弱虫ペダル

【弱虫ペダル657話ネタバレ】雉と坂道のバトルが始まる?

【弱虫ペダルネタバレ最新話657話】雉の返答は? 

2021年9月30日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌657話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル656話では、雉が寒咲自転車店に現れ幹に話かけます。

幹は得意のプロファイリングで雉が自転車に乗っている人だと見破ります。

そして、雉との会話の中でMTB競技2年連続インターハイ覇者だと気づきました。

幹は自転車選手をリスペクトしているため、その後は手厚く対応。

雉は店内に飾ってある自転車に目を留めます。

それは坂道が1年の時にインハイで優勝したときの自転車でした。

分野が違ってもこういった違いは分かるようです。

最終的に幹は「どうしてここへ?」っと最初から感じてた疑問を口にします。

雉の返答に驚く幹…。

弱虫ペダル657話では雉と坂道が再会。

そして雉がロードバイクに初挑戦するようですが…?

弱虫ペダル657話以降どうなっていくのかの考察、弱虫ペダル最新話657話の内容をネタバレしていきます。

今回は「【弱虫ペダル657話ネタバレ】雉と坂道のバトルが始まる?」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

弱虫ペダル657話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル656話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル657話ネタバレ考察|坂道vs雉?

坂道に用がありわざわざ群馬から来た雉。

雉も坂道もこれからインハイに向けて更に練習が激しくなることでしょう。

特にこの2人には3連覇というプレッシャーものしかかっているはず。

2人にしか分からないことは大いにあるでしょう。

そんな通ずるものがある雉と坂道ですが、インハイに向けての腕慣らしと称して雉が坂道にバトルを申し込むなんてこともあり得るのではないでしょうか?

その場合は自転車同士?それともMTB?

はたまた自転車vsMTBになる?

自転車vsMTBとなるなら当然ハンデが必要ですが…。

ハンデ戦は川田を思い出すのでなんか嫌な気分になりますねw

雉と坂道のバトルは見てみたいですね!

 

弱虫ペダル657話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル656話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル657話ネタバレ

弱虫ペダル657話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル657話ネタバレ|雉との再会

好きなアニメ番組のことを振り返りながら自転車を漕ぐ坂道。

「家に帰ったらもう一回見直そう!」と決意し寒咲自転車店に到着します。

アニメの興奮が冷めやまぬ坂道は元気よく挨拶し店内へ。

するとそこには雉と幹の姿がありました。

雉は坂道を見るや「元気?連絡しようと思ったけどケータイ水没しちゃって」と理由を説明します。

坂道は一旦、後ずさりし外に出て看板を確認。

少ししてから「何で雉くんがいるのー⁉」と坂道が驚きの声を上げます。

 

弱虫ペダル657話ネタバレ|タダ券プレゼント

再び店内に戻った坂道は、一通り経緯を聞くと落ち着きを取り戻します。

幹は坂道が乗ってきた自転車を兄(通司)に預けます。

通司は雉をみて「でかくてパワーがありそうだ」と観察。

また、ぎこちない会話をする坂道を見かねてカフェのタダ券をプレゼントします。

「申し訳ない」と焦る坂道に対して「その方が会話も弾むだろ?」と気配りを見せます。

そこで2台の自転車が用意されます。

 

弱虫ペダル657話ネタバレ|初のロードバイク”キャニオン”

その2台の自転車には”キャニオン”と書かれていました。

「キャニオン?」と目を丸くする坂道に対して雉は「ここのバイク攻めてて好きです。」と反応します。

どうやらキャニオンはMTBも製造しているようです。

通司は「ロードバイクは?」と質問すると「乗るのはこれが始めて」の回答。

ロードバイクを手にした雉を見て坂道の胸は高鳴ります。

通司にロードバイクの印象を聞かれた雉は「細い、頼りなくて踏んだら壊れそう」と率直な意見を伝えます。

 

弱虫ペダル657話ネタバレ|バトル開始?

「MTBに比べたらそうかもしれないが、そいつは引いて余りある軽さがある!」と答える通司。

実際に雉がキャニオンに乗ると「軽快!本当に軽い!」と軽さに感動します。

そして雉は加速したり、止まったり、回ったりとすぐさまテスト走行を行います。

それを見ていた坂道は雉に教える必要がなさそうと感じ、せめて道案内をすることを決意します。w

坂道は先導するため、加速して雉の前に出ます。

すると雉も加速し「これってバトルの合図?」と坂道に並びます。

そして「ここでなら小野田くんと勝負ができるよ!」と雉が気合十分で言います。

早速、バトルが始まってしまうでしょうか?

次回、弱虫ペダル658話へつづく…。

 

弱虫ペダル657話ネタバレまとめ

弱虫ペダル656話では、雉が坂道に会うため寒咲自転車店に現れます。

雉と対面した幹は自身のプロファイリングにより雉の正体を暴き、雉を手厚くもてなす幹。

最後に幹は「何をしにここに?」と気になってきたことを質問。

坂道をスカウトしにきたのでは?と不安になる幹ですが、雉の言葉を聞くと驚きの表情に変わります。

最新話速報として弱虫ペダル657話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル657話では、坂道と雉が1・2カ月ぶりの再会を果たします。

雉の突然の訪問にテンパる坂道。

見かねた通司からカフェのチケットをもらいロードバイクでカフェまで行くことになりました。

初めてロードバイクに乗った雉ですが、ものの数分で乗りこなす運動神経をみせます。

教えるつもりでいた坂道は、教えることは諦めて道案内に徹することに!

先導しようと加速すると雉もこれに反応し加速…。

そして雉は「ここでならバトルできるよ!」と闘志を燃やします。

坂道はどう答えるのでしょうか?

最近の坂道は勝負申し込まれてばかりですね…w

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル657話ネタバレ】雉と坂道のバトルが始まる?」と題してお届けしました。