東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ229話ネタバレ】千咒がサウスを倒す!

【東京リベンジャーズネタバレ最新話229話】無比の千咒vs無双のサウス

2021年11月2日(火)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌229話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話228話では、ワカとベンケイが全力でサウスに攻撃を仕掛けます。

その勢いはすさまじく、このままサウスを倒してしまいそうでしたが、サウスは負けません。

そこから猛攻撃でワカとベンケイを倒しました。

すると千咒がサウスの前に立ちはだかり、「テメェはジブンがぶっ潰す」と宣言。

東京リベンジャーズ229話では、千咒とサウスの闘いが始まりました。

明司は千咒にまだ早いと言いますが、千咒が覚醒した瞬間、サウスは悪寒を感じます。

さらにマイキーの前にカクチョーが辿りつき…?

「【東京リベンジャーズ229話ネタバレ】千咒がサウスを倒す!」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話228話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ考察|千咒とサウスはどちらが強い?

千咒とサウスが戦う流れになりました。

「無比の千咒」と「無双のサウス」はどちらが強いのでしょうか。

体格差やここまでの闘い、サウスのくぐってきた修羅場などを鑑みると、圧倒的にサウスが有利に見えます。

ただ速さや身軽さは千咒の方が上のはず。

あとは千咒にも黒い衝動があるのかどうかが勝敗を分ける大事な要素に思えます。

「黒い衝動」とは暴力を求める渇きのようなもので、一般人には持ち得ない「狂気」とも言い換えられると考えます。

単純な力でサウスが上回っても、狂気で千咒が圧倒すればどうなるかは分かりません。

千咒のタガが外れ、手段を選ばずサウスを殺しにいけば、千咒が勝つ可能性もあるでしょう。

ワカが武道に千咒を託したのは案外そういう理由かもしれません。

千咒が黒い衝動に突き動かされて暴走することを心配したのではないでしょうか。

どんな理由にしても遊園地にいる以上千咒が死ぬ未来が消えていません。

千咒と武道には早々に戦線離脱してほしいところです。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ考察|軍神明司が金で武力を用意

ワカとベンケイが苦戦、さらには妹の千咒が動いたため、そろそろ明司が冷静になると予想します。

千咒が武道に話していたワカとベンケイの喧嘩日本最強伝説は明司が言ったものです。

自身が最強だと信じてきた男たちが苦戦しているという現実を目の当たりにすれば、熱くなって見失っていた客観性を取り戻せざるを得ないはず。

そうすることで今度は「軍神」としての力を発揮するのではないかと考えます。

和久井先生が公開したネームでも「武力は金だ」と言っていました。

金にモノを言わせた武力がどんなものなのか、軍神がどのようにしてこの場を制すのか早く見てみたいです。

心配なのは「金」を得意とするのは明司だけではないということ。

明司が金で用意した兵隊を、ココがさらなる金で買収してそのまんま敵に回るという展開もありそう。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ考察|マイキーvsサウスはありえる?

サウスが強ければ強いほど、マイキーの強さを強調するための前振りではないかと疑ってしまいます。

このままワカとベンケイが倒されてしまえばマイキーvsサウスの構図もあると思います。

関東卍會の兵隊では六破羅単代は崩せそうにありません。

となるとマイキーがトップを獲るという選択をとっても不自然ではありません。

これまでどんな大男もほぼ一撃でのしてきたマイキー。

無双と呼ばれるサウスにもあのハイキックが通じるでしょうか。

心配なのは武器使用です。

サウスは銃殺経験があり、ドラケンも銃で撃たれ、幹部の三途や灰谷蘭も武器をためらいなく使い、未来のマイキーも銃を使っていました。

最終章になって明らかに得物の出現率が高くなっています。

今回の乱闘でも銃が出てくる可能性はあるのではないでしょうか。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ考察|明司は白?

普段は冷静な明司がドラケンの死に激怒。

チームのトップである千咒の制止も聞かないほど我を忘れています。

さらにドラケンが梵のメンバーだったこと、ドラケンを見捨てた、殺るなら自分だろうなど、言うべきでないこともたくさん言っています。

この態度は演技に見えません。

明司にとってもドラケンは大切な存在だったのでしょう。

襲撃のターゲットは武道だったため明司襲撃黒幕説は完全には払しょくできませんが、ドラケンに対する想いは本物だと言えそうです。

ただ千咒が危惧している通り、明司が怒りに身を任せたことでサウスも梵を狙っています。

明司は梵の頭脳、犠牲が出る前にいつもの冷静さを取り戻さないと梵ごとピンチになるかも?

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ考察|明司とサウスには何かある?

ドラケン襲撃が六破羅単代の仕業だと知って怒り狂った明司。

冷静さをかいたこの態度にちょっと違和感がありました。

また「殺るならオレだろうが」発言も気になります。

明司とサウスにはそれだけの発言が出る因縁があるのかもしれません。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ考察|明司は組織をデカくして何をしたい?

東京リベンジャーズ219話では千咒や明司の事情が少し明らかになり、謎も増えました。

  • 千咒が遊園地に来るのは小2以来…小2で何かあった?
  • 明司が梵をデカくしたがっている…規模にこだわる理由とは?
  • 千咒が組織をデカくすることに抵抗あり…巻き込まれて不幸になった経験あり?

千咒が小2のころといえば、初代黒龍があったころではないでしょうか。

かなり飛躍しますが、遊園地に連れてきてくれたのはマイキーの兄真一郎ということもあるかもしれません。

また、千咒は個としての強さ、明司は組織としての強さに執着していることが窺えます。

一見違うようですが、どちらの執着にも初代黒龍の存在が関係していそうです。

伝説のチーム初代黒龍。

№2である明司にも、その妹である千咒にも強い影響を与えたことでしょう。

初代黒龍は佐野真一郎のカリスマによって盛り立てられていたことが分かっています。

千咒はそんな存在になりたいと考え、明司はそんな存在は稀有だと考えて組織を大きくすることでその強さを手に入れたいのではないでしょうか。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ228話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ

東京リベンジャーズ229話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ|Go easy on

東京リベンジャーズ229話のタイトルは「Go easy on」です。

ついに始まる千咒とサウスの対決。

そしてマイキーにも動きがあります。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ|カクチョーvsマイキー

カクチョーは息切れしながらやっとたどり着いたと言います。

目の前にはマイキー。

マイキーは少し考え、静観しているつもりだった、「さすがだな鶴蝶(カクチョー)」と言います。

カクチョーがマイキーを見据えます。

そして「オマエとは一度本気でぶつかりたかった」と言いました。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ|梵を守るため

明司がやめろと叫びます。

サウスとやるにはまだ早い、自分たち3人でカタをつけると言います。

明司の後ろにいる起き上がってきたベンケイとワカが頷きます。

しかし千咒は黙れと一喝。

このままでは梵が終わってしまうと言い、一足飛びにサウスに向かっていきました。

サウスは迎えうち、千咒の顔面を殴打。

明司と武道が「千咒!!」と叫びます。

ただ吹き飛ばされた千咒は態勢を整えて着地。

すぐに再び向かっていきました。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ|千咒は初代黒龍の後ろ盾ありき?

明司はまだやめろと叫んでいます。

ワカたちが赤子扱い、千咒が勝てるわけはないと言います。

武道がそこでどういうことだと明司に尋ねます。

すると明司は千咒が三天と呼ばれているのは初代黒龍の後ろ盾があるからだ、実際には千咒にそれだけの力はないと答えます。

さらに明司は千咒に向かって熱くなったことを謝り、止まるよう言います。

サウスはトドメとでもいうかのように「死ね!!梵!!!」と拳を振りかぶりました。

その瞬間、千咒が閉じていた目を見開きます。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ|千咒覚醒

本気になった千咒がサウスに立ち向かいます。

そんな中、千咒は「手を抜くようになったのはいつからだろう?」と回顧。

そんな千咒の目には炎が宿り、その炎を見たサウスは悪寒を感じます。

千咒はサウスの拳をかわしました。

そのままサウスの腕を掴み、回転すると同時に顔面に蹴りを入れます。

さらにもう一発、そしてもう一発蹴りを入れたとき、サウスの首から「ゴキ」という鈍い音がしました。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレ|梵首領「瓦城千咒」

千咒は思い出します。

明司が「武力は金だ」と言ったときだと。

あのとき自分の力によって明司が悪くなっていると気付いた、だから手を抜くようになったのだと思いました。

明司は千咒のことを兵器だとも言っていました。

現在、サウスは倒れて千咒は無傷のまま着地しました。

武道は「すげぇえ」と声を漏らします。

千咒は驚いたまま言葉を失っている明司を振り返ります。

そして「梵の首領は瓦城千咒(ジブン)だ!!」と宣言しました。

ここで東京リベンジャーズ229話は終了です。

 

東京リベンジャーズ229話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話228話では、ワカとベンケイがサウスに連続攻撃。

ただサウスは立ち上がって二人を圧倒、自らも暴力を欲する衝動を抱えていることを明かしました。

このままワカたちがやられてしまうのか、周囲がそう思ったとき、千咒がサウスの前に立ちはだかります。

今後は「無比の千咒」がその強さと危うさを発揮するのではないでしょうか。

そして軍神明司と無敵のマイキーが動くのもそろそろだと予想。

最新話速報として東京リベンジャーズ229話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ229話では、マイキーとカクチョーの闘いが始まりそうになります。

そして始まったサウスと千咒の闘い。

明司は千咒にはまだ早いと言いましたが、本気を出した千咒の前にサウスは倒されました。

圧倒的強さを見せつけた千咒、それに対して明司は何と言うのでしょうか?

東京リベンジャーズのつづきが気になりますね。

以上「【東京リベンジャーズ229話ネタバレ】千咒がサウスを倒す!」と題してお届けしました。

\東京リベンジャーズアニメも無料でイッキ見!/