ワンピース

【ワンピース1046話ネタバレ】雷ぞうの消火と雷神ルフィ!

【ワンピースネタバレ最新話1046話】ルフィvsカイドウはついに決着?
Pocket
LINEで送る

2022年4月11日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1046話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

https://twitter.com/Eiichiro_Staff/status/1512930091277324292

ワンピース前話1045話では、カイドウはルフィの悪魔の実を「動物(ゾオン)系」ではないかと疑ったあとルフィを丸呑み。

しかしルフィは体を丸く膨らませて脱出、雲に突っ込んだあと“ゴムゴムの巨人(ギガント)”として降臨。

巨人ルフィはカイドウの体で縄跳びをしたり、老人化したりと自由に闘います。

カイドウがルフィの限界が近いことに言及しますが、ルフィはモモの助とお玉、錦えもん、ペドロの名を出し、終われないと言って立ち向かいます。

そしてカイドウの顔に強力な一撃を入れてダウンさせました。

ワンピース1046話では、雷ぞうが鬼ヶ島全体に広がった火を消火する計画を実行!

さらに現在の城内の様子が描かれて、麦わらの一味の今、ヤマトとモモの助の新たな作戦も判明。

そしてルフィが新たな技を繰り出します!!

今回は「【ワンピース1046話ネタバレ】雷ぞうの消火と雷神ルフィ!」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1046話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1045話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1046話ネタバレ考察|ルフィvsカイドウはついに決着?

神様のような姿を見せたかと思えば、トムとジェリーのようでもあったルフィが描かれたワンピース1045話。

ジャンプ公式ツイッターでは「ワノ国編VSカイドウ超クライマックス」とありました。

ここでカイドウの闘いは終幕とみていいのでしょうか。

ルフィが武装色も覇王色もまとって顔面を突き破る勢いの拳を入れたところを見ると威力的には十分おしまいと取れます。

ただルフィは「楽しいなぁ」とまだまだ楽しむつもりのようですし、決着の技はやはり「ゴムゴムの○○」であってほしいですよね。

またルフィの変化についてカイドウの考察も結論が出ていません。

そのためあと少しだけつづくのではないかと予想します。

1045話では、ルフィが髪や服が白いこと、巨大化できること、武装色も覇王色もまとっていること、影響範囲が階下にまで及んでいそうなことが判明。

この「白い」というところがスーロン化と共通していて繋がりがありそうだし、巨大化できるのならイム様保管の巨大麦わら帽子もかぶれるし、色々と謎が解けそうですよね。

カイドウにはぜひその辺の答え合わせをしてからやられてほしいところです。

 

ワンピース1046話ネタバレ考察|カイドウはまだ知らない?

カイドウの推察から、ルフィはやはり悪魔の実を覚醒させていたと分かりました。

超人(パラミシア)系の悪魔の実の覚醒は「自身」だけでなく「他」に影響を与えるか否かが見分けるポイントの一つのようですね。

ただカイドウはゴムゴムの実の隠された名前や系統については知らなかったようです。

部下のフーズフーから聞いていてもおかしくないと思っていたのですが、ニカの存在は政府内でも厳重に隠していたし、フーズフーもゴムゴムの実が重要だということしか知らなかったのかもしれません。

それでもカイドウはルフィの変身を見て動物(ゾオン)系ではないかと気づいていたので、ジョイボーイやニカとの関係にまで思い至るかもしれません。

ルフィがジョイボーイだと確信したとき、カイドウはどんな行動を取るのでしょうね。

今さら協力を持ち掛けたりはしないと思いますが、敗北したあとなら自身の野望を話したり、もしかしたら託したりすることもあるのではと予想します。

 

ワンピース1046話ネタバレ考察|モモの助の覚悟と今後

ヤマトとモモの助が屋上まで上がってきました。

モモの助はルフィの敗北によって降参すると言い、ヤマトにそうするくらいなら死のうと諭されていました。

このやりとりのあとに屋上に上がってきたということは、戦うことを覚悟したのでしょう。

今はルフィの自由な戦いに驚くばかりですがルフィが再び力尽きるようなことがあったら加勢するかもしれません。

ただモモの助がここにいるのなら鬼ヶ島は花の都に進行していますよね。

誰かに役目を託す余裕はなかったはずですが、ナミとゼウスあたりに託していたりするのでしょうか。

それともルフィ復活を知ったから戻るのでしょうか。

モモの助の今後の動きにも注目ですね。

 

ワンピース1046話ネタバレ考察|ゴムゴムの実の本当の能力とは?

ゴムゴムの実が覚醒したルフィがカイドウとの最終局面で圧倒的自由な闘いを見せてくれています。

また、サンジと眉毛のカール具合が一緒なこと、ズニーシャやイム様と瞳孔の描き方が一緒なことも今後の展開のヒントかもしれません。

ワンピース1029話で、ジャッジは外骨格と回復と腕力と氷の心を重視してジェルマを創っていたことが分かっています。

1044話でルフィは熱息をはねかえす脅威の防御力、死から復活するほどの回復力、カイドウの不意打ち謝罪をあっさり返す鋼の心を見せていて、ヒトヒトの実の説明では「腕力」というワードも出ています。

ジャッジがジェルマを創る上でベースとしたのがニカの伝説だったということもありえます。

瞳孔についてはゾオン系の共通点だったりするのかもしれません。

あと考えられることとしては物体だけではなく寿命を延ばせる可能性。

もしかすると、五老星は800年前にゴムゴムの能力によって寿命を延ばしてもらっているのかも?

 

ワンピース1046話ネタバレ考察|ゴムゴムの実の覚醒きっかけ

ルフィが覚醒したきっかけは状況的に一度死んでしまったことだと考えられます。

カイドウがジョイボーイになることを望んでいたのだとすれば趣味が自殺なこともうなずけます。

ただ世界政府は死がトリガーとなることを知らなかったのではないでしょうか。

もし知っていれば、ルフィの抹殺ではなく生きたまま拘束することを命ずるはずです。

疑問もあります。

死が覚醒のきっかけであるならば、これまでゴムゴムの実の能力者は死ぬたびに覚醒していたことにもなります。

800年もの間誰もゴムゴムの実を食べず、ゴムゴムの実が所有者を持たずに世界政府から逃げていたのであれば理解できますが、所有者がいたのであれば死が覚醒のきっかけとは考えにくいでしょう。

では覚醒のきっかけとは一体なんでしょうか?

4度目の敗北やワノ国の秘密、復活時に変形した麦わら帽子も関係しているのかもしれません。

 

ワンピース1046話ネタバレ考察|ルフィではなく麦わら帽子が覚醒説

ワンピース1043話の最後でルフィに変化の描写をよく見るとルフィではなく麦わら帽子がドロドロと変化しています。

ゴムゴムの実を食べたルフィが覚醒しているのではなく、麦わら帽子自体が悪魔の実を食べており覚醒しているのではないでしょうか?

麦わら帽子のことはフーズフーも気にしていましたよね。

1018話でルフィが許せないのはゴムゴムの実と麦わら帽子を継承したからだと話していました。

もし麦わら帽子が悪魔の実を食べていたのなら、シャンクスはそれを知っていてルフィに麦わら帽子を託し、ジョイボーイになるまで会わないといった意味を込めていたのかもしれません。

ルフィにはジョイボーイになる素質があり、その素質を持った者のみが麦わら帽子を覚醒させることができるなど、ルフィだからこそという点もありますが、本質は麦わら帽子にあるとも考えられます。

正体と身長が議論を呼んでいる謎の存在イム様も麦わら帽子を保管していたこともあり、代々受け継がれる麦わら帽子には大きな秘密がありそうです。

 

ワンピース1046話ネタバレ考察|花の都の危機は去った?

花の都では人々がまだ祭りを楽しんでいるようでした。

後数分で花の都に鬼ヶ島が衝突するとされていましたが、そこまで近くにいるのなら空を見上げた時に気づくはずです。

このことから鬼ヶ島はもうすでに花の都から十分な距離を取れているのではないでしょうか?

その場合、花の都に衝突する危機は免れたことでしょう。

それとも空船を飛ばす時に、鬼ヶ島が近くにいることに気づくのでしょうか?

もしまだ危機を回避できていない場合、キングとゾロやビッグマムとロー、キッドの闘いで破片や瓦礫が飛んできているはずです。

それにも気づかないということは、誰かの能力で花の都は守られているとも考えられるでしょう。

バルトロメオのバリアの能力のようなもので、外部からの衝撃や衝突に耐えているのかもしれません。

 

ワンピース1046話ネタバレ考察|鬼ヶ島を海に落とす?

モモの助はカイドウの焔雲を掴むことに成功しています。

そのままモモの助が焔雲を引っ張れば、花の都から遠ざかり最悪の事態を防ぐことができるはずです。

焔雲を止めているだけでは、鬼ヶ島は中に浮いたままでただの時間稼ぎになってしまいます。

そのため、鬼ヶ島を最終的に海の上に落とす必要があると考えられます。

カイドウが倒れ焔雲が消えるまでにモモの助は鬼ヶ島を移動させなければならないでしょう。

無事に着水とはいかなくても、大惨事になることは防げるはずです。

 

ワンピース1046話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1046話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1046話ネタバレ

ワンピース1046話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1046話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次週ジャンプでワンピースは休載ではありません。

ワンピース1046話は2022年4月11日(月)発売の週刊少年ジャンプ19号に掲載されるようです。

ワンピース1047話は1週休載を挟み、2022年4月25日発売の週刊少年ジャンプ21・22合併号に掲載予定です。

巻頭カラー!

 

ワンピース1046話ネタバレ|タイトルは「雷ぞう」

ワンピース1046話のタイトルは「雷ぞう」。

表紙連載「ジェルマ66のあゝ無感情海遊記」vol9はショコラタウンに謎の侵入者が2名現れるところ。

イチジとレイジュが囚われたニジとヨンジを助けに来たのでしょうか?

本編冒頭はカイドウがルフィに誰だと問いかけるところから始まります。

 

ワンピース1046話ネタバレ|誰

カイドウはどうやらルフィがジョイボーイになったことに気づいたのか、ルフィに誰なのだと問います。

カイドウの問いに対してルフィはいつもの答え。

モンキー・D・ルフィであり、カイドウを超えて海賊王になる男だと宣言。

カイドウはルフィには色々奪われたと言い、ルフィもそうだろうと同意を求めます。

しかしルフィはこれから取り戻すと返し名前を決めかねている1045話でも繰り出した回転パンチを発動。

パンチはカイドウの体にめり込み、カイドウが放った”軍荼利龍盛軍”もルフィに命中しました。

息切れしながらも攻撃の手を止めないカイドウ。

城の中は火の海だからみんな焼け死ぬだろうと叫び、それから”壊風”を放ちます。

ただルフィは階下のことはみんなに任せていると言い切り、”壊風”を避けました。

 

ワンピース1046話ネタバレ|火が回る城内

ライブフロアではナミとチョッパーが合流。

城内地下でも火が激しく、ロビンと逃げているブルックは侍たちに焼死体だと間違われます。

地下の別の場所にいる錦えもんと菊を連れたウソップも火に囲まれていてハムレットと立ち往生。

アプーは一美に頼んで壁を壊してもらおうとしますが、熱くて壁に触れない一美とケンカに。

1階では暑さに耐えかねたベポがダウン、ハートの海賊団に神輿のようにわっしょいわっしょい運ばれています。

遊郭では復活したサンジが女性たちを逃がそうとしていました。

右脳塔を駆け回っているのはフランキー。

かついでいるゾロに意識はなく、早くチョッパーに診せなくてはと焦っています。

 

ワンピース1046話ネタバレ|巻々の術ゾウの水浴び

そして城内4階。

ジンベエに助けられた直後、雷ぞうが口にしていた「準備」の内容が判明。

それは鬼ヶ島の火を消すための準備!

雷ぞうは20年前、おでんの城が焼け落ちたときに主君たちのために何もできなかったことを後悔していて、あの悲劇を繰り返さないよう”巻々の術”で巻物に海水を入れていました。

その水はゾウでズニーシャが水浴びしたときに降ってきた水。

雷ぞうはカイドウに”熱息(ボロブレス)”を返したときのように巻物から大量の水を”奉還”。

放たれた大量の水の操作はジンベエに頼んでいました。

ジンベエは”海流一本背負い”によって、戦いと火前坊のせいで火の海となった鬼ヶ島城内に水を流し込み、火を消していきます。

 

ワンピース1046話ネタバレ|花の都への落下カウントダウン?

ヤマトはモモの助に急ぐよう言いながら龍のヒゲを引っ張り階下へ連れて行きます。

急ぐ理由を尋ねるモモの助。

ヤマトは、焔雲が限界だからモモの助がつくるしかない、このままだと鬼ヶ島は落ちると言いました。

ヤマトの言うとおり、鬼ヶ島を運ぶための焔雲は薄れ始め、島は高度を落としていました。

屋上では雷をつかまえたルフィが雷神のような姿となり、カイドウに向けて攻撃を放とうとします。

対するカイドウは笑い、受けて立つ構え。

詳しくはワンピース単行本にてチェックしてみてください!

 

ワンピース1046話ネタバレまとめ

ワンピース1045話では、ルフィの自由で楽しそうな闘いが描かれました。

ヒトヒトの実を覚醒させてギア5となったルフィは自分だけでなく地面やカイドウにまでゴム化の影響を広げます。

そして巨人化してカイドウで縄跳びしたかと思えば力尽きて老人になって、そこから脅威の再生!

さらにはカイドウを突き破る勢いのパンチを繰り出し、カイドウを倒しました。

最新話速報としてワンピース1046話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1046話では雷ぞうが準備していた消火計画が実行されました。

ジンベエがアシストしたことから城内の隅々まで水が届き、火は消すことができそうです。

そしてルフィはカイドウ相手に雷を放とうとしています。

これで勝敗が決するのでしょうか?

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1046話ネタバレ】雷ぞうの消火と雷神ルフィ!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<

Pocket
LINEで送る