ワールドトリガー

【ワールドトリガー222話ネタバレ】水上の秘策が修たちにバレる!

【ワールドトリガーネタバレ最新話222話】水上の秘策が修たちにバレる!

2022年4月4日(月)発売号のジャンプSQ.掲載の「ワールドトリガー」本誌222話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ワールドトリガー221話では、2日目の順位や点数について各チームが検証していました。

東と木虎が特別課題からランク戦の意義やボーダーの生存戦略に話を進めたあと、東は二宮同様チームメンバーを育てることに目を向けました。

一方、柿崎3番隊では別役が落ち込み、影浦と犬飼が言い合いっぽくなりますが、柿崎はこのチームでの新たな化学反応に期待しているようでした。

そして水上9番隊では、照屋が自身のチームの点数の高さの理由について疑問を持ちました。

水上は何を言うのでしょうか?

今回は「【ワールドトリガー222話ネタバレ】東と木虎のボーダー生存戦略!」と題してお届けします。

>>ワールドトリガーの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワールドトリガー222話ネタバレ考察

今後のワールドトリガーはどうなっていくのでしょうか。

次回以降のワールドトリガーで考えられる展開を紹介していきます。

ワールドトリガー最新話221話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワールドトリガー222話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下がワールドトリガー222話にまつわる感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

ワールドトリガー222話ネタバレ

ワールドトリガー222話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワールドトリガー222話ネタバレ|照屋が真相に迫るも…

水上9番隊の照屋がチームメンバーに向かって、得点が高い理由を調べてみないかと言いだしたところから始まります。

シャワー中なので荒船はいません。

照屋の発言に対して水上は黙っていて、今と樫尾は確かに気になると同意して点数について見てみることにしました。

まず3人が見たのは3/18の試験の得点差。

古寺や蔵内のチームの得点とここまで開くのはおかしい、得点の内訳などは届いていないのかと水上に尋ねます。

すると水上は来てないと返します。

今が他のチームにトラブルがあったのだろうかと言います。

すると樫尾は可能性ある、自分たちの点数は1日目とほとんど変わらない、それなのに他のチームはみんな下がっていると言いました。

ただ水上は他のチームに聞いてみようかと言う照屋をやんわり牽制。

勝っていて納得いかないから他のチームに聞くというのはいかがなものかと言います。

 

ワールドトリガー222話ネタバレ|水上は隠したまま

照屋は確かにと納得するも、水上は何か隠していると思います。

そのため共通課題の進みについて尋ね、手伝えることがあれば言って欲しいとニッコリ。

しかし水上はいい顔をせず、照屋をやりこめ、今に叱られて連れ出されました。

そこでシャワーから出た荒船と鉢合わせ。

荒船と今は水上に何を隠しているのか教えるよう言います。

ただ水上は、嘘つきは一人の方がいいと返し、荒船もうまくいっているならいいと援護。

今は信頼関係が壊れることを心配しますが、照屋の方は樫尾がうまくなだめ、何となく円満にまとまりました。

 

ワールドトリガー222話ネタバレ|深夜の弓場と小荒井

深夜、来馬5番隊では弓場がPC前で頭を抱えていました。

気づいた小荒井が声を掛けます。

戦闘シミュの結果は弓場のせいではないとなだめます。

さらに特別課題で点を稼いでくれた、来馬もその結果を喜んでいたとつづけます。

ただゲームが苦手でも気にするなという一言で弓場がややギレ。

気にしていないと小荒井の顔をわしづかみました。

それから弓場は来馬に気を遣わせたままではいられない、できないままでいたくないと言います。

すると小荒井もPCを開き、30分だけやると言って付き合いました。

 

ワールドトリガー222話ネタバレ|隠岐が気づく

諏訪7番隊では隠岐と修が就寝前に話しています。

隠岐は諏訪の隊長ぶりを大人だと評し、修も同意します。

隠岐はさらに笹森から諏訪が隊長でラッキーだと言われたことを明かし、その通りだったと笑います。

ただ修は香取が落ち着いてきたことを思い出し、ギャーギャー言っている方が大丈夫なのではなかったかと心配になります。

そこで戦闘シミュの話を持ち出したところ、諏訪が水上7番隊の高得点について思い当たることがあるという話になります。

すると隠岐は、自分でも考えてみた、戦闘シミュは水上一人でやっているのではないかと言いました。

ここでワールドトリガー222話は終了です。

 

ワールドトリガー222話ネタバレまとめ

ワールドトリガー221話では、2日目の結果が分かったあとの各チームの動きでした。

二宮はメンバーを鍛えようとしていることが分かり、東も絵馬にアドバイス。

一方、柿崎のチームでは犬飼と影浦に柿崎が何やら期待していると分かりました。

水上のチームでは照屋が自分のチームが高得点な理由を探ろうとしました。

最新話速報としてワールドトリガー222話のネタバレを紹介してきました。

ワールドトリガー222話では、閉鎖環境試験2日目の順位を知った水上9番隊、来馬5番隊、諏訪7番隊の動きが描かれました。

水上9番隊では照屋があまりにも点数が高いと言い、今や樫尾、水上に向かって調べてみようと言いますが水上は牽制。

来馬5番隊では弓場が挽回のチャンスを狙って努力していました。

そして諏訪7番隊では隠岐が修に対し、水上が戦闘シミュを一人でやっているのではないかと言いました。

ついにバレた秘策…修は何を思うのでしょうか?

今後のワールドトリガーの展開も気になりますね。

以上「【ワールドトリガー222話ネタバレ】東と木虎のボーダー生存戦略!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワールドトリガー最新刊を無料で読む方法はこちら<<