東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ223話ネタバレ】ドラケンがついにエマと再会!

【東京卍リベンジャーズネタバレ最新話223話】ドラケンが助かる可能性はある?

2021年9月22日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京リベンジャーズ」本誌223話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話222話では、自らの死を悟ったドラケン。

ドラケンは武道に対し、自分が負けた経験を話してマイキーを任せると言います。

武道は「…はい!!」と応じました。

東京卍リベンジャーズ223話では、ドラケンが東京卍會のみんなと過ごした2005年の初日の出暴走を思い出します。

バジ、千冬、スマイリー、アングリー、三ツ谷、八戒、パーちん、ペーやん、そしてマイキーが一緒でした。

ドラケンはマイキーと初日の出を眺め、あの約束をしました。

そして思い出し終わったあと、ドラケンの亡き最愛の人が現れて…?

「【東京リベンジャーズ223話ネタバレ】ドラケンがついにエマと再会」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレ考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話222話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレ考察|イザナを救えなかったリベンジ

東京リベンジャーズ24巻の表紙は梵天のトップとなった未来のマイキー。

構図や衣装、髪型などが17巻表紙のイザナそっくりです。

今後マイキーがイザナのように孤独な王様として暴走することを示唆しているように思えます。

同時にイザナにできなかったことをすることでマイキーの暴走を止められるというヒントとも取れます。

イザナが死亡したのは東京リベンジャーズ20巻です。

死亡直前の回想シーンや言動から、イザナの根底には孤独や喪失を嫌がり、救済したい・されたいという気持ちがあったことが分かっています。

イザナがいた「地獄」はマイキーの抱える「黒い衝動」と同じ種類のものに思えます。

イザナの死を見つめ直すことでマイキーを救う方法も見えるかもしれません。

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ222話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレ

東京リベンジャーズ223話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレ|搬送前

救急車が到着。

タンカに乗せられたドラケンが運び込まれようとします。

武道はまだドラケンの名を呼びつづけ、千咒は涙を流しながら立ちつくしています。

ドラケンはゼーゼーと息切れしながらも意識を保っています。

その脳裏に、東京卍會の仲間と過ごしたときのことが蘇ります。

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレ|2005年の思い出

2005年1月1日の初日の出暴走。

東京卍會のみんなでバイクに乗り、海に向かう中で元旦を迎えました。

ドラケンはバジに向かって、原宿のチーム「悪倫法数(オリンポス)はどうなったと尋ねます。

バジはあんなザコは壱番隊だけで潰したとしらっと答え、千冬に「なあ?」と同意を求めます。

千冬は肯定し、バジに逆らう奴らは裸にむいてバチボコしてやったと言います。

つづいてドラケンはスマイリーたちに赤坂のチーム「仁斗呂(ニトロ)」のことを聞きます。

スマイリーも潰したと答えます。

アングリーはスマイリーがやりすぎるのを止めるのに苦労したと言いました。

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレ|マイキーの背中を追う東卍

ペーやんとパーちん、三ツ谷、八戒が最近の東卍について話します。

どんどんデカくなる、マイキーも凄みを増していると言い合います。

ドラケンは「無敵のマイキー」だからなと同意し、先頭を走るマイキーの背中を見つめます。

三ツ谷が遠くに感じて寂しいと言うと、「まぁな」と返しました。

そこでマイキーが後ろを振り向きます。

日の出に間に合わない、「オマエらカメか!?」とハッパをかけました。

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレ|初日の出までマラソン

海に到着したのは夜明け前の4時。

全員で星を見上げ、寒さに耐えます。

バジが千冬と八戒にコンビニで温まるもののを買って来るよう指示します。

残ったメンバーは寒さに耐えようとしますが、ドラケンが走り出すとみんなも走り出します。

走りながらも会話はつづきます。

伍番隊がいないのはムーチョが車出すのダルいと断ったからだと判明、スマイリーが怒ります。

散々走って温まってきたころ、買い出し班が戻りました。

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレ|マイキーの予告

マイキーはふ頭に立って海を見つめていました。

ドラケンが歩み寄り、どうしたと尋ねます。

するとマイキーは「日の出だ!!」と言います。

浜辺にいるペーやんたちも日の出に気づいて喜びます。

マイキーは初日の出に向かって手を伸ばします。

そして「掴めんぞ天下!」と言うと太陽を掴むように拳を握りました。

ドラケンは笑って肯定、今年は全国制覇だと応じました。

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレ|今行くぜ…エマ

今、ドラケンは「最後に思い出すのはやっぱオマエらか…」と言って笑います。

バジ、八戒、三ツ谷、千冬、スマイリー、アングリー、そしてマイキーの笑顔が次々思い出されます。

それから「今行くぜ…エマ」と呟きます。

するとドラケンの目の前に笑顔のエマが現れます。

エマはドラケンの手を取りました…。

ここで東京卍リベンジャーズ223話は終了です。

 

東京リベンジャーズ223話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話222話では、死を覚悟したドラケンは武道に自身の過去やマイキーへの想いを語りました。

そして最後に「マイキーを頼む」と言いました。

最新話速報として東京リベンジャーズ223話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ223話では、ドラケンが2005年の初日の出暴走のときのことを思い出しました。

あの日もドラケンはマイキーの背中を追いかけ、天下を掴もうと約束しました。

そして今、ドラケンは仲間の顔を思い浮かべたあと、エマと再会。

エマはこのままドラケンを連れていってしまうのでしょうか…。

東京リベンジャーズのつづきが気になりますね。

以上「【東京リベンジャーズ223話ネタバレ】ドラケンがついにエマと再会」と題してお届けしました。

\東京リベンジャーズアニメも無料でイッキ見!/