ワンピース

【ワンピース1029話ネタバレ】キラーvsホーキンス決着!

【ワンピースネタバレ最新話1029話】サンジはジェルマの成功作

2021年10月25日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1029話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース1028話では、CP0のロブ・ルッチがいよいよ動き出しました。

ルッチの目的はカイドウ敗北後のワノ国の支配とロビンの拘束。

一方、ヤマトは鬼ヶ島の爆薬を処分すべくドクロドームの底に走ります。

ライブフロアでクイーンと戦うサンジにも異変が起こります。

何とサンジは全身骨折を完治、剣をもはねのける体になっていました。

ワンピース1029話では、サンジの更なる進化やビッグマムと戦うキッドたちの様子が描かれます。

さらにキッドの命を借りたホーキンスとキラーの戦いが決着!

勝者は果たして?

今回は「【ワンピース1029話ネタバレ】キラーvsホーキンス決着!」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1029話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1028話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1029話ネタバレ考察|サンジは怪物になる?

身体に異変を感じたサンジは怪物になりたくないと思っていました。

怪物というのは力ではなく、心をなくすことを恐れているのでしょう。

ただサンジは前から体が並はずれ頑丈(ナミと身体が入れ替わったときナミが体感済み)だったり、脚から炎を出したりと普通とは違う兆候はありました。

ここからさらに怪物並みの力を手に入れたとしても、心は失わないのではないでしょうか。

身体の異変を抑える方法が見つからない限り、今後はジェルマの力を受け入れて戦うと予想します。

その際、「暴走したらオレが止めてやる(ゾロなら斬ってやる)」といった頼もしい言葉をチョッパーやゾロがかけてくれるとアツいですよね。

 

ワンピース1029話ネタバレ考察|ホーキンスがキラーに勝つ?

キラーと闘っているホーキンスですが、キッドを身代わりとしています。

そのため、キラーはうかつにホーキンスを攻撃できなくなってしまいました。

攻撃ができないのであれば勝てる見込みもありません。

そのため、キラーはホーキンスに負けてしまうのではないかと考えられます。

キラーが負けてしまうとキッドが怒り、ホーキンスを倒しにやってくるはずです。

キッドとホーキンスならキッドの方が戦闘能力が高いはずなので、ホーキンスはキラーではなくキッドが倒すのでしょう。

 

ワンピース1029話ネタバレ考察|キラーの狙いはホーキンスの左腕それとも海楼石?

キラーはキッドを殺すことはできないはずです。

ただむざむざやられるだけではないでしょう。

考えられる一つの手段として、左腕を狙うという方法があります。

キッドには左腕がないため左腕を攻撃すればダメージはホーキンス本体にいくのではないでしょうか。

ちなみにワンピース1025話ではキッドは無事戦っていました。

コマが小さすぎて胸の傷がどうなっているかは分かりませんが、致命傷ではなさそうです。

また、能力者の絶対的弱点、海楼石を使うという策もアリでしょう。

ホーキンスはローに海楼石の釘を撃ち込んだこともあるため今も持っているのではないでしょうか。

それを奪えれば能力は無効、キッドを殺さずホーキンスだけを倒せるかもしれません。

 

ワンピース1029話ネタバレ考察|フランキーがライブフロア内へ移動?

廊下あたりでゾロとキングが戦い始めて、フランキーが離れました。

もしかしたらライブフロア内に入るかもしれません。

もしそうなればクイーンとサンジの戦いも目にするはずです。

サンジもサシで戦いたがっているため横やりを入れたりはしないと思いますが、メカニックとしてサイボーグクイーンの弱みなんかを指摘してくれるといいですよね。

あとはサンジの異変に助言するなどして、パワーアップを手助けするなんてこともあるかもしれません。

大看板の一人ジャックがやられたので、次はキングとクイーンの番のはず。

序列的に次はクイーンかと思うのですがいかに…。

 

ワンピース1029話ネタバレ考察|ベビジジーチョッパーの活躍

チョッパーがランブルボールの副作用でベビジジーチョッパーになってしまいました。

体は縮み、おじいさんのような話し方となりました。

ただ知識はそのままのようでゾロ回復をサポートできました。

ずっとこのままということにはならないと思いますが、少なくとも数時間はこのままだと予想します。

回復するまで後方支援となりそうですが、体の小ささを生かして戦線を離脱、花の都への伝言役となるということもあるかもしれません。

でも「ヨボヨチ」だから早く動けないか…。

 

ワンピース1029話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1028話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1029話ネタバレ

ワンピース1029話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1029話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

ワンピース1029話は10月25日(月)発売の週刊少年ジャンプ47号に掲載予定。

その次も休載ではありません。

ワンピース1030話は11月1日(月)発売の少年週刊ジャンプ48号に掲載されるようです。

 

ワンピース1029話ネタバレ|タワー

ワンピース1029話のタイトルは「塔(タワー)」。

カードのタワーを指しているようです。

カードといえばホーキンス…キッドの命を盾にしてキラーと戦っていますよね。

タワーの意味は古きものの崩壊、隠れた意味として新しい道があるようですが…。

表紙はジュエリーボニーvsラッコのわんこそば対決。

 

ワンピース1029話ネタバレ|ジャッジが作り出した人間

クイーンの折れた刀を見て驚く百獣海賊団。

クイーンはサンジが覇気を使ったわけではないと言い、ジャッジに昔聞いた話を思い出します。

ジャッジは外骨格を持ち並外れた回復力に腕力を持った、人の心を持たない人間を作ると言っていました。

チョッパーは首の硬さだけで刀を折ったサンジをすごいと言いますが、サンジは兄弟のような化け物にはなりたくないと考えます。

 

ワンピース1029話ネタバレ|攻撃が効かないサンジ

サンジは自分の体になにが起きているのか考えるために時間をが欲しいとクイーンに言いますが、クイーンはお構いなしに攻撃してきます。

自分も人の心を持たない冷たい人間になるのかと不安になるサンジ。

クイーンから逃げるサンジを見つけた百獣海賊団はサンジに向かって銃を撃ちます。

しかし銃弾が直撃してもサンジは「痛ェな!!」くらいのリアクションで無傷、敵はまたしても驚きます。

クイーンもレーザーを撃ちながら追いかけます。

レイドスーツを見せろ、もっとジェルマの科学力を見せろと言いながらサンジを追いかけつづけました。

 

ワンピース1029話ネタバレ|キッド、ローvsビッグマム

つづいて城内2階、ビッグマムと戦うキッドとローの様子も少し描かれます。

キッドは苦戦中。

ひどい頭痛のせいで地面に倒れています。

ビッグマムはヘラとナポレオンを使って雷の剣をつくり、キッドにトドメを刺そうとします。

ローはシャンブルでビッグマムの頭上に行きます。

それから”カウンターショック”を与えてそれを阻止。

ビッグマムを攻撃されたことで怒ったプロメテウスはローめがけて”盗まれた火(シュトーレンファイア)”を繰り出しました。

ビッグマムは”マーマ強襲(レイド)”を発動。

キッドは謎の頭痛に困惑しつも立ち上がり、ついに四皇の前に来たのに死ぬのか、「ここで死んだら何なんだおれの海賊人生」と思います。

そんなキッドを見たビッグマムは何も手を出さなくても勝手に死ぬんじゃないのかと笑います。

ローは沈黙を守り、キッドは悔しそうに「くそォ…」とつぶやきました。

キッドの頭痛の原因はもちろんホーキンスのせいです。

 

ワンピース1029話ネタバレ|ホーキンスに手が出せないキラー

3階で闘うキラーもキッドの命を盾に取られたせいで苦戦していました。

自ら壁に頭を打ち付けるホーキンスに、キラーはやめろと叫びます。

スマイルを食べていたせいでこんなときでも「ファッファッファ」と笑うキラー。

ホーキンスはそれをあざけり、不幸中の不幸だと言います。

彼らの周囲にはキッド海賊団もいます。

ただキラーからは闘いに参戦してはいけないと言われていて、キラーがホーキンスに攻撃をしないことを歯がゆく思っています。

 

ワンピース1029話ネタバレ|キッドの野望

キッドの四皇を倒すという「四皇狩り」の野望の邪魔をするなと言うキラー。

ホーキンスは反撃できないキラーを何度も蹴ります。

蹴りながら、降参すればカイドウへ話をつける、四皇に敵うはずがないと言うホーキンス。

ですが、キラーはホーキンスがカイドウ側についたことを後悔しているのではないかと聞きます。

さらに「お前が死ぬと恐れた未来をおれ達が生きてんだからな!!」と笑います。

そしてキラーは自分も悔いのないようイチかバチかやってみることにしたと言い、2つの質問をしました。

 

ワンピース1029話ネタバレ|キラーの2つの質問

キラーはホーキンスに行き着くことがないダメージを与えた場合、そのダメージがどこへ向かうのか聞きます。

ホーキンスは質問の意図が分からず、自分が受けたダメージは全てキッドに向かう、自分の体にキッドのワラ人形がある限りと返します。

その瞬間、キラーはホーキンスの左腕を鎌で切り落としました。

ホーキンスは絶叫し、キッドへいくはずのダメージを自分が受けていることに驚きます。

キラーは「キッドに左腕はない!!!」と言いました。

つづけてホーキンスの切断された左腕から藁人形(ストローマン)を引き抜きます。

それから2つ目の質問、残りの命は何人だと尋ねます。

 

ワンピース1029話ネタバレ|ホーキンスの死神

ホーキンスは「おめでとう…!!それが最後だ」と言いつつ、想定外だと焦ります。

それからカードを引き、出たカード”死神”で真っ向から消すと言いながらキラーを強襲。

しかし死神の藁人形はキラーに真っ二つに裂かれてしまいました。

ホーキンスが再びカードを引きます。

出たのは”塔(タワー)”。

ただホーキンスが攻撃するよりも先にキラーが”刃音撃(ジンソニック)”で攻撃。

ホーキンスは倒れました。

見守っていたキッド海賊団はキラーの勝利に沸き、ホーキンスのカードは地面に散らばりました。

そのカードの中にある”塔(タワー)”の意味は「古きものの崩壊」。

もう一つの意味は「新しい道」。

キラーが切り開いた活路、その道を進むのはやはり…。

 

ワンピース1029話ネタバレ|キッド復活

ホーキンスから解放されたことでキッドが復活しました。

キッドは起き上がって体が軽くなったと喜び、ビッグマムがその様子をみて驚いています。

一方、キラーはキッドの勝利を信じ、「行け相棒」と言いました。

ここでワンピース1029話は終了です。

ビッグマムvsキッド、ローの闘いが再び始まります。

次回は休載ではないようです。

 

ワンピース1029話ネタバレまとめ

ワンピース1028話では、鬼ヶ島内にいるCP-0がロブ・ルッチと連絡を取りワノ国は世界政府の支配となり、ニコ・ロビン連行の指令を受けます。

モモの助は焔雲をうまく出せず、ヤマトはドクロドーム内の爆薬の処理に急いでいます。

ライブフロアではクイーン対サンジでは、クイーンは蛇のような姿になりサンジを締め付けますが、自分の失敗で自分を攻撃。

クイーンから解放されたサンジは骨が折れているにも関わらず普通に動き、即座に体を完治させました。

最新話速報としてワンピース1029話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1029話では、サイボーグ化が始まったサンジは受け入れることができず、考えるためクイーンから逃走。

ビッグマムと闘っているキッドは謎の頭痛に襲われます。

キッドを身代わりとしているホーキンスに、手が出せずにいたキラーですが、ホーキンスの左腕を斬りキッドを解放。

ホーキンスはキラーへ攻撃をしますが、キラーに敗れます。

ホーキンスが最後に出したカードはタワー、新しい道を意味するカードでした。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1029話ネタバレ】キラーvsホーキンス決着!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/