東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ260話ネタバレ】大寿が伝説の2人を倒す!

【東京リベンジャーズネタバレ最新話260話】ワカは失った夢を見ている?
Pocket
LINEで送る

2022年7月6日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌260話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話259話では、大寿が関東卍會相手に大暴れするところが描かれました。

大寿参戦のきっかけは三ツ谷が大寿を誘い、武道がマイキーを倒すところを見たくないかという言葉をかけたこと。

ただ三ツ谷は八戒に対し、大寿が参戦したのは武道にほれ込んでいて借りを返したかったからではないかと言いました。

大寿はマイキーまでの道をつくると武道に約束、圧倒的な機動力で敵を次々倒します。

そして大寿の大暴れを止めるため、初代黒龍の伝説コンビ、ワカとベンケイが立ちはだかりました。

黒龍の先輩後輩対決はどうなるのでしょうか…!?

東京リベンジャーズ260話の展開予想やネタバレ考察、これまでのタイムリープ遍歴などをまとめました。

「【東京リベンジャーズ260話ネタバレ】ワカは失った夢を見ている?」と題してお届けします。

>>東京リベンジャーズ最新話ネタバレ<<

 

東京リベンジャーズ260話ネタバレ考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話259話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ260話ネタバレ考察|大寿のリベンジ

大寿がワカとベンケイと戦う黒龍対決が勃発。

この対決に大寿が勝てば10代目黒龍時代の部下だったイヌピーとココの無念も晴らせる形になります。

ぜひとも勝ってもらいたいところ。

もちろん初代黒龍の伝説コンビを相手にするのはやはり大変でしょうし、大樹も引退したジジィ扱いしていましたが内心は油断していないはず。

序盤は大寿が伝説コンビの連携プレーに押される展開になりそうです。

大寿が勝つのだとすれば、イヌピーとココがワカとベンケイの力をかなり削っていることも考え、消耗戦になって粘り勝ちになると予想。

聖夜決戦ではマイキーの一蹴りに倒れ、精鋭をドラケンにやられて戦意喪失した大寿。

敗色濃厚な相手に諦めずに向かっていくことが大寿のリベンジになるのではないでしょうか。

 

東京リベンジャーズ260話ネタバレ考察|ワカたちは失った夢を見ている?

東京リベンジャーズ259話で気になったのはベンケイの「マイキーのトコには行かせねぇ」発言。

二人が関東卍會に加わったワケは明かされていないものの、この発言からはマイキーへの忠誠心がうかがえました。

二人の経歴を考えるとマイキーのカリスマや強さに惹かれたのかもしれません。

マイキーが六破羅単代のサウスを圧倒したときに血が騒いだとかありそうですよね。

ただ二人は関東卍會に入ってからめっきり口数が減っているので、聞かれてもいないのにわざわざ加入のワケを話したりはしませんよね。

戦いの中でも割と話すタイプの大寿がうまいこと聞き出してくれることに期待です。

また、もし黒龍だった大寿に話すのであれば、黒龍への未練、最強に対する執着も関係してきそうです。

 

 

東京リベンジャーズネタバレ最新話261話考察|東卍が反撃開始!

東京リベンジャーズ259話では大寿の大暴れだけでなく、それに驚く千冬に三ツ谷、八戒、イヌピー、ココなどの様子も描かれました。

全員しっかり意識がありました。

武道がマイキーの下を目指すことになった今、大寿につづけと彼らが戦いに戻る展開になるのではないでしょうか。

今後は半間とのリベンジマッチ、大寿への加勢、関東卍會の幹部以外の掃討などが予想されます。

どれも満身創痍な東卍たちには厳しい戦いになるかと思いますが、特に難所となりそうなのは半間です。

公式ツイッターアカウントが6月23日に公開したネームに半間が余裕そうな顔で登場していたからです。

これまで公開されたネームは数週間先のマガジンに掲載される内容だったので、6月下旬のネームに半間が登場するということはまだまだ倒されないのでしょう。

半間と戦う東卍メンバーは苦戦しそうです。

ただどんな対決になるとしても、諦めの悪いところが二代目東京卍會の強みだと示すことになるはず。

 

東京リベンジャーズ260話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ259話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ260話ネタバレ

東京リベンジャーズ260話ネタバレの内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ260話ネタバレ|大寿対ベンケイとワカ

大寿は伝説的なコンビであるベンケイとワカから一方的に殴られて防戦一方。

その様子を見たタケミチが大寿を助けに参戦しなければと思った時、大寿はタケミチの考えを見透かしたかの様に、来るなと叫びます。

そしてベンケイとワカは任せてお前はマイキーの所に行くように言います。

そして大寿の言葉を受けて、タケミチは後ろを振り返らずにマイキーの元へ向かって走っていきました。

ココとイヌピーも、大寿対ベンケイとワカの戦いを見ています。

自分達が勝てなかった伝説コンビと大寿の戦いから目を離せません。

 

東京リベンジャーズ260話ネタバレ|大寿を仕留めきれないで焦る2人

防戦一方の大寿に、ベンケイとワカは、ワカが相手の動きを止めベンケイがトドメをさす必殺コンボ、逆落としを繰り出そうとします。

過去に一度だけその技を見たことがあるという千咒は、大寿を殺す気か、そこまでしなくてもいいと声を荒げる。

ですが、今まで防戦一方だったはずの大寿は、ベンケイとワカの頭を掴み、2人の動きを止めます。

大寿は、伝説コンビの思惑を見透かすかのように、もうそれしかないんだろと言います。

伝説コンビが大寿を仕留めきれないでいる現状に焦っている事を見抜いていたのでした。

 

東京リベンジャーズ260話ネタバレ|大寿が2人を倒す!

ココとイヌピーを犬猫コンビと称し、うちの犬猫コンビとやりあってボロボロだなと伝説コンビに言います。

そして、終わりだと、叫びながら大寿は伝説コンビをの頭を地面に叩きつけ、2人同時に倒してしまいまいした。

その光景を見た千咒は、ただ一言嘆願の声を上げます。

そして大寿はマイキーの元へ向かった姿の見えなくなったタケミチへ思いを託します。

 

東京リベンジャーズ260話ネタバレ|ついにマイキーと対面するタケミチ

大寿達に背中を押されて駆け抜けたタケミチは、マイキーこと佐野万次郎と対面を果たします。

マイキーに向かい、降りてこい佐野万次郎と、あえてフルネームで言い放つタケミチ。

しばらくの間、2人は無言で見つめ合います。

しばしの静寂ののち、結局こうなったかと呟くマイキー。

タケミチとマイキーの直接対決が今からまさに始まろうとしていた。

 

東京リベンジャーズ260話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話259話では、大寿が来たきっかけと大暴れが描かれました。

大寿は、武道いわくブルドーザーのように大活躍してくれました。

しかし関東卍會であり初代黒龍の伝説コンビワカとベンケイが立ちはだかり、ここに初代vs10代目の黒龍対決が勃発!

そして最新話の東京リベンジャーズ260話のネタバレをお届けしてきました。

260話では大寿が初代黒龍の伝説コンビワカとベンケイと対決!

2対1の構図でしたが、なんと大寿が2人一度に倒してしまいました。

そしてタケミチはマイキーと対峙。

これから2人はどうするのでしょうか?

東京リベンジャーズの続きが気になります。

以上「【東京リベンジャーズ260話ネタバレ】ワカたちは失った夢を見ている?」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

Pocket
LINEで送る