弱虫ペダル

【弱虫ペダル663話ネタバレ】最強のスプリンターコンビ出る

【弱虫ペダルネタバレ最新話663話】真波の狙いとは?

2021年11月11日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌663話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル662話では、兄・隼人の登場に驚く悠人。

2人の間にはかなりの溝が存在していました。

隼人がレースに出ると知った悠人はこっそり帰ろうとしますが真波に見つかり断念。

また真波からスターシールを渡される展開に…。

悠人はレースに参加するのでしょうか?

真波の狙いも気になりますね!

弱虫ペダル663話以降どうなっていくのかの考察、弱虫ペダル最新話663話の内容をネタバレしていきます。

今回は「【弱虫ペダル663話ネタバレ】最強のスプリンターコンビ出る」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

弱虫ペダル663話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル662話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル663話ネタバレ考察|スター争奪戦が始まる?

弱虫ペダル622話の最終シーンでは真波がスターのシールを悠人に渡してしました。

今までの走行会ではなかったルールが追加されましたね。

これによりスターの争奪戦が始まりそうですね!

スターを一番多く獲得した者には何かご褒美的なものがあるのかもしれません。

例えば、次のインターハイの出場券とは?

そうなったらみんな必死でスターを集めそうな気がしますが…w

とはいえタイプ違いの選手とは勝負にならないので、先輩vs後輩ではなく同年代でも戦う可能性ありですね!

走行会レースは一体どうなるのでしょうか?

 

弱虫ペダル663話ネタバレ考察|悠人vs隼人?

やる気のない悠人に声をかけてきたのは兄の隼人でした。

悠人は常に優秀な兄と比べられて生きてきました。

兄と比べられるのが嫌でクライマーになったぐらいです。

悠人の反応を見る限りこのコンプレックスはまだ健在のようです。

もしかしてこの走行会で兄弟対決がみられるのではないでしょうか?

悠人のコンプレックスを打破させる為、隼人が悠人に勝負を申し込むのでは?

また悠人は元々スプリンターとしての素質も持っているので、ここでスプリンターとして転身する展開になるやもしれません。

どんな展開になるのか楽しみです!

 

弱虫ペダル663話ネタバレ考察|坂道のワクワクが増す?

カフェバトルの勝負は信号によっておあずけとなりました。

坂道は勝敗について特に気にしていない様子でしたが、雉からは衝撃の発言が飛び出します。

それは次のインハイに雉も出場するというもの。

驚きを隠せない坂道ですが、坂道は最初から今に至るまで勝敗にこだわったことはありません。

ただただ走ることが楽しいということと仲間の想いを繋ぐためだけに走ってきました。

きっと最後のインハイもこのスタンスは変わらないと思われます。

とするなら、雉の出場も重荷に感じるのではなくワクワクに変えてしまうのではないでしょうか?

雉と坂道のバトルはきっちりと見届けたいですね!

 

弱虫ペダル663話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル662話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル663話ネタバレ

弱虫ペダル663話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル663話ネタバレ|悠人のやる気スイッチが入る!

追い出しレースが開始され、最後に真波と悠人がスタートします。

真波は悠人に☆のシールについて説明します。

ルールとは…各選手が☆のシールを1つずつつけ、それを1つの勝負ごとに獲り合うというもの。

そして多く集めたものが勝者というわけです。

真波が発案したルールに悠人は「面白そうじゃん!」と食いつきます。

真波は悠人が食いつくだろうと予測していたようです。

新ルールに身体が疼く悠人。

ルール説明を終えた頃、先頭集団に真波と悠人が追いつきます。

 

弱虫ペダル663話ネタバレ|真波の合図

真波が「お待たせしました!」と先輩たちに声をかけます。

ここで泉田と真波が顔を合わせます。

周りのメンバーは真波が泉田に何を言うのかドキドキしながら待っています。

すると真波は「サプライズ驚いてもらえました?」と笑顔で泉田に言います。

泉田も「もちろんだ!」と返答します。

サプライズの隼人の登場は、泉田だけでなく3年みんなを喜ばせたようです。

泉田といえば箱学初のスプリンターでキャップテンをした男。

隼人を通じで福富からの褒め言葉を聞いた泉田は涙を流します。

頃合いを見て真波が「そろそろ追い出しレース始めましょうかー!?」と合図を出します。

真波の言動が包み込むようにチームの士気を高めました。

 

弱虫ペダル663話ネタバレ|星シール装着

「一番アタックは俺が行く!」と銅橋が飛び出し、真波がその後に続きます。

銅橋アタックによりすでに主要メンバー以外は振り落とされかけています。w

その後に追い上げを見せるのは隼人と卒業生のインターハイメンバーです!

凄まじい速さで追い上げ、あっという間に銅橋と真波に追いつきます。

そして、隼人は在校生をいじめる卒業生チームに入ることに。w

隼人のチームが決定すると、真波が☆シールを取りだしルール説明を行います。

説明を受けながら、☆シールを付ける選手たち。

真波の新ルールに各々のボルテージが上がります!

 

弱虫ペダル663話ネタバレ|2人の最強スプリンター

悠人は列の後ろの方で、主要メンバーが☆をつけたことを確認します。

そして、隼人が別のチームになったことに安堵。

また敵になったとしても自分はクライマーで隼人はスプリンターなので勝負することはないと高を括っていました。

その時、銅橋から「あがれ!」とお呼びがかかります。

驚く悠人に銅橋は「インハイでスプリント任されただろうが」と言い放ち、まくし立てるように状況を説明。

この時すでに卒業年の姿はありませんでした…。

最強のスプリンターの称号を持つ隼人と泉田が出ていました。

2人出たってことは後輩チームも2人必要ですよねー。

悠人はどうするのでしょうか?

弱虫ペダル634話へつづく…

 

弱虫ペダル663話ネタバレまとめ

弱虫ペダル662話では、新開兄弟の内情、悠人の葛藤が描かれました。

それから追い出し走行会が始まり、ゲストに呼ばれた隼人もみんなの歓声を受けながら、銅橋に引かれてスタート!

最新話速報として弱虫ペダル663話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル663話では、やる気のない悠人に真波がスイッチを入れるルールを提案。

これにより俄然やる気を見せる悠人。

みんなと合流すると、真波からスタートの合図がかけられます。

最初に飛び出したのは在校生の胴橋と真波、それに卒業メンバーも続きます。

そして、最初のスプリント対決が始まろうとしています。

卒業メンバーで飛び出したのは泉田とサプライズ登場の隼人!

在校生では胴橋が行く気で、悠人にも声をかけます。

悠人はスプリンターとして活躍するのでしょうか?

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル663話ネタバレ】最強のスプリンターコンビ出る」と題してお届けしました。