東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ244話ネタバレ】武道の特攻をマイキーが受けて立つ!

【東京リベンジャーズ244話ネタバレ】武道の特攻をマイキーが受けて立つ!

2022年3月2日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌244話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

東京リベンジャーズ前話243話では、二代目東京卍會が関東卍會に宣戦布告。

決戦は9月9日、旧湾岸貨物操車場(ヤード)にて行われると聞いたマイキーと幹部一同。

幹部はココと三途だけでなく、カクチョーや灰谷兄弟、望月、班目、ワカ、ベンケイ、半間がいました。

決戦当日、ヒナに気持ちを軽くしてもらった武道はバブに乗って二代目東京卍會を引っ張ります。

掲げた旗には「TOKYO REVENGERS」、武道は心でマイキーに決着をつけようと言いました。

舞台は整いました…あとはぶつかるだけ!?

祝・アニメ2期「聖夜決戦編」制作決定!

「【東京リベンジャーズ244話ネタバレ】武道の特攻をマイキーが受けて立つ!」と題してお届けします。

>>東京卍リベンジャーズの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

東京リベンジャーズ244話ネタバレ考察

今後の東京リベンジャーズはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

東京リベンジャーズ最新話243話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

東京リベンジャーズ244話ネタバレ考察|千咒の新たな決意

東京リベンジャーズ232話では、千咒が女性だと分かるトップクスタイルで登場しました。

美しく勇ましく頼もしく感じました。

梵のときは「全てが謎」といった感じでしたよね。

マイキーに敗北したこと、武道や明司に嘘を打ち明けたことでいい意味でふっきれたのかもしれません。

あるいは梵のときも千咒は隠すつもりはなかったのかもしれませんが、明司あたりが気を回して隠すようにしていたという側面もありそうです(ああ見えて妹思いのようなので)。

武道が千咒をみんなに紹介する際、千咒からその辺の想いを聞けるのではないでしょうか。

 

東京リベンジャーズ244話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が東京リベンジャーズ243話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

東京リベンジャーズ244話ネタバレ

東京リベンジャーズ244話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

東京リベンジャーズ244話ネタバレ|二代目関東卍會と関東卍會の対峙

旧湾岸貨物操車場にて二つの「トーマン」が対峙しました。

二代目関東卍會と関東卍會です。

50人程度の東京卍會に対し、関東卍會は500人以上。

千冬が圧倒的な差だと言うと、武道はいつものことだと返します。

つづけて千冬はザコを10人片付けたら望月(モッチー)とやると言います。

すると八戒もやりたい奴がいると言い、灰谷蘭を睨みます。

八戒は灰谷蘭が三ツ谷の頭をカチ割ったことをまだ怒っていたのでした。

三ツ谷がそれってオレの因縁ではないのかとツッコミます。

 

東京リベンジャーズ244話ネタバレ|それぞれの因縁と事情

武道は千咒に話しかけます。

どうしてワカとベンケイがあちら側なのだと聞きます。

ただ千咒も知らなかったようで、二人に何があったのだろうと考えます。

スマイリーは半間を見つけます。

ペーやんは戦力増強してきたみたいだけれど勝ち目はあるのかと言いました。

 

東京リベンジャーズ244話ネタバレ|三途、煽る

マイキーが後ろを振り返り、トーマンは二つもいらないと言います。

三途がヒヒっと笑います。

それから東京卍會に向けて、三天戦争で王は決まった、古いチームを持ち出すな、ガキと戦うのはウンザリだと叫びます。

さらに東京卍會のメンツを見渡し、負け組の集まりだと評し、思い出作りなら別のところでやれとあざ笑います。

すると関東卍會の兵隊も同調。

訓練して合わせたような笑い声をあげました。

そこで武道も口を開きました。

 

東京リベンジャーズ244話ネタバレ|大乱闘スタート

武道は関東卍會をトーマンではないと言います。

声が小さくて聞こえないと三途に聞き返されると、改めてトーマンはそんなものではないのだと言い切ります。

さらに今日関東卍會を潰して東京卍會の名前を継ぐ、何があっても折れないと言ってと走り出します。

そして「行くぞ佐野万次郎!!」と叫ぶと、マイキーは「来いっ!」と応じました。

トップたちの声により、東京卍會と関東卍會も一斉に特攻。

大乱闘、開幕!

 

東京リベンジャーズ244話ネタバレまとめ

東京リベンジャーズ前話243話では、関東卍會の新メンバーが判明。

元六破羅単代の灰谷兄弟やカクチョー、望月、班目、ワカ、ベンケイ、半間といった驚きのメンバーも加わっていました。

決戦の日、ヒナに送り出してもらった武道が二代目東京卍會を率いてバブで駆け抜けました。

最新話速報として東京リベンジャーズ244話のネタバレを紹介してきました。

東京リベンジャーズ244話では、乱闘がスタートするところまで描かれました。

対峙してにらみ合う2チーム。

千冬はモッチーとやると言い、八戒は灰谷蘭と因縁にケリをつけると意気込みます。

三途は武道たちを負け犬だと煽り、武道はトーマンは自分たちだと反論。

それから武道はマイキーに行くぞと言って仲間とともに特攻していきました。

東京リベンジャーズのつづきが気になりますね。

以上「【東京リベンジャーズ244話ネタバレ】武道の特攻をマイキーが受けて立つ!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>東京リベンジャーズ最新刊を無料で読む方法はこちら<<