東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ238話ネタバレ】三ツ谷勧誘を武道断念

【東京リベンジャーズ238話ネタバレ】三ツ谷勧誘を武道断念

2022年1月19日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌238話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話237話では、武道と千冬がチームメンバーをスカウト。

最初に声を掛けた八戒はすぐにOKを出したものの、千冬のセンスがほとばしった「サウザンドウィンターズ」Tシャツをプレゼントされると戸惑いました。

つづいて声を掛けたイヌピーもすぐに武道の誘いを受け、三天戦争のあとココから言われた「いい奴を選んだな」を思い出して微笑みました。

しかし、千冬からTシャツを見せられると途端に真顔になってTシャツを拒否。

東京リベンジャーズ238話では、センスのある参謀として三ツ谷をチームに誘うことに。

ただ三ツ谷は今、家に閉じこもってあの人との約束を果たそうとしていました。

三ツ谷がこだわる約束とは…?

祝・アニメ2期「聖夜決戦編」制作決定!

「【東京リベンジャーズ238話ネタバレ】三ツ谷勧誘を武道断念」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話237話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ考察|三ツ谷が再びカルビ丼とドラゴンを交換する?

ドラケン亡き今、付き合いの長かった三ツ谷は今、深い悲しみの中にいるはずです。

しかし三ツ谷がこのままフェードアウトするとは思えません。

武道の誘いに乗ってチームに加わってくれるのではないでしょうか。

その際、ドラゴンのタトゥーを見せる展開もありえるのではないでしょうか。

三ツ谷がかつて描いたドラゴンの絵をドラケンは気に入って、カルビ丼と交換しました(東京リベンジャーズ14巻122話)

その後、髪を伸ばして隠していたドラケンとお揃いのタトゥー。

もう一度カルビ丼とドラゴンの絵を交換し、ドラゴンタトゥーを見せ、ドラケンの想いを継ぐという意志表明をするかもしれません。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ考察|三ツ谷はどこに?

武道のお見舞いの場にいなかった三ツ谷。

なぜいなかったのかはまだ明らかになっていません。

東京卍會の創設メンバーの一人であり、ドラケンの幼なじみでもある三ツ谷。

「オレは家族を大事にする不良になる!!」や「力は守る為に使えよ」といったセリフからは身内に対する情の厚さがうかがえます。

ほぼ身内のようなドラケンを喪って計り知れないほどのショックを受けたことでしょう。

そのため、お見舞いに行ける状態ではなかったとしても納得です。

ただ三ツ谷は武道が変える前の未来ではマイキーに殺されていたり、行方不明になっていたりするので、このまま姿が見えないと不穏な気もします。

ヒナに心をほぐしてもらう前の武道のように一人で決着をつけようとして動き出し、返り討ちにあっていなければいいのですが…。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ237話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ

東京リベンジャーズ238話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ|Really into it

東京リベンジャーズ238話タイトルは「Really into it」。

直訳で「本当にそれに」という意味で、「○○に本気」、「○○にハマっている」といった場面で使うようです。

ただ今回は直訳の方があの人の真意にそうような気がします…。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ|センスのある参謀求む!

武道はチーム「サウザンドウィンターズ」に足りないものはセンスと参謀だと言います。

イヌピーと八戒は口をそろえて「ああ!間違いない」と応じます。

ちなみに全員が例のTシャツを着ています、もちろんイヌピーも。

千冬だけは「?」、参謀は分かるけど何でセンスも必要なのだと聞きます。

武道と八戒は、千冬自身は己のクソセンスに気づいていないのかと驚き、言葉に詰まります。

武道は立ち上がり、「とにかく頭脳明晰でセンスがある人と言えば一人!!」と勢いで押し切ります。

八戒はすぐに察し、自分が尊敬する「あの人」だなと言います。

さらに武道が忙しいと思うけれど頼めばいけると言うと、八戒は間違いないと返しました。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ|三ツ谷家来訪

早速三ツ谷の家にやってきた4人。

八戒が「ターカーちゃんあーそぼ!!!」と大声を出します。

武道がちょっとヒくと、昔からこうやって呼んでいるのだと八戒が補足。

しかし家から出てきたのは三ツ谷の妹のルナでした。

ルナは人差し指を口に当てて「しー!!」と注意、兄は大変なときなのだと言います。

ルナいわく、三ツ谷は一週間後に控えている「日本服飾文化新人賞」という新人デザイナーの登竜門に応募するための服を作っているところ。

八戒は三ツ谷ってそういう賞は嫌いではなかったかと聞きます。

ルナは、ドラケン君のことがあったからだと返しました。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ|閉じこもる三ツ谷

ルナはドラケンの事件を知って三ツ谷は閉じこもった、それからご飯も食べないで服を作っている、マナも怖がっているのだと言います。

武道は少し考えて、三ツ谷と会いたいと言い、家に入れてもらいました。

暗い部屋の中で三ツ谷は一人作業していました。

パターンを引いてはグシャグシャにし、ルナたちが入ってきても気づきませんでした。

それでも武道が声を掛けると、クマのあるギョロっとした目を向け「タケミっち?」と応えました。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ|武道が三ツ谷を誘うけれど…

武道と三ツ谷の二人は公園に行き、ブランコに腰掛けました。

八戒、千冬、イヌピーは陰から見ています。

八戒は三ツ谷を見て「タカちゃん…あんなに痩せて」と涙ぐみ、千冬はドラケンのことが堪えたのだろうなと言いました。

そこで三ツ谷が口を開きます。

何をしに来たと聞きます。

武道は三ツ谷ではなく前を見据え、「オレマイキー君と戦います」と宣言。

それからチームを創った、三ツ谷もチームに入ってほしいと言いかけます。

しかし三ツ谷は「…アイツに見してやりてぇんだ」と遮り、ドラケンと交わした約束のことを語り出しました。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ|三ツ谷とドラケンの約束

雪が降っていた日、三ツ谷はドラケンと神社で会いました。

二人で階段を上っているとドラケンは元気か、服の方はうまくいっているのかと笑いかけます。

三ツ谷はぼちぼちと答え、ドラケンのバイク屋の調子を尋ねます。

ドラケンは儲からないけれどイヌピーとほそぼそやっていると答えます。

それから「三ツ谷ー」と少し大きな声を出し、東卍じゃない自分には慣れたかと聞きます。

ただ答えを待たず、自分はいつまでも慣れない、だから不良の世界に戻るとつづけます。

さらに三ツ谷の方を振り返ると「オレはマイキーを引きずって生きる」「オマエは絶ッ対ェデザイナーになれよ」と笑って言いました。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレ|武道の決断

話をし終えた三ツ谷は家に戻っていきました。

武道はベンチで一人涙をぬぐい、三ツ谷がドラケンとの約束を守るために戦っていることを理解しました。

そこに千冬たちがやってきます。

武道は立ち上がり、「三ツ谷君は誘えねぇ」という決断を伝え、三ツ谷の夢を応援しようと言いました。

そして1週間後、日本服飾文化新人賞の日。

武道たちTWメンバーは会場前を訪れ、「いよいよだな!」と言いました。

ここで東京リベンジャーズ238話は終了です。

 

東京リベンジャーズ238話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話237話では、武道と千冬がチームメンバーのスカウトを開始。

まず八戒が仲間になってくれると言い、つづけてイヌピーも快諾してくれました。

そこで三天戦争の日のエピソードも判明。

ココが重症の武道を背負ってイヌピーのところを訪れて二人で病院に運んだ後、ココは「いい奴を選んだな」とイヌピーに言ってくれたのです。

そして現在、イヌピーはTWのTシャツにツバを吐きつつも、武道のチームの一員となりました。

最新話速報として東京リベンジャーズ238話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ238話では、武道が三ツ谷を誘うことに。

しかし三ツ谷はドラケンと交わした約束、デザイナーになるに向けて一人奮闘していました。

武道は三ツ谷の夢を応援することにし、三ツ谷が応募するという賞の会場を訪れました。

東京リベンジャーズのつづきが気になりますね。

以上「【東京リベンジャーズ238話ネタバレ】三ツ谷勧誘を武道断念」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>東京リベンジャーズ最新刊を無料で読む方法はこちら<<