東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ237話ネタバレ】イヌピーとココが選んだ男たち

【東京リベンジャーズネタバレ最新話237話】武道のチームに千咒は?

2022年1月12日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌237話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話236話では、武道はヒナと花火を見ながら自分の考えを話します。

ヒナを守ろうとしたとき色んな人が助けてくれた、守りたい人が増えた、手に負えなくなったらマイキーが助けてくれた、だからマイキーだけが不幸になるのは嫌だと言います。

さらに自分らしくみんなを頼って仲間と一緒にマイキーを助ける、そのために自分のチームを創ると宣言。

最初に会いに行ったのは千冬。

千冬は武道がチームを創ると言うと、すぐに「待ってたぜ!相棒!!」と応じてくれました。

こうして武道は、チーム名は「サウザンドウィンターズ(日本語で千冬)」がいい言う千冬と共に歩き出しました。

東京リベンジャーズ237話は、武道と千冬のチームメンバー勧誘が描かれます。

メンバーになった人にはもれなく千冬のセンスがほとばしったTシャツをプレゼント!

メンバーの反応とは?

「【東京リベンジャーズ237話ネタバレ】イヌピーとココが選んだ男たち」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話236話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ考察|イヌピーの傷は深い?

武道のお見舞いの場にイヌピーがいませんでした。

イヌピーはドラケンに武道襲撃の情報を教えたこともあり、ドラケンの死に責任を感じていて顔を出せないのかもしれません。

武道はイヌピーにもチームに入ってと声を掛けるでしょうから、そこでイヌピーの心境が分かりそうです。

また、イヌピーはカタギの道を歩きつつあるのに六破羅単代の襲撃のことや梵の内情に詳しかったです。

ここも少し引っかかりますよね。

関東事変後にココと決別したとはいえ、ココのことが気になって情報だけは集めていたのでしょうか。

もしそうなら自分の未練がドラケンの死に結びついてしまったと考えて、より自分を責めてしまうかもしれません。

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ236話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ

東京リベンジャーズ237話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ|Make allies

東京リベンジャーズ237話のタイトルは「Make allies」。

直訳で「同盟を結ぶ」。

武道がサウザンドウィンターズのメンバーを集め始めます。

最初の勧誘はあの人から!

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ|これ着て関東卍會と戦うの?

「わかった!入るよチーム!」、八戒は親指を立ててOKを出しました。

武道は八戒の即答に驚いてもう少し考えてもいいのだと言います。

しかし八戒は頭をかきながら、わかってないな、武道が頼ってきたらついていかないわけないだろうと返しました。

そこで千冬が「よーし八戒!じゃあコレを」とチームメンバーの証を差し出しました。

それはTシャツでした。

イラスト入りです。

氷の結晶マークの中心に猫、マークの左に「T」、右に「W」というイラスト。

Tシャツを身に着けた八戒は何コレと尋ねます。

千冬は嬉しそうに「TW(サウザンドウィンターズ)の特攻服(ユニフォーム)だ!!」と言います。

八戒は白目をむき、「え?これ着て関東卍會と戦うの?」と言いました。

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ|友達いないの?

武道と八戒はTシャツの上にシャツを着ました。

それから、とにかくこれで3人だなと言い合います。

八戒がワクワクすると笑うと、千冬がもっと人数を増やさなくてはいけないなと言い、武道が誘える奴はいるかと問います。

沈黙。

武道がみんな友達いないのかと聞いてちょっと気まずい雰囲気になりますが、一拍置いて武道がひらめきました。

それから三人はドラケンとイヌピーの店「D&D」の前までやってきました。

店の前で千冬はさすがにマズイのではないかと言います。

ただ武道が言葉を発する前にイヌピーが現れました。

イヌピーは少しかたい表情で用事とは何だと問いました。

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ|イヌピーが選んだ男

店の中に入ったあと、武道はドラケンに「マイキーを頼む」と託されたことを明かします。

さらに関東卍會と戦う、TW(サウザンドウィンターズ)はそのためのチーム、「イヌピー君もついてきてくれませんか?」とつづけます。

イヌピーは立ち上がります。

頼まれるまでもない、「オレがオマエを選んだんだぜ」と言って微笑みました。

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ|武道を病院に運んだのはココとイヌピー

時は少し遡り三天戦争の夜。

イヌピーが店でバイクを整備していると、店の戸をドンドン叩く音が聞こえてきます。

振り返るとそこには武道を背負うココの姿。

イヌピーが慌ててドアを開けると、ココは「コイツを病院に」と言います。

イヌピーは急いで車を出しました。

武道を病院に運んだあと、イヌピーはココに何があったのかと聞きます。

ココは少し黙ったあと端的に事情を説明。

マイキーが武道や千咒、サウスをやった、三天時代は終わり佐野万次郎の時代がきたと言います。

それから後始末があるから戻ると言って一人雨の中を歩きだしました。

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ|ココが選んだ男

イヌピーはその背中に向かって「ココ!幸せか!?」と問います。

ココはその言葉に反応、立ち止まります。

つづけて「赤音を忘れる人生もあるんだぜ」と言われたココは、背を向けたまま「バーカ」と返します。

さらに幸せに決まっている、マイキーについていけば勝ち馬に乗っているようなものだとつづけます。

しかし、笑顔で振り返ると、「イヌピー オマエはいい奴を選んだな」とも言いました。

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレ|(名前とロゴ以外)最高のチームに!

現在、ココとのやりとりを思い出したイヌピーは微笑んでいます。

そこで千冬がまたしても「よーし決まりだな!」と言ってTシャツを広げます。

途端にイヌピーの目が死に、微笑みは消え去ります。

千冬はそれに気づかず、今日からイヌピー君もTWのメンバーだからこれを着てくれと言います。

イヌピーは「カー」っとタンをためて「ペ」とTシャツにツバを吐きつけました。

千冬が絶叫する中、イヌピーは踵を返し「そんなダセぇモン着れるか」と言いました。

ここで東京リベンジャーズ237話は終了です。

 

東京リベンジャーズ237話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話236話では、武道がヒナに向かってマイキーだけが不幸になるのは嫌だ、自分は自分のやり方でマイキーを助けると言います。

さらにその方法として自分で最高のチームを創るのだと続けました。

退院後に武道が訪れたのは千冬のところ。

千冬は話を聞いてすぐにペットショップに辞表を出し、待っていたと言ってくれました。

チーム名は「サウザンドウィンターズ」にはならないかもしれませんが、最高のチームになることは間違いなし!

最新話速報として東京リベンジャーズ237話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ237話では、武道と千冬がチームメンバーを探し始めます。

まず八戒の勧誘に成功し、つづけてイヌピーのところを訪れます。

イヌピーも快諾してくれて、さらに三天戦争の日のココのエピソードも明らかになりました。

編集の煽り文「(名前とロゴ以外)最高のチームに!」のとおり、武道たちは良いスタートを切れたのではないでしょうか。

また、千冬のTシャツは絶対にグッズ化しそうです。

東京リベンジャーズのつづきが気になりますね。

以上「【東京リベンジャーズ237話ネタバレ】イヌピーとココが選んだ男たち」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/