東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ251話ネタバレ】ココがイヌピーを救う!

【東京リベンジャーズネタバレ最新話251話】関東卍會の逆襲はベンケイから?

2022年4月27日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌251話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

 

東京リベンジャーズ前話250話では、アッくんがメリケンサック班目を撃破しました。

一方、イヌピーはワカ相手に苦戦していましたが、今度はベンケイが相手になると言い、ここから戦況をひっくり返すことを予告。

千咒もまた三途相手に戦い切れず、三途の口に傷ができてしまった日のことを謝罪するも鉄パイプで殴り倒されてしまいました。

さらに三途はあの日のことはきっかけだと言って立ち去りました。

東京リベンジャーズ251話では、イヌピーがワカとベンケイ相手に苦戦し、ココに助けを求めます。

そのころ、マイキーに後始末を命じられた半間が戦場へと降り立ち、マイキーの下にはあの男が到着。

この戦いで全てが大きく変わる…!?

「【東京リベンジャーズ251話ネタバレ】ココがイヌピーを救う!」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話250話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ考察|関東卍會の逆襲はベンケイから?

東京リベンジャーズ250話時点での二代目東京卍會の幹部の勝者は4人。

千冬、三ツ谷、八戒、アッくんです。

関東卍會の方は三途だけ。

ここだけ見ると優勢なのですが、初代黒龍の伝説ベンケイが動き出すため大分戦況が変わりそうです。

また死神半間も動いていませんし、作者の和久井先生がちら見せしてくれた三途は悪い顔をして「めんどくせえからよぉ」と言っていました。

面倒だから何をしてしまうのでしょうか、銃撃、殺害、それとも…?

ここから関東卍會の恐ろしい逆襲が始まりそうです。

すでに満身創痍なイヌピーがワカやベンケイを抑えるのは難しいかと思いますので、最悪何人かの幹部が一気に倒されてしまうのではないでしょうか。

ただ武道のように何度でも立ちあがってくれるはず!

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ考察|イヌピーの過去も分かる?

ベンケイがイヌピーのことを「チビイヌ」と言っていたので、結構昔からの知り合いだと分かりました。

イヌピーは真一郎のバイク屋で初代黒龍の話を聞いて憧れたということが東京リベンジャーズ143話で明らかになっています。

ワカとベンケイともバイク屋で出会っていたのかもしれません。

あるいは初代黒龍の話をしてくれたのは二人だったのかも?

イヌピーは小学生のころに火事で家を失い、その後には姉も亡くしています。

ワカやベンケイたちにかわいがってもらったことで二人を家族のように慕っていたとしてもおかしくはありません。

イヌピーは彼らにこのままやられてしまうのか、それとも心配そうに見ていたココが止めにはいるのか、気になります。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ考察|ワカとベンケイは千咒を裏切らない?

東京リベンジャーズ243話で関東卍會の新体制が判明。

三天戦争で負かした2チームの幹部を取り込んでいました。

六破羅単代からはカクチョー、灰谷兄弟、望月莞爾、班目獅音。

みんな関東卍會のトレンチコートっぽい白いトップクを着ていますが、灰谷兄弟はやはり黒いトップク…すごく似合っています。

それから梵(ブラフマン)からはまさかのワカとベンケイ、遊撃隊とのこと。

成り上りたいといった野心を以て加入したというよりは、千咒や明司を関東卍會から守るために入ったと思うのですが、どうでしょうか。

千咒を「姫」と呼んでいたこともあるし、千咒をぶっ飛ばせるような二人ではないはずなので、土壇場で武道側に寝返ってくれることを期待したいです。

あるいはスパイであってほしいです。

しかし、初代黒龍の最強戦力だったワカ&ベンケイに、二代目東京卍會がどれほど通用するかも見てみたいですよね。

近頃あまり戦闘面で活躍がなかったパーちん&ペーやんコンビが彼らに挑むという展開も面白そうです。

あと少し気になったのは、いつもは調子乗りがちな班目がジト目で髪を下ろしていたこと。

黒龍の大先輩がいるせいで調子に乗れなくなってしまった!?

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ考察|ココは最後までマイキーに殉ずる?

東京リベンジャーズ237話では、三天戦争の夜にイヌピーがココの心配をしたことが明かされました。

イヌピーはココに幸せかと尋ね、赤音を忘れる人生もあると言います。

この言葉からイヌピーにはココが幸せには見えず、いまだに亡き赤音を想っているように見えていることが窺えます。

それはつまり、未来のない道を進んでいるように見えるってことですよね。

ココは「バーカ」、幸せに決まっている、「オマエはいい奴を選んだな」などと返しています。

ココ自身も未来がないことを自覚し、それを自らの意思で望んでいるということが分かります。

ただ武道を助けるあたり、仲間を巻き込んでまで破滅するつもりはなさそうです。

となると、ココは最後までマイキーについていきつつも、みんなが助かる道も模索し、自分だけが犠牲になろうとするかもしれません。

マガジン発売日当日には、キーワード「イヌココ」がSNSのトレンド入りしています。

二人とも幸せになれる道を進んでほしいですよね。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ250話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ

東京リベンジャーズ251話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ|Get out of hand

東京リベンジャーズ251話は週刊少年マガジンの表紙&巻頭カラー!

表紙は武道とマイキー、カラーは関東卍會の幹部たち…とんでもなくスタイリッシュです。

東京リベンジャーズ251話タイトルは「Get out of hand」。

意味は「手に負えない」です。

手に負えない状況になったとき、それぞれの選択とは…?

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ|イヌピーvsワカ&ベンケイ

イヌピーの前にワカとベンケイが立ちはだかりました。

少し離れた場所でその様子を見ているココは、一人で相手にできるようなレベルではないと忠告します。

ただイヌピーは聞き入れず、ベンケイとワカの顔面に一発ずつ拳を入れます。

それから何で梵や関東卍會に入った、佐野真一郎はそれを望んでいたのか、初代黒龍こそが二人の「ど真ん中」ではないのかと問います。

ワカとベンケイは神妙な面持ちでその言葉に聞き入りました。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ|ココの躊躇

つづけてイヌピーは自分もそうだと言い、二代目東京卍會は初代黒龍と同じ魂を持っているから武道についたと訴えかけます。

そしてだからこそ関東卍會には負けられないと拳を握りしめました。

イヌピーの言葉は、ココの心に十分響いていました。

しかし子供のころならいざ知らず今も助けに行っていいのだろうかと迷います。

イヌピーよりも赤音が大事で、そう選択した、後戻りしてはいけないと耐えます。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ|死神始動

高みの見物をしていたマイキーは戦況が固まったと判断します。

それから後ろにいる男に、後処理を頼みます。

その男とは死神半間。

半間は黒いマスクをずり下ろして笑顔を見せ、「りょ♡」と応じました。

つづけて半間は戦場に降り立ちます。

幹部との戦いを終えて満身創痍な三ツ谷や八戒、千冬、アッくんが合流したところを狙い、自分とも遊んでくれと声を掛けました。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ|マブだろ!!?

負けられないと言ったイヌピーですが、やはりワカとベンケイを二人同時に相手はできず、一方的にやられています。

ただ倒れずに踏ん張ります。

見かねたココが心配そうにイヌピーに呼びかけます。

するとイヌピーはココの名を呼び返し、親友なんだから早く手を貸せと叫びました。

驚くココ。

しかし次の瞬間、ココの脳裏に赤音の声が響きます。

そろそろ自分の生きたいように生きてもいい、赤音はそう言って優しく笑い、ココにこれまでのお礼を言いました。

ココは自身が意地を張っていたのだと気づきます。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ|ココがイヌピーを助ける

ベンケイがトドメの一発をイヌピーに打ち込もうとします。

イヌピーは対応が間に合わず、喰らうのを覚悟します。

しかしココがイヌピーの前に出ました。

ココはベンケイが一発を打ち出すのよりも速く、ベンケイの顔面を殴り飛ばしました。

ベンケイが倒れたのを見届けたココ。

イヌピーを見て世話を焼かせるなと言いました。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレ|林田春樹vs.佐野万次郎開幕

そのころ、様子見をつづけるマイキーに声を掛けるパーちん。

息を切らせながら、高みの見物は楽しいかと問い、自分が引導を渡すと宣言。

マイキーは立ち上がります。

ここに、パーちんvsマイキーが開幕!

ここで東京リベンジャーズ251話は終了です。

 

東京リベンジャーズ251話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話250話では、アッくんが班目に勝ってすかっとしたのもつかの間、イヌピーの相手がワカからベンケイに交代。

どうやらベンケイに関東卍會入りの動機があるようです。

それから千咒が三途との和解を試みますが、三途は容赦なく千咒を鉄パイプで攻撃、千咒は倒れて敗北してしまいました。

最新話速報として東京リベンジャーズ251話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ251話では、ココがイヌピーの助っ人となり、半間が戦場に降り、マイキーのところにパーちんがたどり着きました。

一度赤音を選んだのだからイヌピーの横には戻れないと思っていたココ。

しかしイヌピーはまだマブだと思っていると知り、自身が意地を張っていたことを自覚、関東卍會側から寝返りました。

助けろと言われてぎょっとするココが何だか可愛かった分、イヌピーを助けてベンケイを殴り飛ばすところのカッコよさが何倍にも跳ね上がりました。

今度は半間とマイキーが大暴れしそうですね!

東京リベンジャーズのつづきが気になります。

以上「【東京リベンジャーズ251話ネタバレ】ココがイヌピーを救う!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>東京リベンジャーズ最新刊を無料で読む方法はこちら<<