのが本音です。

ですがゲストで隼人が現れた時点で、スポットライトが新開兄弟に当たるのは予想していましたが…。w

とはいえ箱学初のスプリンターでキャプテンになった泉田にもスポットライト当ててほしかったな…。

今後の泉田に期待ですね!

 

弱虫ペダル669話ネタバレ考察|悠人が成長する?

最後のラインをかけてのスプリントバトルが始まりました!

在校生チームからは悠人が、卒業生チームからは隼人が出るようです。

ここで兄弟対決が見れるとは、嬉しいですね!

悠人の最大の弱点は兄の隼人です。

兄と比べられるのが嫌でクライマーになったほどです。

確かにスターの兄を持って常に比べられるのは相当辛いですよね?

悠人の気持ちも分かります。

そんな悠人ですが、ここで一皮むけることができるんじゃないでしょうか?

苦手意識を持つ兄と対峙することで、今まで持っていたモヤモヤが少し解消されるのでは?

そうなると悠人がまた一段階強くなることは確実ですね!

悠人の今後に期待です。

 

弱虫ペダル669話ネタバレ考察|真波は誰とバトルする?

毎年恒例の追い出し走行が始まりました。

走行会の目的は、先輩に敬意を払い全力で走るというものです。

先輩と後輩の勝負の場ということですね!

となると気になるのは”誰と誰が勝負するのか?”という所です。

特に今の世代はクライマー多いです。

2年は真波と高田城が、3年には葦木場と黒田がいます。

順当にいくなら、エース対決で真波vs葦木場・戦略対決で高田城vs黒田となりそうです。

葦木場と真波の組み合わせはあまりなかったので楽しみですね。

また高田城と黒田では勝負の行方が全く想像できないのでどんな展開になるのか楽しみです!

 

弱虫ペダル669話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル668話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル669話ネタバレ

弱虫ペダル669話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル669話ネタバレ|後続が合流

新開兄弟を送り出した泉田と銅橋はペースを緩めながら走っていました。

そこへ後続の黒田や真波たちが追いついています。

各々が声をかける中、黒田が異変に気付きます。

なんで胴橋に星が付いていないのか?という疑問。

そして、スプリントを狙っているのは新開兄弟という事実に驚愕します。

 

弱虫ペダル669話ネタバレ|悠人の準備

その頃、新開兄弟は激しいバトルの真っ只中!

悠人は隼人に体当たりをし仕掛けていました。

そして隼人は「俺を倒すつもりでもっと当てて来い!」と楽しそうに言います。

悠人は隼人が見せる余裕に苛立ちを感じながらも必死に冷静さを保とうとしていました。

悠人は必ず4撃目がくることを想定し、それまでに息を整え足を回復させる準備をします。

 

弱虫ペダル669話ネタバレ|後輩の団結

場面は後続に戻り…

黒田が泉田と銅橋に「なんで追いかけなかったのか!」と食ってかかります。

2人は「さすがにそれは無理だ。」とタジタジになりながら答えます。

そこで黒田がみんなでペースを上げることを提案するが、これが追い出しレースだったことに気づき断念します。

すると、先輩たちの話を聞いていた星を持っていない1・2年生が団結し「自分たちが引く」と提案!

この提案に主要メンバーは驚きの表情を浮かべます。

そこにキャプテンの真波が「たぶん君たちは途中で力尽きて最後まで見ることはできないよ。」と静かに伝えます。

顔つきが変わる1・2年…

しかしその後「覚悟の上です!」と言い切りフルパワーで走り出します。

 

弱虫ペダル669話ネタバレ|隼人の檄!

先輩を引く1・2年は30秒で交代しつつ全力で走ります。

なんとしても新開兄弟の元へ届けるという熱が伝わってきます。

それを後ろで見ている主要メンバーたち。

1・2年生の成長の泉田の目頭は熱くなりました。

一方で、新開兄弟はというと隼人が悠人に檄を飛ばしていました。

決定的な瞬間を狙っている悠人に「そんなセコいやり方で勝ってい嬉しいのか?」

「他人の評価を信じるな。オマエはもっと強い!!」と熱い言葉をぶつけます。

悠人の脳裏には幼い頃の祭りの日が蘇ます。

そしてそういう言葉はひたすら「プレッシャー」でしかなかったと振り返ります。

次回、弱虫ペダル670話へつづく…

 

弱虫ペダル669話ネタバレまとめ

弱虫ペダル668話では、隼人による3度の加速が行われました。

悠人は息も絶え絶えになりながらも、なんと3度とも隼人の加速に付いていきます。

悠人は昔から変わらない(刷新されていない)隼人のクセを見逃さなかったのです。

それは加速直前に左肩を2度ゆらすクセ。

隼人は全く自分もクセに気づいていませんが、予想を上回る悠人の粘りに俄然やる気が沸きます。

最新話速報として弱虫ペダル669話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル669話では、後続が泉田と銅橋に合流します。

そして新開兄弟がバトルしていることを知り驚きを隠せない一同。

そして2人に追いつくべく星を持たない1・2年が団結し、先輩を引くことに!

後輩の成長に泉田の目からは涙がこぼれました。

一方で新開兄弟はというと、隼人が悠人に檄を飛ばしていました。

隼人の言葉に悠人の黒い気持ちが蘇ります。

後続は追いつけるのか?

次回、決着となるのでしょうか?

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル669話ネタバレ】隼人の檄が飛ぶ!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/