東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ241話ネタバレ】千咒の嘘で目覚めた狂気

【東京リベンジャーズ241話ネタバレ】千咒の嘘で目覚めた狂気

2022年2月9日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌241話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話240話では、千冬の希望もあり三ツ谷が正式にチームの参謀となりました。

三ツ谷は即座にチーム名やロゴなども一新すると言い、千冬にショックを与え、武道と八戒を喜ばせました。

さらに三ツ谷がパーちんやペーやんも入ることを伝え、イヌピーもスマイリーとアングリーに話して二人も加入が決定、計9名のチームとなりました。

そして武道は明司に話を通し、千咒に会いに行きます。

千咒は、マイキーの黒い衝動と三途春千夜がヤバい奴になったのは自分のせいだと明かします。

東京リベンジャーズ241話では、千咒が幼いころについた一つの嘘が明かされます。

その嘘がきっかけでマイキーたちが変わったと言いますが…?

「【東京リベンジャーズ241話ネタバレ】千咒の嘘で目覚めた狂気」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話240話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ考察|千咒の言う「自分の責任」とは?

千咒はマイキーの黒い衝動と三途の豹変について、自分の責任なのだと言っていました。

その後、マイキーと三途と馬地と千咒の幼いころの回想が始まったため、小さいころに何かあったのでしょう。

三途の口元の傷のワケ、マイキーを王だと思ったきっかけもここかもしれませんね。

明司にも秘密にしていたという事実のせいですごく不穏に思えます。

それでもルーツが分かれば救い方のヒントにもなるかもしれませんよね。

また、幼い千咒が「何かした」というよりは千咒に「何かあった」のではないかと予想します。

例えばヤンチャな少年3人組が逆恨みされて千咒がそのとばっちりを受けたとか。

もしくは幼いころの可愛らしい千咒を狙う誰かから怖い思いをさせられたということも考えられます

そういう事件があったからこそ、マイキーや千咒が強さを求めることになったのかもしれません。

明司に言わなかった理由も想像がつきます。

当時、すでにヤンチャだったであろう明司にその話をしたら、きっと報復したり、事が大きくなったりするからです。

自分たちのケンカだから自分たちでケリをつけたかったから言わない、あるいは犯罪行為に手を貸したから言えなかったとも考えられます。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ考察|武道の熱意が千咒を動かす

武道に対し、もういいんだ、終わった、引退すると言った千咒。

しかし武道はその言葉に全く納得しておらず、終わっていないと返しました。

武道の真っすぐな目に千咒は「そんな目で見るなよ」と言います。

これは武道の真っすぐさが羨ましいとか妬ましいと思っているのかもしれないし、その目を見ていると再び闘志に火がつきそうだからかもしれません。

千咒は闘技場の一歩手前にいました。

ここにいるということはまだリングに上がりたいと考えているからだと思います。

回想が終わったあと、自分ではダメだという千咒に対し、武道は反論するでしょう。

おそらく、一人で無理ならみんなでマイキーを助けようといった話ではないでしょうか。

その言葉は一人で最強を目指してきた千咒の心に届くのではないかと予想します。

千咒がチームに入ってくれたら戦闘力が格段にアップしますのでぜひ入ってほしいですよね。

あと千冬のチームTシャツと三ツ谷デザインの新しい特攻服姿も見たいです。

もっと欲を言えば、明司たち初代黒龍のお力も借りたい!

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ考察|千咒は武道のチームに入る?

三天の頂点の一人だった千咒。

しかし黒い衝動を持つマイキーには気圧されて、暴力に愛されたサウスにも敵いませんでした。

しかもチームは解散…。

千咒は自身のことを「最強」だと言っていて、サウスにも勝てると言っていました。

この結果にはショックを受けたことでしょう。

ただこのまま終わるとも思えません。

武道から話を聞き、もう一度奮起して武道のチームに入るという可能性もあるのではないでしょうか。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ考察|千咒とワカとベンケイの今後

武道をかばって土下座をした千咒の描写、痛々しくて悲しかったですよね。

その描写の中に、トップクを着ていても千咒が女性と分かるコマがありました。

ここでマイキーは千咒が女性だと気付いたのではないでしょうか。

変わってしまったマイキーですが、女性に手を出さないという点は変わっていないのかもしれません。

そのことを踏まえ、千咒たちはここからどうなるのか考察していきます。

武道がリープする前、未来の梵天の幹部には千咒とワカ、ベンケイはいませんでした。

千咒は死んでしまったからかもしれませんが、ワカとベンケイはカタギに戻っていたのではないでしょうか。

回想シーンでワカとベンケイはボクシングジム経営していたことが分かっていますし、彼らは梵の解散と同時にカタギに戻ると考えます。

千咒もマイキーが見逃さなくても明司たちがかばうことが予想されるためやはりカタギになるのではないでしょうか。

千咒は打倒マイキーを目標にしていましたが、サウスにも勝てませんでした。

ここが引き際と感じていたとしてもおかしくありません。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ240話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ

東京リベンジャーズ241話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ|A forced smile

東京リベンジャーズ241話タイトルは「A forced smile」。

意味は作り笑い、わざとらしい笑いといったことらしいです。

千咒が語る過去にあの人の笑いのルーツが描かれます…。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ|千咒小3、三途小4

千咒が語ったのは、千咒は小3、三途春千夜が小4のころのある一日の話。

明司武臣と佐野真一郎がソファーに座って話しているところに、マイキーが飛行機のプラモデルを手に持って走ってきました。

マイキーは明司にどいてと言うとジャンプ。

明司が慌ててかがむと、マイキーはその上を跳び越え、自身のプラモデルを自慢。

超音速機コンコルドのプラモデルだ、カッコイイだろうと言います。

明司は呆れ、真一郎は見守っています。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ|明司三兄弟

そこに三途とバジも追いかけてきました。

二人がプラモデルを貸してと言っても、マイキーは貸さず、ドタドタ走っていきます。

千咒もやってきてプラモデルを羨ましがります。

明司は千咒の一人称が「オレ」で男口調なことが気になり三途を呼び止めます。

お前が見ていないから千咒の口が悪くなる、自分は家を出ているのだから三途が千咒の手本にならないとダメだと叱ります。

三途はしおらしく謝りました。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ|明司家の事情

現在、千咒の話を途中まで聞いた武道は、今の三途と大分違うと驚きます。

千咒は自身の家庭のことを補足。

自分の家は父子家庭、父親が忙しかったから祖母の家に預けられていたと言います。

さらに明司が父親代わりで、千咒が間違ったことをすると三途が怒られていた、それでも三途は千咒に優しかったとつづけます。

しかし、そんな三途にも限界が…。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ|三途に怒られる千咒

話が再開されます。

縁側で膝を抱えた三途は、千咒に向かってもう口を利かないと言います。

つづけて、千咒のせいで自分が怒られる、何で自分ばっかりと嘆きます。

千咒が謝ると、三途は自分の気持ちを打ち明けます。

マイキーやバジのように強くなりたい、兄にも言い返せるようになりたいと言いました。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ|マイキーの宝物

その後、みんなを探していた千咒は、マイキーが自慢していたプラモデルが飾ってあるのを発見。

プラモデルを手に取って駆け回ります。

そのプラモデルはマイキーが1ヶ月かけて作った力作。

誰も触るなと言っていました。

しかし当時の千咒の頭からはその話は抜け落ちていて、プラモデルを持ってダッシュ。

ふとした拍子にバランスを崩して転んでしまいます。

次の瞬間、ガシャンという音。

プラモデルは壊れてしまいました。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ|千咒の嘘

マイキーがやってきました。

壊れたプラモデルを見下ろします。

千咒は怯えながらもゴメンと言いかけます。

しかしマイキーはそれを遮るように、壊したのは誰だ、見ていたのだろうと聞きます。

そこには有無を言わせぬ迫力がありました。

涙目の千咒は思わず壊したのは三途だと嘘をつきます。

その話をする現在の三途は、嘘をついたのは怖かったからなのか、三途に怒られたあとだからなのかは分からないと言います。

さらにあの嘘があんな大事になるとは思わなかった、あの後のことは途切れ途切れにしか覚えていないとも言いました。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ|黒い目覚め

マイキーに嘘をついたあと、千咒は部屋でマンガを読んでいました。

そこにバジのやめろという大声が聞こえてきます。

千咒は声のする玄関に走ります。

玄関から見えた光景。

それは口が裂けた三途、倒れたバジ、手が血に染まっているマイキー。

マイキーは口が血で真っ赤になって膝をつく三途を見下ろすと、笑えと命じました。

その眼は三天戦争のときと同じ昏く冷たい眼でした。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ|狂気の日

現在、千咒は震えています。

三天戦争のマイキーを見て確信した、あの日からみんなが変わった、マイキーもバジも三途もだと言います。

あの日、三途はマイキーに言われた通りにしました。

下を向き「ヒッヒッヒ」と笑い出します。

それから顔を上げると血まみれの口を大きく開け「アハハハハッ」と笑い、そしてその顔を千咒に向けます。

その目には涙もありました。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレ|ひっくり返す!

闘技場前で座り込む千咒。

自分のせいでみんなが変わった、だから自分が何とかしたかったと言います。

明司はかける言葉が見つかりません。

さらに千咒は頭を抱え、もう手遅れだ、失敗ばかりだとうつむきます。

しかし武道は挽回できると言いました。

千咒は驚いて顔を上げます。

武道は闘技場の真ん中まで歩いて行き、息を大きく吸い込みます。

それから自分なんてもっと失敗している、でも挽回できる、共に行こうと誘います。

そして「関東卍會ひっくり返しに行こうぜ!」とつづけます。

三途の目に、光が差しました。

ここで東京リベンジャーズ241話は終了です。

 

東京リベンジャーズ241話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話240話では、三ツ谷が正式に参謀になり、パーちんとペーやん、スマイリーアングリーなども加入し、武道のチームは9名に。

さらに武道はどうしても誘いたい奴がいると言い、千咒に会いに行きました。

千咒は意外なことを言います。

マイキーの黒い衝動は自分のせいなのだと…。

最新話速報として東京リベンジャーズ241話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ241話では、千咒が幼いときの話をしました。

千咒はマイキーの宝物を三途が壊したと嘘をつき、そのせいでマイキーは三途の口を裂いた、あのときの眼は三天戦争のときと同じだったと言います。

さらにもう手遅れだと言いますが、武道がまだ挽回できる、関東卍會をひっくり返そうと言うと、目に光が戻りました。

千咒も武道のチームに入ってくれる!?

東京リベンジャーズのつづきが気になりますね。

以上「【東京リベンジャーズ241話ネタバレ】千咒の嘘で目覚めた狂気」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>東京リベンジャーズ最新刊を無料で読む方法はこちら<<