東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ242話ネタバレ】武道が決起集会でリベンジ宣言

【東京リベンジャーズ242話ネタバレ】武道が決起集会でリベンジ宣言

2022年2月16日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌242話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話241話では、千咒が武道に、マイキーたちが変わった日について話しました。

小3の千咒はある日、誤ってマイキーの宝物である飛行機のプラモデルを壊します。

最初は素直に謝ろうとしましたが、マイキーの迫力やその直前に三途に怒られたこともあってか、壊したのは三途だと嘘をつきます。

するとマイキーは三途を追及し、口を裂いてしまいました。

千咒はあのときのマイキーは三天戦争のときと同じ、自分でマイキーたちを何とかしかったけれどもう手遅れだと言います。

しかし武道はまだひっくり返せると言い、改めて千咒をチームに誘いました。

東京リベンジャーズ242話では、武道がついにチーム名を決めました。

そして行われた決起集会。

武道が幹部たちの前で語る決意とは…!?

「【東京リベンジャーズ242話ネタバレ】武道が決起集会でリベンジ宣言」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話241話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ考察|千咒と明司が武道のチームに入る

もう手遅れだという千咒に対し、武道はまだ挽回できると力強く応えました。

何の根拠も言っていませんでしたが千咒の心には届いたようです。

千咒の目に光が差した描写を見る限り、千咒はこのまま武道のチームに入りそうです。

あと明司も入るかもしれません。

千咒の話を聞いた明司は、三途を屈折させた原因は自分にもあると分かったはず。

責任を感じてチームに入るという展開もあるのではないでしょうか。

入らないにしても協力はしてほしいし、最終的には三途と向き合って話をしてほしいところです。

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ考察|チーム東京卍リベンジャーズ誕生?

武道がチームを創ることにしました。

千冬は協力してくれるようですし、お見舞いに来てくれたメンバーも協力してくれそうです。

チーム名はあたためてた千冬には申し訳ないけれど「サウザンドウィンターズ」にはならないと予想。

やはり「東京卍リベンジャーズ」がタイトル回収にもなるので有力候補ではないでしょうか。

東京卍會の意志も継いでいる感じもしますし。

でも千冬の名前を長いと言っておいてそれを超える文字数にするでしょうか。

となると東京卍會の「會」を「改」にするとか?ダサい?

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ考察|梵天の設立

三天戦争の結末は、関東卍會が六破羅単代を吸収して梵は解散でした。

未来の犯罪組織「梵天」にはサウスや千咒がおらず、幹部は三途とココと明司と六破羅単代の元幹部で構成されていましたが、これで見事にその下地ができてしまいましたね。

梵天創立も近いのではないでしょうか。

梵が解散になったので明司は梵天入りしないかもしれませんが、千咒やワカ、ベンケイをカタギに戻す代わりに自分がマイキーの下につくという展開はありそうな気がします。

明司が仲間になる条件として、千咒たちには手を出さないこと、千咒の意思を継ぐため組織の名前を「梵天」にすることを提案したのかもしれません。

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ241話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ

東京リベンジャーズ242話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ|Inherit the crown

東京リベンジャーズ242話のタイトルは「Inherit the crown」。

王の冠を引き継ぐといった意味があります。

武道がついに覚悟を決め、あの名前を継ぐことにするようです。

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ|それが似合う男

武道は一人、在りし日のことを思い出しています。

それはマイキーがバイクをくれた日のこと…。

自分のバブと双子なのだというその単車を、マイキーは笑顔で武道にくれました。

その単車には今、東京卍會の特攻服(トップク)がかかっています。

その特攻服もマイキーのものでしたがドラケンを通じて武道の手に渡ったのです。

ドラケンは特攻服を渡す際、マイキーが東卍を立ち上げたときに着ていたやつだと教えてくれました。

また、マイキーからの伝言、着るかどうかは武道が決めろ、マイキーは武道に持っていて欲しいということも伝えました。

そのときの武道は、これが似合うようになるのだろうかと苦笑いしていました。

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ|二代目東京卍會

武道は少し前、三ツ谷から言われたことも考えます。

三ツ谷はチーム名について、やっぱり武道が決めろと言ったのです。

そして今、武道はバイクと特攻服に向き合い、マイキーの名を呼んで報告します。

自分はチームを創った、チーム名は「東京卍會」だと。

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ|決起集会

1週間後の8月31日。

「二代目 東京卍會」の幹部たちによる決起集会が行われます。

場所は武蔵神社、集まったメンバー全員が黒い特攻服に身を包んでいます。

すでに隊組織も決まっています。

  • 総長…武道
  • 副総長…千冬
  • 壱番隊…隊長イヌピー、隊員あっくん、山岸、タクヤ、マコト
  • 弐番隊…隊長三ツ谷、副隊長八戒
  • 参番隊…隊長パーちん、副隊長ペーやん
  • 肆番隊…隊長スマイリー、副隊長アングリー
  • 伍番隊…隊長千咒

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ|幹部たちの反応

スマイリーとアングリーは久しぶりの集会だと喜んでいます。

パーちんは元東卍のメンバーに声をかけたら50人ほど集められたと嬉しそうに言い、ペーやんも特攻服がしっくりくると嬉しそうです。

あっくんたちは三ツ谷に、特攻服をつくってもらったことのお礼を言っています。

三ツ谷は気にするなと返し、八戒が三ツ谷の懐は深いのだと言いました。

イヌピーと千咒の表情は若干硬いものの堂々たる風格を誇っています。

ここで千冬が決起集会の始まりを宣言。

かつてマイキーがそうしたように階段上に武道が立ちました。

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレ|オレたちのリベンジ!

みんなの前に立った武道は開口一番、巻き込んだことについて謝ります。

全員が真剣な面持ちで受け止めます。

さらに武道は自身について、総長の器ではない、東卍の総長はやはりマイキーだと断言。

ただ三天戦争で見たマイキーは別人、あの頃を取り戻すことはできない、しかし「マイキー君に勝ちてぇ!!」と叫びます。

千咒の目に涙が浮かびます。

武道はそれから関東卍會を潰す、負けたままでは終わらないと言うと、メンバーに対し、失ったものを取り戻そうと言います。

アングリーやあっくん、八戒の目にも涙が光り、イヌピーや三ツ谷は笑います。

そして武道は、これは自分だけではない、みんなのリベンジだと言いました。

ここで東京リベンジャーズ242話は終了です。

 

東京リベンジャーズ242話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話241話では、千咒が幼いときのマイキーとバジと三途が変わった日の話をしました。

千咒はマイキーの宝物を三途が壊したと嘘をつき、そのせいでマイキーは三途の口を裂いた、あのときの眼は三天戦争のときと同じだったと言います。

あの日がきっかけだから自分が何とかしたかった、でももう手遅れだと言います。

しかし武道はまだ挽回できる、関東卍會をひっくり返そうと言うと、千咒の目に光が戻りました。

最新話速報として東京リベンジャーズ242話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ242話では、チーム名と編成が明らかになり、幹部たちの決起集会が行われました。

二代目東京卍會の総長となった武道は、マイキーに負けたけれど諦めない、マイキーに勝つ、これはみんなのリベンジだと宣言しました。

東京リベンジャーズのつづきが気になりますね。

以上「【東京リベンジャーズ242話ネタバレ】武道が決起集会でリベンジ宣言」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>東京リベンジャーズ最新刊を無料で読む方法はこちら<<