ワンピース

【ワンピース1037話ネタバレ】酒龍八卦にズニーシャ登場

【ワンピース1037話ネタバレ】酒龍八卦にズニーシャ登場

2022年1月17日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1037話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース1036話では、ゾロがキングに勝利。

ヤマトは武器庫につづく門を突破し、イゾウが拓いてくれた道をウソップと錦えもんと菊が進みます。

ドレークはCP-0に敗北し、アプーは一美を伴って逃走、オロチは日和に自分が好きな曲を弾いてもらおうとしていました。

屋上ではルフィが新技”怪鳥銃(ロックガン)”を打ち込み、楽しくなってきたと言うと、カイドウが「おれもだ!!!」と応じました。

ワンピース1037話では、ルフィとカイドウの戦いが佳境に入ります。

カイドウは酒に酔って笑って泣いて怒ります。

それから新技”軍荼利龍星群”を放つと、ルフィも新技”怪鳥銃乱射(ロックガトリング)”で応戦。

一方、海軍がワノ国に迫る巨大な影を確認。

また五老星はある悪魔の実の名前についても話します。

最高権力者たちが危惧する悪魔の実、そして影の正体とは?

また表紙連載ではジャッジやレイジュの姿があり…。

今回は「【ワンピース1037話ネタバレ】酒龍八卦にズニーシャ登場」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1037話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1036話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1037話ネタバレ考察|ゾロは霜月の末裔

ヒョウ五郎や河松がゾロの闘う姿を見て、霜月牛丸や霜月リューマのようだと感じていました。

やはりゾロは霜月家の末裔だったのでしょう。

ゾロはイーストブルーのシモツキ村出身です。

シモツキ村はワノ国を出た霜月家が作った村ではないでしょうか?

さらに霜月リューマはゾロと同じ片目の剣士でした。

今後ゾロは霜月牛丸や霜月リューマのように誰もが驚く大剣豪ぶりを大看板との闘いで発揮してくれるでしょう。

また、閉じている片目が開かれて覇気が使えるようになる可能性もあります。

ワンピース1024話で登場した牛丸らしき侍との関係性とこれからのゾロの活躍に注目です。

 

ワンピース1037話ネタバレ考察|リューマが隻眼になって得たもの

刀神霜月リューマもゾロと同じ隻眼でしたが、その共通点がもたらす意味とは何なのでしょうか。

霜月家の隻眼の剣士しか使えない秘伝の技があるとか?

「リューマ」は尾田先生がワンピースの前に書いた「モンスターズ」という読み切りに登場する主人公の剣士の名でもあります。

モンスターに登場するリューマは竜を真っ二つにするほどの剣豪。

ただ隻眼ではありませんでした。

これは暗に竜よりも強い敵と戦い、何かを得たことを示しているのかもしれません。

 

ワンピース1037話ネタバレ考察|ゴムゴムの実は特別?

悪魔の実は特別な力をもたらす危険なものです。

政府がCP9を使って悪魔の実を護送するのは自然なことに思えます。

しかしルフィの食べた「ゴムゴムの実」が他の実よりも特別な実だったからこそ、護送中に奪われたフーズフーが厳罰を受けたという可能性もあります。

「護送」というワードも気になります。

護りながら運ぶということは誰かに狙われる可能性があるということ。

その危険性がゴムゴムの実にあることになります。

例えば前持ち主がロジャーやジョイボーイといった政府にとって都合の悪い相手だったりとか、全ての悪魔の実に干渉できる伝説の実だったりするのかもしれません。

覚醒すると別の力を発揮するということも考えられます。

例えば周囲の物質や事象をもゴム化させることができたら…とんでもない力ですよね。

あるいはゴムゴムの実の能力者じゃないと立ち入れないライジン島のようなところがあり、そこがワンピース入手に深く関りがあるということも考えられます。

そういった特別な実だった場合、今後フーズフーの口からどう特別なのかが明かされるかもしれません(何も知らないからこそ投獄で済んだということもありえますが…)。

ルフィの強さに大きく関わるゴムゴムの実、最も特別な実だったとしてもおかしくはないでしょう。

 

ワンピース1037話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1037話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1037話ネタバレ

ワンピース1037話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1037話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

ワンピース1037話は1月17日(月)発売の週刊少年ジャンプ7号に掲載予定です。

ワンピース1038話は1週休載を挟み、1月31日(月)発売の週刊少年ジャンプ9号に掲載されるようです。

 

ワンピース1037話ネタバレ|酒龍八卦

ワンピース1037話のタイトルは「酒龍八卦」(しゅろんはっけ)。

ジェルマたちが主役の表紙連載「ジェルマのあゝ無感情海遊記」Vol.2のタイトルは「ためいきのジャッジ」。

砲弾が撃ち込まれたような城塞にいて遠くを見つめるジャッジ、イチジ、レイジュの三人が描かれています。

先に撤退した船団を見送っているのでしょうか。

三人はホールケーキアイランドに残って何かをするつもり…?

 

ワンピース1037話ネタバレ|ルフィvsカイドウ佳境へ…

冒頭では花の都の祭りが終わりに近づき、空船の準備が行われています。

町の人々は飲み過ぎだ、飲めるのは今日の内まで、後は苦痛だけといった会話を交わしています。

また子供達は提灯に願い事を書いています。

亡くなったご先祖様が願いを叶えてくれるという信仰があるようです。

「お母さんに会いたい」「お水をたくさん」「明日も子供にごはんを」といった切ない願い事ばかり。

花の都の人たちは港付近を鬼ヶ島が通過したことに気づいていません。

屋上でルフィとカイドウが戦っていることも…。

 

ワンピース1037話ネタバレ|泥酔のカイドウ?!

戦いの最中に酒を飲むカイドウに、どうして酒なんか飲んでいるんだと怒るルフィ。

するとカイドウは楽しいからだと返します。

さらにルフィにも酒をすすめ、今日は火祭り、ここでも大宴会をしていたのにルフィに台無しにされたと言って笑って泣きます。

ルフィはちょっと戸惑いますが、負けても酒のせいにするなよと言って攻撃をつづけます。

カイドウは笑いつづけながらも、わざわざ弱くなりはしない、「お前を認めたんだ!!」、サシでやりあえる奴なんて久しぶりだと言います。

酔いながら繰り出す技「酒龍八卦」で応戦、のけぞってルフィの攻撃を避けます。

それから人獣型に変化、”輪雷上戸(笑い上戸)”で上半身の筋肉を発達させ、”引奈落(ラグナロク)”を放ちます。

凄まじい衝撃がルフィと城に与えられ、天井にヒビが入りライブフロアからもヒビが見えます。

 

ワンピース1037話ネタバレ|カイドウの酒龍八卦

つづいてカイドウは龍の姿に変わります。

それから楽しくても城も島も半壊、城の一つも守れない、建てるのに5年もかかったのにと嘆きます。

”落込上戸(おちこみじょうご)”モードになったようです。

ルフィはラグナロクをまともに喰らって痛がっていますが、もう一度攻撃を仕掛けようとします。

するとカイドウは精一杯やった、でももうダメかもしれないと言い、”龍巻壊風(たつまきかいふう)”を放ちます。

ルフィは何とかそれをかわしますが、カイドウは人型に戻り新たなモード”泣き上戸(なきじょうご)”へと移行。

今度は”雷鳴八卦”を仕掛けようとします。

ルフィはそれが放たれる直前、カイドウのアゴに覇王色の覇気をまとった蹴りを打ち込んで止めます。

するとカイドウは尻尾でルフィの足を捕まえ、両者が覇王色の覇気による頭突き!

カイドウは酒龍八卦のおかげか覇気が強まっていてルフィが押し負けます。

さらにカイドウは、せっかくの酔いがさめるだろうがと怒り、”熱息(ボロブレス)”を放ちます。

”怒り上戸(おこりじょうご)”モードです。

 

ワンピース1037話ネタバレ|ルフィの勝利か!?

カイドウは金棒を振り回し、最後の大技”軍荼利龍星軍(ぐんだりりゅうせいぐん)”を発動。

「軍荼利」とは明王の名前で様々な障碍を除く明王。

カイドウはその明王の名にふさわしい全てを打ち砕くような乱打を展開。

しかしルフィも同時に新技を放っていました。

ルフィの新技は”ゴムゴムの怪鳥銃乱打(ロックガトリング)”。

金棒と拳が盛大に激突する中、ルフィはカイドウの金棒を左手で止めます。

それからカイドウの腹に蹴りを入れるとカイドウは吐血、白目をむきました。

一方のルフィはカイドウを睨みつけたまま…。

 

ワンピース1037話ネタバレ|パンゲア城の五老星

そのころ、聖地マリージョアのパンゲア城。

五老星の一人が今年のレヴェリーが呪われていたと話すと、急ぐべきはワノ国だと別の五老星が反論。

手を打つなら今、ニコ・ロビンはもう捕らえたころだろうと言います。

四皇のいる戦いで誰かが死ぬことは不自然ではない、消されるべき存在だとつづけます。

 

ワンピース1037話ネタバレ|海軍が目撃したワノ国に迫る影

同時刻のワノ国近海。

政府の艦隊が並ぶ中、ある船から司令船に連絡が入ります。

通信の内容は、ワノ国周辺に巨大な影が迫っているということでした。

巨大な影が近付いている、何なのかは分からない、島かもしれないという曖昧な報告です。

 

ワンピース1037話ネタバレ|名前が隠された悪魔の実と影の正体

額にあざのある五老星はさらにある悪魔の実について話します。

あの悪魔の実は伝説になっている、何世紀に渡って覚醒していないと言います。

すると別の五老星が、それならなぜ世界政府はその悪魔の実にもう一つの名前をつけたのだと反論。

再び近海。

海軍の軍艦が目撃したワノ国に迫る巨大な影の正体が判明。

それはゾウの象主(ズニーシャ)でした。

そしてマリージョアの五老星の一人が言います。

「歴史からその実の名前を消す為だろう!?」と…。

ここでワンピース1037話は終了。

この悪魔の実についてゴムゴムの実だという説も、そうではないという説も出ています。

果たして真相は…!?

この次のジャンプでワンピースは休載、1038話は9号掲載となるようです。

 

ワンピース1037話ネタバレまとめ

ワンピース1036話では、ゾロがキングとの闘いに勝利し飛び六胞、大看板が全滅。

ヤマトは地下の武器庫に到着しました。

イゾウの助けもありウソップは錦えもんと菊を助け出すことに成功。

ドレークはCP-0との闘いに負けアプーは逃げだしました。

一方、ルフィとカイドウは壮絶な闘いを楽しんでいました。

最新話速報としてワンピース1037話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1037話では、カイドウが酒龍八卦でルフィを攻撃。

ルフィも怪鳥銃乱打でカイドウの攻撃に対抗します。

ルフィの蹴りを受けてカイドウは白目をむいて倒れました。

ワノ国で起こっていることについて話す五老星に、ズニーシャが現れた報告が入ります。

さらに五老星はある伝説の悪魔の実が本当の力を隠すため、違う名前で呼ばれていると明きらかにしました。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1037話ネタバレ】酒龍八卦にズニーシャ登場」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<